太地町立くじらの博物館

イルカの赤ちゃんの死体を見て、ショーを見て、死体を食べて、イルカトレーナーを育て、異常行動に陥っているイルカを眺め、イルカを満喫できる場所でした。

太地町は、世界の水族館へのイルカ供給の中心地です。
大きなお金を稼いでいます。
日本の文化伝統と言いますが、世界中の水族館にイルカを売り払う文化などありましたか。

イルカトレーナーたちはすべてを知っています。
さて、イルカトレーナーはやさしいでしょうか。倫理的でしょうか。

イルカを殺すな、解放しようという人々は、どうですか。

イルカトレーナーがやさしく、イルカを殺すなという人たちがおかしい人たちだとされています。
何か間違っていませんか?

_____________
〔日本一周 動物園水族館調査 進捗〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔リブ:マンスリーサポーター募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support