アドベンチャーワールド 『イルカ:収容環境』/Adventure World “Dolphins: Containment Environment” (8/ 12)|動物解放団体リブ

【アドベンチャーワールド 『イルカ:収容環境』】

[イルカの タンクごとの種類と数を調査して来てくれる方募集]

アドベンチャーワールドには、大量のイルカが収容されています。
タンクが12個もあります。
特に①②③の奥まった場所にあるタンクに収容されているイルカたちは、一日中何もせず、飼い殺しにされているように見えます。

しかも、アドベンチャーワールドはイルカの名前を公開していません。
イルカの名前を公開しない表向きの理由は、「個々のイルカではなくイルカという種を見て欲しい」。
しかし一方公開しないことによって、どのイルカをいつ収容し、いつ譲渡されたか、あるいはいつ死んだか、ブラックボックスにすることができるともいえます。

収容されているイルカは、
・ハンドウイルカ
・カマイルカ
・ハナゴンドウ
・オキゴンドウ
すべて、太地町のイルカ追込み漁で捕獲されている種です。

アドベンチャーワールドの、タンクごとの種類と数を調査して来てくれるボランティアの方を募集しています。
しかし、わざわざ行く必要はありません。
お金を落とすことになりますので。
なにかの機会で行くことがあったらそのついでに調べて来ていただけるとありがたいです。
ご応募いただいた方には調査項目をお渡しします。
アドベンチャーワールドの飼育員の方で教えていただける方がいらっしゃるとベストです。
どうぞよろしくお願いいたします。


〔ご支援/Donation〕 

 リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
 一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
 ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
 ④ 次へ
 ⑤ 必要情報を入力


[Adventure World “Dolphins: Containment Environment””] (7_2 / 12)

[Recruitment of people to investigate the correct type and number of dolphins]

Adventure World houses a large amount of dolphins.
There are 12 tanks.
In particular, the dolphins contained in tanks ①, ②, and ③ do nothing during the day and appear to be neglected.

Adventure World does not disclose dolphin names.
The ostensible reason not to disclose dolphin names is “We want to see the dolphin species, not the individual dolphins.”
However, by not revealing it, it can be a black box for which dolphins are contained and when they are transferred or when they die.

The dolphins contained are
・ Bottlenose dolphin
・ Pacific white-sided dolphin
・ Risso’s dolphin
・ False Killer Whale
All species are captured in Taiji town’s dolphin hunting.

We are looking for volunteers who will investigate the correct type and number of dolphins in Adventure World.
But you don’t have to go.
It’s better not to buy tickets.
We would be grateful if you could go check it if you go on any occasion.
We will hand out the survey items to those who apply.
It’s best if the volunteers are Adventure World keepers.


【アドベンチャーワールド (計13回)】
 1回  幻想と現実
 2回  ゾウ
 3回 
 4回  ホッキョクグマ
 5回  クマ
 6回  サイ
 7回  イルカ:イルカショー
 8回  イルカ:収容環境
 9回  シャチ
 10回 パンダ
 11回 ワオキツネザル
 12回 シカ
  13回 動物

2020年2月 経営レポート|動物解放団体リブ

目黒です。遅くなりました。
今月は、46,521円の赤字でした。
1月は累積赤字を減らしたのですが、2月は増加です。

2月には5名の方が毎月どうぶつサポーターになってくださいました。
どうもありがとうございます。
大変助かります。

給与の話。
リブで給与が出ているのは目黑のみ。
月8万円です。保険料を引いたら6万4千円。
実質は出ていません。
他でお金を稼いでるのだろうと思われることがありますが、私は起きているほとんどの時間、活動に集中しています。

一般的な生活を送っている人が、新しい分野の非営利活動を切り開いていくのは難しいだろうと感じます。
多くのことを捨てなければならない。
しかしそれをやる価値は、捨てるものを補って余りあります。

今が踏ん張りどき。
しっかり、真っ直ぐにやっていくことで評価はついてくるでしょう。

この予算でありながら、動物園水族館に脅威を感じさせることができているのは、私たちが本気だからです。

一緒に勝ちにいきましょう。


〔ご支援/Donation〕 

 リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
 一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
 ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
 ④ 次へ
 ⑤ 必要情報を入力

LIBオリジナル リーフレットのお申し込み|動物解放団体リブ

1. 動物解放団体リブ 紹介

リブのミッション・ビジョン・事業について

(表)

(裏)

2. 動物園水族館問題

異常行動リスト付き。異常行動を知らせることが、動物園水族館問題 解決の鍵です。

(表)

(裏)

3. ゾウ

ブルフックとドリルについて知らせ、ゾウへの共感を促しましょう。

(表)

(裏)

4. イルカ

イルカ追い込み漁と水族館について、視覚的にわかりやすく伝えることができます。

(表)

(裏)

5. シャチ

多くの国はシャチの飼育や繁殖の禁止しています。日本を世界基準にしましょう。

(表)

(裏)

6. VEGAN

ヴィーガンについて説明したポストカードです。
かわいいデザインで、ネガディブな言葉はありませんので、気軽に渡せます。

(表)

(裏)

お申し込み方法

項目を記載して、メール(animal.liberator.net@gmail.com)かSNSメッセンジャーへ
 ①ご希望のリーフレットと 枚数
 ②使用目的をお選びください

   A= 家族・知合い・お店等に渡す
   B= 街頭や動物園水族館前で配布する
 ③お名前
 ④住所
 ⑤電話番号
 ⑥メールアドレス
(できればPCのメアド)

※20部まで送付いたします。
 20部以上は恐れ入りますが、送料のご負担をお願いします。ご依頼の際、送料をお伝えいたします。

世界のイルカ飼育・捕獲・繁殖禁止|動物解放団体リブ

イルカを水族館などの施設に囲うことを禁止した国と、厳しい基準によって水族館でイルカを飼育できなくなった国

1985 オーストラリア
1993 イギリス
1999 キプロス
2005 コスタリカ・チリ
2009 クロアチア・ニュージーランド
2011 トルコ
2013 インド
詳細不明だが禁止 スロベニア・ハンガリー・ウルグアイ・ノルウェー・ポーランド
厳しい規制のため水族館がない ブラジル
その他の理由で禁止 スイス・オーストリア・アイスランド

自国の水域内でイルカ・クジラ類の捕獲を禁止している国、及び、イルカ・クジラ類の輸出入を禁止している国

1989 台湾
2002 メキシコ
2008 チリ
2013 ソロモン諸島・スイス
その他 キプロス・ハンガリー・インド・コスタリカ・アルゼンチン・マレーシア・ブラジル・カナダ・ニカラグア・オーストラリア・中国・インドネシア・ラオス・フィリピン・シンガポール・タイ

イルカ・クジラ類を飼育展示しないと宣言した水族館

世界 70館以上
アメリカ 12館
日本 0

(エルザ自然保護の会調べ)

Project0 イルカ

日本のイルカを0に
http://animal-liberator.net/project0_dolphin/

バンガー:音でイルカを追い込む道具/Bunger: tool to drive dolphins with sound|動物解放団体リブ

バンガー:音でイルカを追い込む道具

バンガーとは、バンバン(Bang bang)音を出す道具という意味。
筒の中にはオイルが入っていて、先が広がっており、海の中で大きな音が出せるようになっています。
操縦しながら金槌でバンガーを叩けるようになっています。

イルカは音の動物。
突然船から出される轟音にパニックになり、音の壁から逃げるようにして、コーブに追い込まれていきます。


[Bunger: tool to drive dolphins with sound]

Oil is contained in the pipe, the tip is widened, and it is possible to make a loud sound in the sea.
Dolphin Hunter can hit the banger with a hammer while maneuvering.

Dolphins are sound animals.
Suddenly panicked with the roaring sound of the ship, they escaped the sound barrier and was driven into Cove.

〔ご支援/Donation〕 

 リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
 一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
 ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
 ④ 次へ
 ⑤ 必要情報を入力