ブルフック使用施設 1日立かみね動物園|LIB

「ブルフックのことを騒ぎ立てるな」
「ゾウが痛がっているとは限らない」
「施設の人の生活を考えろ」

といった人々が現れています。
人間の子どもが自殺して、
「いじめは無かった」
と言うのは、こういう人々なのだろうと思います。


【ブルフック使用施設 1日立かみね動物園】

(署名キャンペーン中)



日立かみね動物園では、ブルフックのことを「手カギ」と呼んでいました。
ブルフック』と検索されるのを防ごうとしているのではないかと思います。
市原ゾウの国が『調教棒』と誤魔化しているのと同じです。



日立かみね動物園では穏やかにブルフックを使っていました。
しかし、大事なことは、
「ゾウたちはすでにブルフックに怯えるように躾けられているため、ブルフックを持っているだけで効果がある」
ということです。

ゾウたちは常同行動を起こしていました。

日立かみね動物園 は、サイが常同行動し、体の各所にある傷口にびっしりサシバエがたかっていた動物園です。

署名をお願いします。
シェアもお願いできればありがたいです。
多くの人に『ブルフック』という単語を知ってもらいましょう。


『ゾウたちに #ブルフック や #ドリル を使うのを止めてください』



[Bulhook use facility 1 Hitachi Kamine Zoo]


At Hitachi Kamine Zoo, the bull hook was called the “hand hook”.
I think they are trying to prevent the search for “Bullhook”.
It is the same as Ichihara Elephant’s country is misled as “Training Stick”.

Hitachi Kamine Zoo used bull hooks gently.
But the important thing is
“The elephants are already barking at Bullhook, so just having a bullhook is effective.”

The Hitachi Kamine Zoo is a zoo where Rhino are zoochosis, and the flies were eagerly looking at the wounds in various parts of the body.




Please sign
“Stop using elephants with #bullhooks and #drills”




動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援〕
 マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中
 MonthlySupporter・Donation・Member

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ




Z-22 日立市かみね動物 / Hitachi Kamine Zoo

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/kaminezoo
Tw:https://twitter.com/HitachiCity_Zoo

〔連絡先〕
Mail:https://www.city.hitachi.lg.jp/inquiry/mailformzoo.html
TEL:0294-22-5586
FAX:0294-22-5596
住所:〒317-0055 茨城県日立市宮田町5-2-22

〔リンク〕
Web:http://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%AB%8B%E5%B8%82%E3%81%8B%E3%81%BF%E3%81%AD%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

〔情報〕
種類:行政
所有:日立市
運営者:日立市
JAZA:○

〔LIB情報〕
調査日:2018年07月07日
LIBページ:
写真:https://photos.app.goo.gl/saxkchP9WnnuaeUF8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCr3OGxOH3XIzCnp0XQoCOiO

ブルフック 署名スタート。ご賛同お願いいたします / Bullhook signing started.

『一刻も早く、ゾウたちに「ブルフック」や「ドリル」を使うのを止めてください。』

宛先
 市原ぞうの国
 沖縄こどもの国
 東北サファリパーク
 岩手サファリパーク
 那須ワールドモンキーパーク
 JAZA(日本動物園水族館協会)



日本では『ブルフック』という単語が知られていません。
ゾウの現状を広めるキーワードは、『ブルフック』『常同行動』です。

この署名は、Project 0 ゾウの一環です。

この署名通して、ゾウの現状を知らせ、ゾウを日本から0にし、解放するきっかけとしたいと思います。
ご署名の上、シェアなどご協力をお願いできればうれしいです。




[Signing started. Thank you for your support]


“Stop using“ Bullhook ”and“ Drill ”on elephants as soon as possible.

To:
 Ichihara Elephant Kingdom
 Okinawa Zoo & Museum
 Touhoku Safari Park
 Iwate Safari Park
 Nasu World Monkey Park
 JAZA (Japanese Association of Zoos and Aquariums)


The word “Bullhook” is not known in Japan.
The keywords that spread the current state of elephants are “Bullhook” and “Regular behavior”.

This signature is part of the Project 0 Elephant.


Through this signature, I would like to inform the current situation of elephants in Japan, and make it an opportunity to liberate them.
I would be grateful if you could ask for cooperation such as sharing after signing.



動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援〕
 マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中
 MonthlySupporter・Donation・Member

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ

日本で行われているゾウの虐待|LIB

調教は、痛みを与えて行われます。
すべての施設が、「ゾウは痛くない」と言います。
実際に見ると、明らかに痛がって怯えています。
日本では、「ドリルで突刺す方法」と「ブルフックで皮膚を引っ掛けたり、叩いたりする方法」が、いまだに行われています。
北日本では
 
YouTubeで「Bullhook」で検索してみると、どのように使われているか見ることができます。
ひどいものです。
 
「国内最多飼育数となるぞうさん」を誇っている市原ぞうの国は、あろうことか「ツボを押している」と言っていました。
ぜひ行ってみてください。
そして表面の楽しさや、アナウンスの言葉などではなく、ブルフックを使われた時の、ゾウの動きや表情を見てください。
表面の楽しさのすぐ下に、痛み、怯え、痛みを避けようとするゾウたちの必死の苦しみが見えてきます。
それが一回わかってしまえば、もう二度と楽しむことはできません。
 
調教とは虐待です。
ゾウのイベントは、虐待そのものです。
虐待ショーを見て楽しいでしょうか。
 
日本からゾウの虐待をなくしましょう。
 

いいかげん『収容所』と言うな|LIB

どう見えますでしょうか?

私は、
「いいかげん、動物園、水族館と言うべきではない。」
とお答えします。


動物園水族館という言葉は、まるでポジティブな施設のように聞こえます。
確かに人間から見たらそうでしょう。
そのイメージは、業界側も消費者も壊されたくありません。

しかし、我々のミッションは、動物の権利を獲得し、解放することです。

”我々は、動物側に立って、人間社会を見ている”

動物から見た場合、動物園水族館は、動物の収容所であり、強制監禁施設であり、牢屋です。

動物に対してやさしく、倫理的になるためのきっかけは、
「自分だったらどう感じるか」


あなたは、こんなところに一生閉じ込められたいでしょうか。
毎日毎日、人に見られながら、大声や嘲笑を聴きながら、人生を送りたいでしょうか。
冷たいコンクリートの上で、家族や自然の夢を見ながら、死んでいきたいでしょうか。

人間は動物たちにそれを強いています。

もう止めなければなりません。
もう十分です。

私たちリブは、社会に新しい価値を提供します。
それは、動物に権利を付与し、解放する価値。
そして、動物にも人間にも地球にも優しい社会を作る、という価値です。

着実に前進していきましょう。

私たち、動物を救おうとする人々の、仲間になってください。

【撮影地 動物園水族館【北日本編】より】

Z-5 釧路市動物園(180412 北海道)
Z-15 岩手サファリパーク(180512/ 岩手県一関市)
Z-16 仙台市八木山動物公園(180511/宮城県仙台市)
Z-22 日立市かみね動物園(180707/茨城県日立市)
Z-26 那須サファリーパーク(180709/栃木県那須郡)
Z-29 草津熱帯園(180717/群馬県草津町)
Z-32 群馬サファリパーク(180716/群馬県富岡市)
Z-34 東武動物公園(180524/埼玉県南埼玉)
Z-38 智光山公園こども動物園(180523/埼玉県狭山市)
Z-40 千葉市動物公園(180630/千葉県千葉市)
Z-42 市原ぞうの国 & サユリワールド(180602/千葉県市原市)
Z-46 羽村市動物公園(180526/東京都羽村市)
Z-48 恩賜上野動物園(180619/東京都台東区)
Z-49 井の頭自然文化園
180401/東京都)
Z-51 江戸川区自然動物園(180601/東京都江戸川区)
Z-52 多摩動物公園(180525/東京都日野市)
Z-57 よこはま動物園ズーラシア(180607/神奈川県横浜市)
Z-59 野毛山動物園(180608/神奈川県横浜市1)
Z-60 横浜市立金沢動物園(180613/神奈川県横浜市)
Z-61 平塚市総合公園ふれあい動物園(180605/神奈川県平塚市)

サイの異常行動 サシバエの吸血|LIB

サイが異常行動に陥り、
傷口という傷口に、サシバエがびっしりたかり 血を吸っていました。

言葉を持たないサイは、苦しみを全身で表現していました。

動きが遅い動物は常同行動がわかりづらい。
時間を縮めると、いかに同じ行動をし続けているかわかります。

動物たちは人知れず苦しんでいます。
しかし、ほとんどの人はまだ気づけてあげていません。

撮影は、Z-22 日立市かみね動物園。

【茨城県】
http://www.pref.ibaraki.jp/
〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6
029-301-1111

【茨城県動物指導センター】
〒309-1606 茨城県笠間市日沢47
愛護推進課
0296-72-1200

【日立かみね動物園】
http://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/
317-0055 茨城県日立市宮田町5-2-22
0294-22-5586

__________________

誰にも気付かれず苦しんでいる動物たちに、

気付かれても誰も助けてくれない動物たちに、

光をあてましょう。

動物を解放しよう!