53 町田リス園(180528/東京都町田市)

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

Z-54
町田リス園
https://www.machida-risuen.com/

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BA%E7%94%B0%E3%83%AA%E3%82%B9%E5%9C%92

【写真】(Googleフォト)

https://photos.app.goo.gl/9poSDjU6tpZ4RgSV2

【動画】(YouTube再生リスト)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCpjLS3makA4QhJ2UUyGeE1y

1 調査開始

2 外に出たがるデグー 1

デグーは知能が高いとされるげっ歯類です。
過密状態での飼育でストレスが溜まっているのかもしれません。
「この行動の後半のみしか撮影できていませんが、動画「外に出たがるデグー 2」で比較的長く撮影しています。
日本でも、ペットとして人気が出てきているそうです。
不幸な動物が増えますね。

人間が動物を飼育すること自体を根本的に見直す必要があります。
段階的にしか変化は期待できませんが、最低でも飼養者の学習レベルや精神状態、責任感や経済状況は、審査した方がいいでしょう。
我々の精神性や倫理観、社会の成長が必要です。

デグー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B0%E3%83%BC

3 外に出たがるデグー 2

4 苦しそうなヒラリーカエルガメ

ヒラリーカエルガメは、「成長が早く活発なため、大型のケージが用意できない限り一般家庭での飼育には向かない。」
とのことです。
一般家庭と変わりない飼育。
人によってははるかに高度な環境を用意できる人もいるでしょう。
町田リス園では、この状況をどう捉えているのでしょう。
飼育員と話すこともありますが、飼育員のレベルの差はかなり大きいものです。

ひどい飼育員は全く生態をわからないまま決められたことだけやっている人々も多い。

例えば、
ヒラリーカエルガメは、「成長が早く活発なため、大型のケージが用意できない限り一般家庭での飼育には向かない。」
とのことです。

町田リス園では、この状況をどう捉えているのでしょう。
飼育員と話すこともありますが、飼育員のレベルの差はかなり大きいものです。

ひどい飼育員は全く生態をわからないまま決められたことだけやっている人々も多い。

例えば、
野毛山のモルモットのふれあいゾーンの飼育員は、知ったかぶりをするだけで、ひどい触り方を主張し、子供にもそれを伝えていました。
宇都宮動物園の元飼育員の動物に関する意識の低さ、勉強不足は言葉を失うほどでした。
のぼりべつクマ牧場の飼育員に必要な資格は「普通免許」だけです。

このような飼育員に担当された動物たちは、不幸が深まります。

ヒラリーカエルガメ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A1

資料施設1 ケージゾーン一周

資料施設2 放飼ゾーン 外観

資料施設3 放飼ゾーン 内観 下から

資料施設4 放飼ゾーン 内観 上から

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、動物解放のために、ぜひご協力をお願いいたします。