JACRE加盟施設 激増 / JACRE member increase


太地町イルカ猟からの、イルカ販売のために作られた組織、JACRE。
2016年当初、数施設だった加盟館は、現在、38施設に激増しています。

イルカ猟の非倫理的な捕獲方法を嫌ったWAZAの決定により、JAZAは、イルカ猟からの入手を断念しました。
その決定に反発した水族館が作った組織が、JACREです。

JACRE:日本鯨類研究協議会https://www.jacre.jp/about/
JAZA:日本動物園水族館協会

JAZAから脱退し、JACREに加盟した水族館は、イルカを殺してでもイルカ猟からイルカを買いたい施設。

JAZAから脱退せず、JACREに加盟した水族館は、繁殖されたイルカ狙いだと考えられます。
太地町で捕獲したイルカは買えませんが、そのイルカが一旦繁殖すれば、その子どもを買うことができます。
あるいは、静岡県伊東市で殺さないイルカ猟を開始したからかもしれません。
イルカを殺さないイルカ猟は、WAZA決定の抜け道です。
水産庁、水族館、動物産業関係者の悪知恵。

水族館とは、こういう組織です。
水族館にお金を落とさないことで、イルカを救うことができます。

【JACRE加盟施設】

◯:JAZA加盟 ✕:JAZA脱退

    [北海道]
1 登別マリンパークニクス
    [東北]
2 青森県営浅虫水族館
3 鶴岡市立加茂水族館

4 仙台うみの杜水族館

    [関東]
5 アクアワールド茨城県大洗水族館
6 鴨川シーワールド
7 マクセル アクアパーク品川
8 しながわ水族館
9 横浜・八景島シーパラダイス
10 新江ノ島水族館
11 京急油壺マリンパーク
12 相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら
    [北陸]
13 新潟市水族館 マリンピア日本海
14 上越市立水族博物館
15 のとじま臨海公園水族館
16 越前松島水族館
    [東海]
17 あわしまマリンパーク
18 伊豆・三津シーパラダイス
19 下田海中水族館
20 鳥羽水族館
21 名古屋港水族館
22 南知多ビーチランド
23 世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ
24 みさき公園
    [近畿]
25 神戸市立須磨海浜水族園
26 太地町立くじらの博物館
27 ドルフィンリゾート
    [中国]
28 島根県立しまね海洋館AQUAS
29 広島マリホ水族館
30 宮島水族館
31 下関市立しものせき水族館 海響館
    [四国]
32 日本ドルフィンセンター
33 ドルフィンファームしまなみ
    [九州]
34 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
35 うみたま体験パーク つくみイルカ島
36 わくわく海中水族館シードーナツ
37 志布志湾海の駅イルカランド

    [沖縄]
38 沖縄美ら海水族館
39 オキナワマリンリサーチセンター



[JACRE member increase]


JACRE is an organization for selling dolphins from Taiji Dolphin Hunting.
The number of member institutions, which was a few in 2016, has increased dramatically to 38.

Due to WAZA’s decision to dislike the unethical way of capturing dolphins, JAZA abandoned it from dolphins.
JACRE is an organization created by an aquarium that has resisted the decision.

JACRE: Japan Whale Research Council: https://www.jacre.jp/about/
JAZA: Japan Zoo Aquarium Association

Aquariums that has left JAZA and joined JACRE is a facility where you want to buy dolphins from dolphins hunting even if you kill them.

Aquariums that did not leave JAZA and joined JACRE are thought to be the target of breeding dolphins.
They cannot buy dolphins captured in Taiji, but once the dolphins have bred, they can buy them.
Or maybe they started hunting dolphins in Ito City, Shizuoka Prefecture.
Dolphin hunting, which does not kill dolphins, is a loophole for WAZA decisions.
The wisdom of fisheries agencies, aquariums and animal industry officials is amazing.

Aquariums is such an organization.
You can save dolphins by not dropping money into the aquarium.

[JACRE member facilities]

◯: JAZA membership  ✕: Withdrawal from JAZA

[Hokkaido]
1 Noboribetsu Marine Parknics
[Tohoku]
2 Aomori Prefectural Asamushi Aquarium
3 Tsuruoka City Kamo Aquarium
4 Sendai Umino Sakai Aquarium
[Kanto]
5 Aqua World Ibaraki Oarai Aquarium
6 Kamogawa Sea World
7 Maxell Aqua Park Shinagawa
8 Shinagawa Aquarium
9 Yokohama Hakkeijima Sea Paradise
10 Enoshima Aquarium
11 Keikyu Aburatsubo Marine Park
12 Sagami River Fureai Science Museum Aquarium Sagamihara
[Hokuriku]
13 Niigata Aquarium Marine Pier Nihonkai
14 Joetsu City Aquarium
15 Notojima Rinkai Park Aquarium
16 Echizen Matsushima Aquarium
[Tokai]
17 Awashima Marine Park
18 Izu / Mitsu Sea Paradise
19 Shimoda Underwater Aquarium
20 Toba Aquarium
21 Nagoya Port Aquarium
22 Minamichita Beach Land
23 World Freshwater Aquarium Aqua Totogifu
24 Misaki Park
[Kinki]
25 Kobe City Suma Seaside Aquarium
26 Taiji Town Whale Museum
27 Dolphin Resort
[China]
28 Shimane Prefectural Shimane Kaikan AQUAS
29 Hiroshima Mariho Aquarium
30 Miyajima Aquarium
31 Shimonoseki City Shimonoseki Aquarium
[Shikoku]
32 Japan Dolphin Center
33 Dolphin Farm Shimanami
[Kyushu]
34 Oita Marine Palace Aquarium “Umitamago”
35 Umitama Experience Park Tsukumi Dolphin Island
36 Waku Waku Underwater Aquarium Seed Nut
37 Shibushi Bay Seaside Station Dolphin Land
[Okinawa]
38 Okinawa Churaumi Aquarium
39 Okinawa Marine Research Center

アザラシの白内障|LIB

【クラウドファンディング開催中 11月1日まで】
『日本一周!動物園水族館調査』の【南日本編】』https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

【少なくない水族館で、アザラシの目が真っ白になっています】

飼育員によると塩素のせいだということです。

 

ここで挙げた写真は、
日本一周!動物園水族館調査【北日本編】で調査した、
・A-42 箱根園水族館(神奈川県)
・Z-25 那須どうぶつ王国(栃木県)
・A-20 アクアワールド大洗(茨城県)
・A-14 仙台うみの杜水族館(宮城県)
のものです。
他の水族館にもいました。

爪もぐにゃぐにゃに曲がってしまっているアザラシもいました。

広い海や湖から連れてこられ、狭いプールや完全室内のプールに押し込まれ、写真のようなタンクから、塩素を入れられます。
ビタミン剤抗生物質を飲まされ、イルカには精神安定剤を使っているという収容所の話も聞きました。

肛門から体温を計られ、血液を取られ繁殖させられ商材としてできるだけ持つようにか管理され、毎日毎日人に見られて生きています。

人間にさえ捕まらなければ。

そして死んでも剥製にされ、自然に還ることもできず、皮膚が擦り切れるまで触られ続けるアザラシもいます。

塩素のせいではないんです。
そもそもは私たち人間のせいなんです。

「保護された動物ならいいのじゃないか?」

とよく聞かれます。

まず第一に、保護するなら保護施設でいいはずです。
そしてそういった保護施設はすでにあります。

第二に、これが重要なのですが、保護して回復したら自然に戻してくれるわけではないのです。

よく考えてみてください。

営利や存続が命題の動物園水族館にとって、珍しい動物を保護するということは、タダで商材が手に入るということです。
実際に、北海道でアザラシの保護施設とされる、とっかり(あざらし)センターで保護したアザラシは回復しても、海に返されるかどうかは、自治体や指定管理者の方針次第です。また繁殖もどんどんしています。

つまり、保護施設と称しながら、「日本の水族館へのアザラシの供給地」が、本当の姿です。

【クラウドファンディング開催中!11月1日まで。】
あと163万4000円で成立。 残り43日! 

日本中すべての、動物園水族館を調査する
『日本一周!動物園水族館調査』の【南日本編】』

このような動物たちがいることを、多くの人に知らせたい。
ご支援、ぜひよろしくお願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium
動物を解放しよう!

37 仙台うみの杜水族館(180513/宮城県仙台市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

A-14
仙台うみの杜水族館
http://www.uminomori.jp/umino/index.html

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E3%81%86%E3%81%BF%E3%81%AE%E6%9D%9C%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8

【写真】(Googleフォト)

https://photos.app.goo.gl/Q8Gt9wEVQYXQQEvs6

【動画】(YouTube再生リスト)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrRxixm2njUKsnZGngZSafO

1 調査開始

2 スナメリ 壁際を上下へ泳ぎ、体を擦り付ける行動を繰り返す

スナメリ 壁際を上下へ泳ぎ、体を擦り付ける行動を繰り返していました。
保護されたスナメリということですが、掲示物を読んでも、解放しない理由が判然としませんでした。

水族収容所にとっては、無料で一生利用できる”商材”が手に入ったことになります。

北海道では、アザラシを”保護”していますが、解放はほとんど行なっていません。
実質的に、日本中の動物収容所・水族収容所へアザラシを供給する、供給基地の役割を果たしています。

スナメリhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%A1%E3%83%AA

3 流行りの、水族収容所と音楽と映像のコラボレーション

ベースの効いた音楽と映像に観客は魅了されます。
しかし、動物にとっては、音も光もストレスです。
イルカは耳が良い動物です。
また、音は空気中を毎秒340m進みますが、水の中では1500m進みます。
そしてその音は水槽内で乱反射します。
水族館側はわかっていて、製作者は全くわからず、動物たちを苦しめているのです。

4 アシカへの命令

ショーは、”信頼関係”ではなく、”主従関係”。
奴隷主と奴隷の関係です。
身体の拘束と、食べ物の支配で、言うことを聞かせているにすぎません。

アシカは、トレーナーの動きを注視しています。

もし信頼関係というなら、アシカを海に離したら、アシカはトレーナーの元に戻ってきて、”ショー”を行うでしょうか。

5 イルカとの信頼関係

ショーは、”信頼関係”ではなく、”主従関係”。
奴隷主と奴隷の関係です。
身体の拘束と、食べ物の支配で、言うことを聞かせているにすぎません。

イルカは、トレーナーの動きを注視しています。

もし信頼関係というなら、イルカを海に離したら、イルカはトレーナーの元に戻ってきて、”ショー”を行うでしょうか。
証明していただきたいと思います。

6 スナメリ 魚を追いかけ、再び、壁際を上下へ泳ぎ、体を擦り付ける行動を繰り返す

しばらくたって戻ってきたときの様子です。

スナメリは魚を追いかけ、再び、壁際を上下へ泳ぎ、体を擦り付ける行動を繰り返していました。

魚にとってもスナメリにとっても不幸なことです。
人間を喜ばせるためだけにこの環境に投げ込まれています。

7 流行りの、水族収容所と音楽と映像のコラボレーション クラゲ

クラゲをLEDライトで照らし、効果の一つとして扱っていました。
動物への侮辱としか取れない展示でした。

作品的にもまったく良くありません。

8 おかしくなっているアシカ

アシカがよだれを垂らし、目を向き、壁に向かって体を揺らし、すっかりおかしくなっていました。

一体水族館は何をやっているのでしょう。

9 イロワケイルカのタンク

今後、イロワケイルカはほとんど日本で収容される可能性はないでしょう。
水族収容所は残念がっています。

本来は、イロワケイルカが自分が住むところで自由に自分の思うままに生きれるということ。
素晴らしいことです。

イロワケイルカ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB

10 魚を追いかけるスナメリ、逃げる魚

魚を追いかけるスナメリと、逃げ惑う魚です。
スナメリは退屈で追いかけ、魚は追いかけられ、恐怖とストレスを感じます。
もしかしたら傷も付けられているかもしれません。
閉じた空間での出来事。
双方にとってとても不幸な出来事であり、これは死ぬまで続きます。

動物を解放しよう。

11 動物を解放しよう

施設内はすごい人。駐車場もいっぱい。団体客も乗り付けます。

今日1日でどれだけ売り上げたのでしょうか。
その金は、動物たちを閉じ込め、さらに新たな動物を閉じ込める資金源となります。
またその金は、職員やトレーナー、そして関わる企業や株主の元に入っていきます。

動物利用産業は、動物を商材として金儲けをします。
それを消費する、動物消費者。
動物利用産業と動物消費者が、巨大な動物利用市場を作り上げています。

動物収容所・水族収容所、畜産業界、動物実験業界、狩猟、ファッション。
動物を徹底的に苦しめて成り立つ経済は、もうやめにしませんか

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。