イルカ猟調査レポート:スジイルカ_捕獲3・殺害37(2020/2/2)|動物解放団体リブ

1月29日〜2月15日まで行った、イルカ猟調査のレポートをまとめます。

2020年2月2日

太地漁港 イルカ漁船の出航

2月1日 イルカ猟の出航です。
毎月2日は世界的なイベントAFOTSに参加しました。
利用され続ける動物たちの、悲しみや辛さに思いを寄せ、一日断食しました。
[AFOTS]
ウェブサイト フェイスブック インスタ

イルカの追い込みがはじまる

だんだん岸に近づいてきました。

望遠レンズで撮影したイルカ

イルカの姿が見えます。
イルカ漁船はフォーメーションを作り、イルカを追い込んでいきます。
この動画では聞こえませんが、イルカ漁船は大きな金属音を鳴らし、イルカをパニックにして追い詰めています。

イルカがコーヴに閉じ込められる

追い込まれてしまいました。
スジイルカです。
スジイルカは、体のわきに美しいラインが入った綺麗なイルカです。

追い込まれたスジイルカの家族。
これから殺されることになる。

選別と殺戮

タープの下では、水族館用のイルカの選別と、殺戮が続いています。イルカたちの呼吸音と、尾びれで水面を叩く苦しみの音が、下の湾に響き渡っています。

イルカを殺さないで、とお願いする人々。

パニックになり 網に引っかかっるイルカ

スジイルカはパニックになり、網に引っかかりやすいイルカです。
なんども呼吸。呼吸が浅くなっています。
イルカ猟師の方々が網から外してあげています。
しかし、優しさからではありません。
このあと、3人を捕獲、残り37人を殺害、家族を全滅させました。

船に積んだイルカの遺体を運ぶ人々。
グレーのビニールの下に、スジイルカたちの遺体が積み重ねられている。

イルカの血の海を泳ぐダイバー

37人ものイルカを殺した後、
イルカの血の海をダイバーが泳いでいました。
溺れ死んだイルカを取りこぼしていないか、確かめるためです。

イルカ猟が終了

3人が捕獲され水族館へ。残りは皆殺しになりました。
コーヴがイルカたちの血の海になっています。

20200129-30 出発-那智勝浦到着
20200131 レッドコーヴハナゴンドウ捕獲1・殺害4
20200201 ブルーコーヴ
20200202 レッドコーヴスジイルカ捕獲3・殺害37 
20200203 レッドコーヴハンドウイルカ捕獲6
20200204 レッドコーヴマダライルカ捕獲20・リリース15
20200205 ブルーコーヴ
20200208 ブルーコーヴ
20200209 レッドコーヴスジイルカ殺害30
20200210 レッドコーヴハンドウイルカ殺害5・リリース5
20200211 レッドコーヴカズハゴンドウ殺害35
20200212 レッドコーヴハンドウイルカ_殺害4・リリース26
20200213 ブルーコーヴ
20200214 ブルーコーヴ
20200215 ブルーコーヴ

Project0 イルカ

日本のイルカを0に
http://animal-liberator.net/project0_dolphin/


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

イルカ猟調査レポート:ハナゴンドウ 捕獲1/殺害4(2020/1/31)|動物解放団体リブ

1月29日〜2月15日まで行った、イルカ猟調査のレポートをまとめます。

2020年1月31日

出発

調査初日。太地漁港へ向かいます。

(0:53)

太地漁港

イルカ猟の船が出航します。
イルカの群れは母を中心とした家族。
イルカたちが捕まったら、家族は分断され、あるものは殺され、あるものは水族館に一生監禁されます。
イルカたちが捕まらないことを祈ります。

(0:47)

岬の上から

ここで船の動きを見て、イルカが見つかったかどうかを判断します。
見つかったら、ザ コーヴ上の高台に移動します。
今すでにイルカ漁船が通常と違う動きをしているようです。

(1:05)

高台へ

沖で、イルカ漁船がフォーメーションを組んだのを確認。
車で別の高台に移動します。

(0:41)

高台から

(1:00)高台からイルカ漁船の動きを確認します。
太地に近づくとイルカたちが必死で逃げる姿が確認できます。

(1:00)
イルカを追うイルカ漁船。イルカ漁船は12隻。
フォーメーションを組んでイルカを追い詰める。
この漁船団の前にイルカの家族が必死で逃げている。

一旦太地漁港へ追い込む

イルカ漁船は、イルカたちを一度太地漁港方面に追い込みます。
その後、太地漁港の北にあるコーヴに追い込んでいきます。

(2:16)

すぐ近くまで追い込まれてくる。

なんとか逃げようと頑張っています。
小さい家族です。

(2:35)
小舟が参加し、イルカを追い詰める。
小舟の乗組員も金属の棒で船を叩き、イルカに轟音を浴びせる。

イルカの家族の闘い

イルカトレーナーと水族館関係者が猟に参加しています。
シェアをお願いします。
一人でも多くの人に知ってもらうために。

(1:51)
イルカ猟を眺めるイルカトレーナーたち。
イルカの家族が轟音で追い込まれ、パニックに陥り、分断され、
自分たちが選んだイルカは水族館に売り払われ、他のイルカは殺される。
そのイルカたちの姿を見て、イルカトレーナーたちは心が痛まないのだろうか。
笑顔でイルカとの絆をアピールするイルカトレーナーたち。
イルカトレーナーの表の顔と、裏の顔は全く違う。

ついに追い込まれる

朝には自由だったイルカの家族たち。

(1:46)

小舟でさらに追い込む

コーヴに追い込まれました。もう絶対に逃げられません。
小舟のエンジン音と泡でイルカをパニックにさせ、コーヴの奥にさらに追い込みます。
イルカトレーナーがイルカの選別し、残りの家族は殺された。

(1:45)

(0:43)
グレーのビニールの下に、イルカの死体がある。
尾びれにロープが巻かれ、引きずられている。

イルカの遺体を踏みつけて運ぶ

1人が水族館に売るためイルカトレーナーによって運ばれ、
4人の家族は殺されました。

遺体をバラバラにしパック詰めにするために漁港に運びます。

太地町に行くとわかりますが、そこここにイルカやクジラの絵があります。
観光客を招く笑顔のイルカのイラスト、
道の駅のクジラのイラスト、
循環バスのイルカのイラスト、
クジラのオブジェ、
「クジラと共に生きる」などのキャッチコピー。
そして、イルカショーや、ドルフィンスイムなどの誘客ビジネス。

なぜこんなことができるのか。
人々が、実態を知らないからです。
今回の調査だけでも、少なくない方から「知らなかった」「もう水族館には行かない」との声をいただいています。
たった一度、知れば、人は変わり得る。
リブでは、イルカを守りたい方々を組織化し、効果を最大化していきます。
今後の動きを注目していてください。

(0:40)

太地漁港から

ハナゴンドウ 捕獲1・殺害4
捕獲されたハナゴンドウは、水族館で人間を楽しませる訓練へ、
他の家族はすべて殺されました。
人々がイルカショーを楽しむために、イルカが殺され続けています。
イルカショーは楽しい?
イルカショーは悲しい?

(2:02)

20200129-30 出発-那智勝浦到着
20200131 レッドコーヴハナゴンドウ捕獲1・殺害4
20200201 ブルーコーヴ
20200202 レッドコーヴスジイルカ捕獲3・殺害37 
20200203 レッドコーヴハンドウイルカ捕獲6
20200204 レッドコーヴマダライルカ捕獲20・リリース15
20200205 ブルーコーヴ
20200208 ブルーコーヴ
20200209 レッドコーヴスジイルカ殺害30
20200210 レッドコーヴハンドウイルカ殺害5・リリース5
20200211 レッドコーヴカズハゴンドウ殺害35
20200212 レッドコーヴハンドウイルカ_殺害4・リリース26
20200213 ブルーコーヴ
20200214 ブルーコーヴ
20200215 ブルーコーヴ

Project0 イルカ

日本のイルカを0に
http://animal-liberator.net/project0_dolphin/


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

イルカ猟調査レポート:出発-那智勝浦(2020/1/29)|動物解放団体リブ

1月29日〜2月15日まで行った、イルカ猟調査のレポートをまとめます。

2020年1月29日 太地イルカ猟調査出発

2020年1月30日 那智勝浦到着

那智勝浦町は太地町の隣の町。
新しく作られていたイルカの生簀を見にいきました。
ここからさらに多くのイルカが、水族館などに供給されるでしょう。

リンク

レッドコーヴとは、入江が血の色に染まる日。イルカたちの捕獲や殺害のあった日です。
ブルーコーヴとは、青い海の日。イルカたちが無事だった日です。

20200129-30 出発-那智勝浦到着
20200131 レッドコーヴハナゴンドウ捕獲1・殺害4
20200201 ブルーコーヴ
20200202 レッドコーヴスジイルカ捕獲3・殺害37 
20200203 レッドコーヴハンドウイルカ捕獲6
20200204 レッドコーヴマダライルカ捕獲20・リリース15
20200205 ブルーコーヴ
20200208 ブルーコーヴ
20200209 レッドコーヴスジイルカ殺害30
20200210 レッドコーヴハンドウイルカ殺害5・リリース5
20200211 レッドコーヴカズハゴンドウ殺害35
20200212 レッドコーヴハンドウイルカ_殺害4・リリース26
20200213 ブルーコーヴ
20200214 ブルーコーヴ
20200215 ブルーコーヴ


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

JACRE加盟施設 激増 / JACRE member increase


太地町イルカ猟からの、イルカ販売のために作られた組織、JACRE。
2016年当初、数施設だった加盟館は、現在、38施設に激増しています。

イルカ猟の非倫理的な捕獲方法を嫌ったWAZAの決定により、JAZAは、イルカ猟からの入手を断念しました。
その決定に反発した水族館が作った組織が、JACREです。

JACRE:日本鯨類研究協議会https://www.jacre.jp/about/
JAZA:日本動物園水族館協会

JAZAから脱退し、JACREに加盟した水族館は、イルカを殺してでもイルカ猟からイルカを買いたい施設。

JAZAから脱退せず、JACREに加盟した水族館は、繁殖されたイルカ狙いだと考えられます。
太地町で捕獲したイルカは買えませんが、そのイルカが一旦繁殖すれば、その子どもを買うことができます。
あるいは、静岡県伊東市で殺さないイルカ猟を開始したからかもしれません。
イルカを殺さないイルカ猟は、WAZA決定の抜け道です。
水産庁、水族館、動物産業関係者の悪知恵。

水族館とは、こういう組織です。
水族館にお金を落とさないことで、イルカを救うことができます。

【JACRE加盟施設】

◯:JAZA加盟 ✕:JAZA脱退

    [北海道]
1 登別マリンパークニクス
    [東北]
2 青森県営浅虫水族館
3 鶴岡市立加茂水族館

4 仙台うみの杜水族館

    [関東]
5 アクアワールド茨城県大洗水族館
6 鴨川シーワールド
7 マクセル アクアパーク品川
8 しながわ水族館
9 横浜・八景島シーパラダイス
10 新江ノ島水族館
11 京急油壺マリンパーク
12 相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら
    [北陸]
13 新潟市水族館 マリンピア日本海
14 上越市立水族博物館
15 のとじま臨海公園水族館
16 越前松島水族館
    [東海]
17 あわしまマリンパーク
18 伊豆・三津シーパラダイス
19 下田海中水族館
20 鳥羽水族館
21 名古屋港水族館
22 南知多ビーチランド
23 世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ
24 みさき公園
    [近畿]
25 神戸市立須磨海浜水族園
26 太地町立くじらの博物館
27 ドルフィンリゾート
    [中国]
28 島根県立しまね海洋館AQUAS
29 広島マリホ水族館
30 宮島水族館
31 下関市立しものせき水族館 海響館
    [四国]
32 日本ドルフィンセンター
33 ドルフィンファームしまなみ
    [九州]
34 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
35 うみたま体験パーク つくみイルカ島
36 わくわく海中水族館シードーナツ
37 志布志湾海の駅イルカランド

    [沖縄]
38 沖縄美ら海水族館
39 オキナワマリンリサーチセンター



[JACRE member increase]


JACRE is an organization for selling dolphins from Taiji Dolphin Hunting.
The number of member institutions, which was a few in 2016, has increased dramatically to 38.

Due to WAZA’s decision to dislike the unethical way of capturing dolphins, JAZA abandoned it from dolphins.
JACRE is an organization created by an aquarium that has resisted the decision.

JACRE: Japan Whale Research Council: https://www.jacre.jp/about/
JAZA: Japan Zoo Aquarium Association

Aquariums that has left JAZA and joined JACRE is a facility where you want to buy dolphins from dolphins hunting even if you kill them.

Aquariums that did not leave JAZA and joined JACRE are thought to be the target of breeding dolphins.
They cannot buy dolphins captured in Taiji, but once the dolphins have bred, they can buy them.
Or maybe they started hunting dolphins in Ito City, Shizuoka Prefecture.
Dolphin hunting, which does not kill dolphins, is a loophole for WAZA decisions.
The wisdom of fisheries agencies, aquariums and animal industry officials is amazing.

Aquariums is such an organization.
You can save dolphins by not dropping money into the aquarium.

[JACRE member facilities]

◯: JAZA membership  ✕: Withdrawal from JAZA

[Hokkaido]
1 Noboribetsu Marine Parknics
[Tohoku]
2 Aomori Prefectural Asamushi Aquarium
3 Tsuruoka City Kamo Aquarium
4 Sendai Umino Sakai Aquarium
[Kanto]
5 Aqua World Ibaraki Oarai Aquarium
6 Kamogawa Sea World
7 Maxell Aqua Park Shinagawa
8 Shinagawa Aquarium
9 Yokohama Hakkeijima Sea Paradise
10 Enoshima Aquarium
11 Keikyu Aburatsubo Marine Park
12 Sagami River Fureai Science Museum Aquarium Sagamihara
[Hokuriku]
13 Niigata Aquarium Marine Pier Nihonkai
14 Joetsu City Aquarium
15 Notojima Rinkai Park Aquarium
16 Echizen Matsushima Aquarium
[Tokai]
17 Awashima Marine Park
18 Izu / Mitsu Sea Paradise
19 Shimoda Underwater Aquarium
20 Toba Aquarium
21 Nagoya Port Aquarium
22 Minamichita Beach Land
23 World Freshwater Aquarium Aqua Totogifu
24 Misaki Park
[Kinki]
25 Kobe City Suma Seaside Aquarium
26 Taiji Town Whale Museum
27 Dolphin Resort
[China]
28 Shimane Prefectural Shimane Kaikan AQUAS
29 Hiroshima Mariho Aquarium
30 Miyajima Aquarium
31 Shimonoseki City Shimonoseki Aquarium
[Shikoku]
32 Japan Dolphin Center
33 Dolphin Farm Shimanami
[Kyushu]
34 Oita Marine Palace Aquarium “Umitamago”
35 Umitama Experience Park Tsukumi Dolphin Island
36 Waku Waku Underwater Aquarium Seed Nut
37 Shibushi Bay Seaside Station Dolphin Land
[Okinawa]
38 Okinawa Churaumi Aquarium
39 Okinawa Marine Research Center

イルカ猟がはじまる。イルカたちの頭蓋骨/Dolphin hunting begins from tomorrow. Skulls of dolphins.|LIB

【イルカ猟がはじまる イルカたちの頭蓋骨】

写真は、イルカたちの頭蓋骨です。


今日、世界中でイルカを守ろうとするイベントが行われています。
明日から、和歌山県太地町でイルカ猟が始まるからです。


日本では太地町と
[Japan Dolphins Day2019@太地]
https://www.facebook.com/events/343972526267866/


そして東京でイベントが行われます。
[日本イルカの日 トークイベント x Veganフード]
https://www.facebook.com/events/2241997412564773/


お近くの方はご参加ください。

今年も多くのイルカが、
捕まえられ、世界中の水族館に売り飛ばされ、
殺され、クジラ肉として人間に食べられます。

イルカたちの頭蓋骨の写真は、ドルフィンプロジェクトが太地町立くじらの博物館で撮影したものです。
今年もドルフィンプロジェクトのFBページをチェックしましょう。
彼らに心から感謝です。
https://www.facebook.com/RicOBarrysDolphinProject/

イルカたちは日本に近づいたから殺されました。
日本に住んでいるイルカ、旅の途中で日本を訪れてくれるイルカを守るのは、私たち、日本人の役割です。
世界中の人々が、イルカを守る日本人を応援してくれています。
時間はかかるかもしれません。
しかし、いつの日か、イルカの尊厳を守り、優しく共存する、誇り高い島にしましょう。





[Dolphin hunting begins from tomorrow. Skulls of dolphins]


Today, there are events around the world trying to protect dolphins.
This is because dolphins hunting begins in Taiji, Wakayama Prefecture tomorrow.
In Japan, Taiji
[Japan Dolphins Day2019 @ Taiji]
https://www.facebook.com/events/343972526267866/


And in Tokyo
[Japan Dolphin Day Talk Event x Vegan Food]
https://www.facebook.com/events/2241997412564773/

Many dolphins this year,
Caught, sold to aquariums around the world,
Killed and eaten by humans as whale meat.

The photo was taken by the Dolphin Project,


I was in the Taiji Town Whale Museum,
Skulls of dolphins.
Check out the FB page of the Dolphin Project again this year.
I really appreciate them.
https://www.facebook.com/RicOBarrysDolphinProject/

Dolphins were killed because they approached Japan.
It is the role of the Japanese to protect the dolphins living in Japan and the dolphins who visit Japan during the journey.
People all over the world are cheering on Japanese people who protect dolphins.
It may take time.
However, one day, let’s make a proud island that protects the dignity of dolphins and coexists gently.


動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力