37年間たった一人 孤独なゾウ ふじ子/37years lonely elephant Fujiko

本日、岡崎市東公園動物園の調査を行いました。
ふじ子さんは51才。
37年間たった一人で生きさせられています。

愛知県岡崎市にあるこの動物収容所は、9:00開園 16:30閉園ゾウは16:00に収容されます。
ということは外に7時間。
狭いコンクリートの牢屋の中にになんと17時間もの間、閉じ込められているということになります。

血も涙も無いのでしょうか。
51才の女性にしていいことではありません。
自分がそれをされたらどうか、の感覚はとても大切です。

ゾウをはじめとする多くの動物の異常行動は、夕方に近くにつれ、激しくなります。
つまり、16:00という早い収容は、もしふじ子さんに異常行動が現れているとしたら、その様を隠すこともできます。
収容された後、ふじ子さんの状況は17時間もの間、ブラックボックスとなります。

4月10日が誕生日ということでイベントが開催されるそうです。
https://www.facebook.com/HigashiParkZoo/
そんなことをしている場合でしょうか。
収容所の意識も低ければ、岡崎市民の方々の意識も低いと言わざるを得ません。

このままではふじ子さんが亡くなったあと、市民あげての感謝を捧げ、新たなゾウ=犠牲者を求めることになるかもしれないと憂慮しています。
子どもに要望を上げさせ、大人が動き、それに行政や動物園水族館が応える、というパターンが演出されるでしょう。

動物園水族館が教育施設と称するならば、最低限以下のレポートを読み、自分たちが一体何を行なっているか、世界的に極めてレベルが低い環境で、レベルが低い飼育を行い、それをふじ子さんに強いていることを、観客に伝えることがフェアなのではないでしょうか。

〔日本の動物園において単独飼養されているゾウに関する調査報告書〕http://elephantsinjapan.com/wp-content/uploads/2017/08/EIJ_Report_Japanese_web.pdf
※残念ながら岡崎市は調査対象から漏れています。
〔資料〕
日本の象の単独飼育 現在12人
http://animal-liberator.net/animal-liberator/elephant-12


[37years lonely elephant Fujiko]
Today, I conducted a survey on Okazaki City East Park Zoo.Fujiko is 51 years old.He has been living alone for 37 years.

This animal camp in Okazaki, Aichi Prefecture,Open 9:0016:30 closedThe elephant will be accommodated at 16:00.
That means7 hours outside.It has been trapped in a narrow concrete jail for a total of 17 hours.
Is there neither blood nor tears?
It is not good for a 51-year-old woman.
It is very important to feel if you do it.

The anomalous behavior of many animals, including elephants, becomes intense as the evening approaches.
In other words, early containment at 16:00 can hide such abnormal behavior if it appears in Fujiko.
After being housed, Fujiko’s situation will be black box for as long as 17 hours.

The event will be held on April 10th being a birthday.
https://www.facebook.com/HigashiParkZoo/
Would you like to do that?

If the awareness of the camp is low, we can not but say that the awareness of the people of Okazaki is low.
I am worried that after this Fujiko’s death, they would give thanks to the Fujiko and ask for a new elephant = victim.A pattern will be produced that encourages children to raise their needs, adults move, and administration and zoo aquariums respond.

If the zoo aquarium calls it an educational facility, read the following report at a minimum, and carry out low-level breeding in an environment where the level of what we are doing is extremely low worldwide and give it to Fujiko Isn’t it fair to tell the audience what is strong?

[Survey report on elephants kept alone in Japanese zoos]
http://elephantsinjapan.com/wp-content/uploads/2017/08/EIJ_Report_Japanese_web.pdf
※ Okazaki City leaks from investigation object.
[Document】
A single breeding of Japanese elephants 12 people now
http://animal-liberator.net/animal-liberator/elephant-12

31 八戸公園 動物ゾーン(180505/青森県八戸市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

Z-13
八戸公園 動物ゾーン
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/10,11892,32,html

【写真】(Googleフォト)
https://photos.app.goo.gl/RLgDBcfhdD3HMaX72

【動画】(YouTube再生リスト)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoPZ0WBrXjDAF5bNbVkPEfE

1 調査開始

2 資料 猿山

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、動物解放のために、ぜひご協力をお願いいたします。

本日 3月26日 21:00 LIB Live School-2

 
『動物利用- 動物福祉 − 動物愛護  - 新福祉主義 - 動物の権利(動物擁護) - 動物解放とは?
 
 
LIB Live Schoolは、LIBのイベントです。
これだけITCが発達した現在、主催とお客さんが家に居ながらにしてイベントができるということに気がつきました。
 
イベント会場はこちらです。
チャンネル登録しますとお知らせが届きます。
 
このイベント、LIB Live Schoolは定期的に開催します。
参加はご自由、参加料無料(※)です。
※下記リンクから動物収容所・水族収容所調査キャンペーンご支援いただけるとありがたいです。
ご支援いただかなくてももちろんご自由にご参加ください。
 
本日のSchoolで使う資料を添付します。
資料を元にSchoolを行い、その後質問やフィードバックをお受けいたします。
時間は15~20分程度を目安に行います。
 
では夜。ご参加ください。
 
✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔LIB マンスリー 会員:動物収容所・水族館収容所 キャンペーン中!〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member
ぜひよろしくお願いいたします。
 
#動物を解放しよう
#ヴィーガンになりませんか 
 
✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
 
【資料】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クマ牧場の閉鎖を

 
〜秋田八幡平クマ牧場 人間2人がクマに殺され、クマ6人が猟師によって射殺〜

 
 
現在日本にはクマ牧場は7つ。内4つが北海道。
〔北海道〕
  のぼりべつクマ牧場
  昭和新山熊牧場
  北の森ガーデン熊牧場
  ベア・マウンテン
〔秋田県〕
  阿仁熊牧場
〔岐阜県〕
   奥飛騨クマ牧場
〔熊本県〕
  阿蘇カドリー・ドミニオン
 
2012年、コンクリートの監禁施設から雪を登って(写真  一番上の雪が溜まっているところ)、

6人のクマが外に出ました。
お年寄りの人間の女性2名を襲い、一部を食べました。
自治体は猟師を要請、熊6人を撃ち殺しました(写真2枚目に2人の殺されたクマ)

 
 
さて、誰が悪いのでしょうか。
クマ?
クマ牧場?
認可した自治体?
飼育員?
猟師?
消費者?
このうちもっともメリットがなかったのは誰でしょうか。
人生の大半を搾取され、自分を商材とされつつけた挙句、殺されたのは誰でしょうか。(2012時点で国内のクマの総監禁数は1204頭)
 
余談ですが、マタギやハンターがちやほやされる傾向があります。
男の戦いだ。勇ましい女性だ。一対一だ。真剣勝負だ。弱肉強食だ。
もしこれが対人間だったら。
誰かが作った、銃や火薬や金属や科学の力を借りて、丸腰の相手を襲い、場合によってはその子供まで殺戮する、
そして金を受け取る。
一般的にはそのような行為をする者を、 ”卑怯者” と呼びます。
 
 
 
 
 
 
 

Simon Shieldsさんを、カナダに戻すクラウドファンディングです

Simon Shieldsさんは、カナダの元弁護士で動物活動家です。
20年以上、動物、環境、社会正義のために働かれてきました。
Zoocheckにも協力されており象、クマ、動物園の動物、クジラ、イルカを保護する取り組みをされてきました。
他にも、活動家を刑務所から助け出し、ペット、実験動物、野良猫の保護をされてきました。

現在ギリシャの小さなアパートに住んでいらしゃるのですが、昨年末脳卒中を起こし、右半身麻痺となっています。
ギリシャでは入院することができず、カナダに戻し治療することが必要なのです。
ストレッチャーに乗ったまま飛行機に乗るため、30,000カナダドル(250万円)が必要です。

動物のために生涯を捧げてきた方へのクラウドファンディングです。
ぜひご支援をお願いできれば幸いです。

 

Simon Shieldsさんクラウドファンディングはこちらから
https://www.gofundme.com/simon-shields-stroke-rescue-fund
(zip code ・郵便番号 billing address ・区以下番地)

________________________________

なお、Google翻訳をかけて記事を読んだ場合、
①go fund me(クラウドファンディングサイト)へのログインが、Facebook、メールアドレス共にできません。
②また、決済ボタンを押すことができません。
その際は、英語サイトに戻って手続きを行いますと、ログインと決済ができるようになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

※Google翻訳
https://translate.google.co.jp/?hl=ja&authuser=0
上記のgo fund meのアドレスを入れますと、日本語で読めるようになります。

犬吠埼マリンパークへのアクションの経過 まとめ

2017年

9月30日

犬吠埼マリンパーク_1 プール初見
http://animal-liberator.net/animal-liberator/170930_inubozaki_1

犬吠埼マリンパーク_2 プールの水の色
http://animal-liberator.net/animal-liberator/170930_inubozaki_2

犬吠埼マリンパーク_3 海とプール
http://animal-liberator.net/animal-liberator/170930_inubozaki_3

犬吠埼マリンパーク_4 レポート
http://animal-liberator.net/animal-liberator/170930_inubozaki_4

10月11日

犬吠埼マリンパークに公開質問状を送付
http://animal-liberator.net/animal-liberator/171022_inubozaki_openletter

10月22日

犬吠埼マリンパークからの返答
http://animal-liberator.net/animal-liberator/171022_inubozaki_openletter-2

11月14日

水質検査の報告
http://animal-liberator.net/animal-liberator/inubozaki-marine-park_waterqualitysurvey

11月21日

犬吠埼マリンパークへの打ち手
http://animal-liberator.net/animal-liberator/171121_inubozaki_pressure

11月22日

各方面の進捗状況
http://animal-liberator.net/animal-liberator/171122-inubozaki_progress

12月3日

タンクの水質が改善する
http://animal-liberator.net/animal-liberator/171203-inubozaki_improvement

 

2018年

1月28日

閉鎖3日前 犬吠埼マリンパーク レポート1

閉鎖3日前 犬吠埼マリンパーク 傷ついたハニー

閉鎖3日前 犬吠埼マリンパーク レポート2

1月28日

犬吠埼マリンパーク閉鎖。
犬吠埼マリンパークの犠牲になったイルカたち。
http://animal-liberator.net/animal-liberator/180201-inubozaki_closure

 

2月1日

犬吠埼マリンパーク対策 今後の目的 方針 戦略

 

 

 

クラウドファンディング NEXTGOAL達成して終了

2018年1月26日
支援総額 1,641,000円
支援者数 158人
達成率  202%



本当にすばらしいことだと思います。
延べ158人の方々が、動物園水族館問題を心配され、また私への激励をしてくださいました。

予想をはるかに超えるご支援、そしてご支援くださった人数。
その想いを受け取らせていただきました。
157名の方々一人一人と一緒に調査に出かけているという気持ちを持って、出発します。

今後の流れは、
これから3月31日まで、データベースの作成をできる限り行います。
これはインターネット調査、あるいは直接情報開示していただき、行っていきます。
また、近場で行ける動物園水族館を調査に回ります。

そして、4月1日、北海道に向けて出発、稚内から調査を開始

北海道を全て回り、南下、
東北、関東の全ての動物園水族館を回る予定です。

 

おそらく調査中、予想外の出来事、感銘を受ける出来事、嫌な出来事、色々起こると思います。
しかし、それに屈することなく、また一喜一憂することなく、粛々とそして大胆に調査と啓発をしてまいります。

ぜひその過程を見守るという形、あるいは、本当に一緒に調査にご参加いただければと思います。


みなさまご支援、ご参加くださってどうもありがとうございます。
いよいよプロジェクトスタートです。