157 到津の森公園(181223/福岡県北九州市)

日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ

【到津の森 感動した動物園】

到津の森のサル山を見たときは感動しました。
写真を見てお分かりになるでしょうか。
飼育員が自ら面倒で手間ばかりかかる状況を作っています。
つまり、既存のコンクリートでできたサル山のあちこちに、わざわざ土を入れるスペースを造作し、植生を作り、場所によっては養生をしています。
エンリッチメントとして入れているものは木や笹など自然のもの。
定期的な交換が必要になります。
これをどこでもいいのですが、日本モンキーセンターや東山動物園、井之頭公園など、その他すべてのサル山と比べてみるとレベルの違いは明らかです。
園の方針と飼育員の取り組みがまったく違うということです。
飼育員の方はサル山に何の防備もせず入り、掃除をされていました。
サルから信頼されていることがわかります。
北海道から日本一周調査を続け、九州の到津の森に来るまであまりにひどいサル山ばかり見てきたので、しばし感動したのを覚えています。
もちろん、猿を監禁していること自体が、動物の尊厳や権利の侵害であり、人間至上主義であるので許されることでないのは言うまでもありません。

動物にとって良い環境とは、観客にとって良くない環境です。
・緑が多くて見えにくい
・隠れる場所が多くて、どこにいるかわからない
・バックヤードに隠れていて出てこない
・広すぎて、遠くにいるのであまり見えない。
一部到津の森にもそのような施設もありました。

エンリッチメントや掲示板など、全体的にレベルが高いのですが、とはいえそれは動物園という施設の文脈の話。
当然、非倫理的で反自然、人間至上主義的な点もたくさんあります。
・雨が降り肌寒い天候なのに、道沿いに放置されたキバタン、オトメズクロインコ
・餌やり販売機
・動物にとってはハラスメントであり、情操教育に役に立たないとされ海外からも批判されている、ふれあい体験、
・観客に気づかれず行動を制限するための電気柵、尖った石などのバリヤ、模造岩石、
・ストレスかイジメか、毛の抜けたゴシキセイガイインコ
・ライオンの扱い
・(動物が)「来てくれた」等々、人間の都合勝手で観客、特に子どもに故意に誤解を与える表現

写真

Googleフォト

動画

YouTube再生リスト

《準備中》





〔ご支援/Donation〕 

 リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
 一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
 ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
 ④ 次へ
 ⑤ 必要情報を入力


【Z-138 到津の森公園/ITOZU NO MORI Zoological Park】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/itozu.zoo/
Tw:https://twitter.com/itozu_zoo
Insta:-
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:https://www.itozu-zoo.jp/contact/
TEL:093-651-1895
FAX:-
住所:〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8

〔リンク〕
Web:http://www.itozu-zoo.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%B0%E6%B4%A5%E3%81%AE%E6%A3%AE%E5%85%AC%E5%9C%92

〔情報〕
種類:行政
所有:北九州市
運営者:北九州市都市整備公社(指定管理)
JAZA:〇

〔LIB情報〕
調査日:2018年12月23日
LIBページ:http://animal-liberator.net/animal-liberator/157-181223-itozu
写真:https://photos.app.goo.gl/Dq2cFYA4x6kQFTxm8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCp8T6YQp7pV5qOAkcN-rCag

アドベンチャーワールド 『イルカ:収容環境』/Adventure World “Dolphins: Containment Environment” (8/ 12)|動物解放団体リブ

【アドベンチャーワールド 『イルカ:収容環境』】

[イルカの タンクごとの種類と数を調査して来てくれる方募集]

アドベンチャーワールドには、大量のイルカが収容されています。
タンクが12個もあります。
特に①②③の奥まった場所にあるタンクに収容されているイルカたちは、一日中何もせず、飼い殺しにされているように見えます。

しかも、アドベンチャーワールドはイルカの名前を公開していません。
イルカの名前を公開しない表向きの理由は、「個々のイルカではなくイルカという種を見て欲しい」。
しかし一方公開しないことによって、どのイルカをいつ収容し、いつ譲渡されたか、あるいはいつ死んだか、ブラックボックスにすることができるともいえます。

収容されているイルカは、
・ハンドウイルカ
・カマイルカ
・ハナゴンドウ
・オキゴンドウ
すべて、太地町のイルカ追込み漁で捕獲されている種です。

アドベンチャーワールドの、タンクごとの種類と数を調査して来てくれるボランティアの方を募集しています。
しかし、わざわざ行く必要はありません。
お金を落とすことになりますので。
なにかの機会で行くことがあったらそのついでに調べて来ていただけるとありがたいです。
ご応募いただいた方には調査項目をお渡しします。
アドベンチャーワールドの飼育員の方で教えていただける方がいらっしゃるとベストです。
どうぞよろしくお願いいたします。


〔ご支援/Donation〕 

 リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
 一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
 ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
 ④ 次へ
 ⑤ 必要情報を入力


[Adventure World “Dolphins: Containment Environment””] (7_2 / 12)

[Recruitment of people to investigate the correct type and number of dolphins]

Adventure World houses a large amount of dolphins.
There are 12 tanks.
In particular, the dolphins contained in tanks ①, ②, and ③ do nothing during the day and appear to be neglected.

Adventure World does not disclose dolphin names.
The ostensible reason not to disclose dolphin names is “We want to see the dolphin species, not the individual dolphins.”
However, by not revealing it, it can be a black box for which dolphins are contained and when they are transferred or when they die.

The dolphins contained are
・ Bottlenose dolphin
・ Pacific white-sided dolphin
・ Risso’s dolphin
・ False Killer Whale
All species are captured in Taiji town’s dolphin hunting.

We are looking for volunteers who will investigate the correct type and number of dolphins in Adventure World.
But you don’t have to go.
It’s better not to buy tickets.
We would be grateful if you could go check it if you go on any occasion.
We will hand out the survey items to those who apply.
It’s best if the volunteers are Adventure World keepers.


【アドベンチャーワールド (計13回)】
 1回  幻想と現実
 2回  ゾウ
 3回 
 4回  ホッキョクグマ
 5回  クマ
 6回  サイ
 7回  イルカ:イルカショー
 8回  イルカ:収容環境
 9回  シャチ
 10回 パンダ
 11回 ワオキツネザル
 12回 シカ
  13回 動物

アドベンチャーワールド 『パンダ』(10/12)|動物解放団体リブ

客寄せパンダ

観客が、赤ちゃんパンダを見やすいように、母親と引き離され、高い位置に設置された板の上に転がされています。
本来、母子が一番一緒にいる時期なのではないでしょうか。

パンダの赤ちゃんは最も金になる動物の一種です。
中国に年間1億円のレンタル料を払っても儲かるということです。

白内障

パンダの一人の目が白濁していました。
白内障でしょうか。

常同行動?

電気柵と高い壁のバリヤで行動を制限されます。
長い時間観察できなかったので確認できませんでしたが、常同行動のような動きを見せていたパンダがいました。

クマ科ですのでそうかもしれません。
異常行動を起こしているパンダの映像がありました。

お土産

最後はパンダのお土産コーナーです。
大量に売れるのでしょう。

別種の動物の遺体を詰めたパンダ肉まんが販売されていました。
パンダの遺体を詰めていたら批判が巻き起こるでしょうが、豚や牛には起こりません
価値や尊厳は何一つ変わらもないのに。


〔ご支援/Donation〕 

 リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
 一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
 ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
 ④ 次へ
 ⑤ 必要情報を入力


【アドベンチャーワールド (計13回)】
 1回  幻想と現実
 2回  ゾウ
 3回 
 4回  ホッキョクグマ
 5回  クマ
 6回  サイ
 7回  イルカ:イルカショー
 8回  イルカ:収容環境
 9回  シャチ
 10回 パンダ
 11回 ワオキツネザル
 12回 シカ
  13回 動物

アドベンチャーワールド 『クマ』(5/12)|動物解放団体リブ

この写真のように施設は見せたい、客は見たい。

現実は以下。
異常行動を起こし、同じ場所を何度も、行ったり来たりしている姿です。

クマは異常行動を起こしやすい動物

日本中に監禁されたクマたちのすべてと言っていいほど、
体を揺らす同じ場所を行ったり来たりする首をぐりんと回す、といった異常行動、常同行動に陥ています。
ツキノワグマ、ヒグマ、マレーグマ、アメリカクロクマ、ホッキョクグマ、どの種のクマも狭い檻の中で、異常な状態になっていました。

アドベンチャーワールドのクマに与えられたスペースは比較的広く、ちょっと見るとのんびり散歩しているように見えます。
しかし、少し時間をとって観察すると、クマはその広いスペースを使って、長い距離を行ったり来たり、常同行動に陥っていることがわかります。
監禁すること自体が、動物を苦しめているという証拠です。

監禁された動物の異常行動リスト

生態環境展示が流行っていますが、広ければ監禁して良い・生態に近ければ監禁して良い、という発想自体が、人間中心主義で、動物を見下げており、尊厳と権利を無視しています。

動物を解放しよう。
すべての動物に自由を。


〔ご支援/Donation〕 

 リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
 一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
 ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
 ④ 次へ
 ⑤ 必要情報を入力


【アドベンチャーワールド (計13回)】
 1回  幻想と現実
 2回  ゾウ
 3回 
 4回  ホッキョクグマ
 5回  クマ
 6回  サイ
 7回  イルカ:イルカショー
 8回  イルカ:収容環境
 9回  シャチ
 10回 パンダ
 11回 ワオキツネザル
 12回 シカ
  13回 動物

150 太地町立くじらの博物館(181210/和歌山県東牟婁郡)|動物解放団体リブ

日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ

ホルマリン漬けのイルカの遺体、食用のイルカの遺体の販売、全く異なる種が詰め込まれた水槽、傷ついたハナゴンドウのハマタ、そしてイルカトレーナーたちはイルカ漁に参加し、世界各国からの注文を受けてイルカを選別、調教、中国をはじめとする世界中にイルカを売り飛ばし、家族を殺したイルカたちに芸を仕込み、楽しげにショーをしています。
町立の行政施設。
すごい場所です。

写真

Googleフォト

動画

YouTube再生リスト

《準備中》





〔ご支援/Donation〕 

 リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
 一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
 ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
 ④ 次へ
 ⑤ 必要情報を入力


【A-90 太地町立くじらの博物館/英語名】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/kujirakan
Tw:-
Insta:-
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:-
TEL:0735-59-2400
FAX:0735-59-3823
住所:〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934−2

〔リンク〕
Web:http://kujirakan.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%98%E3%82%89%E3%81%AE%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8

〔情報〕
種類:行政
所有:太地町
運営者:太地町
JAZA:脱退

〔LIB情報〕
調査日:2018年12月10日
LIBページ:http://animal-liberator.net/animal-liberator/181210-150-taiji-museum
写真:https://photos.app.goo.gl/tn8883SPRaG5hBkq8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrLq07p4_5IfZp-VNl8miCP

〔参考リンク]
太地町 イルカ猟実況中継:http://animal-liberator.net/animal-liberator/190225-doiphin-hunting