157 到津の森公園(181223/福岡県北九州市)

日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ

【到津の森 感動した動物園】

到津の森のサル山を見たときは感動しました。
写真を見てお分かりになるでしょうか。
飼育員が自ら面倒で手間ばかりかかる状況を作っています。
つまり、既存のコンクリートでできたサル山のあちこちに、わざわざ土を入れるスペースを造作し、植生を作り、場所によっては養生をしています。
エンリッチメントとして入れているものは木や笹など自然のもの。
定期的な交換が必要になります。
これをどこでもいいのですが、日本モンキーセンターや東山動物園、井之頭公園など、その他すべてのサル山と比べてみるとレベルの違いは明らかです。
園の方針と飼育員の取り組みがまったく違うということです。
飼育員の方はサル山に何の防備もせず入り、掃除をされていました。
サルから信頼されていることがわかります。
北海道から日本一周調査を続け、九州の到津の森に来るまであまりにひどいサル山ばかり見てきたので、しばし感動したのを覚えています。
もちろん、猿を監禁していること自体が、動物の尊厳や権利の侵害であり、人間至上主義であるので許されることでないのは言うまでもありません。

動物にとって良い環境とは、観客にとって良くない環境です。
・緑が多くて見えにくい
・隠れる場所が多くて、どこにいるかわからない
・バックヤードに隠れていて出てこない
・広すぎて、遠くにいるのであまり見えない。
一部到津の森にもそのような施設もありました。

エンリッチメントや掲示板など、全体的にレベルが高いのですが、とはいえそれは動物園という施設の文脈の話。
当然、非倫理的で反自然、人間至上主義的な点もたくさんあります。
・雨が降り肌寒い天候なのに、道沿いに放置されたキバタン、オトメズクロインコ
・餌やり販売機
・動物にとってはハラスメントであり、情操教育に役に立たないとされ海外からも批判されている、ふれあい体験、
・観客に気づかれず行動を制限するための電気柵、尖った石などのバリヤ、模造岩石、
・ストレスかイジメか、毛の抜けたゴシキセイガイインコ
・ライオンの扱い
・(動物が)「来てくれた」等々、人間の都合勝手で観客、特に子どもに故意に誤解を与える表現

写真

Googleフォト

動画

YouTube再生リスト

《準備中》





〔ご支援/Donation〕 

 リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
 一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
 ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
 ④ 次へ
 ⑤ 必要情報を入力


【Z-138 到津の森公園/ITOZU NO MORI Zoological Park】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/itozu.zoo/
Tw:https://twitter.com/itozu_zoo
Insta:-
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:https://www.itozu-zoo.jp/contact/
TEL:093-651-1895
FAX:-
住所:〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4-1-8

〔リンク〕
Web:http://www.itozu-zoo.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%B0%E6%B4%A5%E3%81%AE%E6%A3%AE%E5%85%AC%E5%9C%92

〔情報〕
種類:行政
所有:北九州市
運営者:北九州市都市整備公社(指定管理)
JAZA:〇

〔LIB情報〕
調査日:2018年12月23日
LIBページ:http://animal-liberator.net/animal-liberator/157-181223-itozu
写真:https://photos.app.goo.gl/Dq2cFYA4x6kQFTxm8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCp8T6YQp7pV5qOAkcN-rCag

142 アドベンチャーワールド(181202/ 181216/和歌山県西牟婁郡)|動物解放団体リブ

日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ

写真

Googleフォト
 2018年12月2日
 2018年12月16日 

人間目線から見たアドベンチャーワールド

動物目線から見たアドベンチャーワールド

『幻想と現実』(1/12)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/adventure1

アジアゾウ

飼育員を殺害したことで極めて狭いスペースから出されていませんでした。
Breakingを行われてトラウマを抱えているゾウたち。
ゾウたちは我慢に我慢を重ねています。

アフリカゾウ

1日に何十キロも歩くアフリカゾウ。全員女性です。
ゾウたちが実際に動けるスペースは、電気牧柵の内側。監獄のようなスペース。
象使いはゾウたちを怒鳴り飛ばし、殴るそぶりをみせ脅していました。

『ゾウ』(1/12) 
http://animal-liberator.net/animal-liberator/adventure2

鳥類

鳥類の扱い。
ストレスでフェザープルッキングを行なっているオウムたち
せまいケージに入れられ足を縛られ飛ぶこともできない薄汚れたハクトウワシ
切羽され飛ぶ自由を奪われた鳥たち
過密飼育のペンギン、生態系も何もない模型と同様に展示されているペンギン、夜なのに無理やり引っ張り出し客へのサービスまでさせられていました。

『鳥』(3/12) 
http://animal-liberator.net/animal-liberator/adventure3

ホッキョクグマ

掲示板に
「動物たちに合った環境をできる限り再現し、新世紀にふさわしい人と動物のふれいあいを想像し続けます。」
とありました。
この施設のどこに実現されているのでしょう。

『ホッキョクグマ』(4/12)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/adventure4

クマ

1枚目の写真のように客は見たい、施設は見せたい。
しかし現実はそれ以外の3枚の写真です。
檻よりは広い施設ですが、クマはその広いスペースを使って常同行動に陥っています。
動物を監禁すること自体が動物を苦しめている証拠です。

サイ

パンダ

白内障でしょうか。目が白くなっていました。
パンダの赤ちゃんが生まれたということで人々が押し寄せていました。
観客が見えやすいように、母親と引き離され、硬い板の上に置かれています。
パンダが好きで見に来ている人々は、この状況をどう見ているのでしょう。

ワオキツネザル

人の往来が激しい場所にワオキツネザルが鎖で繋がれていました。
ときおり鎖やベルトを不思議そうに触り、外したがっているそぶりを見せます。
動物にとってストレスフルな環境。
反自然、反教育、反倫理的な展示です。

ウシ科

シカたちのツノが奇形になっていました。
別施設の飼育員に聞いたところ原因不明とのこと。
動物園や水族館は動物のプロを自称しますが、質問しても答えられないことが多々あります。

アシカ・チンパンジー・マントヒヒ・ミニブタ・ライオン

アシカ 全身に怪我。
チンパンジー 怪我の跡。
ヒヒ 多頭飼育。毛抜け。生まれながらの奴隷・商材である子供達。
ライオン 広いように見えるが、行動範囲は電気柵の中だけ。

イルカ

日本には、特に劣悪なイルカショーを行う施設が複数あるが、アドベンチャーワールドはその一つ。
音楽、花火、ライト、夜間のイルカ使役、イルカを踏みつける行為、イルカサーフィン等々。
米 シーワールドでは、2020年イルカを踏みつけて行うショーを中止しました。
日本では得意げに踏みつけた挙句、イルカとの仲良いアピールを行います。
和歌山県太地町で、家族を殺され、連れて来られ、芸を仕込まれ、毎日働かされ、イルカトレーナーたちの生活費をか稼がされています。
イルカたちを地獄から救い出したいですね。

動画

YouTube再生リスト
 2018年12月2日
 2018年12月16日

《準備中》

動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram

〔ご支援/Donation〕 

 リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
 一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
 ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
 ④ 次へ
 ⑤ 必要情報を入力

【Z-121 アドベンチャーワールド/Adventure World】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/adventureworld.official/
Twitter:https://twitter.com/aws_official
Insta:https://www.instagram.com/adventureworld_official/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCVEmpbL5VzfXsULPFeRsj4Q

〔連絡先〕
Mail:
TEL:0570-06-4481
FAX:
住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

〔リンク〕
Website:http://www.aws-s.com/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

〔情報〕
種類:民
所有:株式会社アワーズ(AWS)(株式会社丸末(不動産・建設業)の関連会社)
運営者:〃
JAZA:〇

〔LIB情報〕
調査日:2018年12月2日/2018年12月16日
LIBページhttp://animal-liberator.net/animal-liberator/181130-142-adventure
写真
 2018年12月2日 https://photos.app.goo.gl/jAzYUu6ntLCGRXAA8
 2018年12月16日 https://photos.app.goo.gl/PWhnK5DSfk5Tpsgx8
動画
 2018年12月2日 https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCpvalkVMnTsE8IpxeVH-mTs
 2018年12月16日 https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCpYDylGOT16WehOkZcY4OA4

〔参考リンク〕
イルカはどこから?:http://animal-liberator.net/animal-liberator/190225-doiphin-hunting

仙台市八木山動物園 切られた 象の鼻|LIB

Readyfor クラウドファンディング実施中。
11月1日まで。
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

北日本編で調査した仙台市八木山動物園では、象の鼻を切り取って展示してありました。

動物園の4つの役割の一つに「研究」というものがあります。
日本の動物関係の研究者は、”科学的”で、”客観的”であることに重きをおいていらっしゃるようです。
一見良いように聞こえます。
しかしそれは、”動物をモノ化”し、”共感をしない”ことと同義です。

今話題のイルカのハニーに関して、日本の有名な研究者に相談したところ、
「学生の生体解剖用に使ったらいいんじゃないか」
との返答が返ってきました。
これが科学的態度です。

つまり、動物園水族館ではこれを子供達に教えている。
ゆえに、動物に共感できない、搾取することが当たり前の社会ができが上がっている

それでいいのでしょうか。

この先、わたしたちはずっとそのような、傲慢で、不遜で、愛に欠けた態度で、地球に住み続けるのでしょうか。
これから、未来永劫、動物を搾取し、苦しめ、殺戮し続けるのでしょうか。


動物を見て、癒されて、その遺体を食べ楽しむ場所。それが、動物園・水族館

シマウマの遺体が吊り下げられていました。

ひどいところにロープが通してあります。動物への考え方が感じられます。

動物園水族館は動物の監禁施設。決して出られません。自由になるときは死んだときです。

牢屋です。
自分が一生この中で、生きると想像してみてください。毎日人に見られ、好きなものも食べられず、ここから一歩も離れることはできません。
一生です。
​耐えられるでしょうか。

牢屋

牢屋

動物たちの中でも、猿たちの目は特に雄弁です。ぜひ、目を見てください。いろいろなことが伝わってくるでしょう。


ゴリラのドン。何十年も監禁されています。悪いことなど何一つしていないのに。
​人間を楽しませるためだけに一生をこの中で過ごします。


新しい象の施設は、広くて綺麗なように見えます。
しかしよく見てみてください。
​そこら中に電気ワイヤーが張り巡らされていることに気がつきます。
動物園はなるべく目立たないように工夫しています。


切り取られたラクダの足。
​もちろん八木山に監禁されていたラクダの成れの果てです。

ホッキョクグマの剥製。なぜこの表情にしたのでしょうか。死んでも苦しみ続けているように見えます。


これらの写真は、北日本編の調査のほんの一部です。
南日本編ではさらに、このような調査を行い、日本中全ての動物園水族館で行われていることを可視化し、皆さんと共有し、一緒に考えていきたいと思います。
まずは調査から。

Readyfor クラウドファンディング今日で4日目。
残り47日。
179万4000円で 成立です。

ぜひご支援、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。
皆さんのご支援がそれだけ未来の動物解放を早めます。

https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium


動物を解放しましょう!

87 千葉市動物公園(180630/千葉県千葉市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

千葉市動物公園
https://www.city.chiba.jp/zoo/

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E8%91%89%E5%B8%82%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%85%AC%E5%9C%92

【写真】(Googleフォト)
https://photos.app.goo.gl/yVBNcSYEnwjqCqkL6

【動画】(YouTube再生リスト)

【87 千葉市動物公園(180630/千葉県千葉市)】https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrVANhfbdeXMADbzvry9clH

1 調査開始

酷暑。動物たちはつらいでしょう。

私たち人類の活動のせいで、他の動物や地球に多大な影響、迷惑を及ぼしています。 これから未来、私たちは少なくとも動物たちにまで配慮や権利の、つまり愛の及ぶ範囲を広げ、法律や科学、経済や社会システムを再構築していく必要があるのではないでしょうか。 多種の動物の自由を保障した社会システムはまた、私たち人類にも自由や平和や幸せをもたらすでしょう。

2 アカハナグマ 掘れる土がある

これまで見たアカハナグマは誰も彼もが不幸でした。
常同行動を繰り返し、頭を振り続け、掘ることのできないコンクリートを掘ろうとしていました。
箱根の抱っこして!Zoo、宇都宮動物園、など多くの動物園。
盛岡動物園では長い間土を替えていないため、アカハナグマたちはアレルギーを起こし、毛は抜け、皮膚はボロボロになっていました。
千葉市動物公園のこの牢屋が良いとは決して言えません。
コンクリートの壁に囲まれたこの狭い場所で、掘っても食べるための虫など出てきません。
そして、このアカハナグマたちは一生監禁され、見世物にされ死んでいきます。
それでも、今まで見た監禁施設があまりにもひどかったため、一心不乱に土を掘る姿に少しだけ安堵しました。

3 京葉学園ライオン監禁施設1

京葉学園とは塾のようです。
http://www.keiyo-gakuin.co.jp/

ここは今まで見た中でも、特に計算高く、嫌らしさを感じる設計でした。

最近作られている監禁施設は、視覚的な錯覚を利用します。
遠くから見ると、かなり広い施設に見えます。
1 しかし近づいて見ますと、観客側に広い緑地帯が設けてあります。
2 その内側に、かなり広い堀が張り巡らされており、
3 そして堀の中の居住スペースにはさらに狭い範囲で、電気ワイヤーで区切られており、
4 実質ライオンが行動できる範囲というのは、これまでの牢屋型の監禁施設となんら変わらない広さです。
5 しかも日陰がほとんどなく、身を隠す場所もありません。

ひどい設計です。
動物のことを考えていないが、動物のことを考えたような設計に見えるようにする、という能力。
最近の設計はこのような手法が流行っているようです。
八木山のアフリカゾウたちのスペースも同じような設計です。
広く、自然の中にいるように見えるが、実態はほとんど変わっていません。

4 京葉学園ライオン監禁施設2

5 京葉学園ライオン監禁施設3

6 シマウマの監禁施設

なぜシマウマのスペースがここなのでしょうか。 隣の青々とした草の場所には入れることはないのでしょうか。 もしそうだとしたらかわいそうですね。 緑は全然ありませんし、この猛暑の中、日陰はこの木陰しかありません。

7 アジアゾウ アイ 常同?

長い時間カメラを回せなかったのですが、特徴的なこの動きを繰り返していました。
本来、収容所自身がこのような行動を記録し、研究、分析すべきですね。
しかしながら収容所や研究者の定型句は「異常行動とまでは言えない」です。

【87 千葉市動物公園〔資料施設〕(180630/千葉県千葉市)】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCriReBNX-W17xQwCbRdmc07

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。

42 東北サファリパーク(180520/福島県二本松市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

東北サファリパーク  Z-21
http://tohoku-safaripark.co.jp/
Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF

【写真】(Googleフォト)

https://photos.app.goo.gl/py2WkJ2EAdz88qWi2

【動画】(YouTube再生リスト)
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrf-KjbP2BBz8d0AYipC5n2

象ライド1 鎖に繋がれる象たち1 常同行動

鎖に繋がれ、前後に動く異常行動に陥っていました。
とてもかわいそうでした。

象ライド2 鎖に繋がれる象たち2 常同行動

鎖に繋がれ、異常行動に陥ってしまっています。 後退するたびに、鎖に触れ、持ち上げ、嫌がっているそぶりを見せます。

象ライド3 象使役者の態度

こちらの写真で彼らが右手に隠し持っている、象の虐待道具が見られます。

https://photos.app.goo.gl/py2WkJ2EAdz88qWi2

爬虫類館1 地獄でした。糞の入った水を飲むカモ

東北サファリパークはあらゆる場所がひどいのですが、中でもすごかったのが爬虫類館です。
文字通りの地獄でした。
臭く、暗く、不潔で、自らの糞にまみれた水をのみ、閉じ込められ、異常行動を行なっていました。
この状態が今まで許されてきたということが信じられません。
誰も声をあげなかったのでしょうか。
日本の動物の娯楽利用産業に監禁されている動物は、地獄の底にいます。

爬虫類館2 爬虫類館 不潔で臭い。地獄の底にいる動物を見させられる場所


動物の地獄でした。 カミツキガメとワニの間の汚いケージにハムスターが入れられていました。 いったいこの後どうなるのでしょう。

エンターテイメントゾーン1 サル使役ショー

一つの行動が終わると、気を付けをして、手を後ろで組み、命令を待ちます。 ここまでするまでにどれだけの目に遭ってきたのでしょうか。 まるで軍隊です。

私たちが動物の”ショー”、つまり使役を見るときに大切なのは、動物たちは自分の行動の意味がわかっていないということです。 人間にとっては、「謝っている」という行動と「頭を下げる」という行動は紐づいています。 しかし、動物にとっては「頭を下に向ける」に過ぎません。 動物を見るのではなく、使役者の行動を見ることです。 行動、あるいは笛など、何らかの命令を与えていることがわかります。 それをストーリーに見せているわけです。

人々は笑って見ていますが、 人間に搾取されている奴隷動物の悲しい姿であると、頭を切り替える必要があります。

エンターテイメントゾーン2 サルおみくじ

使役者の女性が命令を与えているのがお分かりになるのでしょうか。 猿はあなたのためにおみくじを渡しているわけではありません。

エンターテイメントゾーン3 フラミンゴショー(資料3)

フラミンゴショーというものを初めて見たのですが、笑うしかありませんでした。
延々、人間がフラミンゴを追い回して、逃げ惑う姿を延々見せられました。

最後に飼育員の方々がお辞儀をしますが、いったいどういうつもりなのか、と思いました。

サファリゾーン1 アフリカゾウ サシバエ(資料10)

すごいハエの量でした。
定かではありませんが、ゾウも他の動物もかなり嫌がっていましたのでサシバエかもしれません

サシバエ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B7%E3%83%90%E3%82%A8

いずれ、長年の尿や糞が染み込んだ土の上に動物たちは住んでいます。
良い環境のはずがありません。

サファリゾーン2 足を痛めているムフロン 角が折れているムフロン

よく見ると怪我をしている動物、体のどこかを痛めている動物、欠損している動物、通常の形とは違う角になっている動物がいます。
ぜひ、よく観察してみてください。
また、東北サファリパークのお客さんの「動物が車に寄ってくる。ここの動物は飢えさせられているのではないのか」という書き込みを読んでいました。
確かに、サファリゾーンに入るとすぐに動物たちが駆け寄ってきました。
人間はなぜエサやりをやりたがるのでしょう。
何が楽しいのでしょうか。

ケージゾーン1 サーキットの爆音が鳴り響く

東北サファリパークの周りには、同じ会社がやっているサーキット場が囲んでいます。
http://www.ebisu-circuit.com/
谷あいに爆音がこだまし、その環境に動物が収容されています。 動物たちにとっては最悪の環境です。

ケージゾーン2 日本鹿とサーキットの爆音

動物に関する配慮が信じられないほど低い場所でした。
こういった施設が未だにあることが信じられませんでした。

ケージゾーン3 ヨーロッパヒグマ 異常行動

なぜヨーロッパから連れてこられて、こんな目に合わなければいけないのでしょう。 私たちは動物を尊重することを学ぶことが必要だと思います。

ケージゾーン4 ヨーロッパヒグマ 常同行動

ケージゾーン5 クマ舎 改造車がすぐ側を通る1

クマが異常行動している牢屋の横を、改造車が爆音を立てて走っていきます。
改造車でも全く配慮せず、走って行く車もいれば、なるべく静かに(それでも十分うるさいのですが)走って行く車もいました。

ケージゾーン7 ホワイトライオン 異常行動


このようなところですので、ケージにいるライオンやトラは当然のように異常行動を繰り返しています。 かわいそうです。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。