108 万力公園ふれあい動物広場(181106/山梨県山梨市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ

写真

Googleフォト








動画

YouTube再生リスト

《準備中》







LIBリンク

動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援〕
 マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中
 MonthlySupporter・Donation・Member


〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ




Z-73 万力公園ふれあい動物広場

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕

〔連絡先〕
Mail:https://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/site/inquiry/
TEL:0553-23-1560
FAX:0553-23-1560
住所:〒405-0031 山梨県山梨市万力1828

〔リンク〕
Web:http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/docs/fureai.html
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E5%8A%9B%E5%85%AC%E5%9C%92

〔情報〕
種類:行政
所有:山梨市
運営者:山梨市
JAZA:×

〔LIB情報〕
調査日:2018年11月06日
LIBページ:http://animal-liberator.net/animal-liberator/181106-108-manriki
写真:https://photos.app.goo.gl/dq4f9XNStwLJ21nP6
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCpcfFvHU0F2qOEUoHIjZ0xS

万力公園ふれあい動物広場/Manriki Park Petting Animal Square|LIB

【万力公園ふれあい動物広場】


寒い雨の日や、台風の日、酷暑の平日、人に会いたくない日など、人は動物園には行きません。
しかし、動物は常にそこにいます。
日柄の良い日に人間に見られ、触られるために。

「あなたが動物だったら耐えられるのか」

動物園水族館、畜産、動物実験、狩猟、遺体を食べられ、着られる、
あなただったら到底耐えられないことを、動物にしていいのでしょうか。

それぞれの写真に状況を記載しています。
下記リンクの、オフィシャルの写真との違いも。

出血している猿。他の猿に追いかけ回され、殴られ、噛まれていた。
その血を舐める猿。空腹と時間を持て余す。
生まれてしまった子猿。近親相姦。生まれながらの奴隷・商材。
この中に、モルモットやハリネズミやウサギがいる。子どもがベタベタ触る時だけ外に出される。
羊毛に卵をくるんでいる。狂気のオブジェ。狂気と気づいていないところが狂気。
カビパラの薄汚れた牢屋。
コンクリートの床のマーラの牢屋。カピバラやマーラはネズミ目。増やしやすいので多くの動水に監禁されている。
猿の牢屋。床と壁はコンクリート、手前は鉄の棒、遊具は鉄製。食べ物は床にばらまく。エンリッチメントのかけらも、やさしさもない、冷たい飼育の典型。
毛の抜けた猿。皮膚病か、毛づくろいのしすぎか。
他の猿によって怪我をさせられた猿。猿に限らず、イルカやキツネなど、同じ牢屋の中でいじめの標的にされた動物は、決して逃げられない。そして誰にも助けてもらえない。昨今の教育委員会や学校の振る舞いとまったく同じ。
背中の怪我
中指が変色している。原因不明。
出血。
天を仰ぐ猿。檻越しの空しか見えない。そして一生、檻越しの空しか見ないまま死んでいく。
動物がいない牢屋。これまで何人の動物がここに監禁され、死んでいったのだろう。

調査日:2018年11月6日
万力公園ふれあい動物広場(山梨県山梨市)
https://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/docs/fureai.html
万力公園管理事務所
  TEL 0553-23-1560  FAX 0553-23-1560
万力公園動物広場事務所
  TEL 0553-22-2644

[Manriki Park Petting Animal Square]


People don’t go to the zoo on cold rainy days, typhoon days, intensely hot weekdays, and days when you don’t want to see people.
But animals are always there.
To be seen and touched by humans on a good day.

“Can you endure if you are an animal?”

Confinement (zoo aquarium), unwilling breeding (livestock production), test subjects without anesthesia (animal experiment), hunting, eating and wearing dead bodies,
Is it okay for animals that you can’t endure?

The situation is described in each photo.
You may want to compare the difference between the following link and the official photo.

A bleeding monkey. They were chased, beaten, and bitten by other monkeys.
A monkey that licks its blood. You can have time and hunger.
A baby monkey who was born. Incest. Born slaves and merchandise.
Among them are guinea pigs, hedgehogs and rabbits. It is only taken out when the child touches it.
Eggs wrapped in wool. Crazy object. The place that isn’t aware of madness is madness.
A mildly dirty jail in Moldypara.
Mara jail with concrete floor. Capybara and Mara are rat eyes. Because it is easy to increase, it is confined to a lot of water.
Monkey prison. The floor and walls are made of concrete. The food is scattered on the floor. A typical example of cold breeding, with no fragmentation of enrichment and gentleness
Loose hair. Is it skin disease or too much grooming?
A monkey injured by another monkey. Animals that are targeted for bullying in the same prison, such as dolphins and foxes, are not limited to monkeys. And nobody can help. It is exactly the same as the behavior of school boards and schools these days.
Back injury
The middle finger is discolored. Cause unknown.
Bleeding.
A monkey looking up to the heavens. I can only see the sky over the beach. And for the rest of my life, I’m dying while looking only at the sky over the cage.
A jail without animals. How many animals have been confined here and died so far?

Survey date: November 6, 2018
Manriki Park Petting Animal Square (Yamanashi City, Yamanashi Prefecture)
https://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/docs/fureai.html



動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support
〔MonthlySupporter・Donation・Member〕
https://syncable.biz/associate/LIB/donate

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔日本一周!動物園水族館調査〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/

85 マザー F 牧場(180629/千葉県富津市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

マザー牧場  Z-43
http://www.motherfarm.co.jp/

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E7%89%A7%E5%A0%B4

【写真】(Googleフォト)
https://photos.app.goo.gl/c9SLNYFHtvGwUeML6

【動画】(YouTube再生リスト)

【85 マザー F 牧場(180629/千葉県富津市)】https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrjKQivzXJzO8MWIG0SJ57F

1 調査開始

牛や豚やにわとりや羊を、可愛がり、癒され、そして食べる施設です。

地球史上最強最悪の害獣
あるいは
哺乳類のクズ(byどこかの中学生)

2 牛3748 首を振ってもサシバエは傷口にたかります

つらそうですね。
首を振ってもサシバエは傷口にたかります。 サシバエに刺されるととても痛く、その後猛烈に痒くなるそうです。 かわいそうです。
私たちが牛乳を飲むのを止め、遺体を食べるのを止めたら牛たちはこのような体験をしなくてすみます。
もう他人のお母さんの乳を飲むのは止めましょう。

3 牛3748 この後近寄ってきたので、サシバエを払ってあげました

よく見ますと、傷口に耳は届きません。 届くのは目だけです。 本来ツノを切られることなどありませんので、そちらの方に耳が曲がるわけもありません。
この後助けを求めて近寄ってきたので、サシバエを払ってあげました。 しかし、それも一時的なもの。 すぐに大量のサシバエが戻ってきて血を吸っていました。
私たちが牛乳を飲むのを止め、遺体を食べるのを止めたら牛たちはこのような体験をしなくてすみます。
もう他人のお母さんの乳を飲み、その遺体を食べるのは止めましょう。

4 牛3740 サシバエを嫌がり、除角した傷口を土に擦り付ける牛

サシバエを嫌がり、除角した傷口を土に擦り付けています。 抗生物質などを飲まされているのでしょうが、良い行為ではないでしょう。 除角や断尾など、生産者の都合でしかありません。
LIBはすべての動物利用の即時廃止のみを目的とし行動していますが、福祉レベルであっても少なくとも動物の身になって考え、気遣いする優しさを持ってもいいのではないでしょうか。

5 牛3740 傷口に群がるサシバエ

まだ傷跡も生々しい除角の後です。
除角など必要ありません。
角突防止具も販売されています。
http://www.zcss.co.jp/sizai/yougyu-rakunou/usi14-1.html

6 牛3749 筋肉の痙攣

サシバエがたかっている動物は筋肉が痙攣します。
牛、馬、豚、象、サイ、、。 人間が監禁している環境では、泥場や、草や木などが限られ、動物たちが自分たちでする対策ができません。
さらには除角されたり、なんらかの人為的な原因、あるいは施設の不備による原因で傷ができた場合、さらなるサシバエの攻撃にさらされまます。 しかしながら、多くの監禁施設では対策を取っているようには見えません。 日立かみね動物園ではサイがサシバエにたかられ、かわいそうでした。 飼育員に助けを求め、叩いてもらっていましたが、それも一時的なものでした。
私たちが動物をいいように利用することをやめ、搾取から卒業することが大切なのではないでしょうか。
同じ地球に住む仲間である動物は、地球に生まれ、ただそこにいるだけで価値があります。

7 子豚のお尻を叩く競争

これは動物にやさしくするための教育でしょうか。 このレースをしてどんな子たちが育つでしょう。 一番、尻を叩いた子、暴力を振るった子が一等賞で表彰されています。
子どもたちが悪いわけではありません。 このレースを通じて、暴力を振るうことで得るものがあると、教育されている最中です。
そのサポートとして体験学習の学生たちが駆り出されています。 この子たちも、”やさしい”飼育員によって、動物の”正しい”扱い方を学びます。
日本における動物監禁施設(動物園水族館など)の主張する教育が教えるのは、暴力と搾取です。 このイベントが「当たり前」になっているのは良くありません。
動物たちに対して暴力を振るい、搾取を行う人々が、子どもたちに教育を行う立場にあり、 動物たちに対して暴力を振るわない、搾取を行わない人々が、子どもたちに教えること良しとしないのはあまりにもおかしいのではないでしょうか。

【85 マザー F 牧場〔資料イベント〕(180629/千葉県富津市)】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoJca39E1Lp2CDT-ltIrM7f

資料イベント1 牧羊犬とまきばの仲間たち1

ちょいちょい虐待や、動物の搾取の正当化など、人間中心主義表現を挟み込んでくるショーでした。
子どもたちは大人たちの振る舞いを見て学びます。

資料イベント2 牧羊犬とまきばの仲間たち2
https://youtu.be/PKrvuBm92F4

資料イベント3 牧羊犬とまきばの仲間たち3
https://youtu.be/Ik2duZ-8-2o

資料イベント4 シープショー

こちらは虐待です。
羊はこれを望んでいるでしょうか。
他者が望んでいないのに押さえつけ、自分が行いことを行うのは虐待です。

人間が羊の毛を刈る必要があるのは、人間が羊の毛を抜け換わらないように、改悪してきたからです。

もしこれが普通に見えるのなら、普通だとしている私たちの感覚の方を、変えていかなければなりません。

同じ地球という星に住む仲間(動物)たちが、我々に利用されない自由、権利を獲得しましょう。

動物を解放しよう。

【85 マザー F 牧場〔資料施設〕(180629/千葉県富津市)】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoD9q7Cc84ez6F-XkSwDePE

資料施設4 ジンギスカン料理

私自身、遺体を食べて、動物を搾取していた頃は、この光景を見ても疑問にも思わなかったでしょう。
しかし、一度動物たちに共感し、苦しみや悲しみに寄り添えるようになると、この施設がなんと残酷な場所かと思うようになりました。
この建物の外にもテラスがあり、同じように遺体を焼く器具が大量に並んでいました。
満員の時は、1回転で何人の動物の遺体が胃の中に吸い込まれていくか想像してみると、狂気です。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。