130 足羽山(あすわやま)公園遊園地(181123/福井県福井市)

日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ

【一人 ケージに入れられ寒さに身を縮める子ども 飛ぶという能力を奪われた鳥たち】

福井県福井市の、足羽山(あすわやま)公園遊園地です。

鳥たち

サイテス ⅠとサイテスⅡのオウムたちを、ひどい環境に押し込んでいます。
この日はとても寒かったのですが、客のためにガラスを開けており、風が入り、震えが止まらないオウムもいました。
※サイテス:ワシントン条約附属書

オウムをはじめ、希少動物を飼育したがる人々は、自分の所有している動物のサイテスランクが上がると喜びます。
ランクが上がるのは、それだけその鳥たちが絶滅に近づいているということ。
そういう鳥ファンたちは本当に鳥が好きなのでしょうか
自慢できるモノとして好きなのでしょうか。
そういった感覚は、動物園水族館も同様に思います。

オウムたちをサイテスに追い込んだのは、動物園水族館や鳥ファンたち自身です。

子どものニホンザル

平らな部分が無い全面コンクリートの床、金属製エンリッチメントの、劣悪な監禁施設の中、
子どものニホンザルが小さなケージに入れられ怯えていました。
(この時は、連日の調査で疲弊していて飼育員と話す気力がなく、どういう経緯でここに連れてこられのか聞けませんでした)

保護でしょうか。
ケージに入れ、群れに慣れさせてから、ケージを外すと思われます。
初冬の風の強い寒い日、この子は仲間と温め合うことも出来ず、毛布も与えてもらえず、一人震えていました

以下の写真に解説文がありますのでお読みいただければ幸いです。

___________

『 毎月どうぶつサポーター 』大募集キャンペーン中

(3月31日まで)

リブにご支援ご参加していただける方を大募集しております。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

① リンクをクリック
  https://syncable.biz/associate/LIB/donate
②「毎月」を選択
③ 支援金額を選択(¥1,000〜)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力




写真

Googleフォト







動画

YouTube再生リスト

《準備中》







動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援〕
 マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中
 MonthlySupporter・Donation・Member

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ






【Z-71 足羽山(あすわやま)公園遊園地/Aswayama Park】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://m.facebook.com/%E8%B6%B3%E7%BE%BD%E5%B1%B1%E5%85%AC%E5%9C%92%E9%81%8A%E5%9C%92%E5%9C%B0-217763972307066/
Tw:https://mobile.twitter.com/asuwayamazoo
Insta:https://www.instagram.com/asuwayamazoo/
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:zoo@city.fukui.lg.jp
TEL:0776-34-1680
FAX:0776-43-1434
住所:〒918-8009 福井県福井市山奥町58−97

〔リンク〕
Web:http://www.city.fukui.lg.jp/kankou/zoo/sisetu/information.html
Wiki:-

〔情報〕
種類:行政
所有:福井市
運営者:-
JAZA:-

〔LIB情報〕
調査日:2018年11月23日
LIBページ:
写真:https://photos.app.goo.gl/y35KbECLzJqG2KTk9
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrqS_EYIc8rOCSu-SoMq-M7

86 ダチョウ王国 袖ヶ浦ファーム(180629/千葉県袖ケ浦市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

ダチョウ王国  Z-41
http://dacho.co.jp/

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E7%8E%8B%E5%9B%BD

常南グリーンシステム株式会社
http://zoo.dacho.co.jp/company

外来シカ無断飼育の疑い 「ダチョウ王国」社長ら逮捕、警視庁
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG26018_W3A620C1CC0000/

【所感】

ダチョウ王国側から見れば
ダチョウを育てて、見せて、殺して、その遺体を売る
客側から見れば
ダチョウを見て、癒されて、その遺体を食べる
ダチョウ側から見れば
食べ物を食べさせてくれた人々がある日豹変し、恐怖と苦痛の中殺され、食べられる

アフリカから連れてきた大型の鳥を不自然な環境で育て、増やし、殺して、食べる。
非倫理的で、反自然で、動物の権利も尊厳も貶めています。

【写真】(Googleフォト)
https://photos.app.goo.gl/wuryBpGkNt8Q8JUm6

【動画】(YouTube再生リスト)

【86 ダチョウ王国 袖ヶ浦ファーム(180629/千葉県袖ケ浦市)】https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCos9sbzlJd-aIQ_Oz7143Ns

1 寄ってくるモルモット ちゃんとごはんをあげているのでしょうか1

”エサやり”で収益を上げようとしている監禁施設では、動物がやたら寄ってくる施設があります。 つまり、わざとご飯が足りていない状態においているということです。 これまで調査した中では、ノースサファリサッポロ、クマ牧場全般(のぼりべつ、北の森ガーデン、昭和新山、阿仁熊)岩手サファリパーク、東北サファリパーク、蔵王キツネ村、那須サファリパークなどです。 観光系ウェブサイトのレビューでも、ご飯が足りていないのではないかという声が散見され、監禁施設のやり方に気づいている人々もいらっしゃいます。

2 寄ってくるモルモット ちゃんとごはんをあげているのでしょうか2

施設資料 全景(入口→一番奥)

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。

85 マザー F 牧場(180629/千葉県富津市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

マザー牧場  Z-43
http://www.motherfarm.co.jp/

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E7%89%A7%E5%A0%B4

【写真】(Googleフォト)
https://photos.app.goo.gl/c9SLNYFHtvGwUeML6

【動画】(YouTube再生リスト)

【85 マザー F 牧場(180629/千葉県富津市)】https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrjKQivzXJzO8MWIG0SJ57F

1 調査開始

牛や豚やにわとりや羊を、可愛がり、癒され、そして食べる施設です。

地球史上最強最悪の害獣
あるいは
哺乳類のクズ(byどこかの中学生)

2 牛3748 首を振ってもサシバエは傷口にたかります

つらそうですね。
首を振ってもサシバエは傷口にたかります。 サシバエに刺されるととても痛く、その後猛烈に痒くなるそうです。 かわいそうです。
私たちが牛乳を飲むのを止め、遺体を食べるのを止めたら牛たちはこのような体験をしなくてすみます。
もう他人のお母さんの乳を飲むのは止めましょう。

3 牛3748 この後近寄ってきたので、サシバエを払ってあげました

よく見ますと、傷口に耳は届きません。 届くのは目だけです。 本来ツノを切られることなどありませんので、そちらの方に耳が曲がるわけもありません。
この後助けを求めて近寄ってきたので、サシバエを払ってあげました。 しかし、それも一時的なもの。 すぐに大量のサシバエが戻ってきて血を吸っていました。
私たちが牛乳を飲むのを止め、遺体を食べるのを止めたら牛たちはこのような体験をしなくてすみます。
もう他人のお母さんの乳を飲み、その遺体を食べるのは止めましょう。

4 牛3740 サシバエを嫌がり、除角した傷口を土に擦り付ける牛

サシバエを嫌がり、除角した傷口を土に擦り付けています。 抗生物質などを飲まされているのでしょうが、良い行為ではないでしょう。 除角や断尾など、生産者の都合でしかありません。
LIBはすべての動物利用の即時廃止のみを目的とし行動していますが、福祉レベルであっても少なくとも動物の身になって考え、気遣いする優しさを持ってもいいのではないでしょうか。

5 牛3740 傷口に群がるサシバエ

まだ傷跡も生々しい除角の後です。
除角など必要ありません。
角突防止具も販売されています。
http://www.zcss.co.jp/sizai/yougyu-rakunou/usi14-1.html

6 牛3749 筋肉の痙攣

サシバエがたかっている動物は筋肉が痙攣します。
牛、馬、豚、象、サイ、、。 人間が監禁している環境では、泥場や、草や木などが限られ、動物たちが自分たちでする対策ができません。
さらには除角されたり、なんらかの人為的な原因、あるいは施設の不備による原因で傷ができた場合、さらなるサシバエの攻撃にさらされまます。 しかしながら、多くの監禁施設では対策を取っているようには見えません。 日立かみね動物園ではサイがサシバエにたかられ、かわいそうでした。 飼育員に助けを求め、叩いてもらっていましたが、それも一時的なものでした。
私たちが動物をいいように利用することをやめ、搾取から卒業することが大切なのではないでしょうか。
同じ地球に住む仲間である動物は、地球に生まれ、ただそこにいるだけで価値があります。

7 子豚のお尻を叩く競争

これは動物にやさしくするための教育でしょうか。 このレースをしてどんな子たちが育つでしょう。 一番、尻を叩いた子、暴力を振るった子が一等賞で表彰されています。
子どもたちが悪いわけではありません。 このレースを通じて、暴力を振るうことで得るものがあると、教育されている最中です。
そのサポートとして体験学習の学生たちが駆り出されています。 この子たちも、”やさしい”飼育員によって、動物の”正しい”扱い方を学びます。
日本における動物監禁施設(動物園水族館など)の主張する教育が教えるのは、暴力と搾取です。 このイベントが「当たり前」になっているのは良くありません。
動物たちに対して暴力を振るい、搾取を行う人々が、子どもたちに教育を行う立場にあり、 動物たちに対して暴力を振るわない、搾取を行わない人々が、子どもたちに教えること良しとしないのはあまりにもおかしいのではないでしょうか。

【85 マザー F 牧場〔資料イベント〕(180629/千葉県富津市)】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoJca39E1Lp2CDT-ltIrM7f

資料イベント1 牧羊犬とまきばの仲間たち1

ちょいちょい虐待や、動物の搾取の正当化など、人間中心主義表現を挟み込んでくるショーでした。
子どもたちは大人たちの振る舞いを見て学びます。

資料イベント2 牧羊犬とまきばの仲間たち2
https://youtu.be/PKrvuBm92F4

資料イベント3 牧羊犬とまきばの仲間たち3
https://youtu.be/Ik2duZ-8-2o

資料イベント4 シープショー

こちらは虐待です。
羊はこれを望んでいるでしょうか。
他者が望んでいないのに押さえつけ、自分が行いことを行うのは虐待です。

人間が羊の毛を刈る必要があるのは、人間が羊の毛を抜け換わらないように、改悪してきたからです。

もしこれが普通に見えるのなら、普通だとしている私たちの感覚の方を、変えていかなければなりません。

同じ地球という星に住む仲間(動物)たちが、我々に利用されない自由、権利を獲得しましょう。

動物を解放しよう。

【85 マザー F 牧場〔資料施設〕(180629/千葉県富津市)】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoD9q7Cc84ez6F-XkSwDePE

資料施設4 ジンギスカン料理

私自身、遺体を食べて、動物を搾取していた頃は、この光景を見ても疑問にも思わなかったでしょう。
しかし、一度動物たちに共感し、苦しみや悲しみに寄り添えるようになると、この施設がなんと残酷な場所かと思うようになりました。
この建物の外にもテラスがあり、同じように遺体を焼く器具が大量に並んでいました。
満員の時は、1回転で何人の動物の遺体が胃の中に吸い込まれていくか想像してみると、狂気です。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。

60 市原ぞうの国 & サユリワールド(180602/千葉県市原市)|LIB

【写真】

Googleフォト

 

〔サユリワールド〕


くたびれた造花でした。

 

〔市原ぞうの国

 

 

 

 

 

 

【動画】

YouTube再生リスト

1 調査開始

 

2 テリー 異常行動1 頭をぶつける 体を揺らす

市原ぞうの国の一番奥にある象たちの牢屋の、さらに奥にある「テリー」の牢屋がありました。
一見して酷い常同行動、トランクスイング(鼻を揺らす異常行動)でした。
人間に虐待され、利用しつくされ、名声欲や支配欲や自己顕示欲の犠牲になった、誇り高き象の成れの果てです。

 

3 テリー 異常行動2 頭を揺らす 鼻をぶつける

テリーの立ち方がおかしいように思います。 前足と後ろ足が近くなっています。 いったいどんな”ショー”をさせられてきたのか。 ぞうさんショーでは、小さい台に乗る”ショー”をさせられている象がいました。

 

4 テリー 異常行動3 異常行動するテリーの目

テリーは何を考え、何を想っているのでしょう。 またテリーには私たちがどう見えているのでしょう。 自分を利用し尽くした人間と同類が今、自分の前に立ちカメラで自分を撮影しています。

 

5 テリー 異常行動4 金網の向こうのテリー

テリーは死ぬまでこのままなのでしょうか。
やりきれません。

 

6 テリー 異常行動5 飼育員が通る 柵に頭を打ち付けるテリー

飼育員が来るとよっていき、鉄柵に頭を打ち付けました。
飼育員は、まるでテリーが悪いかのような声をかけています。
どういうつもりなのでしょうか。
飼育員が去ると再び異常行動に陥っていました。

 

7 ぞうさんショー1 子象を叩く

子象も叩いています。
観客の前でも平気で叩くということは、影でどれほどのことをやっているのかと心配になります。
また、まだ小さいのに常同行動と思われる行動も取っていました。 これを見て観客の皆さんは平気なのでしょうか。
喜んで手を叩いていました。

 

8 ぞうさんショー2 ダンス

象さんのダンスだそうです。
観客は大喜びでした。

しかし、実際は頭を棒で叩く、あるいは耳を足で持ち上げる指示に従っているにすぎません。
アナウンスによって、「この行動はこう見るべきだ」と教えられて、観客はそのように教育されます。
つまり、アナウンス「これは象のダンスである」→観客「これは象のダンスだ」と。

 

9 ぞうさんショー3 ブルフックの説明

象の使役者たちが手に持っている鉤爪のついた棒は「ブルフック」です。
アナウンスは「ツボを押す」と言っていますが、「急所を突く」と同義です。
また、象さんのお買い物タイムとは、客が象に札の金を渡し、象が鼻で受け取り、象のぬいぐるみを渡すという商売です。

 

10 ぞうさんショー4 耳の後ろをブルフックで突く

アナウンスが言う「ツボ押し」です。
皮膚が上に上がるくらい突いているのがお分かりになると思います。
象の皮膚は上部ではありません。
少しの傷で化膿になってしまうほど、あるいは足の裏などは、40Km先に落ちた雷や雨がわかるほど繊細です。
象が痛がっているのもお分かりになると思います。

 

12 ぞうさんショー6 『ぞうさんのお絵かき』は『タイ人のお絵かき』

『象さんのお絵かき』とは、 使役者が、左手で象の耳の裏に指示し、右手で象の鼻を動かしています。
つまり、タイ人が描いているものでした。
売店でも何枚も売っていました。
象のゆめ花とりり香は、すでに常同行動も見られています。
購入すると言うことは、ゆめ花とりり香への虐待に手を貸すことです。

 

13 ぞうさんショー7 アフリカゾウ

サユリワールド、市原ぞうの国では、アフリカゾウまで使役していました。 人にあまり慣れないアフリカゾウ、タイ人はかなり厳しく当たっていました。 このようなキツい顔をしたアフリカゾウを見たのははじめてです。 とてもかわいそうでした。

 

14 人間の犠牲 になった子象たち

バックヤード でのゆめ花とりり香。
生まれた瞬間から、私たち人間の奴隷。
奴隷の運命の子どもたちです。
動物消費者たちの、象の”ショー”を楽しみ、象に乗り、象に”ふれあい”たいという欲求のために、象たちは犠牲になっています。
自分の欲求が弱者にどう言う影響を与えているのか、私たちはしっかり考え、倫理的な選択をすべきです。

 

15 エミュー 自分の足を噛む異常行動

エミューが異常行動していました。
かなりの収容所を見てきましたが、エミューが異常行動をしているのを見たのははじめてでした。

サユリワールドや市原ぞうの国は、他施設と比べてもかなりレベルが低い環境です。

観客や、こういった施設をもちあげるマスメディアの意識の低さは目を覆うものがあります。
日本全体の動物に関する意識は、残念ながら極めて低い。
先進各国と比べガラパゴス化しています。

動物は消費財ではありません。




動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援〕
 マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中
 MonthlySupporter・Donation・Member

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ

【参考動画】
ゾウの心の壊し方(Breaking the spirit of the elephant)
https://youtu.be/SVckvi_gWVo
ブルフックの使い方(The Cruelty of the Bullhook)
https://youtu.be/oeTbbN16ZDA




Z-42 市原ぞうの国 & サユリワールド

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/iwatesafaripark/
Tw:https://twitter.com/iwatesafari

〔連絡先〕
Mail:https://www.iwate-safari.jp/contact
TEL:0191-63-5660
FAX:0191-63-5666
住所:〒029-3311 岩手県東磐井郡藤沢町黄海字山谷121-2

〔リンク〕
Web:http://www.iwate-safari.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%89%8B%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF

〔情報〕
種類:民
所有:株式会社東北サファリパーク
運営者:株式会社東北サファリパーク
JAZA:○

〔LIB情報〕
調査日:2018年5月12日
LIBページ:http://animal-liberator.net/animal-liberator/180512-36-iwatesafari
写真:https://photos.app.goo.gl/kYP7fqLyk6p1OodE2
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrEOLLlls3Pk9dOFkSPR-jl

42 東北サファリパーク(180520/福島県二本松市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

東北サファリパーク  Z-21
http://tohoku-safaripark.co.jp/
Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF

【写真】(Googleフォト)

https://photos.app.goo.gl/py2WkJ2EAdz88qWi2

【動画】(YouTube再生リスト)
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrf-KjbP2BBz8d0AYipC5n2

象ライド1 鎖に繋がれる象たち1 常同行動

鎖に繋がれ、前後に動く異常行動に陥っていました。
とてもかわいそうでした。

象ライド2 鎖に繋がれる象たち2 常同行動

鎖に繋がれ、異常行動に陥ってしまっています。 後退するたびに、鎖に触れ、持ち上げ、嫌がっているそぶりを見せます。

象ライド3 象使役者の態度

こちらの写真で彼らが右手に隠し持っている、象の虐待道具が見られます。

https://photos.app.goo.gl/py2WkJ2EAdz88qWi2

爬虫類館1 地獄でした。糞の入った水を飲むカモ

東北サファリパークはあらゆる場所がひどいのですが、中でもすごかったのが爬虫類館です。
文字通りの地獄でした。
臭く、暗く、不潔で、自らの糞にまみれた水をのみ、閉じ込められ、異常行動を行なっていました。
この状態が今まで許されてきたということが信じられません。
誰も声をあげなかったのでしょうか。
日本の動物の娯楽利用産業に監禁されている動物は、地獄の底にいます。

爬虫類館2 爬虫類館 不潔で臭い。地獄の底にいる動物を見させられる場所


動物の地獄でした。 カミツキガメとワニの間の汚いケージにハムスターが入れられていました。 いったいこの後どうなるのでしょう。

エンターテイメントゾーン1 サル使役ショー

一つの行動が終わると、気を付けをして、手を後ろで組み、命令を待ちます。 ここまでするまでにどれだけの目に遭ってきたのでしょうか。 まるで軍隊です。

私たちが動物の”ショー”、つまり使役を見るときに大切なのは、動物たちは自分の行動の意味がわかっていないということです。 人間にとっては、「謝っている」という行動と「頭を下げる」という行動は紐づいています。 しかし、動物にとっては「頭を下に向ける」に過ぎません。 動物を見るのではなく、使役者の行動を見ることです。 行動、あるいは笛など、何らかの命令を与えていることがわかります。 それをストーリーに見せているわけです。

人々は笑って見ていますが、 人間に搾取されている奴隷動物の悲しい姿であると、頭を切り替える必要があります。

エンターテイメントゾーン2 サルおみくじ

使役者の女性が命令を与えているのがお分かりになるのでしょうか。 猿はあなたのためにおみくじを渡しているわけではありません。

エンターテイメントゾーン3 フラミンゴショー(資料3)

フラミンゴショーというものを初めて見たのですが、笑うしかありませんでした。
延々、人間がフラミンゴを追い回して、逃げ惑う姿を延々見せられました。

最後に飼育員の方々がお辞儀をしますが、いったいどういうつもりなのか、と思いました。

サファリゾーン1 アフリカゾウ サシバエ(資料10)

すごいハエの量でした。
定かではありませんが、ゾウも他の動物もかなり嫌がっていましたのでサシバエかもしれません

サシバエ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B7%E3%83%90%E3%82%A8

いずれ、長年の尿や糞が染み込んだ土の上に動物たちは住んでいます。
良い環境のはずがありません。

サファリゾーン2 足を痛めているムフロン 角が折れているムフロン

よく見ると怪我をしている動物、体のどこかを痛めている動物、欠損している動物、通常の形とは違う角になっている動物がいます。
ぜひ、よく観察してみてください。
また、東北サファリパークのお客さんの「動物が車に寄ってくる。ここの動物は飢えさせられているのではないのか」という書き込みを読んでいました。
確かに、サファリゾーンに入るとすぐに動物たちが駆け寄ってきました。
人間はなぜエサやりをやりたがるのでしょう。
何が楽しいのでしょうか。

ケージゾーン1 サーキットの爆音が鳴り響く

東北サファリパークの周りには、同じ会社がやっているサーキット場が囲んでいます。
http://www.ebisu-circuit.com/
谷あいに爆音がこだまし、その環境に動物が収容されています。 動物たちにとっては最悪の環境です。

ケージゾーン2 日本鹿とサーキットの爆音

動物に関する配慮が信じられないほど低い場所でした。
こういった施設が未だにあることが信じられませんでした。

ケージゾーン3 ヨーロッパヒグマ 異常行動

なぜヨーロッパから連れてこられて、こんな目に合わなければいけないのでしょう。 私たちは動物を尊重することを学ぶことが必要だと思います。

ケージゾーン4 ヨーロッパヒグマ 常同行動

ケージゾーン5 クマ舎 改造車がすぐ側を通る1

クマが異常行動している牢屋の横を、改造車が爆音を立てて走っていきます。
改造車でも全く配慮せず、走って行く車もいれば、なるべく静かに(それでも十分うるさいのですが)走って行く車もいました。

ケージゾーン7 ホワイトライオン 異常行動


このようなところですので、ケージにいるライオンやトラは当然のように異常行動を繰り返しています。 かわいそうです。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。