姫路市立動物園2 ラクダのロールくんの傷/Himaji city zoo 2 camel wounds

【姫路市立動物園2 ラクダの傷】

ひどい傷でした。
リブメンバーが、飼育員に状態を聞こうとし案内された部屋で待っていたところ、あちら側のミスにも関わらず、部屋に入るな!といきなり怒られたそうです。

傷の原因は硬い床。
原因はわかっているにも関わらず、コンクリートの床そのままでした。
改善要求しましたが、しないでしょう。
のれんと同じです。


姫路は、入って何個かのオリを見ると行政系収容所の典型だとわかります。
行政収容所、全般に言える特徴があります。
・掃除はきちんとする。しかし、それ以上のことはできるだけしない。それ以上のこととは、落ち葉を入れてあげる、土を入れてあげる、といった心の通ったことはしない。
・エンリッチメントは通り一遍のことのみ行う。
・自分たちの責任ではないと逃げる。
・逃げる理由を考えるのは得意。
・怒られないようにはどうするかひたすら考えている。
・自分より下だとわかった瞬間居丈高になる。
・動物には愛情を感じない。仕事として割り切っている。愛情がある振りはする。
・素人集団


もちろん、稀にですが中には良い飼育員さんもいます。
姫路には確実にいません。


[Himaji city zoo 2 camel wounds]

It was a bad wound.
The LIB member was trying to hear the condition of the camel and was waiting in the room being guided.
After that, a keeper came and suddenly got angry that “Don’t enter the room!” Despite their mistakes.


The cause of the wound is a hard floor.
Even though they knew the cause, it was just a concrete floor.
The member asked for improvement but they would not.
They are not motivated.


Himeji can be seen as a typical administrative zoo when I enter it and look at some cage.
There is a feature that can be said to the administrative zoo, generally.
・ Clean up properly. But they will not do anything more than that. They will not put in the fallen leaves, will not put in the soil.
・Enrichment does not do well.
・ Run away if it is not their own responsibility.
・ They are good at thinking about the reason to escape.
・ The moment you find it lower than you, you will be at high height.
・ They do not feel love for animals. It is diligent as work. They pretend to love animals.
・ Amateur group
Of course, in rare cases there are good keepers.

But not in Himeji.

________________________________________

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

【名称】
姫路市立動物園
HIMEJI CITY ZOO

〔連絡先〕
Mail:https://www.city.himeji.lg.jp/sosiki/query/_1139.html
TEL:079-284-3636
FAX:079-284-3637
住所:670-0012 兵庫県姫路市本町68
〔リンク〕
Web:http://www.city.himeji.lg.jp/dobutuen/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92
〔情報〕
種類:行政
所有:姫路市
運営者:姫路市
JAZA:◯

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放を成遂げる仲間になりませんか。
〔マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support
〔MonthlySupporter・Donation・Member〕
https://syncable.biz/associate/LIB/donate

仙台市八木山動物園 切られた 象の鼻|LIB

Readyfor クラウドファンディング実施中。
11月1日まで。
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

北日本編で調査した仙台市八木山動物園では、象の鼻を切り取って展示してありました。

動物園の4つの役割の一つに「研究」というものがあります。
日本の動物関係の研究者は、”科学的”で、”客観的”であることに重きをおいていらっしゃるようです。
一見良いように聞こえます。
しかしそれは、”動物をモノ化”し、”共感をしない”ことと同義です。

今話題のイルカのハニーに関して、日本の有名な研究者に相談したところ、
「学生の生体解剖用に使ったらいいんじゃないか」
との返答が返ってきました。
これが科学的態度です。

つまり、動物園水族館ではこれを子供達に教えている。
ゆえに、動物に共感できない、搾取することが当たり前の社会ができが上がっている

それでいいのでしょうか。

この先、わたしたちはずっとそのような、傲慢で、不遜で、愛に欠けた態度で、地球に住み続けるのでしょうか。
これから、未来永劫、動物を搾取し、苦しめ、殺戮し続けるのでしょうか。


動物を見て、癒されて、その遺体を食べ楽しむ場所。それが、動物園・水族館

シマウマの遺体が吊り下げられていました。

ひどいところにロープが通してあります。動物への考え方が感じられます。

動物園水族館は動物の監禁施設。決して出られません。自由になるときは死んだときです。

牢屋です。
自分が一生この中で、生きると想像してみてください。毎日人に見られ、好きなものも食べられず、ここから一歩も離れることはできません。
一生です。
​耐えられるでしょうか。

牢屋

牢屋

動物たちの中でも、猿たちの目は特に雄弁です。ぜひ、目を見てください。いろいろなことが伝わってくるでしょう。


ゴリラのドン。何十年も監禁されています。悪いことなど何一つしていないのに。
​人間を楽しませるためだけに一生をこの中で過ごします。


新しい象の施設は、広くて綺麗なように見えます。
しかしよく見てみてください。
​そこら中に電気ワイヤーが張り巡らされていることに気がつきます。
動物園はなるべく目立たないように工夫しています。


切り取られたラクダの足。
​もちろん八木山に監禁されていたラクダの成れの果てです。

ホッキョクグマの剥製。なぜこの表情にしたのでしょうか。死んでも苦しみ続けているように見えます。


これらの写真は、北日本編の調査のほんの一部です。
南日本編ではさらに、このような調査を行い、日本中全ての動物園水族館で行われていることを可視化し、皆さんと共有し、一緒に考えていきたいと思います。
まずは調査から。

Readyfor クラウドファンディング今日で4日目。
残り47日。
179万4000円で 成立です。

ぜひご支援、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。
皆さんのご支援がそれだけ未来の動物解放を早めます。

https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium


動物を解放しましょう!

98 那須どうぶつ王国(180712/栃木県那須郡)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

〔動物利用問題 ヴィーガン=未来の生き方〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/chart_animal_use/

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

那須どうぶつ王国 Z-25
http://www.nasu-oukoku.com/

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%A3%E9%A0%88%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%B6%E3%81%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD

【所感】

見て、触って、癒されて、遺体を食べる、動物を満喫する施設。

【写真】(Googleフォト)
https://photos.app.goo.gl/udHmhy6P64CGkBn9A

【動画】(YouTube再生リスト)

【98 那須どうぶつ王国(180712/栃木県那須郡)】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCqY37dDx5AGSGwYaWN9IiDp

1 ビーバー

ここのビーバーは1人です。
土を掘り、木を集めていました。
一生をここで、木を集め、ダムを作ろうとし、飼育員に壊され、またそれでも作ろうとするということを繰り返すのでしょう。
この姿は、「かわいい」ですか?
この姿は、『かわいそう』なんです。

動物を解放しましょう。

2 ソウゲンワシ

このワシはずっとこんな感じで鳴いていました。

動物を解放しましょう。

【98 那須どうぶつ王国〔資料イベント〕(180712/栃木県那須郡)】

限定公開

【98 那須どうぶつ王国〔資料施設〕(180712/栃木県那須郡)】
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCpUH26__S2BSyUHdK7SzbbY

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、動物解放のために、ぜひご協力をお願いいたします。

60 市原ぞうの国 & サユリワールド(180602/千葉県市原市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

Z-42
サユリワールド
http://www.zounokuni.com/sayuri/
市原ぞうの国
http://www.zounokuni.com/

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%8E%9F%E3%81%9E%E3%81%86%E3%81%AE%E5%9B%BD

【写真】(Googleフォト)

https://photos.app.goo.gl/tiDjHibwRWFPt2Gm2

〔サユリワールド〕


くたびれた造花でした。

〔市原ぞうの国

 

 

【動画】(YouTube再生リスト)

https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCqDEREzYYgTs6U1clCroace

1 調査開始

2 テリー 異常行動1 頭をぶつける 体を揺らす

市原ぞうの国の一番奥にある象たちの牢屋の、さらに奥にある「テリー」の牢屋がありました。
一見して酷い常同行動、トランクスイング(鼻を揺らす異常行動)でした。
人間に虐待され、利用しつくされ、馬鹿げた名声欲や支配欲や自己顕示欲の犠牲になった、誇り高き象の成れの果てです。

3 テリー 異常行動2 頭を揺らす 鼻をぶつける

テリーの立ち方がおかしいように思います。 前足と後ろ足が近くなっています。 いったいどんな”ショー”をさせられてきたのか。 ぞうさんショーでは、小さい台に乗る”ショー”をさせられている象がいました。

4 テリー 異常行動3 異常行動するテリーの目

テリーは何を考え、何を想っているのでしょう。 またテリーには私たちがどう見えているのでしょう。 自分を利用し尽くした人間と同類が今、自分の前に立ちカメラで自分を撮影しています。

5 テリー 異常行動4 金網の向こうのテリー

テリーは死ぬまでこのままなのでしょうか。
一生、サユリワールドの犠牲者のまま、死んで行くのでしょうか。
やりきれません。

6 テリー 異常行動5 飼育員が通る 柵に頭を打ち付けるテリー

飼育員が来るとよっていき、鉄柵に頭を打ち付けました。
飼育員は、まるでテリーが悪いかのような声をかけています。
どういうつもりなのでしょうか。
飼育員が去ると再び異常行動に陥っていました。

7 ぞうさんショー1 子象を叩く

子象も叩いています。
観客の前でも平気で叩くということは、影でどれほどのことをやっているのかと心配になります。
また、まだ小さいのに常同行動と思われる行動も取っていました。 これを見て観客の皆さんは平気なのでしょうか。
喜んで手を叩いていました。

8 ぞうさんショー2 ダンス

象さんのダンスだそうです。
観客は大喜びでした。

しかし、実際は頭を棒で叩く、あるいは耳を足で持ち上げる指示に従っているにすぎません。
アナウンスによって、「この行動はこう見るべきだ」と教えられて、観客はそのように教育されます。
つまり、アナウンス「これは象のダンスである」→観客「これは象のダンスだ」と。

9 ぞうさんショー3 ブルフックの説明

象の使役者たちが手に持っている鉤爪のついた棒は「ブルフック」です。
アナウンスは「ツボを押す」と言っていますが、「急所を突く」と同義です。
また、象さんのお買い物タイムとは、客が象に札の金を渡し、象が鼻で受け取り、象のぬいぐるみを渡すという商売です。
欺瞞に満ちたアナウンスでした。

10 ぞうさんショー4 耳の後ろをブルフックで突く

アナウンスが言う「ツボ押し」です。
皮膚が上に上がるくらい突いているのがお分かりになると思います。
象の皮膚は上部ではありません。
少しの傷で化膿になってしまうほど、あるいは足の裏などは、40Km先に落ちた雷や雨がわかるほど繊細です。
象が痛がっているのもお分かりになると思います。
これはどのような理由づけをしていようとも、明らかな虐待です。

12 ぞうさんショー6 『ぞうさんのお絵かき』は『タイ人のお絵かき』

『象さんのお絵かき』とは、 使役者が、左手で象の耳の裏に指示し、右手で象の鼻を動かしています。
つまり、タイ人が描いているものでした。
売店でも何枚も売っていました。
象のゆめ花とりり香は、すでに常同行動も見られています。
これを描くまでにどれほどの訓練という名の虐待を受けたのでしょう。
購入すると言うことは、ゆめ花とりり香への虐待に手を貸すことです。
ゆめ花とりり香への虐待をやめましょう。

13 ぞうさんショー7 アフリカゾウ

サユリワールド、市原ぞうの国では、アフリカゾウまで使役していました。 人にあまり慣れないアフリカゾウ、タイ人はかなり厳しく当たっていました。 このようなキツい顔をしたアフリカゾウを見たのははじめてです。 とてもかわいそうでした。

14 人間の犠牲 になった子象たち

バックヤード でのゆめ花とりり香。
生まれた瞬間から、私たち人間の奴隷。
奴隷の運命の子どもたちです。
動物消費者たちの、象の”ショー”を楽しみ、象に乗り、象に”ふれあい”たいという欲求のために、象たちは犠牲になっています。
自分の欲求が弱者にどう言う影響を与えているのか、私たちはしっかり考え、倫理的な選択をすべきです。

15 エミュー 自分の足を噛む異常行動

エミューが異常行動していました。
かなりの収容所を見てきましたが、エミューが異常行動をしているのを見たのははじめてでした。

サユリワールドや市原ぞうの国は、他施設と比べてもかなりレベルが低い環境です。
よくこれで、動物好きと言えるものだと感じました。

観客や、こういった施設をもちあげるマスメディアの意識の低さは目を覆うものがあります。
日本全体の動物に関する意識は、残念ながら極めて低い。
先進各国と比べガラパゴス化しています。

動物は消費財ではありません。
人間の立場から動物を考えることがこれまでの態度であり、日本では未だこのレベルです。
動物の立場から見て、考えることが新たに獲得すべき視点です。
我々はその視点を伝え続けていきます。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。

35 仙台市八木山動物公園(180511/宮城県仙台市)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

Z-16
八木山動物公園
https://www.city.sendai.jp/zoo/
Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%B8%82%E5%85%AB%E6%9C%A8%E5%B1%B1%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%85%AC%E5%9C%92

【写真】(Googleフォト)
https://photos.app.goo.gl/yCvDa30K89p0lc6Z2

”動物園”は狂った施設です

動物園水族館の閉鎖を

【動画】(YouTube再生リスト)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoRT2HGanNQBR3DCfVn-QIU

1 調査開始

調査開始

2 ニホンアナグマ 異常行動

ニホンアナグマ 異常行動

3 プレーリードッグとお子様

このような子どもが数人見られました。
また、ほとんどの子どもが声が大きい。
子どもだからもちろんそうなるでしょう。
しかし、動物の生態を説明し配慮を促すのが、教育ではないかと思います。
この子のお母さんは注意しておりよかったですが、一緒に騒いでいる方がほとんどでした。

子どもも数人、
「かわいそう」と呟く子や、
「しー、静かに」と友人に注意を促す子がいて、
素晴らしかったです。

4 外に出たいオオワシ

何度も繰り返していて、ときに檻にぶつかっていました。 このオオワシは、これからどのくらいこれを繰り返すのでしょう。
隣のクマタカは右の翼が下がってしまっていました。 理由を知りたいものです。
井の頭自然文化園でも、右の翼が下がっていたフクロウがいました。

5 ベンガルトラとお客様1

大人が無思慮に騒ぐのは、これまで動物への配慮を学ぶ機会が一度もなかったからでしょう。 収容所が教育施設であるなら、教育の失敗がここに現れているといえます。
収容所は教育をミッションとして掲げています。 一般への教育成果・インパクトを計測し公表するべきではないでしょうか。
成果指標は第三者が関わって作成すると、より客観的な指標の作成と、評価が行えるでしょう。

資料施設1 チンパンジー舎 右

チンパンジー舎は比較的新しいようにみえました。
であるとしたら、このレベルは低すぎですね。
確認してみようと思います。

資料施設2 チンパンジー舎 左

資料施設3 ホッキョクグマ舎

ロシアから連れてこられた『カイ』と、
セルビアから連れてこられた『ポーラ』を利用して、
繁殖を試みているようです。
生まれながらの奴隷、収容所存続のための商材、決して自然に帰ることができない家畜化されたホッキョクグマがこれ以上増えないように願います。

作りとしては男鹿水族館GAOと同程度の出来との感想を得ました。

資料施設4 猿山

資料施設5 アフリカゾウ舎

【新タイプの動物収容所の特徴】

・岩などの造形物の造形/吹付け/塗装のクオリティが上がっている。
・滝/水場/木や草など、人工物と自然物を組み合わせ、自然のように見せる。
・バリアや動物同士の境界を、背景に溶け込ませたり、水場に沈めて見えないように工夫する。
・バリヤを動物の生態に合わせて、竹や流木などの自然物〜高強度のワイヤー/電気ワイヤーまで使い分ける。
・電気ワイヤーは極力気にならないように、ワイヤーも支持体も細く作られ、色も溶け込ませる。
・客は無思考に指示通りに歩くと順番に見られるように、導線が設計されている。しかし全体像はまったく把握していない。
・展示場が曲線でデザインされている。また高低を組み合わせ3Dでデザインされている。広さや全体像がわかりづらくなっている。
・構造にBY(バックヤード )やSY(ストックヤード)、売店等が組み込まれている。しかし客には見えない。

この設計だと、常同行動の範囲が広がり、バリエーションが多少増えるので、わかりづらくなってくる。
ひどいものです。

資料施設6 旧象舎

かつて、アジアゾウが閉じ込められていた象舎。
その後、シロサイが閉じ込められていました。

二度と不幸なゾウを増やして欲しくないものです。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。