日本一周!動物園水族館調査 報告会〔東京〕 と、ぐるり固める女性陣に守られてる感のある男性陣

土曜日、報告会を行いました。
一周調査は、情報収拾。
情報収拾を元に動物園水族館業界を空間的・時間的に俯瞰した、
分析→目標設定→戦略→実行
について共有させていただきました。

教育や種の保全といった美辞麗句の元に、動物たちに行われている、監禁・虐待・繁殖・研究。
日本をはじめ、世界中で行われています。

世界中の活動家や動物を心配する人々が、動物の収容所(動物園水族館)を廃止するために、行動し、表現しています。
動物への、監禁・虐待・殺害を止め
動物と人類が、一人一人の尊厳を尊重し、どうやって地球で共生していくか、新たな道を模索していくときが来ています。

報告会後、みなさんで自己紹介をしました。
それぞれ方々が、ある時 動物のことに気づき、ショックを受け、悩み、動きはじめ。
みなさん、それぞれのかけがえのない人生を経て、この場に集まり、そして繋がっていくいることに感慨を覚えました。

NPO法人ヴィーガンコミュニティの工藤さんもいらっしゃってくださいました。
https://www.facebook.com/JapaneseVeganCommunity/
ある人に、工藤さんのように果物を持って笑顔で写真を撮ろうかと思う、と言ったら、「目黒がやったら悪意しか感じないのでやめたほうがいい」と言われ、止めることにしたのを覚えています。

また、翌日、素晴らしい展開があり、またいろいろ実務的なことを教えていただくなど、とても有益で楽しい1日となりました。
リブが高度化し幅の広がる可能性の開いた1日となりました。

みなさまお忙しい中、足をはこんでいただきありがとうございました。

残るは、名古屋と大阪の報告会となります。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔マンスリーサポーター募集中 月々500〜Donation〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔日本一周!動物園水族館調査〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

人は感情で変わるが、社会システムはロジックでないと変わらない

ヴィーガニズムにとって、社会システムを変えることの眼目は、ヴィーガンでない人から動物搾取の権利を剥奪することです。

人間がなぜ他の人間を搾取できないか(カタチ上であっても)。
それは法律によって、他の人間を搾取する権利を剥奪しているからです。
倫理や善意をすべての人に期待することは不可能です。
ゆえに、法律(ルール)がある。
しかし法律で権利を剥奪したとしても、人間を殺したい人は必ずおり、場合によっては殺します。
人間を人間から守るためには、法律とペナルティに加え、あらゆる承認と説得とガス抜きと法律以外のペナルティなどで、社会に適応させ包摂していく必要があるわけです。

つまり上記の仕組みから導き出せるのは、動物を人間から守り解放するためには、法律によって動物を搾取する権利を剥奪し、ペナルティを与え、あらゆる社会的機能をもって懐柔する必要がある。

今はその前段階です。
今の段階は、感情や、善意、意思の喚起によって、自分を変え倫理・ヴィーガニズムにコミットできる人数を、可能な限り増やす段階。
その人数が、社会の一定程度、特にリーダー層の一定程度を変革することができたら、
次に、決して変革しない、する見込みの無い人々の権利を剥奪する段階になります。

人間を変革するには感情が最も有効ですが、
社会システムを変革するには、ロジック・科学的根拠で行います。
それを今から準備したい。
私はしています。

社会を説得し、現実的に変革するには、
社会を説得し、現実的に変革する力が必要です。
つまり、自分自身を、社会を説得し、現実を変革する力を持つ人間に高度化することが必須の条件です。

社会を変革するためには社会を知らなくてはなりません。
社会は共通のプラットフォームです。
自分の思想信条の自由・
私的な現実解釈・
個人・所属集団の利益追及
をいったん脇に置き、
すべての参加者が憲法に保障された人生・生活を送り、思想信条の自由を担保することができる共通プラットフォーム=社会システムとは何か、を考えデザインする。
そのことが、より多くの人が、より幸福になる社会システムの設計につながります。
もちろん現実はそんなに甘くはありませんが、それを目的にする価値と効果はあります。

そして、
その共通プラットフォーム=社会システムに、動物までを包摂するのが、ヴィーガニズムであり、アニマリズム(倫理)です。

今からその目標・理念・段階設定を念頭に置きながら活動するのと、しないのとでは、ゴールの達成のスピードが違います。

自分を高度化する教材として、ビデオニュースドットコムというニュースサイトがオススメです。
私は、このサイトで社会理解や、考え方を高度化しました。

特にこの回はビデオニュースドットコムのエッセンスが詰まっており、またPart2に少しだけ動物倫理に触れている箇所があります。
〔カギは制度ではなく心の習慣に〕
1 https://youtu.be/-XyJkkZkLkA
2 https://youtu.be/n-Pv7VoJd78

ぜひ共に高度化しましょう。
私は、私を高度化することが、今最も必要であり効果的であると考えフォーカスしています。

人になんと言われようと、思われようと、すべて雑音です。
自分を変えることは難しく、しかしエキサイティングで、動物解放活動に最も有効です。
そして現実に社会を変革する見識と力をつけ、できれば、LIBというプラットフォームを通じ、社会を変えていければ嬉しく思います。

〔ビデオニュースドットコム〕
YouTube:https://www.youtube.com/user/videonewscom
ウェブサイト https://www.videonews.com/

ついに、日本一周!動物園水族館調査 終了!/Finally, around Japan! Zoos & aquariums survey end!

計282施設、約10ヶ月に及ぶ調査を終了しました。
調査終了後、海の見える岬に立ち、裸足になり、しばらく目を閉じました。

クラウドファンディングを通じてこのプロジェクトへご参加いただいた方々、会員やサポーターの皆様をはじめとする多くの方々のサポートを受け、プロジェクトを貫徹できたこと、我々全員の力の結集だと深く感じています。

毎日、動物の苦しむ目、姿、顔を、目に焼き付け続けてきた日々でした。
その動物たちはたった今も、暗い収容所、檻の中で苦しんでいます。

ゾウの宮子やテル、ホッキョクグマのロッシーや豪太は常同行動を繰り返し、
目を失ったオオタカや、心が繊細な魚たちは観客の姿や声に怯え、
チョウザメたちは腹を切られ、縫合され続け、
イルカたちは人間を楽しませ、今は真っ暗なタンクに浮かんでいます。

動物園水族館が存続する限り、未来永劫繰り返されます。
私たちは決してそんなことはさせません。

手元には膨大なデータと多くの知見、そして何よりも重要な経験があります。
これまでに目にすることのなかった、動物園水族館にいる動物の姿をご覧になったと思います。
日本一周調査は時間的にも空間的にも大きなプロジェクトですが、最大の目標は情報収拾。
次はこれらを分析し、的確にターゲット設定し、戦略を設計をしていく段階です。

私を見つめる、収容所に監禁された多くの動物たちの目をありありと思い出します。

動物は人間のために生きているのではありません。
動物は自分自身のために生きる権利がある。

動物を解放しよう!


〔まとめ〕
北日本編 2018年4月1日〜8月6日(4ヶ月5日):104施設
南日本編 2018年11月3日〜2019年4月23日(5ヶ月20日):178施設
改装中で入れなかった施設:4施設
未発見で行けなかった施設:1施設
今後の機会に回した施設:1施設
未知の施設:?施設


[Finally, around Japan! Zoo aquarium investigation end! ]

A total of 282 facilities completed a survey covering approximately 10 months.
After the survey, I stood on a sea-viewing coral, became barefoot and closed my eyes for a while.

With the support of the people who participated in this project through crowdfunding, members and supporters, and many other people, I was able to make the project throughI feel deeply that it is a gathering of the power of all of us.

Every day I watched the animals’ eyes, figures and faces.
The animals are now suffering in a dark camp, a cage.
Elephant Miyako, Teru, polar bear Rossy and Gota repeated the same behavior,
The eagle who lost his eyes and fish with a delicate heart admire the appearance and voice of the audience,
The sturgeons are ventilated and kept sewn,
Dolphins entertain humans and now float in dark tanks.

As long as the zoos & aquariums survives, this tragedy will be repeated forever.
We will never do that.

I have a huge amount of data, lots of knowledge, and above all important experiences at hand.
You may have seen the animals in the zoo aquarium that you have never seen before.
The Japan Roundabout Survey is a big project, but the biggest goal is collecting information.
The next step is to analyze them, target them properly, and design strategies.
I remember the eyes of many of the animals confined to the camp.
Animals are not alive for humans.
Animals have the right to live for themselves.

Liberate animals!

[Summary]
North Japan edition April 1-August 6, 2018 (4 months 5 days): 104
South Japan edition November 3rd, 2018th to 23rd April 19th (5 months 20th): 178
Facilities that did not enter during renovation: 4
Facility that could not go undiscovered: 1
Facilities that I turned to for future opportunities: 1
Unknown Facility: ?

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔日本一周!動物園水族館調査 進捗〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔マンスリーサポーター募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

確定申告/Final declaration finished

ご支援いただいた方でご希望の方には、
・「団体の収支」の明細
・すべての領収書のコピーをお送りいたします。

リブは任意団体で、申告上、個人の収支と一体化しております。
しかし、内部では「団体の収支」と「個人の収支」を明確に分けています。

「団体の収入」
→「団体の収支」(人件費含) 
→人件費
→「個人の収支」となります。

※人件費は、「団体の収支」を明確にしたあと、余剰分を人件費としています。  
固定の給料ではなく、団体の支出状況によって変動します。

※所得に関して。
2回目のクラウドファンディング の入金は昨年11月でした。
しかし、事業期間は、11月〜4月末日までです。
つまり、1月〜4月末日までの経費を、引くことができません。
ですので、丸々4ヶ月分の必要経費が所得の中に入っているため、所得が多くなっています。



[Final declaration finished]
If you support
・ Details of “group balance”
・ Copy of all receiptsWe will send you

Note that
LIB is an arbitrary group, and it is united with personal balance on the declaration.
However, inside, “group balance” and “individual balance” are clearly divided.
“Group’s income”
→ “Group balance” (including personnel expenses)
→ Personnel expenses
→ “Individual balance”
It will be.

※ After making “group balance” clear, we will assume the surplus as the personnel cost.
It’s not a fixed salary but it fluctuates depending on the spending situation of the group.

※ About income.
The second deposit of crowdfunding was last November.
However, the business period is from November to the end of April.
In other words, we can not deduct expenses from January to the end of April.
Therefore, the income is increased because the necessary expenses for 4 months are included in the income.



✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔日本一周!動物園水族館調査 進捗〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔マンスリーサポーター募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

悩んでいるのは動物です

シンポジウム 『悩める動物園・水族館』
https://www.wrc.kyoto-u.ac.jp/zu/
(京都大学野生動物研究センター/動物園大学)
動物園水族館関係者の方々が悩んでいるのは、
・自分たちの元々根拠希薄なアイデンティティが危機に向かっていること、
・あるいは飯の食い扶持がなくなるかもしれないということであって、

動物たちの、
一生に渡る監禁・不潔な環境・一日中人間に見られるストレス・人間からの暴力・病気・怪我・精神病・人工授精・繁殖のために日本中をたらい回し・死産・別離・そして死、
という想像を絶する苦しみから比べたら、取るに足らないものであることを自覚されていないのでしょうか。
動物たちに自分達だったら耐えられないような苦痛を押し付けておきながら、なぜ自分たちこそが苦しんでいると主張できるのでしょうか。

動物の心に共感できていないことが如実に現れているようなタイトルです。
失礼ながら、もしかしたら『動物には心がある』ということを知らないのかもしれない、と推察してしまうほどです。

パネラーを見るとその筋の業界関係の方々ばかりです。
お手盛りの結論を出すための会のように見えます。
それではいけないですね。
本当に動物のことを心配している人々の声が無いシンポジウムなど意味がありません。

3月22日は静岡の収容所を調査している予定でした。
しかしこれは行くべきでしょうね。
日本一周調査にご支援いただいた方にお伝えして、行けるように調整しようと思います。

もし来られる方いましたら行きましょう。

※以下は個人的な見解です。
シンポジウムに参加し、業界の主張を聞くだけならいいのですが、
何か意見を述べる場合、主観的で感情的で思いこみに基づいた主張をすると、社会に、なによりも動物たちの現状にマイナスの効果を及ぼしてしまう可能性があります。
もし発言する場合は、冷静で客観的で論理的で社会的である必要があると考えています。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔日本一周!動物園水族館調査 進捗〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔マンスリーサポーター募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

【御礼】


おかげさまでストレージを借りることができました。
現在、広島のネットカフェに引きこもりデータ移行作業をしているところです。
移行には延べ何日間か かかると思いますが、まずは一安心です。
本当にどうもありがとうございます。


動物を解放しましょう。

【お願い】

これまでの調査データを入れている3TBの外付けのハードディスクの容量が、2TBを超えました。
南日本編で撮影した写真に関しては一応、劣化版ではありますが、バックアップを取っています。
しかし動画に関しては、このハードディスクが壊れたり盗まれたりすれば、これまで集めた貴重な情報がすべて消えて無くなるというリスクが高い状態です。

そしてまた今後さらに情報は増えていきます。

そこで、オンラインストレージにすべて保存したいと考えています。
しかし、どこのストレージも最大で2TBしかありません。
そこで、写真をiCloud、動画をDropboxに保存します。

iCloudの2TBのプランが、月1,300円
 https://support.apple.com/ja-jp/HT201238

Dropboxの2TBのプランが、月2,000円
 https://www.dropbox.com/ja/individual/plans-comparison

計3,300円
現在のリブの財政からしますと、月々3,300円、年間39,600円を払うはとても厳しい状況です。

そこで、
有志の方、マンスリーサポーターになっていただけませんでしょうか。
一人でなくても、複数の方で、月3,300円でリブの貴重なデータを支えていただけると大変ありがたいです。
お手続きは、クレジットカードですぐにできます。

こちらのページ(Syncable)にログインしていただき、『毎月』というボタンを押して、金額をお選びいただくという手順になります。
 https://syncable.biz/associate/LIB/donate
以下の画像がその画面のキャプチャーです。

(※銀行振込もできますのでもしご希望の方いらっしゃったらメッセージいただければと思います)

ご検討いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

クラウドファンディング 達成しました!

 
 
皆様のおかげで無事達成することができました。
ご参加くださった方、シェアしてくださった方、皆様のお力です。
必ず達成できると確信していましたが、それでも心が焦る時はありました。
ともあれ達成できてホッとしています。
 
これでスタート台に立つことができました。
明日から本格的に準備して、2日には出発します。
長い調査になります。
気合が入り、目が醒める思いがします。
 
この調査が、来たるべき未来、動物の解放のその瞬間を1秒でも早めるために重要なターニングポイントになるように進めていきます。
どうもありがとうございます。
 
 
南日本編の特設サイトを作りました。
まだ何もいじっていない状態ですが、FBページとともに、こちらに進捗をアップしていきます。
今回、中継等は、LIBのFBページで行います。
こちらからご覧いただければと思います。
 
 
 
いよいよ2日に出発し、3日から調査開始です。
ぜひ一緒に調査をしているような感覚で見ていただければと思います。
 
また旅先ではできるだけ多くの方にお会いできればと思います。
調査中はいっぱいいっぱいですので、近くまで来たようでご都合合うようでしたらご連絡いただければうれしいです。
 
 
ともあれ、スタートです。
やりましょう。