太地町 イルカ猟調査 同行者募集

2020年1月30日(木)~2月3日(月)にかけて、イルカ猟の調査を行います。

日本の”伝統文化”、イルカ猟。しかし、賛成派も反対派も実際に見たことがある人は少ないと思います。
リブでは、昨年に続き今年も太地町を訪れます。
調査に同行される方を募集します。

イルカ猟の調査は、時間や手順が決まっています。
どこの湾の生簀にイルカが捕らえられていて、どこでイルカの遺体が売られているかなど、確認すべき場所も決まっています。
調査に同行される方には、調査のルートや方法など必要な知識を伝授します。



太地町では、それぞれの想いを抱かれるでしょう。とても貴重な経験を得、また、新たな見識を得られるでしょう。

1月30日(木)~2月3日(月)の4泊の日程で参加できる方を優先的に募集しています。
参加ご希望の方は、メッセンジャーかメールにてお知らせください。

以下詳細です。
ご検討いただければ幸いです。

【太地町 イルカ猟調査 同行募集】

〔日時〕

2020年1月30日(木)~2月3日(月)

〔スケジュール〕

※すべての予定はその日の猟の有無等により適宜変更します。

30日(木)
 名古屋集合組→名古屋駅集合、車でピックアップ
31日(金)
 早朝:イルカ猟調査
 夕方:現地集合組→那智勝浦駅でピックアップ1日(土)
1日(土)
 早朝:イルカ猟調査
    太地町見学
 時間不明:現地集合組→太地駅or那智勝浦駅でピックアップ
2日(日)
 早朝:イルカ猟調査
    くじらの博物館見学
 夕方:現地解散組→太地駅or那智勝浦駅へ送迎
3日(月)
 早朝:イルカ猟調査
 名古屋帰宅組→名古屋駅まで同行
 ※名古屋組で2日にご帰宅されたい方がいらっしゃいましたらお申し出ください。

〔募集人数〕

・名古屋集合チーム:残3名
・現地集合チーム(土日のみ):残1名
・ご自分の車で参加される方:何名でも

※名古屋集合チームは、リブの車 ”風と共にJi-Yu-Go” で、私と共に行動します。
※現地集合チームは、リブの理事 りょうさんと行動します。
※ご自分の車で参加される方がいらっしゃいましたらその旨お知らせください。

〔料金〕

食事代・宿泊代・車以外の交通費等:各自
ガソリン代:折半
※宿泊場所は、活動される方々が泊まる旅館になると思います。
 一人部屋4500円、複数人部屋3500円です。
 温泉が付いている旅館です。

〔申込先〕

animal.liberator.net@gmail.com

太地町 イルカが監禁されている生簀マップ

リブ 動物解放 コワーキングディ

日曜日にリブメンバーで仕事をしますので、参加したい方もしよかったら一緒に作業しましょう。

〔日時〕
  2019年11月24日(日) 13:30-17:00
〔スケジュール〕
  11:30 昼食を食べたい方はこの時間。
      近所の病院の院内食はすべてヴィーガン。
      そこの食堂に食べに行きましょう。
      予約が必要なので行かれる方は、22日(金)までご連絡ください。
  13:00 活動報告&質問
  13:30 作業開始
  17:00 終了
〔作業内容〕
  シャチ関係の情報・ニュース集め→ウェブサイトに転載
  ゾウ関係の情報・ニュース集め→ウェブサイトに転載
  ゴリラ・ホッキョクグマ・イルカも時間があったら。
〔備考〕
  途中参加、途中帰宅自由です。
  PCやタブレットをお持ちの方はご持参いただけると仕事がはかどります。無ければスマホで構いません。
〔場所〕
  東京寄りの千葉県になります。ご参加される方にお伝えします。
  駐車場有り。
〔申込先〕 
  FB:メッセンジャー
  Mail:animal.liberator.net@gmail.com

ワークショップ開催『動物園閉鎖のための、動物園の見方』/ Workshop “Monitor Zoos for Closure”

【ワークショップ開催 『動物園閉鎖のための、動物園の見方』 】

動物園水族館の閉鎖を行うためには、動水を監視することが必要です。
活動家の監視能力を育て、それぞれが情報を出し、動水に行かない人を増やします。


2019年11月3日㈰ 10:00〜13:00、実際に動物園に行き、ケージの見方、動物の見方、展示物の見方、撮影方法などを教えるワークショップを行います。
参加ご希望の方は、FBメッセンジャーか、animal.liberator.net@gmail.comまでご連絡ください。


参加可能かどうかは、すでに活動実績(シェア等でも可)がある方、かつ、こちらの判断で決めさせていただきます。
厳しい基準を設けているわけではございませんz。
変なのが入り込むことによる、時間の無駄を避けるためです

13:30からは同動物園内で、他の企画を行います。
こちらは告知はしませんが、ワークショップにご参加いただいた方にはその場でお知らせいたします。
もしご興味ありましたらそちらもご参加いただければ幸いです。

以下詳細
〔名称〕
『動物園閉鎖のための、動物園の見方』
〔日時〕
2019年11月3日㈰ 10:00〜13:00
〔料金〕
ワークショップ料金:テストのため無料
入園料:申込みのときにお伝えします。

〔持ち物〕
・食べ物 飲み物(動物園にお金を落とさないため、できるだけ各自お持ちください)
・カメラ(無ければスマホ)


______________


[Workshop “Monitor Zoos for Closure”]


In order to close zoos and aquariums, it is necessary to monitor them.
Raise the ability of activists to monitor, each providing information and increasing the number of people who do not go to zoos and aquariums.
Sunday, November 3, 2019 From 10:00 to 13:00, we will actually go to the zoo and hold a workshop that teaches how to look at cages, how to see animals, how to view exhibits, and how to shoot.
If you would like to participate, please contact FB Messenger or animal.liberator.net@gmail.com.

From 13:30, other projects will be held at the zoo.
This will not be announced, but will be announced on the spot for those who participated in the workshop.
If you are interested, please join us.

Details below
[Date]
Sunday, November 3, 2019 10: 00-13: 00
[Price]
Workshop fee: Free(for testing)
Entrance fee : We will tell you when you apply.

[Belongings]
・Food and drinks (please bring your own as much as possible to avoid spending money at the zoo)
・Camera(SmartPhone)

※ The explanation will be given in Japanese only.




動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援〕
 マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中
 MonthlySupporter・Donation・Member

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ

LIB ギャザリング2019

今年もギャザリングを開催しました。
ギャザリングは、リブの会員とマンスリーサポーターの集まり。
田舎なので集まるのが大変な場所ですが、今年は6名が参加しました。
活動家はみんな頑張ってます。
一年の慰労と癒し、リブの2年間の報告と、これからの事業についても議論しました。

1日目

  ・木曽のお酒と味噌を買いへ
 ・ふるさと体験館へ(布団借りに)
 ・木曽馬の里へ(木曽馬の保護繁殖施設。施設の是非は今後の議論に)
 ・御岳山を眺める
 ・ギャザリング1:リブの報告と今後の予定
 ・温泉へ
 ・出張さゆ食堂
   さゆさんの美味しい手料理。最高でした。
   ありいさん(さゆさんのわんちゃん)がうちの中を駆けているのは新鮮でした。
 ・飲み会




2日目


 ・朝の散歩各自
 ・出張さゆ食堂 朝ごはん
 ・ギャザリング2:ワークショップ 逆算で作る事業の作り方
 ・神社まで散歩
 ・タビタで昼ごはん
 ・解散

ゆったりした楽しい2日間でした。

本日、国立動物園をつくる会シンポジウム|LIB

(2019年9月22日)


写真は、近親相姦のために奇形、障害を持ってしまったトラです。
不自然で無理な繁殖のためです。


内容をツイッターで中継します。
https://twitter.com/Anima_Liberator
彼らが何をやろうとしているのか共有し、一緒に対策を考えましょう。
https://kokuritsudoubutsuen.or.jp/

シンポジウムは13:00から。
今日を楽しみにしていました。
リブメンバーで行ってきます。


[Today, a symposium to make the National Zoo in Japan]


The photo shows a tiger that has been deformed or damaged due to incest.
For unnatural and unreasonable breeding.
No more unhappy animals should be added for humans
Today, we will broadcast the contents of the symposium on Twitter.
https://twitter.com/Anima_Liberator
Share what they are trying to do and think about what to do together.

The symposium starts at 13:00.
I was looking forward to today.
I will go with a LIB member.