2019年11月 経営レポート|動物解放団体リブ

11月1日からNPO法人になりましたので、今後毎月経営レポートを公開します。

11月30日時点で、
 メンバー 45名
 収支   − 111,594円
の赤字となります。
(※給与が出ているメンバーは目黑のみで月々80,000円としています)

団体としては惨憺たる有様を公開するのは気が引けるのですが、日本の動物解放活動の現実を明らかにすることは重要です。

リブの年間予算は59万円。
これが日本の動物解放市場です。

59万円を、動物産業市場に換算してみますと、
・日本のスーパーの肉売場の平均売上2日分以下。
・繁忙期の水族館が12分で売上げるチケット代(予想)。
・動物産業界の大物でしたら1日分の稼ぎにもならないでしょう。

パワー(ヒトモノカネ)の違いを改めて認識します。

もしよかったらマンスリーサポーターにご参加ください。



〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram

リブ 動物解放 コワーキングディ

日曜日にリブメンバーで仕事をしますので、参加したい方もしよかったら一緒に作業しましょう。

〔日時〕
  2019年11月24日(日) 13:30-17:00
〔スケジュール〕
  11:30 昼食を食べたい方はこの時間。
      近所の病院の院内食はすべてヴィーガン。
      そこの食堂に食べに行きましょう。
      予約が必要なので行かれる方は、22日(金)までご連絡ください。
  13:00 活動報告&質問
  13:30 作業開始
  17:00 終了
〔作業内容〕
  シャチ関係の情報・ニュース集め→ウェブサイトに転載
  ゾウ関係の情報・ニュース集め→ウェブサイトに転載
  ゴリラ・ホッキョクグマ・イルカも時間があったら。
〔備考〕
  途中参加、途中帰宅自由です。
  PCやタブレットをお持ちの方はご持参いただけると仕事がはかどります。無ければスマホで構いません。
〔場所〕
  東京寄りの千葉県になります。ご参加される方にお伝えします。
  駐車場有り。
〔申込先〕 
  FB:メッセンジャー
  Mail:animal.liberator.net@gmail.com

リブ 全体戦略/LIB Strategy]

※これまでリブは相手方に打ち手を読まれるのを防ぐため、戦略系は公開しないで進めてきました。これからは、戦略、会議や予算、マンパワーなどすべて公開していく方針に切り替えました。

リブ 全体戦略

動物園水族館問題を2年以上 手掛け、ようやくターゲット設定と未来に繋がる打ち手の設定ができるようになりました。
「情報収集→目標設定→戦略→実行→評価」
の、戦略と実行の中間くらいの位置まで来たということです。

動物園水族館問題全体は、構造で進めていきます。
シャチとゾウに関してはそれぞれ進行させていきながら、全体プランに収束します。
シャチに関しては2023年に大きな見直しを行うことになりますが、そこに関しても打ち手を打っておきます。
活動の効果=インパクト評価はChangeを軸に見ていき、また適宜打ち手を高度化するツールとします。




なおProject 0で扱う5種の動物はそれぞれ問題解決の難易度が違います。
難易度は、社会的背景によって変化しますので、適宜見直しを加えていきます。



[LIB overall strategy decision]

Until now, LIB has been moving forward without revealing the strategy system in order to prevent the opponent from being read by the opponent. From now on, we have switched to a strategy to make all strategies, meetings, budgets, manpower, etc. public.

We have been working on the zoo and aquarium problem for more than two years, and now we can set targets and hitters that will lead to the future.
“Information collection-> goal setting-> strategy-> execution-> evaluation”
It has come to the middle of the strategy and execution.
The entire zoo and aquarium issue will proceed with the structure shown in attached image 1.
The killer whale and the elephant will converge on the overall plan as they progress.
A major review of killer whales will be made in 2023.
The effect of the activity = impact assessment will look at Change as the axis, and will be a tool to improve the batting as appropriate.

The five animals handled in Project 0 have different levels of difficulty in solving problems.
The difficulty will vary depending on the social background, so we will review it as appropriate.

特定非営利活動法人(NPO法人) 動物解放団体リブ 設立

令和1年11月1日 ワールド ヴィーガンデー、動物解放団体リブを登記し法人となりました。
正式名称「特定非営利活動法人 動物解放団体リブ
英語名「Animal Liberator.net
略称「LIB
となります。


団体立ち上げから2年2ヶ月、事業・組織拡大、社会的信用の獲得のため、法人にするタイミングが来たと判断しました。
リブは、現場の団体です。
現場に行き動物の現状を記録し、動物の声を代弁し、社会に現状を伝え、下からの変革を促す役割の組織です。

今後、さらなる展開を目指し、これまでにない活動、戦略をもって動物解放に進んでいきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

特定非営利活動法人 動物解放団体リブ
代表理事 目黑峯人



動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

ワークショップ開催『動物園閉鎖のための、動物園の見方』/ Workshop “Monitor Zoos for Closure”

【ワークショップ開催 『動物園閉鎖のための、動物園の見方』 】

動物園水族館の閉鎖を行うためには、動水を監視することが必要です。
活動家の監視能力を育て、それぞれが情報を出し、動水に行かない人を増やします。


2019年11月3日㈰ 10:00〜13:00、実際に動物園に行き、ケージの見方、動物の見方、展示物の見方、撮影方法などを教えるワークショップを行います。
参加ご希望の方は、FBメッセンジャーか、animal.liberator.net@gmail.comまでご連絡ください。


参加可能かどうかは、すでに活動実績(シェア等でも可)がある方、かつ、こちらの判断で決めさせていただきます。
厳しい基準を設けているわけではございませんz。
変なのが入り込むことによる、時間の無駄を避けるためです

13:30からは同動物園内で、他の企画を行います。
こちらは告知はしませんが、ワークショップにご参加いただいた方にはその場でお知らせいたします。
もしご興味ありましたらそちらもご参加いただければ幸いです。

以下詳細
〔名称〕
『動物園閉鎖のための、動物園の見方』
〔日時〕
2019年11月3日㈰ 10:00〜13:00
〔料金〕
ワークショップ料金:テストのため無料
入園料:申込みのときにお伝えします。

〔持ち物〕
・食べ物 飲み物(動物園にお金を落とさないため、できるだけ各自お持ちください)
・カメラ(無ければスマホ)


______________


[Workshop “Monitor Zoos for Closure”]


In order to close zoos and aquariums, it is necessary to monitor them.
Raise the ability of activists to monitor, each providing information and increasing the number of people who do not go to zoos and aquariums.
Sunday, November 3, 2019 From 10:00 to 13:00, we will actually go to the zoo and hold a workshop that teaches how to look at cages, how to see animals, how to view exhibits, and how to shoot.
If you would like to participate, please contact FB Messenger or animal.liberator.net@gmail.com.

From 13:30, other projects will be held at the zoo.
This will not be announced, but will be announced on the spot for those who participated in the workshop.
If you are interested, please join us.

Details below
[Date]
Sunday, November 3, 2019 10: 00-13: 00
[Price]
Workshop fee: Free(for testing)
Entrance fee : We will tell you when you apply.

[Belongings]
・Food and drinks (please bring your own as much as possible to avoid spending money at the zoo)
・Camera(SmartPhone)

※ The explanation will be given in Japanese only.




動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ