ついに、日本一周!動物園水族館調査 終了!/Finally, around Japan! Zoos & aquariums survey end!

計282施設、約10ヶ月に及ぶ調査を終了しました。
調査終了後、海の見える岬に立ち、裸足になり、しばらく目を閉じました。

クラウドファンディングを通じてこのプロジェクトへご参加いただいた方々、会員やサポーターの皆様をはじめとする多くの方々のサポートを受け、プロジェクトを貫徹できたこと、我々全員の力の結集だと深く感じています。

毎日、動物の苦しむ目、姿、顔を、目に焼き付け続けてきた日々でした。
その動物たちはたった今も、暗い収容所、檻の中で苦しんでいます。

ゾウの宮子やテル、ホッキョクグマのロッシーや豪太は常同行動を繰り返し、
目を失ったオオタカや、心が繊細な魚たちは観客の姿や声に怯え、
チョウザメたちは腹を切られ、縫合され続け、
イルカたちは人間を楽しませ、今は真っ暗なタンクに浮かんでいます。

動物園水族館が存続する限り、未来永劫繰り返されます。
私たちは決してそんなことはさせません。

手元には膨大なデータと多くの知見、そして何よりも重要な経験があります。
これまでに目にすることのなかった、動物園水族館にいる動物の姿をご覧になったと思います。
日本一周調査は時間的にも空間的にも大きなプロジェクトですが、最大の目標は情報収拾。
次はこれらを分析し、的確にターゲット設定し、戦略を設計をしていく段階です。

私を見つめる、収容所に監禁された多くの動物たちの目をありありと思い出します。

動物は人間のために生きているのではありません。
動物は自分自身のために生きる権利がある。

動物を解放しよう!


〔まとめ〕
北日本編 2018年4月1日〜8月6日(4ヶ月5日):104施設
南日本編 2018年11月3日〜2019年4月23日(5ヶ月20日):178施設
改装中で入れなかった施設:4施設
未発見で行けなかった施設:1施設
今後の機会に回した施設:1施設
未知の施設:?施設


[Finally, around Japan! Zoo aquarium investigation end! ]

A total of 282 facilities completed a survey covering approximately 10 months.
After the survey, I stood on a sea-viewing coral, became barefoot and closed my eyes for a while.

With the support of the people who participated in this project through crowdfunding, members and supporters, and many other people, I was able to make the project throughI feel deeply that it is a gathering of the power of all of us.

Every day I watched the animals’ eyes, figures and faces.
The animals are now suffering in a dark camp, a cage.
Elephant Miyako, Teru, polar bear Rossy and Gota repeated the same behavior,
The eagle who lost his eyes and fish with a delicate heart admire the appearance and voice of the audience,
The sturgeons are ventilated and kept sewn,
Dolphins entertain humans and now float in dark tanks.

As long as the zoos & aquariums survives, this tragedy will be repeated forever.
We will never do that.

I have a huge amount of data, lots of knowledge, and above all important experiences at hand.
You may have seen the animals in the zoo aquarium that you have never seen before.
The Japan Roundabout Survey is a big project, but the biggest goal is collecting information.
The next step is to analyze them, target them properly, and design strategies.
I remember the eyes of many of the animals confined to the camp.
Animals are not alive for humans.
Animals have the right to live for themselves.

Liberate animals!

[Summary]
North Japan edition April 1-August 6, 2018 (4 months 5 days): 104
South Japan edition November 3rd, 2018th to 23rd April 19th (5 months 20th): 178
Facilities that did not enter during renovation: 4
Facility that could not go undiscovered: 1
Facilities that I turned to for future opportunities: 1
Unknown Facility: ?

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔日本一周!動物園水族館調査 進捗〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔マンスリーサポーター募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

室戸廃校水族館 美談の連鎖  IWC脱退で誰が捕鯨を担うのか/Muroto abolition school aquarium Who will whaling in IWC withdrawal?

室戸廃校水族館には、悪いところは何もありません。

ほとんどの人に、動物たちのこのような姿は、見えませんし、見たとしても、”全員が”無かったことにします。

町おこし・地域活性化・地域経済活性化・廃校利用・子どもやお年寄りの笑顔・昭和ノスタルジー。
流行りのキーワード満載です。

人々は押しかけ、メディアは華々しく取り上げます。
開館半年で10万人が訪れたといいますが、動物たちの声を代弁する人が来たのは初めてでしょう。

動物たちのほとんどは、〔入口→監禁→出口〕、という循環に入れられます。つまり、自然から拉致され、水槽に押し込められ見世物にされ、死んで捨てられます。

日本のIWC脱退は少なくとも5年前から準備されていたと予想されます。
では、IWCから脱退して、どこが捕鯨を行うのか。
その根回しもすでに行なっていると考えるのが妥当です。

もしかしたら、高知県室戸と足摺が捕鯨を再開をするかもしれません。
「キラメッセ室戸 鯨館」というクジラの資料館は2年前に改装されたそうです。非常に綺麗に立派になっており、太地くじらの博物館の学芸員が、協力しています。

上映されていたアニメの内容は、子どものクジラ漁師が室戸の捕鯨の歴史を誇り、未来を考えてみませんか?というものでした。
プライドの喚起と、すでに用意されている解に誘導する問いを投げかけるという、近代的な洗脳、誘導の手法が使われていました。

もちろん、その内容に、クジラの心や家族との絆や、人間の理解を遥かに超える能力についてなどは、まったく触れられていません。

【Muroto abolition school aquarium/Who will whaling in IWC withdrawal?】

Muroto abolition school There is nothing wrong with the aquarium.To most people, I do not see such an image of animals, and even if I see it, I decided that “there was not everyone”.

Town development · regional revitalization · regional economic revitalization · use of school office · smile of children and elderly · Showa nostalgia.It is full of popular keywords (even if it is a mechanism of the Ministry of Internal Affairs).People push and media is picked up gorgeously.It is said that 100,000 people have visited in half a year since opening, but it is the first time someone who speaks of the animals came.

Most of the animals are put in a circulation called “entrance → confinement → exit”.In other words, it will be abducted from nature, forced into the aquarium, become a spectacle, died and thrown away.

Japan’s IWC withdrawal is expected to have been prepared at least five years ago.Then, withdrawing from IWC, where will whaling?It is reasonable to think that we have already done that.

Perhaps, Mizuo and Kochi ashikura in Kochi Prefecture may restart whaling.It is said that the whale museum, “Kiramesse Muroto whale building” was refurbished two years ago.It is very beautifully renowned, and curators of the museum of the Taiji Kujira cooperate.Contents of the animation that was screened, whale fisherman boasts the history of whaling in Muroto, do not you think about the future? It was.Modern brainwashing and guidance techniques were used to call on pride and induce questions to already prepared solutions.

Of course, the contents of the whale, the bonds with the family, the ability to far exceed human understanding, etc are not touched at all.

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔日本一周!動物園水族館調査 進捗〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔マンスリーサポーター募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

チンパンジーに精神薬を投与する動物園/Zoo to administer psychoactive drugs to chimpanzees

わんぱーくこうちアニマルランド(高知県高知市)。
監禁状態が長く続き、精神に異常をきたしたチンパンジーに向精神薬を投与しています。

飲ませている向精神薬は以下、
ロフラゼプ酸エチル(商品名:セルシン/ホリゾン/ダイアップ/デパス/リーゼ/メイラックス)
(副作用:薬物依存、痙攣発作、譫妄、振戦、不眠、不安、幻覚、妄想、離脱症状、刺激興奮)
チンパンジーは人間の言葉を話すことができません。
つまりどんな副作用が出ているか訴えることができないということです。
一番若いヤマトは食糞をしていました。

アメリカのシーワールドでは、イルカに向精神薬を投与しています。
日本の水族館ではチューブを通してイルカに何かを飲ませている場面を目にしますが、確認できていません。

さらには、JAZA(日動水/日本動物園水族館協会)は、この”治療”を、なんと最優秀賞として表彰しています。
「問題解決の成功具体例であり将来の動物園水族館事業の発展に貢献することに誠に大なるものがあります」
今後精神に異常をきたした動物には、向精神薬を投与することを常態化することを目指す、ということと読めます。

本当の解決法は、人間が動物に押し付けた問題を、動物を変えることで解決したように見せかけることではなく、人間こそ動物園水族館こそが問題を生じさせないようにすることなのではないでしょうか。
解決法は分かっているはずです。
根本的根源的な問題を見ないようにし解決を避けて、周辺の問題を解決し、全てが解決したような”フリ”をステークホルダーたちがするのは現代社会の様々な場所で見られます。

動物に向精神薬まで飲ませて存続したい産業とは一体何なのでしょうか。
動物園や水族館では、非倫理的で、動物の尊厳を貶める行為が当たり前に行われています。
3月に行われるシンポジウム「悩める動物園・水族館」というタイトルが、人間の、動物に対する共感の欠如、無神経さ、傲慢さ、人間中心主義を表しているかのようです。
https://www.wrc.kyoto-u.ac.jp/zu/

収容所に収容されているのは
・コータ(男性 1989生 30才):独房(喧嘩を防ぐため)。
・タロー(男性 1963生 56才):「目指せ!日本一の長生きチンパンジー」とのこと。その目標は人間のためであって、チンパンジーにとってはより長い監禁状態が続くこととなる。
・ヤマト(男性 1999生 20才):食糞していた。
※女性のチンパンジーは強制繁殖のため他収容所へ送致されている。

なお、わんぱーくこうちアニマルランドは比較的情報公開をしている方かと思います。
他収容所が問題にならないのは、問題を隠しているからにすぎません。
もっとも、もちろん問題は多くありました。
・アナグマやタヌキの牢屋の床はコンクリート(動物の生態を完全に無視した「血も涙もないタイプ」の収容方法)
・タヌキが自傷・ジャガー、トラ、ライオンが常同行動
・ふれあい体験
・ライオンのしっぽが切れている
・マントヒヒが怪我
・コンクリートの床、エンリッチメントの素材が金属が多い。
等々。
他収容所と同様です。

【Zoo to administer psychoactive drugs to chimpanzees】

Dobankukochi Animal Rand (Kochi City, Kochi Prefecture).A state of confinement continued for a long time, a chimpanzee with a mental abnormalityI am taking psychotropic medications.Below are the psychotropic drugs that I am drinking,Ethyl roflazepate (trade name: Celsin / Horizon / Die Up / De Pas / Riese / Meirux)(Side effects: drug dependence, convulsive seizure, delirium, tremor, insomnia, anxiety, hallucination, delusions, withdrawal symptoms, excitement excitement)A chimpanzee can not speak human language.In other words, it can not appeal what kind of side effects are occurring.The youngest Yamato was feeding meat.

At Sea World in the USA, I am taking psychotropic drugs to dolphins.In aquarium in Japan I see a scene where I am drinking something to pass through a tube, but I can not confirm it.

Furthermore, JAZA (Nichido Water / Japan Arboretum and Aquarium Association) has commended this “treatment” as a prize for best.”It is a concrete example of problem solving and there is a great deal to contribute to the development of the future zoo aquarium project”And that.It can be read that we aim to normalize the administration of psychotropic drugs to animals that have become abnormal in the mind in the future.

The real solution is,It is not to pretend the problem that humans pressed against animals as though they solved it by changing animals,Is not it human beings to prevent zoos and aquariums from causing problems?You should know the solution.It is seen in various places in modern society that stakeholders do not see the fundamental fundamental problems, solve the problems around them, and solve the problems of everything, all solved.

What is the industry you want animals to drink up to psychotropic medicine?In zoos and aquariums, it is unethical and acts that deteriorate the dignity of animals are taking place commonly.It seems that the title “Symptom” Zoological Zoo / Aquarium “to be held in March represents human insensitivity, arrogance, and human centricism.
https://www.wrc.kyoto-u.ac.jp/zu/

It is housed in the camps
· Coota (male 1989 student 30 years old): solitary confinement (to prevent fighting).
· Talo (Male 1963 student 56 years old): “Aiming to be the longest living chimpanzee in Japan” That goal is for human beings, and for a chimpanzee it will last longer.
· Yamato (male 1999 birthday 20 years old): I was scattering.
※ Female chimpanzees are sent to other camps for forced breeding.

In addition, I think that it is one who is comparatively open to information disclosure.Other camps are not a problem because they hide the problem.Of course, there were many problems.· The floor of a badger or a raccoon dumpling is a concrete (a method of accommodating “bloodless dog type” which completely ignored the ecology of animals)· Raccoon self injuries· Jaguars, tigers and lions are stereotyped· Contact experience· The lion’s tail has run out· Bruises are injured· Concrete floor, enrichment material is a lot of metal.And so on.It is the same as other camps.

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔日本一周!動物園水族館調査 進捗〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔マンスリーサポーター募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

太地町立くじらの博物館

イルカの赤ちゃんの死体を見て、ショーを見て、死体を食べて、イルカトレーナーを育て、異常行動に陥っているイルカを眺め、イルカを満喫できる場所でした。

太地町は、世界の水族館へのイルカ供給の中心地です。
大きなお金を稼いでいます。
日本の文化伝統と言いますが、世界中の水族館にイルカを売り払う文化などありましたか。

イルカトレーナーたちはすべてを知っています。
さて、イルカトレーナーはやさしいでしょうか。倫理的でしょうか。

イルカを殺すな、解放しようという人々は、どうですか。

イルカトレーナーがやさしく、イルカを殺すなという人たちがおかしい人たちだとされています。
何か間違っていませんか?

_____________
〔日本一周 動物園水族館調査 進捗〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔リブ:マンスリーサポーター募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support

ヒグマとレーシングカー 東北サファリパーク

ただでさえ繊細で異常行動が多いクマのすぐ脇を、レーシングカーが爆音で通って行く
最初この光景を見て、言葉を失ったことを覚えています。
すごい音でした

 

 

東北サファリパークは、あまりにもレベルが低い。
このような施設がまだ存在できることが驚愕です。

 

犠牲なるのはいつも、言葉を持たない動物たち。
動物の権利を擁護しましょう。

 

爬虫類館とゾウにドリルを指している件に関して、リブ関係者が問い合わせたところ、改善する気など無く、現実を隠しなんとか誤魔化そうとする回答でした。

この爆音を一日中聞かされたら誰でもおかしくなるでしょう。

繊細な動物であるクマはなおさらです。

エビスサーキットは、(株)東北サファリパーク系列会社が運営しています。

(株)東北サファリパーク系列
 ・東北サファリパーク(ゾウライド ラオス)
 ・岩手サファリパーク(ゾウライド ラオス)
 ・那須サファリパーク
 ・那須ワールドモンキーパーク(ゾウライド ラオス)
 ・エビスサーキット

つまり、ドリルを使用するラオス系のゾウライドはすべて、東北サファリパーク系列です。

 

【東北サファリパーク関係まとめ】

1. 動物達の生き地獄【東北サファリパーク収容所 爬虫類館 】
 http://animal-liberator.net/animal-liberator/readyfor180921
2. 象の頭につけた傷にリンゴをねじ込む【那須ワールドモンキーパーク】
 http://animal-liberator.net/animal-liberator/readyfor180928
3. ゾウライドやゾウのショーは、最低最悪の遊びです。
 http://animal-liberator.net/animal-liberator/readyfor180916

___________________

動物を擁護する意見は、なるべく上の階層に伝えた方が効果的です。
階層順になっています。
[福島県]
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/
  住所:〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 
  TEL:024-521-1111
  知事に直接連絡が効果的です
[福島県 動物愛護センター]
  TEL: 024-953-6400
[二本松市]
  http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/
  TEL:0287-72-6901  
[東北サファリパーク]
  http://tohoku-safaripark.co.jp/
  住所:964-0088 福島県二本松市沢松倉1
  TEL:0243-24-2336 
  FAX:0243-24-2433
  メールフォームhttp://tohoku-safaripark.co.jp/contact/
  FB:https://www.facebook.com/TohokuSafaripark/
くるまの遊園地 エビスサーキット 
  
http://www.ebisu-circuit.com/
  住所:〒964-0088 福島県二本松市沢松倉1
  TEL:0243-24-2972
  FAX:0243-24-2936
  Mail:info@ebisu-circuit.com

 

__________________


【クラウドファンディング 実施中】

日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。

日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018111日、世界ヴィーガンデーまで。

クラウドファンディングはこちらから

https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、3日。
35万6千円。

名古屋港水族館イルカサーフィン問題_5:2回目の質問(2018年10月28日)

大村秀章知事

先般、名古屋港水族館が「名古屋港水族館フェイスブックの記事削除」をした件に関してご連絡させていただいたLIB〈リブ〉:Animal Liberator. netの目黒峯人と申します。

愛知県建設部港湾課長名義で回答が届きました。

以下、

1.なぜ、消したのか、合理的で明確な理由をお聞きしたい。
名古屋港水族館は公式フェイスブックについてはガイドラインを設けて運用しておりますが、今回につきましては、これに触れるものがありましたので、非表示とさせていただきました。
その後、非表示とした後も、同様のコメントが多く投稿されるなどの状態が続き、フェイスブックの管理上の妨げとなる恐れがあったため、元記事そのものの削除を行ったものです。当財団といたしましては、イルカの水中での卓越した運動能力を皆様の感性に直接訴えかけ、学んでいただくことを目的として記事の投稿を行いました。

2.イルカの上からバク転するような芸をはじめとする、イルカをサーフボードとして扱うような芸について動物の権利や尊厳、倫理的な観点からどうお考えなのか。
 環境エンリッチメントの一つとして、トレーナーがイルカと同じプールに入り触れ合う行為をしています。トレーナーたちはイルカたちを心から愛し大切にしています。イルカに乗るという行為もイルカを見下したり虐待しているわけではありません。
「イルカパフォーマンス」は演示展示という展示の手法であり、演出の一部としてイルカに乗る場面があります。これにより、水中でのイルカの卓越した運動能力を観客の感性に直接訴えかけ、学んでもらいます。
*環境エンリッチメント
動物福祉という理念のもとに、飼育動物の心理学的幸福を実現するために行う飼育環境を豊かにする試み 

3.イルカを飼育し使役するような非倫理的な行為自体やめるべき。合理的に納得できる説明を。
 水族館には社会的に「種の保存」「教育」「調査・研究」「リクリエーション」の4つの役割を担っていると考えています。
命の大切さ、生きることの美しさを感じながら、動物や彼らが生息する環境について楽しく学べる場所を市民に提供するとともに、地球上の野生動物を守って次世代に伝えていく役割を果たしています。
飼育動物に対しては徹底した健康管理を行い、科学的な研究を行っています。

以上

 

この回答はお読みいただければわかりますように根拠や証拠が乏しいものです。引き続き質問をさせていただきます。

 

以下

1_1.「名古屋港水族館は公式フェイスブックについてはガイドラインを設けて運用」
ガイドラインの公開をお願いいたします。
ガイドラインが明確でなければ、今後またそれに触れるような投稿がなされてしまいます。ガイドラインを公開しないまま削除を続けでしまえば、名古屋港管理組合様におかれましても、他者の意見や感性を統制していると言われても仕方ありません。ガイドラインを公開していただければそれに触れないように書き込むことができます。どうぞよろしくお願いいたします。

2_1. 「環境エンリッチメントの一つとして」
イルカショーやイルカトレーナーがイルカを踏みつける行為が、イルカにとっての環境エンリッチメントであるとする根拠をお示しください。

2_2. 「イルカに乗るという行為もイルカを見下したり虐待しているわけではありません」
私が、課長、あるいは水族館職員の皆様の上に立って、そこからバク転をさせていただけますでしょうか。毎日何回も。どのように感じられますか?

2_3. 「観客の感性に直接訴えかけ」
認識されていることとは存じますが、日本では一定数の、海外では大多数の人々が、「イルカを飼育し使役することは不快に感じるという感性」を持っています。件の投稿に書き込んだ方の感性も同様です。その感性に対する配慮はいかが対処されますでしょうか。

3_1. 「4つの役割」
動物の解放、あるいは権利に関して意識が高い人々は、動物園水族館が表面には出さない5つ目の役割は、失礼ながら動物を犠牲にした「金儲け」だと看破しています。
4つの役割に関して、「レクリエーション」以外は矛盾と欺瞞が多い役割ですが、ここでは「種の保存」に関してデータの公開を求め、お互いに客観的事実を確認したいと思います。根拠があってこそのご主張だと思います。すでにデータはあるはずですので、その公開をお願いいたします。

①これまで飼育した全イルカの「名前/性別/出生年月日(推測可)/両親の名前と出生地/死亡年月日/死亡理由」
②これまで飼育した全イルカの数、現在飼育しているイルカの数、それに基づいた「種の保全」に貢献しているという数字的な根拠。
③これまで飼育した全シャチの「名前/性別/出生年月日(推測可)/両親の名前と出生地/死亡年月日/死亡理由」
④これまで飼育した全シャチの数、現在飼育しているイルカの数、それに基づいた「種の保全」に貢献しているという数字的な根拠。
⑤これまで貴水族館で飼育した全哺乳類の数、現在飼育している全生物の数、それに基づいた「種の保全」に貢献しているという数字的な根拠。
⑥これまで貴水族館で飼育した全鳥類の数、現在飼育している全生物の数、それに基づいた「種の保全」に貢献しているという数字的な根拠。
⑦これまで貴水族館で飼育した全爬虫類の数、現在飼育している全生物の数、それに基づいた「種の保全」に貢献しているという数字的な根拠。
⑧これまで貴水族館で飼育した全両生類の数、現在飼育している全生物の数、それに基づいた「種の保全」に貢献しているという数字的な根拠。
⑨これまで貴水族館で飼育した全魚類の数、現在飼育している全生物の数、それに基づいた「種の保全」に貢献しているという数字的な根拠。

3_2. 「命の大切さ、生きることの美しさを感じながら]
市民、とりわけ子どもたちはこのようなショーを見ることによって、『動物達の命、その美しさと自然で本来的な生き方を尊重する』ことを見失うでしょう。本当の意味での命の守り方、大切にする方法は、動物の権利(生存権・自由権)を尊重し、自分の人生を全うすることを尊重することを教えることです。監禁し、冷凍の魚を食べさせ、ビタミン剤や精神安定剤を投与することではありません。

地球上の野生動物を守りたいのなら、真っ先に野生から捕獲して水族館に導入することをやめる必要があります。貴水族館は幸い今後そのようなことはないと思われますが、繁殖も同じことです。
自然に決して帰ることができないイルカやシャチを作り出すことと、「命の大切さ、生きることの美しさ」がどう整合性を取られるのかお答えいただきます。

3_3. 「動物や彼らが生息する環境について(楽しく)学べる」
動物や彼らが生息する環境について学ぶために、イルカを調教しないと成立しないパフォーマンスを行う根拠をお示しください。

3_4. 「飼育動物に対しては徹底した健康管理を行い、科学的な研究を行っています。」
徹底した健康管理と科学的研究を行っていれば、動物達への非倫理的扱いが許されるわけではありません。動物園や水族館の職員の皆様は、確かに特定の動物に関してはプロだと思います(そうでない方も多いと感じていますが)。しかしながら、動物の権利概念や、動物倫理、海外の動向に関しては、圧倒的に知識が乏しく、意識が低いようです。水族館職員やそれを支える運営スタッフの方々はどれほど、それらについて情報を収集し学んでおられるでしょうか。またもし学んでおられなかったら、これから学ぶ意思はございますでしょうか。

以上

 

大変失礼ながら名古屋港管理組合様に信頼に足る点がございませんので、こちらに送付させていただきます。

回答期限は11月9日とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

リブ代表 目黒峯人

 

______________________________
 
【名古屋港水族館イルカサーフィン問題 これまでの経緯】
1.  非倫理的な投稿に対し声が上がる(2018年9月26日)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-1
2. 記事を削除(2018年9月27日)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-2
3. 愛知県知事 秘書室に質問状(2018年9月28日)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-3
4. 名古屋港管理組合から回答(2018年10月15日)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-4
 
___________________________
 
【意見の届け先】
〔愛知県〕
 https://www.pref.aichi.jp/
 TEL:052-961-2111(代表)
 somubu-somu@pref.aichi.lg.jp (知事秘書課)
〔名古屋市〕
 http://www.city.nagoya.jp/
 TEL:052-961-1111
 市民相談のページ http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/59-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html 
〔名古屋市動物愛護センター〕
 TEL:052-762-0380
 FAX:052-762-0423
 
《備考》
設立者:名古屋港管理組合(※愛知県、名古屋市が母体となって設立され、名古屋港の管理業務を行っている)
運営者:公益財団法人名古屋みなと振興財団

名古屋港水族館イルカサーフィン問題_4:名古屋港管理組合から回答(2018年10月15日)

 
 
〔転載〕
1.なぜ、消したのか、合理的で明確な理由をお聞きしたい。

名古屋港水族館は公式フェイスブックについてはガイドラインを設けて運用しておりますが、今回につきましては、これに触れるものがありましたので、非表示とさせていただきました。

その後、非表示とした後も、同様のコメントが多く投稿されるなどの状態が続き、フェイスブックの管理上の妨げとなる恐れがあったため、元記事そのものの削除を行ったものです。当財団といたしましては、イルカの水中での卓越した運動能力を皆様の感性に直接訴えかけ、学んでいただくことを目的として記事の投稿を行いました。

2.イルカの上からバク転するような芸をはじめとする、イルカをサーフボードとして扱うような芸について動物の権利や尊厳、倫理的な観点からどうお考えなのか。
 環境エンリッチメントの一つとして、トレーナーがイルカと同じプールに入り触れ合う行為をしています。トレーナーたちはイルカたちを心から愛し大切にしています。イルカに乗るという行為もイルカを見下したり虐待しているわけではありません。
「イルカパフォーマンス」は演示展示という展示の手法であり、演出の一部としてイルカに乗る場面があります。これにより、水中でのイルカの卓越した運動能力を観客の感性に直接訴えかけ、学んでもらいます。
*環境エンリッチメント
動物福祉という理念のもとに、飼育動物の心理学的幸福を実現するために行う飼育環境を豊かにする試み

3.イルカを飼育し使役するような非倫理的な行為自体やめるべき。合理的に納得できる説明を。
 水族館には社会的に「種の保存」「教育」「調査・研究」「リクリエーション」の4つの役割を担っていると考えています。
命の大切さ、生きることの美しさを感じながら、動物や彼らが生息する環境について楽しく学べる場所を市民に提供するとともに、地球上の野生動物を守って次世代に伝えていく役割を果たしています。
飼育動物に対しては徹底した健康管理を行い、科学的な研究を行っています。

 

〔所感〕

お読みいただければわかります通り、大変不十分な回答です。
追加で質問を行います。

 
 
______________________________
 
【名古屋港水族館イルカサーフィン問題 これまでの経緯】
1.  非倫理的な投稿に対し声が上がる(2018年9月26日)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-1
2. 記事を削除(2018年9月27日)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-2
3. 愛知県知事 秘書室に質問状(2018年9月28日)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-3
 
___________________________
 
【意見の届け先】
〔愛知県〕
 https://www.pref.aichi.jp/
 TEL:052-961-2111(代表)
 somubu-somu@pref.aichi.lg.jp (知事秘書課)
〔名古屋市〕
 http://www.city.nagoya.jp/
 TEL:052-961-1111
 市民相談のページ http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/59-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html 
〔名古屋市動物愛護センター〕
 TEL:052-762-0380
 FAX:052-762-0423
 
《備考》
設立者:名古屋港管理組合(※愛知県、名古屋市が母体となって設立され、名古屋港の管理業務を行っている)
運営者:公益財団法人名古屋みなと振興財団

名古屋港水族館イルカサーフィン問題_3:愛知県知事 秘書室に質問状(2018年9月28日)

2018年9月28日、愛知県知事秘書室へ質問状を送付しました。
直接、名古屋港管理組合(名古屋港水族館を運営)に質問をしても、フェイスブックのように無視されなかったことにされかねない懸念があるからです。
 
______________________________
 
 
大村秀章知事
 
はじめまして、目黒峯人と申します。
 
LIB〈リブ〉:Animal Liberator. netという団体を主宰しております。
 
さて、先般、名古屋港水族館のフェイスブックページにおいて、イルカトレーナーがイルカの背中の上からバク転をするという芸の投稿がされていました。
これは、動物倫理、動物の権利から見てまったく許されることのできない、非倫理的で、動物の尊厳に対する冒涜です。
 
9月9日のセーリングのW杯の開会式で行われた、イルカショーに大きな批判が集まったのは記憶に新しいところです。
この出来事が示しているのは、水族館関係者をはじめとする日本人の動物の権利、動物の尊厳に対する目に余る意識の低さです。
イルカショーを行うことが良いことだと信じきっており、それを世界は称賛するだろうと認識していることに驚きを禁じえません。
 
名古屋港水族館のこの芸もまったく同じことです。
9月2日にされたこの投稿に対して、動物を心配されている多くの方が意見を届けました。
しかし、名古屋港水族館は一切答えることなく、ウォールを消して黙殺しました。
フェイスブックをご確認いただければ、記事が消されていることがわかるでしょう。
(なお、記事自体は残っています。ウォールから消したということです。このことは、記事自体は残っており、リンクを知っている人からは見ることができますが、一般の方々の目から隠したということを示しています)
 
名古屋港水族館は行政の施設です。
真摯に市民の声に応え、釈明する必要があります。
しかしながら直接では、答えることをしません。
 
そこで、適切な対応をご指導をしていただくとともに、以下の質問と要望への回答を求めます。
 
質問は以下
1. なぜ市井の声をウォールから消したのか、合理的で明確な理由をお聞きしたい。
2. イルカの上からバク転するような芸をはじめとする、イルカをサーフボードとして扱うような芸について、、動物の権利や尊厳、倫理的な観点からどうお考えなのか。
3. そもそもに、イルカを監禁し、エサでコントロールし、使役しするような非倫理的な行為自体やめるべきです。なぜそのような行為を続けているのか、その理由を、動物の権利や尊厳、倫理的な観点から、合理的に納得できる説明を求めます。
 
海外ではイルカの監禁自体を放棄する動きはとっくに始まっています。意識が極めて低いと言わざるをえません。当然ながら水族館は文化ではありません。「文化の違い」というようなピントを外したご回答はご遠慮願います。
 
要望は以下
1, 今後、意見には真摯に応え、当然ながら、市民からの声をページから消すような不適切な対応・運営はやめていただきたい。
2. 動物を心配する意見に真摯に回答することを求めます。
 
以上、ご対応をお願いできれば幸いです。
 
 
______________________________
 
続いて、補足のメールも送付しています。
______________________________
 
 
大村秀章知事
 
今朝、質問状を送付させていただきましたLIBの目黒峯人と申します。
以下の点を補足させていただきたいと存じ、メールを差し上げました。
 
①ご回答の期限を10月15日(月)とさせていただきます。
②この質問状は公開させていただいております。
 ご回答の有無や内容も公開させていただきます。
 

大変お忙しいと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。

LIB〈リブ〉:Animal Liberator. net
目黒峯人
 
 
______________________________
 
【名古屋港水族館イルカサーフィン問題 これまでの経緯】
1.  非倫理的な投稿に対し声が上がる(2018年9月26日)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-1
 
___________________________
 
【意見の届け先】
〔愛知県〕
 https://www.pref.aichi.jp/
 TEL:052-961-2111(代表)
 somubu-somu@pref.aichi.lg.jp (知事秘書課)
〔名古屋市〕
 http://www.city.nagoya.jp/
 TEL:052-961-1111
 市民相談のページ http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/59-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html 
〔名古屋市動物愛護センター〕
 TEL:052-762-0380
 FAX:052-762-0423
 
《備考》
設立者:名古屋港管理組合(※愛知県、名古屋市が母体となって設立され、名古屋港の管理業務を行っている)
運営者:公益財団法人名古屋みなと振興財団
 
 

市原ぞうの国収容所 ぞうの地獄

『ブルフック』(Bullhook)いう道具をご存知でしょうか。
カギ状の金属を付けた、調教=虐待道具です。

市原ぞうの国では、ブルフック子どものゾウまで殴り、引っ掛け、暴力を振るっていました。

しかし、観客は気づかない。
目の前で暴力と虐待が行われているのに。

市原ぞうの国は、「ぞうのツボを押している」と言っていました。
恥ずかしくないのでしょうか。

また「調教棒」と呼ぶのもインターネットで「ブルフック」と検索されるのを防ぐためでしょう。
日立かみね動物園収容所では「手カギ」と呼んでいました。

 

こんなことはいつまでも続けられません。
いつか必ず止めるときがきます。
止めさせましょう。

 

 

〔世界中のブルフックによる虐待〕
https://youtu.be/oeTbbN16ZDA

 

 

 

【市原ぞうの国】
http://www.zounokuni.com/

住所:〒290-0521 千葉県市原市山小川937
TEL:0436-88-3001
メールフォームhttp://www.zounokuni.com/contact/

 

__________________

 

【クラウドファンディング 実施中】

日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。

日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018年11月1日、世界ヴィーガンデーまで。

クラウドファンディングはこちらから
↓ ↓
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、6日。