アニマルリベレーター宣言・行動原則

『アニマルリベレーター宣言』

「我々 アニマルリベレーターは、動物の解放を実現します。」

 

『アニマルリベレーター行動原則』

 1 動物の解放を 自分自身に誓います。
 2 「動物を解放する」ことを公言します。
 3 動物の解放のための 表現を発信します。
 4 動物の解放のための アクションを行ないます。
 5 仲間や社会へのサポート、エンパワメントを行ないます。

 


『アニマルリベレーター行動原則』のガイドライン

1 動物の解放を自分自身に誓います。
 動物の解放の実現を、自分自身に誓います。
 そのことによって確固たる信念、ビジョン・ミッション、夢を明らかにし、その実現のために、最も効果的で早い手段は何か考え、戦略を立て、実行する、冷静で的確な行動を取ります。
 私の行動こそが、動物の解放を実現します。

2 「動物を解放する」ことを公言します。
 ”社会を変える”とは、”社会の認知を変える”ことです。
 どのような場であっても自分の考えを明らかにし、穏やかに丁寧に説明します。
 そのように伝えることによって、新しい認識・概念・価値観を伝え、認知の変化を促すことが出来ます。
 私は、社会の認知を変える起点となります。

3 動物の解放のための 表現を発信します。
 現実の場での、対面機会・会話機会・表現機会、
 インターネット上での、SNS・ブログ・ウェブサイト・YouTube等での表現機会
 を活用し、動物の現状・動物の利用に関する知識や、情報・感覚・作品・表現を発信します。
 SNS等を使用する際は、「#動物を解放しよう」「#アニマルリベレーター」のハッシュタグを使用し、動物の解放という概念の認知と、アニマルリベレーターの存在の認知を促します。

4 動物の解放のための アクションを行ないます。
 LIBの仲間と、あるいは一人で、様々な団体と協働しアクションを行ないます。
 ターゲットは、市民・行政・動物産業・マスコミなど
 場は、街頭・シンポジウム・院内集会など
 手法は、講演会・勉強会・調査・ビラまき・デモ・ロビーイングなど。
 そして、まだリーチしていないターゲット・場にリーチし、新たな手法を実行します。
 我々は経験を積み、知識を貯え、高度化し、動物の解放運動にイノベーションを起こし続け、アクションを進化させます。

 5 仲間や社会へのサポート、エンパワメントを行ないます。
 動物の苦しみや悲しみを無くすために、動物の解放を出来るだけ早めることが必要です。
 これは、1人では決して出来ません。
 仲間を得、目的を共有し、共感し、共に励まし合い、協力しながら進むことが必要です。
 動物の解放を実現するためには、最終的には、人類全員を仲間にする必要があります。
 ゆえに、人々への礼節を重んじ、法律を尊守します。
 我々は動物を解放するために集った仲間です。
 1人ではできないことを助け合い、心細さや孤独を共有し、サポートし合い、エンパワメントし合いながら、共に夢に向かって進みます。

 

そしていつの日か、我々アニマルリベレーターは「動物の解放」を実現します。