東山動植物園のコアラ 死亡|LIB

東山動植物園のコアラが、12月中に2人死亡した。

「ピース」(6歳) 12月9日 死亡 (衰弱死)

 

 

「マックス」(4歳) 12月17日死亡 (循環不全)

 

 

どちらも男性。
コアラの平均寿命は、13 – 18年。

 

今年9月、女性のコアラ「ミライ」「マックス」との繁殖をめざして、多摩動物公園から東山動植物園に来ていた最中の死亡だったようです。

 

東山動植物園の男のコアラは、「ピーター」(1歳)だけになりました。


(ピーターがどうなっていくかウォッチしたいと思います)

 

 

“ブリーディングローン”
動物を、動物園間で繁殖を目的に貸し借りすること。
「種の保存」を理由に行う。

 

「種の保存」
の実態は、「動物園の人気動物の保存」
ゆえに動物園では増えすぎた動物を安楽死させ、他の動物の餌にし、動物商を通じて素人に販売します。
動物園は特に人気動物の確保に躍起になっています。

繁殖を理由に動物を日本全国、あちらこちらに移動させたり、繁殖行為をさせることは、
ストレスを与えたり、健康を害し、事故も起こります。
輸送中に動物が死ぬことは表に出てくるもの、出てこないもの含め、かなり多いようです。

動物全体の繁殖数と死亡数、そして
過剰な繁殖による動物商人への売買など不明瞭な点が多すぎです。

 

【コアラの数】
東山動植物園 7人(男1人 女5人 性別不明1人)

日本 41人(男15人 女26人)
   8箇所コアラが囚われている動物園)

 飼育数ピーク時20年前の半数以下。これは良いニュース。

 

一方、オーストラリアでは
「コアラが、公園の休憩所の柱にねじを使ってはりつけられて殺される」
http://news.livedoor.com/article/detail/14143935/
人間とは何なんでしょうね

 

《関連記事》
※以下の記事を読むと、動物は奴隷生きている道具なのだという意識が透けて見えます。

ピースの死亡
「東山動植物園のコアラ「ピース」が衰弱死 繁殖にも貢献
https://www.asahi.com/articles/ASKD95DKXKD9OIPE00C.html

マックスの死亡
https://www.asahi.com/articles/ASKDK4WV5KDKOIPE00D.html

雌のコアラ、ミライがマックスとの繁殖のため、多摩動物公園から東山動植物園へ
「国内の動物園で飼育しているコアラの減少を食い止めようと​https://mainichi.jp/articles/20170928/ddl/k13/040/063000c


動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support
〔MonthlySupporter・Donation・Member〕
https://syncable.biz/associate/LIB/donate

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔日本一周!動物園水族館調査〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/