自然とともに生きてきた日本人/Japanese who lived with nature

自然とともに生きてきた日本人

AFP BB NEWSより

インドでは過去5年間に、2300人近くがゾウに殺されている。」
https://www.afpbb.com/articles/-/3254562


このゾウは5人の人間を殺害しました。
しかしインドは、ゾウを殺さず、公園のパトロールとして訓練するか、できなかった場合は安全なところで解放するとのことです。

アメリカでは、国立公園でトレッキングをする人々に対して、寝るときには食べ物を木の上から吊るして、クマが取れないようにするというルールがあります。
このルールの趣旨に関して行政側は、
「これはあなた達を守るものではない。クマを守るための措置だ」
と明確に主張します。

一方、
八百万の神、自然や動物を尊重し、動物にやさしく、自然を愛するという私たち、というセルフイメージを持つ日本、
クマによる死亡者は、過去10年間で19人

クマに人間が殺されると、さらには人里に降りてきただけで、人々はパニックに陥り、ヒステリックに大騒ぎし、殺せ殺せと要求し、集団で殺しにかかり、殺害すると安心します。

日本人の動物への態度には明確な特徴があります。
対人間であっても、死刑を求める人々が異常に多い国であることも関係しているでしょう。

様々な人が日本人のメンタリティーの特殊性を論じています。
これが、外国で通用する活動手法が、日本では通じないことの原因です。
改めてその現象や原因の収集、整理、分析から始め、対処することが、動物解放活動にとって必須でしょう。

環境省:クマ類による人身被害について
https://www.env.go.jp/nature/choju/effort/effort12/injury-qe.pdf

________________


[Japanese who lived with nature]


In India, nearly 2,300 people have been killed by elephants over the past five years.”
This elephant killed five people.
However, India does not kill elephant and trains as a patrol in the park, or releases them in a safe place if it fails.
https://www.afpbb.com/articles/-/3254562

In the United States, there is a rule for people who trekking in national parks to suspend food from the tree when sleeping, so that bears cannot be taken.
Regarding the purpose of this rule, the administrative side
“This does not protect you. It is a measure to protect the bear.”
Clearly insist.

On the other hand,
In Japan, with a self-image that we have been involved with animals as an 8 million god, we are animal-friendly and love nature.
There have been 19 deaths from bears over the past decade.
When a bear is killed by a human being, and then just descends into the isolator, the person panics, makes a hysterical fuss, demands to kill, takes a group kill, and feels safe when killed.

Japanese attitudes towards animals have distinct characteristics.
Even if you are interpersonal, there may be an unusually large number of people seeking death penalty, and it is also related to being the only country in the developed country that is performing the death penalty.

Various people discuss the peculiarities of Japanese mentality.
This is the reason why the activity methods that are valid in foreign countries cannot be understood in Japan.

It will be essential for animal release activities to start by collecting, organizing, and analyzing the phenomena and causes.

Ministry of the Environment: Personal injury caused by bears
https://www.env.go.jp/nature/choju/effort/effort12/injury-qe.pdf


動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ



映画『ブラックフィッシュ』 Project 0 シャチ/Movie “Black Fish” Project 0 Orca|LIB


3人の人間を殺したとされる、ティリクムというシャチのドキュメンタリー。


シーワールド(水族館)の運営は、嘘をつき、誤魔化し、シャチトレーナーに責任を押し付け、切り捨てます。
ティリクムは、他のシャチにいじめられ、シャチトレーナーによって罰を与えられ、ストレスを我慢しています。
そして爆発します。
アメリカでは、2014年時点までで、シャチトレーナーが遭遇した非常事態は70件。
一方、日本では1件も無いということになっています。

リブは、日本に監禁されているゾウ・ゴリラ・ホッキョクグマ・イルカ・シャチを0にするプロジェクト、Project 0 を行っています。
日本のシャチは残り7人。
日本でシャチを監禁している施設は、2施設のみ。
名古屋港水族館と、鴨川シーワールドです。


噂レベルですが、実は事故が起こっているが隠しているという話があります。

シャチトレーナー、そしてイルカトレーナー/飼育員の方で、途中でやめた人/引退した人/今現在も働いている人で、内情を知っている方がたくさんいると思います。
リブでは情報を求めています。
動物たちを守るため、私たちと手を取り合いませんか。 連絡をお待ちしています。

ブラックフィッシュはAmasonで、199円で鑑賞できます。
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B00MHPG1R2?ie=UTF8&continuePurchase=1&csrfToken=g0HFsvXDTtkV8F1w8R51RXbXeTuSG2pCIeelSEosOywoAAAACQAAAABddDplcmF3AAAAABVX8CwXqz4nuL9RKX%252F%252F%252Fw%253D%253D&offerASIN=B00MHPG1R2&purchasetoken=nh3tiBZdgPsiJxI1i38cXZ4zHiTIFvu%252B9SxXzCggIMA




[Movie “Black Fish” Project 0 killer whale]


A killer whale movie called Tilikum.
The operation of the Sea World (aquarium) is lying, misrepresenting, putting responsibility on the killer whale trainer and even truncating it.
Tyrikum is bullied by other killer whales, punished by trainers, and put up with stress.
In the United States, there were 70 emergency situations encountered by killer whale trainers.
On the other hand, there is no accident in Japan.

LIB is conducting Project 0, a project that eliminates elephants, gorillas, polar bears, dolphins and killer whales that are confined in Japan.
The remaining seven Japanese killer whales.
There are only two facilities in Japan that confine killer whales.
Nagoya Port Aquarium and Kamogawa Sea World.
At the rumor level, there is a story that an accident is actually happening but hidden.

Many active and retired dolphin trainers, killer whale trainers and keepers know the internal circumstances.
LIB seeks information.
Would you like to keep hands with us to protect the animals?
I look forward to hearing from you.


動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ

今晩21:00から、シャチに関してFacebook Live!(20181003)|LIB

LIBでは、Projectを行なっています。

これは生息域外保全を理由とした、不自然な環境での動物の監禁を放棄するものです。

特定の動物7種類に特化し、日本におけるその動物の監禁を0に持っていきます。

【クラウドファンディング実行中】Readyforの記事はこちら
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium/announcements/86564

種類は、
1 ゾウ
2 サイ
3 ホッキョクグマ
4 ゴリラ
5 シャチ
6 イルカ
7 白色動物(アルビノ・白変種)

1~6は、どの動物も、人間のせいで絶滅の危機に瀕し、あるいは生息数が減少しています。
7は、逆に人間の迷信や美的?感覚によって、故意に増やされている動物です。

今夜、21:00からシャチに関して、Facebook Liveを行います。

私たちは動物を尊敬し、尊重し、尊厳を守り、同じ地球に住む仲間として、搾取することをやめていかなければなりません。

今がそのときです。

以下の資料を元にご説明し、皆さんとシャチの現状を共有したいと思います。

【資料1】 

【資料2】
PDFはこちら
https://drive.google.com/file/d/1AxlM4w8tD5JgbxnuUlgYV8ddg6dE8KhN/view?usp=sharing

【資料3】

また現在考えている対策についてもお伝えいたします。
その後、質問やディスカッションの時間を設けます。
現状や問題点の認識や、ヴィジョンを共有しましょう。

共感いただけましたら、プロジェクトへのご協力をお願いいたします。

ライブは、LIBのFBページで行います
https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/

もし、まだページへのいいね!がまだの方は、いいねをよろしくお願いいたします。

お知らせが届きます。

では、今夜、お会いできる時を楽しみにしています。

__________________

【クラウドファンディング】

日本中すべての動物園水族館を調査するプロジェクト

日本一周!動物園水族館調査【南日本編】

調査へのご参加ご協力をお願いいたします。
こちらから
 
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り29日。
8万3000円で調査が実現します。

動物を解放しよう!