イクラ スジコ シャケ|LIB

スジコとシャケが大好きでした。
スジコは、女性のシャケの腹を裂き、卵子を掻き出し作ります。
人工授精は、女性のシャケの腹を裂き、卵子を掻き出し、男のシャケの精子を絞り出し、振りかけます。
シャケがどんな目にあっているかも知らず、知ろうともせず、欲を満たしていました。





館内に展示されている魚も、外に展示されている魚も、ボロボロでした。




魚には痛覚があり、心もあります。
ヴィーガンになって本当に良かったと思います。
もうシャケたちに辛い思いをさせなくてすみます。
一人がヴィーガンになることで、苦しむ動物が減り、また地球環境が少し、しかし確実に良くなります。

ヴィーガンになることは、人生の第二章といっていいほど、素晴らしいシフトをもたらしてくれます。
興味ある方はチャレンジしてみるのもいいかもしれません。



《Change.orgで署名実施中》

『ゾウたちに「ブルフック」や「ドリル」を使うのを止めてください。』

48時間で、316名の方にご賛同いただきました。
まだの方はご署名を。









動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ



A-45 イヨボヤ会館

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/Iyoboyakaikan

〔連絡先〕
Mail:https://www.iyoboya.jp/contact/
TEL:0254-52-7117
FAX:0254-52-0202
住所:〒958-0876 新潟県村上市塩町13-34

〔リンク〕
Web:https://www.iyoboya.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%83%9C%E3%83%A4%E4%BC%9A%E9%A4%A8

〔情報〕
種類:行政
所有:村上市
運営者:(公財)イヨボヤの里開発公社
JAZA:×

〔LIB情報〕
調査日:2018年11月13日
LIBページ:http://animal-liberator.net/animal-liberator/181113-117-iyoboya
写真:https://photos.app.goo.gl/seeUeZjcNg96YvRW8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCpy6KIho8OxvrXWp1xBwdin

117 イヨボヤ会館(181113/新潟県村上市)

写真

Googleフォト






動画

YouTube再生リスト

《準備中》





動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ





A-45 イヨボヤ会館

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/Iyoboyakaikan

〔連絡先〕
Mail:https://www.iyoboya.jp/contact/
TEL:0254-52-7117
FAX:0254-52-0202
住所:〒958-0876 新潟県村上市塩町13-34

〔リンク〕
Web:https://www.iyoboya.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%83%9C%E3%83%A4%E4%BC%9A%E9%A4%A8

〔情報〕
種類:行政
所有:村上市
運営者:(公財)イヨボヤの里開発公社
JAZA:×

〔LIB情報〕
調査日:2018年11月13日
LIBページ:
写真:https://photos.app.goo.gl/seeUeZjcNg96YvRW8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCpy6KIho8OxvrXWp1xBwdin

12 標津サーモン科学館(180413/北海道標津町)

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

A-6 標津サーモン科学館
http://s-salmon.com/

 

 

【写真】(Googleフォト)
https://photos.app.goo.gl/W7pyqsFzLeK68i8D2

 

【動画】(YouTube再生リスト)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoyr2xTF440J5fCufGj0Lwm

 

当初予定にはなかったのですが、サケの人工授精から放流、捕殺の流れが、かなり残虐で非倫理的だということを知り、調査に来ました。

 

 

客がチョウザメを虐待していました。
係員が横にいたのに注意すらしませんでした。。
動物収容所・水族収容所における、動物への客の虐待は表面化していないが、そこここで見受けられます。
子どもによる動物への虐待も多い。
客への注意書きもよく見られます。
客の教育が必要です。

もっとも、そこに動物がいなければ、そんなことは起こりません。

 

 

大型水槽、中型水槽のバックヤード。
稚魚の展示。
ヒグマの剥製。
ワイングラスでのクラゲの展示。
チープな工作物の入った水槽。
なぜかピラニア。

 

 

サケの養殖は2通り。
①放流し戻って来たら捕獲する。
②生簀などでの養殖。

ここでは①を行なっています。
その実態は以下です。

【実態】(動物の立場)
何年もの旅を終えて、故郷の川に帰って来たすべてのサケは、
海から川に入ってたった1Kmほど登ったところで、
すべて、皆殺しされます。
男性は加工場に送られ殺されます。
女性は全員、身ごもった腹を切り裂かれ、殺され、卵子を取り出されます。
そこに同じく殺された男性の精子をふりかけられます。
(なんという侮辱でしょう)
そうして生まれた子どもは、川に解放されますが、本能によって同じ川に戻って来ます。
そして、男の子は父親と、女の子は母親と同じ運命を辿ります。
その死体や死体から取り出した卵は人間たちがむさぼり食べます。
その100%皆殺しの連鎖が延々と繰り返される、
それが放流し戻って来たら捕獲する、方法です。

この実態を、収容所や一般の人々の”美談力”を使用して語りますと、

【美談力】(人間の立場:人間中心主義)
何年もの旅を終えてサケたちは故郷・標津に帰って来ます。
遠い海まで何年も旅を続け、しっかり生まれたふるさとに戻ってくる自然の力。
北海道に人間がたどり着く前から、営々と積み重ねられて来た自然の営為です。
私たちは、サケの卵が孵化するのを優しく見守り、
生まれた赤ちゃんを大切に育て、
大きくなったら、子どもたちと一緒に放流します。
頑張ってくるんだよ。

標津にシャケたちが力強く戻ってきました。
ふるさとの川と海に育まれた自然の幸。
私たちはその神秘に想いを馳せながら、深い感謝とともにただくのです。
皆様も是非、身のしまったシャケ、プリプリとしたイクラを標津でお楽しみください。

________________

適当に書きましたが、美談とは、単なるイメージです。
いかようにでも作れます。

実態を見る勇気と力が必要です。

 

動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support
〔MonthlySupporter・Donation・Member〕
https://syncable.biz/associate/LIB/donate

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔日本一周!動物園水族館調査〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/

10 サケのふるさと 千歳水族館(180410/北海道)

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

A-9 サケのふるさと 千歳水族館
http://chitose-aq.jp/

 

 

【写真】(Googleフォト)

https://photos.app.goo.gl/BnGt3MkIMI7NwcEH3

 

【動画】(YouTube再生リスト)

https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrFDhrrJyuUsmMslmMG-0Gz

 


サケのふるさと千歳水族館の調査です。
「淡水では日本最大級の水槽を有する水族館で、館内ではサケの仲間や北海道の淡水魚を中心に、世界各地の様々な淡水生物を観察することができます。
千歳川の水中を直接見ることのできる日本初の施設「水中観察ゾーン」では、四季折々の千歳川の生き物たちの営みを間近を観察することができます。
中でも、秋に産卵のため川をさかのぼるサケの群れは必見です。
サケの稚魚放流体験などのイベントや企画展なども数多く開催しています。」 

 

サケ、サクラマス、チョウザメなどがいる大水槽のエサやり”ショー”。

 

中水槽のエサやり”ショー”。

 

 

タッチプール、ふれあい体験、癒し体験などは、人間中心主義の視点によるイベントです。
動物の立場に立った場合、多くの場合、それはストレスであり、動物は喜んでいませんし、もちろん癒されていません。

ここでも魚は子どもたちから逃げ惑っていました。
動物は人間のために生きているわけではありません。
動物は、自分自身のために生きています。

LIBは、「いたぶりプール」「いたぶり体験」といった、実態を表した言葉を使用します。

 

ひどい飼育環境です。
石が数個転がっているだけの空間。
人間が見ることに特化した展示で、エンリッチメントも何もありません。
ここで一生過ごします。
あなただったら耐えられますか?

 

同様の展示。
エイは美しいですが、展示方法とそれを思いついた脳は醜いですね。

 

動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support
〔MonthlySupporter・Donation・Member〕
https://syncable.biz/associate/LIB/donate

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔日本一周!動物園水族館調査〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/