レッドリスト1 レッドリストはたくさんある|動物解放団体リブ

レッドリストとは、絶滅しそうな動植物のリスト

レッドリストは一つしかないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、実は数多くあるのです。

レッドリストと聞くと、無意識に思い浮かべているのは、
IUCN(国際自然保護連合)レッドリスト。

IUCNレッドリスト が世界標準

日本オリジナルのレッドリスト

主なものは2種類。

・環境省レッドリスト(陸の動物)
水産庁レッドリスト(海の動物)

さらには、都道府県ごとのレッドリスト、学会などが作ったレッドリストがあります。

世界各国やNGOが独自に作ったレッドリストもあり、乱立している状況です。

つまりオリジナルのレッドリストは、地球の利益よりも、国益や省益、産業の利益に沿うように作られることがある、ということです。

水産庁と環境省のレッドリスト

行政や産業は、自分たちに都合の良いレッドリストを、自ら作り、客観的な根拠であると主張します。
マグロ漁、捕鯨、イルカ猟、ツキノワグマ猟などの根拠として持ち出すものです。

当然、世界には通用しませんし、呆れられていますが、主権者である私たちを丸め込むには十分です。
注意しなければなりません。

活動的には少なくともIUCNのレッドリストを参照し、
行政や産業、そして意思決定者である主権者にもIUCN基準を求めましょう。

日本の行政機関、政治家には、私たちは地球人であるという意識が欠落しているように思います。
”我が国”が存続することができるのは、まず地球があるからです。

関連投稿


《参照》
IUCNレッドリスト
https://www.iucnredlist.org/
環境省レッドリスト
https://www.env.go.jp/press/files/jp/110615.pdf
水産庁レッドリスト
https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/170321.html

レッドリスト 〜泥棒が作る財産目録〜|動物解放団体リブ

レッドリストはたくさんある

レッドリストと聞くと思い浮かべているのは、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストでしょう。
しかし、騙されていませんか?

イルカ漁や捕鯨や根拠は、日本行政が作ったレッドリストです。
日本では、
陸上の動物のレッドリストは、環境省
海中の動物のレッドリストは、水産庁
が作っています。

IUCNレッドリストと水産庁レッドリストの比較

IUCNと水産庁のレッドリストを比較してみましょう。

IUCNレッドリスト(クジラ目のみ)

CR 3種
EN 10種 
VU 7種
NT 6種
LC 34種
DD 29種

水産庁レッドリスト(すべての海棲生物)

CR 0種
EN 0種 
VU 0種
NT 0種
(LC 0種)
DD 1種

水産庁のレッドリストは信用できるか

IUCNレッドリストには、クジラ目89種類すべて入っています。
中でも、日本が商業捕鯨を行なっているイワシクジラは絶滅危惧種ENです。
パンダやシーラカンスより、絶滅の危険が高い。

IUCNレッドリストは、地球を守るために作られたもの。
水産庁レッドリストは、利益を確保し、天下りを確保するために作られたもの。

泥棒に、我が家の財産目録を作らせているようなものです。


【太地町 イルカ猟調査 同行者募集】

太地町のイルカ猟の流れを余すところなく伝えます。
太地町立くじらの博物館や森浦ワン(クジラ牧場)を案内します。
貴重な企画です。
まだ、名古屋出発組と、自車で現地集合の方を募集しています。

https://www.facebook.com/events/2502742226616469/


関連投稿

《参照》
35 Updated Cetacean Red List Assessments published in Nov 2018
https://iucn-csg.org/35-updated-cetacean-red-list-assessments-published-in-nov-2018/
水産庁レッドリスト
https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/170321.html

78 恩賜上野動物園〔資料 西園〕(180619/東京都台東区)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト 
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

恩賜上野動物園 Z-48
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A9%E8%B3%9C%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

戦時猛獣処分
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E6%99%82%E7%8C%9B%E7%8D%A3%E5%87%A6%E5%88%86

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

78 恩賜上野動物園〔資料 西園〕(180619/東京都台東区)

https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrQI-nQIaqqmMu7U7-j_ZuC

180619 78 恩賜上野動物園:資料西園1 タテガミオオカミ牢屋

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。

78 恩賜上野動物園〔資料 東園〕(180619/東京都台東区)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

Z-48
恩賜上野動物園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A9%E8%B3%9C%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

戦時猛獣処分
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E6%99%82%E7%8C%9B%E7%8D%A3%E5%87%A6%E5%88%86

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

78 恩賜上野動物園〔資料 東園〕(180619/東京都台東区)

https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCqCcmrKID-t7e6XEE4yQ2xh

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園1 日本の鳥展示室

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園2 ニホンジカ牢屋

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園3 象牢屋一周

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園4 象女性牢屋1

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園5 象女性牢屋2

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園6 象男性牢屋

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園7 象バックヤード

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園8 ライオン牢屋

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園9 ゴリラ牢屋 一周

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園10 ゴリラ牢屋 1

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園11 バードハウス2F1周

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園12 ホッキョクグマ牢屋

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園13 エゾヒグマ牢屋

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園14 ツキノワグマ牢屋

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園15 マレーグマ/ハクビシン/コツメカワウソ牢屋

180619 78 恩賜上野動物園:資料東園16 猿山

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。

78 恩賜上野動物園(180619/東京都台東区)|LIB

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

Z-48
恩賜上野動物園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A9%E8%B3%9C%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

戦時猛獣処分
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E6%99%82%E7%8C%9B%E7%8D%A3%E5%87%A6%E5%88%86

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

【写真】(Googleフォト)

https://photos.app.goo.gl/c8H1z8QH7dSAYXb19

【動画】(YouTube再生リスト)

https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCplTGspBDmm9Qn_BMYTtH9y

調査開始

平日にも関わらず、パンダの子どもを見るために90分待ちの列ができていました。
「客寄せパンダ」という言葉は、上野動物園が初めてパンダを収容したときから始まっています。
それが転換したものが、動物に子供が生まれると、大々的に広告を打ち集客する手法です。
そしてこの手法は効きます。
子供が生まれるということは、実際には生まれながらにして奴隷の自然に還ることができない運命の子が生まれるということなのですが。
観客は自分たちの行動が、不幸な動物たちを増やしているということを自覚しなければなりません。

上野動物園でも異常行動に陥っっていました。
当然のように、異常行動に関する教育的な掲示は無く、収容所にとって有利な情報、ゾウの搾取の方法などの掲示がされていました。

上野動物園には、女性のゾウが3人、男性のゾウが1人監禁されています。
繁殖に使われ、流産し、あるいは小さいうちに子どもを失くし、日本各地に連れ回され、SEXさせられ、いいように使われています。
最低のことを行なっているのですが、収容所も動物園ファンもそれがまるでいいことのように思い込んでいます。

動物の権利を獲得し、解放しなければなりませんね。

アティ

2017(推定)タイ生
2002年10月11日 上野動物収容所に監禁

ダヤー
女 41才(2018年時点)
1977年(推定) インド生
1984年9月20日 上野動物収容所に監禁
スーリヤ
? 24才(2018年時点)
1994年(推定) インド生
2001年4月5日 上野動物収容所に監禁
ウタイ
女 20才(2018年時点)
1998年(推定) タイ生
2002年10月11日 上野動物収容所に監禁

この動画の前から、ゾウが吠え、壁に頭をぶつけ、精神的なストレスを表していました。

収容所で見るのが辛いのが、動物同士が、労わりあい、励まし合い、あるいは、おかしくなった仲間の元に駆け寄り、そっと側にいてあげる姿を見ることです。

完全に狂ってしまったフサオマキザルに寄り添う、自分も辛そうな顔をしたフサオマキザル、
そっと近づき、仲間を抱きしめるエリマキキツネザル、
仲間の胸に顔を埋め、背中を撫でてもらうニホンザル、

ほとんどの人々はそれを見ても何も感じません。
動物は私たちが思っているよりはるかに、豊かな精神生活を持ち、思考を持っています。

私たちが学ばなければなりません。
そうしなければ、不幸な動物
を生み出し続けることになってしまいます。

典型的な異常行動です。
この日は暑く、人間に囲まれ、辛そうでした。
監禁され、見世物にされる運命となった動物は不幸です。

「この行動は餌の時間になって、落ち着かなくなった姿に見える」とのご指摘を間接的にですがいただきました。

確かにご飯の時間が近かったようです。
しかしお聞きしたいのは、「では、これは自然のツキノワグマの姿、振る舞いですか?」ということです。

日本では異常行動を、施設も学者も結託して過小評価し、無いものにしようとしているのではないでないかと見えています。
ゆえに、異常行動に関する研究も少なく、ゆえに、知見が集積されず、解決方法を自ら気づくこともなく、そして自助できない。
結局、動物擁護団体や外圧によって、変わります。

狭い監禁施設です。
これが異常行動であるかどうか、誰も気にしないのでは無いでしょうか。
ゆえに、彼は一生これを続けます。
かわいそうです。

餌用のゴキブリを繁殖させながら餌にしているのでしょうか。

動物に関する専門的な勉強をしてきた方、あるいは、飼育員に慣れきった方々は、一般とはだいぶズレていると感じています。
飼育員やトレーナー、特に農学部出身の人々の、動物の扱いは冷酷で残虐です。
小動物や虫などを殺すのも通常業務です。
実験や解剖や去勢や放血を行ってきた方々ですので。

そちらが当然で、私たち動物に配慮し、権利を獲得し、解放しようという人々は、”プロではない”と感じるのかもしれません。

しかし、こういった仕事にしろ、畜産業、屠殺業が成り立ち、学問が成立するのは、消費者が求め、そこに金が回るからです。

動物にとっての最悪の連鎖をどこかで止めなければなりません。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。