治癒しない傷/Wounds that do not heal|LIB

(記事:動物解放活動家 IS)

【治癒しない傷】

横浜・八景島シーパラダイス ふれあいラグーンの非常に狭い水槽の中。
肉がえぐれた様な深い傷を負っているハンドウイルカがいます。

7年前、定置網にかかったイルカを保護したそうです。
7年前の当時から、傷があったとのこと。
傷はまだ赤みを帯びており、治癒していないことが目視で確認できます。

飼育員に、治療はしているのか?なぜ治らないのか?と尋ねると、塗り薬をつけているが、痒いようでいつもなにかにこ擦りつけて掻くんです。
という曖昧な答えでした。
7年以上も治らない傷。一般的に考えて異常な事態だと思います。

もし、水族館の水槽ではなく、自然の海ならばどうでしょうか?

自然界と飼育されたイルカの違いから発生する問題点は、

〈水質の問題〉
この水槽の水は海の水を使用しているそうですが、薬品も使用しています。
その狭い水槽内にずっといなければなりません。

〈食の問題〉
水族館のイルカは、冷凍された栄養価の低い魚を与えられています。
その栄養を補うため、サプリメントが与えられています。

〈心身的ストレスの問題〉
狭い水槽内にいることを、長い間ずっと強いられていますので、多くのストレスがかかっています。
免疫力も下がっていることが考えられます。

飼育下における様々な問題点から治癒しない可能性も十分にありえると考えられるのですが、もしなにかご存知でしたら教えて頂けると幸いです。

一生涯、水槽内に閉じ込められ、自由を奪われるだけでなく、それが様々な問題に派生していることの一つの証明にもなると思います。

#イルカ #動物を解放しよう

#横浜八景島シーパラダイス #株式会社横浜八景島
http://www.seaparadise.co.jp/


[Wounds that do not heal]

In Yokohama Hakkeijima Sea Paradise contact lagoon aquariumIt is a very narrow water tank.
There is a bottlenose dolphin with a deep bruise of flesh.

Seven years ago, it seems to have protected dolphins caught in the stationary net.Seven years ago, there were wounds.
The wound is still reddish and can be visually confirmed that it has not healed.
I asked the breeder, “Is it treated? Why is it not cured?”The vague answer was, “I’m applying a plaster, but the dolphins seem to be ugly, and the dolphins rub and scratch my body.”

Won’t heal for over 7 years.Generally I think it is an unusual situation.

If it is not the aquarium tank but the natural sea, what about?

The problems that arise from the difference between the natural world and bred dolphins are:
<The problem of water quality>
The water in this tank seems to use sea water, but also uses medicine.The dolphins have to stay in the narrow aquarium.

<Food Problems>
Aquarium dolphins are fed frozen, low-nutritive fish.Supplements are given to supplement the nutrition.

<Problem of mind and body stress>
Being stressed in a narrow aquarium has been stressed a lot for a long time.Immune ability is also considered to be falling.

It is thought that there is a possibility that it will not be cured because of various problems in captivity, but it would be appreciated if you could tell me if you knew anything.

Not only do dolphins get trapped in the aquarium for the rest of their lives, they lose freedom, but they can also prove to be one of the causes of various problems.

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放を成遂げる仲間になりませんか。
〔マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support
〔MonthlySupporter・Donation・Member〕
https://syncable.biz/associate/LIB/donate

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔日本一周!動物園水族館調査〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/

うみがたり上越市立水族博物館が、イルカを殺した/Umigatari Joetsu City Aquatic Museum killed dolphins

昨年夏に亡くなった「サシャ」のものと思われる。「慰霊碑」や「鎮魂碑」などと同様、殺して悼むなら、最初から連れて来なければ、殺さなければ良い。なぜそれをしないか。動物は金を生むからである。
It seems to be the thing of “Sasha” who passed away last summer. Like “Commemorial monument” and “Remembrance monument” etc., if you hate to kill you have to bring from the beginning, you have to kill. Why don’t you do that? It is because animals make money.

昨年11月17日、運営の(株)横浜八景島の社員とかなり言い争いました。
このイルカたちのプールの前で。

私「イルカを含めすべての動物を、使い捨てにしている。」
社員「使い捨てにしていない。飼育している。」
私「飼育して金儲けをして、死んだら破棄すること自体を、『使い捨て』と言う」
社員「ペットを飼っている人を否定するのか」
私「ペットを飼っている人はそのことによって金儲けはしていない。さらには、動物産業のせいで殺処分されそうな動物を保護して一緒に住んでいる人々もいる。同列に語るべきではない」

私「教育施設と言うが、客の中には「大きいお魚だね」と言っている者すらいる。機能していない」
社員「先ずはそこからである。それを知ってから次のことを教える。私たちは、イルカの身体能力の素晴らしさについて教えている。」
私「イルカの身体能力はタンクでは発揮されない。また異常行動やどこからどうやって連れて来られたか一切観客に伝えない。自分たちに都合の良いことのみを教えるのが教育と言えるのか。」

水族館の担当社員はこのような認識と概念で働いています。

新聞では
『バンドウイルカ1頭が死ぬ 上越市立水族博物館』
事実に近い表現は
『バンドウイルカ1人を殺す 上越市立水族博物館』
です。
https://www.asahi.com/articles/ASM3C4QGGM3CUOHB00D.html?fbclid=IwAR3yL9We_HdopeiTZvDjr5744k4TufZrTaAwbn7VZZOa3zUjWWg6l0B4IjI
水族館が買い、監禁しなければ、こんなに若く死ぬことはなかったでしょう。

もうこんなことは止めましょう。
いつか必ず止めることになります。
ぜひ声を届けてください。
上越市立水族博物館 うみがたり(http://www.umigatari.jp/joetsu/index.html
指定管理者 株式会社横浜八景島
※市が所有し、八景が運営している。
TEL:025-543-2449
FAX:025-543-0406
Mail:info@umigatari.jp
FB:https://www.facebook.com/umigatari.official/
Tw:https://twitter.com/_umigatari_

海がたりの写真を一部共有します。写真ごとに説明を書いています。
(英文の下へ)

[Umigare Joetsu City Aquatic Museum killed dolphins]

On November 17 last year, I argued quite a lot with the employees of Yokohama Hakkeijima Co., Ltd.
In front of this dolphin’s pool.

I “discard all animals including dolphins”
Employees “We are not disposable. We are raising them.”
I “It is disposable” that raising and making money and destroying itself is dead.
Employees “Do you deny people who have pets?”
I “The people who keep pets don’t make money by that. Furthermore, some people protect the animals that are likely to be killed because of the animal industry and live together.

I “Education facilities, but some of the customers are saying” It’s a big fish. ” It is not working”
Employee “First of all, from there, I will teach you the next thing. We teach the greatness of dolphins’ physical abilities.”
I “The dolphin’s physical ability is not shown in the tank. And I don’t tell the audience what abnormal behavior or where I was brought from. It’s education to teach only what is convenient to them.”

The aquarium staff works with this awareness and concept.

In the newspaper
“One bottlenose dolphin dies at the Joetsu City Aquatic Museum”
Expression close to the fact
“Joetsu City Aquatic Museum Killing a Bottlenose Dolphin”
https://www.asahi.com/articles/ASM3C4QGM3CUOHB00D.html?fbclid=IwAR3yL9We_HdopeiTZvDjr5744k4TufZrTaAwbn7VZZOa3zUjWWg6l0B4IjI
Unless the aquarium bought and locked up, it would not have died so young.

Let’s stop such a thing.
Please send us your voice.
Joetsu City Aquatic Museum:Umigatari
Designated manager Yokohama Hakkeijima Corporation
※ The city owns and is operated by Hakkeijima.
Web:http://www.umigatari.jp/joetsu/index.html
TEL: 025-543-2449
FAX: 025-543-0406
Mail: info@umigatari.jp
FB:https://www.facebook.com/umigatari.official/
Tw:https://twitter.com/_umigatari_

I share some photos of the seashore.I write a description for each photo.

海と一体化したようなプール。人間は感動する。イルカはどう思っているだろう。
A pool that seems to be integrated with the sea. Humans are moved.
What do the dolphins think of?
うみがたりのプール。海と一体化したように見える。
人間にとっては、気持ちの良い風景だが、
イルカにとっては、海がすぐそばにあることを知りながら、二度と戻ることができないということも知っているということ。
Umigatari’s tank. Seems to be integrated with the sea.
For humans, it is a pleasant landscape,
For dolphins, knowing that the sea is right next to them, they also know that they can never return.
プールのすぐ外は、かなりの高度。
Just outside the pool, quite high altitude.
イルカはここでジャンプさせられる。ストレスがないわけがない。
The dolphins are made to jump here. There can not be no stress.
イルカトレーナーたち。自分の夢のために、生活のために、イルカを利用し、そして殺してしまったということを自覚していただきたい。
Dolphin trainers. Please be aware that trainers have used and killed dolphins for their dreams, for their life.
イルカとの仲の良さをアピールするイルカトレーナーは多いが、そのあとに必ず「エサを与える」ことに注目。食べ物を支配しておいて、仲が良いと言えますか?
There are many dolphin trainers who appeal for good relationships with dolphins, but after that they pay attention to the fact that they always give food. Do you control food and say you are in good shape?
”イルカ好き”の人々。この方々がお金を落とす限り、不幸なイルカはいなくならない。水族館好き、イルカ好きは、あなた方こそが、イルカを苦しめ、殺したということを自覚すべき。
People who like dolphins. As long as these people drop money, unhappy dolphins will not disappear. Aquarium lovers, dolphin lovers, should be aware that you bothered and killed dolphins.
背びれが切れているイルカ
Dolphin with broken spine
ベルーガ。ロシアから拉致してきたのか、繁殖させた生まれながらの奴隷なのか。
Beluga. Is dolphin abducting from Russia, or is it a born slave born?
動物を見るときは、目の奥を見る
When looking at animals, look behind the eyes


✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔日本一周!動物園水族館調査 進捗〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔マンスリーサポーター募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔動物の異常行動リスト〕
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

人間至上主義 動物を踏みつける|LIB

人間が動物を踏みつけている写真を集めました。
今の地球、社会、価値観は、『人間至上主義』を基盤に形成されています。
 
地球、すべての生命を資源(人間が自由に利用し、お金に換算できるモノ)として疑いません。
人間でさえも資源です。

それはあまねく人類を捕らえる、
圧倒的な優越感です。
環境保護、環境主義、生物多様性、多様性の尊重、人権、SDGsといった、一見良さそうなものでさえ、人間至上主義に基づいた活動です。
動物園水族館の4つの役割の一つに、『教育』があります。

この”教育”とは、人間至上主義に基づいた、人類は動物を搾取・監禁・利用してもよい、するべきなのだ、という価値観を植え込む教育です。
 

そのような教育のうちの一つが、
人間が動物を踏みつけ、
踏みつけている人間と、
従純な動物に拍手喝采を送る、
動物ショーです。

 
 
ぞうさんのショーや、イルカショーは、本当に楽しいですか?
「みんなが幸せになりますように・・・」に、動物は入っていますでしょうか。

 
地球を踏みつけ、他種の動物を踏みつける生き方から、
地球を尊敬し尊重し、多種の動物を尊敬し尊重する生き方に、
シフトしましょう。
 
当たり前のことを言いますが、共生とは、共に生きる相互から見て共生であることが共生です
 
自分たちの目線からしか見ず、自分の利益を優先して、監禁し、害獣といって殺し、利用するのは、 共生ではなく、強制です。

他者の目から見た私たちはどう見えるか、
自分だったらどう思うか考えること、

それが倫理であり、配慮です。

 

他者から見て、共生だと納得いくような。
本当の 共生 にシフトしていきましょう。
 
__________________

【クラウドファンディング開催中!】

日本中すべての動物園水族館を調査する調査するプロジェクトの後半、

『日本一周!動物園水族館調査 南日本編』
まだまだこのような動物たちが日本中にいます。
誰にも気付かれず苦しんでいる動物たちに、光をあてたい。
ぜひ調査にご支援をお願いいたします。

残り37日。
あと、141万3000円で調査実現。
ご支援はこちらから。
↓ ↓
動物を解放しよう!
_______________________
・A-20 アクアワールド大洗(茨城県)
・A-27 鴨川シーワールド(千葉県)
・Z-35 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県)
・Z-34 東武動物公園(埼玉県)
・A-40 新江ノ島水族館(神奈川県)
・A-33 マクセル アクアパーク品川(東京都)
・A-39 横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)
・Z-42 市原ぞうの国 & サユリワールド(千葉県)

101 横浜・八景島シーパラダイス(180716/神奈川県横浜市金沢区)|LIB

 

【写真】(Googleフォト)
https://photos.app.goo.gl/DqaK5T3HW7BWDYrD6

 

 

 

 

【動画】

YouTube再生リスト

 

1 イルカショー中継

すごい数の観客

これだけの観客が、イルカがどのように連れてこられているか知りません。知っていますと、この非倫理的な”ショー”はとても楽しめません。知っていて楽しむ人々あるいは、お金を稼ぐ人々は論外ですが、
知らない方に対して、虐殺の中から連れてこられたイルカ達だということを伝えていく必要があります。

純利益10億円
ナショナルジオグラフィックとのコラボ
動物を利用した収益事業を支援するナショナルジオグラフィックの倫理性や、自然に対しての考え方、態度の底が、あるいは頭打ちがわかりませすね。

20周年事業大規模改装
動物を利用して、搾取して、使い捨てして稼いだ資金によって、マネタイズの機会を増やす大規模改装。そしてさらなる動物を、搾取し、死ぬまで見世物にして、使い捨てます。

 

動物たちにぶら下がるビジネスモデル
非倫理的な事業を、よくもこれほど倫理的に見せることができるものだと思います。当然、運営者でもわかっている人は当然わかってやっている。わかっておらず、底の浅い反論をしてくるのは、いつも無知で感情的な関係者と、無知で感情的な観客。
その身勝手な態度の犠牲になるのは動物達です。
しかしそれは、その方々が単純に悪いのではありません。知らないこと、また、知らせないことが第一の問題です。知ることによって、本当に動物達のためになにができるか考えていただきたいですね。
その時にはじめて、動物たち一人一人の価値を認識した、あらたな共生の仕方が見えてくるでしょう。

 

『あなたは、イルカはどこから来るか、知っていますか?』

【①猟】
【②繁殖】
【③輸入】
 
【①猟】
水族館のトレーナーがイルカを選別し、残ったイルカは虐殺されます。
日本のイルカ猟
https://www.youtube.com/watch?v=ujhnB22o_DM

イルカは、中国やアラブの水族館に高額で売られています。
http://elsaenc.net/petition/fromtaiji/
あるいはウクライナなどに軍需兵器として売られます。
https://www.news-postseven.com/archives/20140829_272949.html
これは日本文化なのでしょうか。

以下、
『日本の施設で飼育されているイルカたち』より抜粋
http://uk.whales.org/sites/default/files/japan_aquaria_japanese_inventory_final.pdf

1-3)イルカはどこから?
水族館で飼育されているイルカの大多数は、追い込み猟で生け捕りにされたイルカです。日本では、現在、水産庁が、捕獲を許可するイルカの種と頭数を定めて静岡県と和歌山県に通達し、両県の知事が、各々、県の漁協漁師にイルカ追い込み猟の許可を出しています。こうして、現在、静岡県「いとう漁業協同組合富戸支所」と和歌山県「太地町漁業協同組合」の2か所が追い込み猟を行なうことができますが、富戸は 2004 年の猟以降、イルカ猟を停止しています。従って、2005 年以降、水族館に搬入されるイルカのほとんどは、和歌山県の太地が行なう追い込み猟で捕獲されたイルカということになります。意図的な捕獲以外では、定置網にかかったイルカ、座礁・漂着したイルカも水族館へ運ばれ展示に使われています。

1-4)イルカの追い込み猟とは?
イルカの追い込み猟は、まず、外洋でイルカの群れを見つけることから始まります。群れが見つかると、漁船から水中に鉄パイプをさし入れて激しく叩き、海中に大きな音を送って、イルカの音波探知機能を撹乱させます。同時に、漁船が連携してイルカの退路をふさぎ、パニック状態になった群れを、じりじりと狭い湾や漁港内に追い込み、湾
や港の入口を漁網でふさいでイルカを中に閉じ込めて、捕獲します。太地の場合は通常、畠尻湾、富戸の場合は、富戸漁港に追い込んでいます。
追い込んだイルカは、湾内に一晩おき、翌朝、まず水族館用を生け捕り、残りを肉用に殺して解体しますが、肉の需要によっては、不要になったイルカを、また海へ放します。

1-5)イルカ追い込み猟の問題点
イルカ追い込み猟は、極めて残酷で非人道的な猟法であるとして、世界動物園水族館協会は、日本の追い込み猟で捕獲されたイルカを輸入しないように、同協会加盟水族館に警告を出しています。今では、多くの映像がイルカ猟の屠殺の残酷さを示しています。
一方、イルカの生け捕りについても、その残酷さが広く理解されるようになりました。
4
イルカ追い込み猟は、イルカが生きていく上で必要不可欠な音の世界を撹乱することから始まります。追い込みの翌朝、閉じ込めたイルカを執拗に追い回して、水族館の飼育に適したイルカを選別します。パニック状態に陥ったイルカは漁船だけでなく、仲間同士が激しくぶつかり合って傷つき、生け捕り作業が始まってから約1時間で、海は血
の色に変わります。漁網に絡まって窒息死するもの、パニックして溺死するもの、捕獲時にショック死するものもいます。イルカが備えている自意識、判断力を総合して考えれば、こうした長時間にわたる暴力的な捕獲がどんなに残酷かが分かります。

1-6)イルカ追い込み猟は、何のため?
現在、イルカ追い込み猟は、主に二つの目的で実施されています。一つはイルカの肉を食用にするため、そして、もう一つは、水族館やその類似施設に生け捕りにしたイルカを補充するためです。

【②繁殖】
繁殖=家畜化=決して野生に帰ることができない、水族館にとっては商材であるイルカを作ること。水族館同士でイルカを交配させ分配する。また、イルカの赤ちゃんはよい商材となるため、繁殖に力を入れ、生まれたことを誇る。
実際は生まれながらの奴隷が生を受けてしまったということ。

【③輸入】
鴨川シーワールのシャチなどは、世界中の反対を押し切って、無理やり輸入。狭いプールに押し込みました。ベルーガなどもそうですね。
イルカ、鯨類を徹底的に利用し搾取します。

【イルカを守る動き】
アイスランドでは、イルカのサンクチュアリ(水族館や動物園や家畜産業で傷ついた動物を引き取り修正飼育する施設)を作りベルーガを受け入れ始めています。
https://jp.reuters.com/article/whale-idJPKBN1JN0KC
米ボルチモアの水族館は、水族館自身がサンクチュアリを作ろうとしています。(PEACE 命の搾取ではなく尊厳を)
http://animals-peace.net/wildlife/dolphin/baltimore.html 
クジラサンクチュアリ (IFAW)
https://www.ifaw.org/japan/our-work/whales/%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AA

 

【音について】
イルカショーの音がイルカにどう聞こえているでしょう。
90デシベル=カラオケ音(店内中央) 犬の鳴き声(直近) 怒鳴り声
100デシベル=電車が通る時のガード下 地下鉄の構内 声楽のプロが歌う声

さらに、音の伝わる速さは、
空気中=秒速340mですが、
水中 =秒速1500mです。
高速の音がプールの狭いコンクリートの空間で乱反射しています。

イルカの聞こえる周波数は=100 Hz~150 kHz
人間は=20Hz~20kHz

人間よりはるかに聴覚が優れているイルカにとってこの空間はどのような空間なのでしょう。
自然には無い、最悪の空間であるのは間違い無いでしょう。

《参考》
http://www.jas-audio.or.jp/jas-cms/wp-content/uploads/2015/01/029-036.pdf

 

2 人人人

 

 

動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援/Donation〕 ¥1,000円/month〜
リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。
毎月どうぶつサポーター
Donation
 ① URLをクリック
 ②「毎月」を選択
  ③ 支援金額を選択(¥1,000~)
  ④ 次へ
  ⑤ 必要情報を入力

〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ




A-39 横浜・八景島シーパラダイス
 Website
 園内マップ
 Wiki

55 東京タワー水族館(180530/東京都港区)

日本一周!動物園水族館調査【北日本編】について
http://animal-liberator.net/animal-liberator/about-zoo-aquarium-investigation

これまでの調査リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/investigation-list
#動物を解放しよう
#日本ですべての動物園水族館閉鎖そのステキな理由

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

《参照》
〔動物園の動物 異常行動リスト
http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/list_abnormal-behavior/
〔コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由〕
https://tabi-labo.com/175608/costaricazoo

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

A-31
東京タワー水族館
http://www.suizokukan.net/

【写真】(Googleフォト)

https://photos.app.goo.gl/1kK7AORfrLV1GGRJ3

  

 

【動画】(YouTube再生リスト)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCo2IRGNr_4nn5xClrVsBT34

1 調査開始

調査開始
水族収容所を運営する大きな会社や組織について少し話しています。

2 20年以上も閉じ込められているうつぼ(グリーンモレイ)

20年以上、東京タワーの中の、狭い水槽の中に閉じ込めれています。 自分だったらどうでしょう。 私たちはこのウツボ、グリーンモレイに対して大変なことをしています。 一生を搾取し犠牲にしてしまいました。 東京タワー水族館は20年閉じ込めていることを、信じられないことに誇っていますが、まったく心得違いです。

以下資料

東京タワー水族館は、施設も古く、旧型の水族館の典型、狭い水槽に大量の魚が押し込められています。
最低でもこのような、魚の尊厳をまったく考慮せず、ただ見せるだけの形態展示型の水族収容所は、即刻廃止すべきでしょう。 時代遅れであり、非倫理的と言えます。
また一部魚を販売もしているようです。

施設資料1 全体像1

施設資料2 全体像2

施設資料3 全体像3

施設資料4 全体像4

施設資料5 全体像5

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。