第1回 LIBギャザリング ご報告

 
 
熱く議論し、未来を話し合い、食べ、飲み、笑い、癒された充実した2日間でした。
 
 
 
思い出に残るすばらしいギャザリングになりました。
LIBギャザリングは、マンスリーサポーターと会員の方々中心に、毎年9月4日前後、LIB発足を祝い、1年を振返り、未来を話し合う会です。
 
来年は第2回。
来年も充実した楽しい会にします。
ぜひLIBにご参加ください。
未来を作りましょう。
 
 
 
_________________
 
【LIB マンスリーサポーター・会員募集】
__________________


 
【クラウドファンディング 実施中】

 
日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。

日本一周!動物園水族館【南日本編】
2018年11月1日、世界ヴィーガンデーまで。
 
クラウドファンディングはこちらから

↓ ↓

残り、11日。
__________________
 
スケジュール
10月20日(土)
【報告】
 1活動報告
 2 会計報告
  〔2017年度収支計算書〕 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1n8Ew3JctACHTV5WEsNPjqDDlqbRyjkMBfECaWUBDI5o/edit?usp=sharing
  〔日本一周!動物園水族館調査【北日本編】収支計算書〕 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1U7MKbNbxX5aHbGayE95dLaJyxZvcru9aNBzIJDGTWLg/edit?usp=sharing
 3 活動予定
 〔組織〕
  来年
  5年後
  10年後
  カリキュラム
 〔事業〕
  南日本編
 〔財源〕
  安定化
  ファンドレイザー
 4 質疑応答・ディスカッション
   各自の活動報告(希望者)
   これからの活動についてディスカション ブレスト
【パーティー】
 ヴィーガンシェフのたっぷり晩ごはん & 力尽きるまで飲みながらディスカッション  
 
10月21日(日)
【パーティー】
 ヴィーガンシェフのたっぷり朝ごはん 
【スコットランドからのレポート】
 プレゼンター:Hiroko Yatu
【開田高原散策】
 
__________________
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リブのリーフレット完成!!

7種類作成予定です。

 

そのうち、2種類を先に作りました。

〔 LIB リーフレット1 リブ紹介 〕


 

 

〔 LIB リーフレット5 動物園水族館 〕

 

 

特に〔5 動物園水族館〕は、南日本調査中に配っていただけると、現在進行中でプロジェクトを知っていただけます。

まさに今行なっている調査活動と、配布活動がコラボしリンクしますので、興味喚起をしやすく、啓発拡散に大変有効です。

 

Readyforの記事はこちら
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium/announcements/87545

 

また、もちろん〔 1 リブ紹介 〕を配っていただけると、リブ自体がどんな団体か知っていただけますのでとてもありがたいです。

 

ご希望の方には、大変申し訳ないのですが実費でお送りさせていただきます。
※恥ずかしながら無料でお配りする余裕がございません。

 

料金は添付の料金表をご覧になるか、以下のリンクからご確認ください。
両面4色の料金となります(送料無料)。
https://www.printpac.co.jp/pricelist/list.php?product=leaflet&size=4&paper_type=1&paper=1&noki=7_6&changed=&proceed=on

 

 

〔お申込み方法〕

1.FBメッセージ かメール(animal.liberator.net@gmail.com)に、以下の項目を記載して申し込む
 ①お名前
 ②郵便番号
 ③住所
 ④電話番号
 ⑤ご希望のリーフレット名 × 枚数
2. リブのご支援ページ → 寄付の手順で実費を支払う
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support
3. 入金確認後発注
4. 指定のお届け先へ配送
※調査中は送付が遅れる場合がありますのでご了承ください。

 

もしよかったらどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

__________________

【クラウドファンディング 実施中】


日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。
日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018111日、世界ヴィーガンデーまで。

クラウドファンディングはこちらから
 
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、13日。

名古屋港水族館イルカサーフィン2:あろうことか記事を削除(2018年9月27日)

2018年9月27日
名古屋港水族館は、あろうことかバク転の記事をウォールから消しました。
 
※9月2日の投稿が消されています
※FBでは、投稿は残っていても、ウォールから消すことができます。
 
 
 
信じられないことです。
動物を真に心配する方々の声をあれだけの声を、無かったことにしました。
 
 
そして、名古屋港水族館は、行政施設です。
つまり、イルカは市民の財産です(嫌な言い方ですが)。
その市民の多くの声に、まったく答えることなく、ウォールから消しました。
 
 
こんなことを許してしまえば、名古屋港水族館は非倫理的で、動物の尊厳を無視した、軽々しい動物の搾取をし続けるでしょう。
また、こういった誤魔化し体質のまま、存続してしまいます。
それは動物にとって許されないことです。

 
 
 
我々は質問状を出すことにしました。
直接出しても無視する可能性が大きいため、愛知県知事経由で質問を出しました。
 
 
 
___________________________
【意見の届け先】
 
〔愛知県〕
 https://www.pref.aichi.jp/
 TEL:052-961-2111(代表)
 somubu-somu@pref.aichi.lg.jp (知事秘書課)
 
〔名古屋市〕
 http://www.city.nagoya.jp/
 TEL:052-961-1111
 市民相談のページ http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/59-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html
 
〔名古屋市動物愛護センター〕
 TEL:052-762-0380
 FAX:052-762-0423
 
《備考》
設立者:名古屋港管理組合(※愛知県、名古屋市が母体となって設立され、名古屋港の管理業務を行っている)
運営者:公益財団法人名古屋みなと振興財
 

名古屋港水族館イルカサーフィン1:非倫理的な投稿に対し声が上がる(2018年9月26日)

【 1  事の起こり】

 

2018年9月2日
名古屋港水族館は、イルカの上でサーフィンをし、バク転するイルカトレーナーの写真をアップしました。

 

2018年9月26日
その非倫理的で、動物の尊厳を顧みない、無思考で浅はかな行為に対し、多くの方が声をあげ、フェイスブックに意見を投稿しました。

以下がスクリーンショットです(協力者提供)。

タイミングは、国際セーリング大会で、新江ノ島水族館が、あろうことかイルカショーを行い、世界から批判を浴びたばかり。
http://www.afpbb.com/articles/-/3189289

日本の水族館と水族館消費者の、あまりに幼稚な意識、倫理観の低さ、現状に対して盲目であることが露わになった事件です。


彼らは私たち全員に恥をかかせました。

 

 

 
___________________________
【意見の届け先】
 
〔愛知県〕
 https://www.pref.aichi.jp/
 TEL:052-961-2111(代表)
 somubu-somu@pref.aichi.lg.jp (知事秘書課)
 
〔名古屋市〕
 http://www.city.nagoya.jp/
 TEL:052-961-1111
 市民相談のページ http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/59-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html
 
〔名古屋市動物愛護センター〕
 TEL:052-762-0380
 FAX:052-762-0423
 
《備考》
設立者:名古屋港管理組合(※愛知県、名古屋市が母体となって設立され、名古屋港の管理業務を行っている)
運営者:公益財団法人名古屋みなと振興財
 

 

自然生態系 / 人工生態系  (弱肉強食 食物連鎖のウソ)


「弱肉強食だから動物を食べるのは当然だ」
と、ライオンに2秒で殺されそうな人に言われたことはありますでしょうか。

「食物連鎖だから動物を食べるのは当然だ」
と、牛が怖くて触れない人に言われたことはありますでしょうか。

当然ながら、この主張は根本的に間違っています。

 

人間など、サバンナやジャングルなど本物の生態系に裸で出たら、数日も生き残れないもやしっ子がほとんどです。
それが、なぜ獣の王のように、傲慢に振舞えているのでしょうか。

それは、人類は自然の生態系と重なるように、長い時間をかけ別に人工の生態系を作り、その中で頂点に君臨しているからです。
(なお、「獣の王=⺨ 王」と書いて狂うです。人類の、動物や地球やあるいは人類自身に対する振る舞いは狂っています。象徴的ですね)

 

本日(2018年10月16日)21:00から、ライブで解説いたします。

ライブはLIBのFBページで中継します。
https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/

 

【資料1】

 

 

【資料2】

 

 

【資料3】

 

 

【資料4】

 

よかったらご覧ください。

 

ライブ後は、目黒のウォールに移ってアフターです。
https://www.facebook.com/mineto.meguro

 

__________________


【クラウドファンディング 実施中】

日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。
日本一周!動物園水族館【南日本編】
2018年11月1日、世界ヴィーガンデーまで。

動物の解放に参加しませんか。
動物を解放しよう。

クラウドファンディングはこちらから
↓ ↓
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、16日。

”エサ”

ふれあい体験のヒヨコは、床や机の角に叩きつけられ、肉食獣や猛禽類のエサになります。

「活妊娠マウス」とは、妊娠中のマウスのこと。子供が生まれたら生きたまま”エサ”とする用に売られています。

ヒヨコは、くちばしや爪をもぎ取られることもあります。
やるのは、子供達に「優しく触ってあげてね」と言っている飼育員たちです。

Readyforの記事「”エサ ”」はこちら
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium/announcements/87288

 

※この後、かわいそうな写真が続きますが、かわいそうなことをしているのは私たちではなく、私たちはこれを止めようとしているということにご留意ください。

 

 

 

 

ねずみたちは、冷凍され真空パックか、生きたまま活マウスとして売られます。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&authuser=0&biw=1198&bih=611&tbm=isch&sa=1&ei=3RXEW_xUg7bxBZTRp8AP&q=%E9%A4%8C%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F&oq=%E9%A4%8C%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F&gs_l=img.3..0j0i24k1j0i5i30k1l3j0i8i30k1l4.10892.13978.0.14544.16.14.2.0.0.0.318.1541.0j10j0j1.11.0….0…1c.1j4.64.img..4.7.1063…0i4i24k1j0i4k1.0.k7_6vtfMiNs

 

検索用ワードです。検索してみてください。
《活ピンクマウス 活マウス 活妊娠マウス 餌用ヒヨコ》

 

マウスやラット殺し方は、頚椎脱臼。首の付け根を持ち尻尾を勢い強く真っ直ぐ引く。失敗するともがき苦しみます。

 

 

 

知らない人にとっては残酷で、無慈悲で、非倫理的な行為ですが、
収容所(動物園水族館)や収容所ファンはもちろん、爬虫類や猛禽類、両生類を飼育している人々にとっては当たり前です。

競馬馬や家畜も、収容所の”エサ”です。

「動物好き」や「動物慰霊碑」を立てている人々はこういう方々です。

 

 

尊厳も何もありません。

ヒヨコやねずみたち、その他人間に利用搾取されるすべての動物たちは、支配され、暴力を振るわれ、なすすべもなく死んでいきます。
たった一度の人生を。

 

わたしたちは、本当に未来永劫、こんなことをし続けるのでしょうか。

 

動物に権利が必要です。
何としても。

 

権利が無いから、人間たちに無茶苦茶されています。
文字通り、無法地帯です。
この領域では、動物愛護法など何の役にも立ちません。

 

我々 人間たちの暴走を止めるための、新たな法律が必要です。
法律を作りましょう。

 

動物を解放しよう。

__________________


【クラウドファンディング 実施中】

日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。

日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018111日、世界ヴィーガンデーまで。
このプロジェクトで動物たちの現状に光を当てましょう。

クラウドファンディングはこちらから
 
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、17日。

 

 

__________________

 

【写真撮影地 (動物園水族館調査【北日本編】より】

171013 野毛山動物園_公開
2 宇都宮動物園収容所(180403/栃木県)
11 釧路市動物園収容所(180412 北海道)
26 旭川市旭山動物園収容所(180430/北海道旭川市)
42 東北サファリパーク収容所(180520/福島県二本松市)
50 多摩動物公園収容所_1180525/東京都日野市)
75 夢見ヶ崎動物公園収容所(180615/神奈川県川崎市)
78 恩賜上野動物園収容所(180619/東京都台東区)

他にもあります。
うまく隠しているところ、
客が入る前に片付けるところなどもあります。

 

 

 

 

 

「いいかげん『収容所』って言うな!」

 

どう見えますか?

 

 

 

私は、
「いいかげん、動物園、水族館と言うな」
とお答えします。

 

Readyforの記事はこちら
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium/announcements/87230

 

 

動物園水族館という言葉は、まるでポジティブな施設のように聞こえます。
確かに人間から見たらそうでしょう。
そのイメージは、業界側も消費者も壊されたくありません。

 

 

しかし、我々のミッションは、動物の権利を擁護し、解放することです。
つまり、
”我々は、動物側に立って、人間社会を見ている”
ということをわかっていただきたい。

 

動物から見た場合、動物園水族館は、100% 収容所であり、強制監禁施設であり、牢屋です。

 

 

 

 

 

動物に対してやさしく、倫理的になるためのきっかけは、
「自分だったらどう感じるか」


あなたは、こんなところに一生閉じ込められたいでしょうか。
毎日毎日、人に見られながら、大声や嘲笑を聴きながら、人生を送りたいでしょうか。
冷たいコンクリートの上で、家族や自然の夢を見ながら、死んでいきたいでしょうか。

人間は動物たちにそれを強いています。

 

 

もう止めなければなりません。
もう十分です。

 

私たちリブは、社会に新しい価値を提供します。
それは、動物に権利を付与し、解放する価値。
そして、動物にも人間にも地球にも優しい社会を作る、という価値です。

 

着実に前進していきましょう。

私たち、動物を救おうとする人々の、仲間になってください。

 

 

 

__________________


【クラウドファンディング 実施中】
日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。
日本一周!動物園水族館【南日本編】
2018111日、世界ヴィーガンデーまで。

このプロジェクトで動物たちの現状に光を当てましょう。
クラウドファンディングはこちらから
 
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、18日。

__________________

 

【撮影地 動物園水族館【北日本編】より】

1 井の頭自然文化園収容所(180401/東京都)
11 釧路市動物園収容所(180412 北海道)
35 仙台市八木山動物公園収容所(180511/宮城県仙台市)
36 岩手サファリパーク収容所(180512/ 岩手県一関市)
46 智光山公園こども動物園収容所(180523/埼玉県狭山市)1
48 東武動物公園収容所(180524/埼玉県南埼玉)
50 多摩動物公園収容所_1(180525/東京都日野市)
51 羽村市動物公園収容所(180526/東京都羽村市)
59 江戸川区自然動物園収容所(180601/東京都江戸川区)
60 市原ぞうの国収容所 & サユリワールド収容所(180602/千葉県市原市)
62 平塚市総合公園ふれあい動物園収容所(180605/神奈川県平塚市)
64 よこはま動物園ズーラシア収容所(180607/神奈川県横浜市)
66 野毛山動物園収容所(180608/神奈川県横浜市1
73 横浜市立金沢動物園収容所(180613/神奈川県横浜市)
78 恩賜上野動物園収容所(180619/東京都台東区)
87 千葉市動物公園収容所(180630/千葉県千葉市)
95 日立市かみね動物園収容所(180707/茨城県日立市)
97 那須サファリーパーク収容所(180709/栃木県那須郡)
102 群馬サファリパーク収容所(180716/群馬県富岡市)
103 草津熱帯園収容所(180717/群馬県草津町)

 

「ぼろぼろな駝鳥」 高村光太郎

 
 
 
 
 
「ぼろぼろな駝鳥」 高村光太郎
 
 
何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。
 
動物園の四坪半のぬかるみの中では、
 
脚が大股過ぎるぢゃないか。
 
顎があんまり長過ぎるぢゃないか。
 
雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢゃないか。
 
腹がへるから堅パンも食ふだらうが、
 
駝鳥の眼は遠くばかりみてゐるぢゃないか。
 
身も世もない様に燃えてゐるぢゃないか。
 
瑠璃色の風が今にも吹いて来るのを待ちかまへてゐるぢゃないか。
 
あの小さな素朴な頭が無辺大の夢で逆まいてゐるぢゃないか。
 
これはもう駝鳥ぢゃないぢゃないか。
 
人間よ、
 
もう止せ、こんな事は。
 
__________________


 
Readyforの記事はこちら
 
 
 
ダチョウの詩を教えていただきました。
この詩が書かれたのは、100年前のこと。
私たちは何を学んだのでしょうか。
 
ダチョウ王国収容所は、2ヶ所、
①袖ヶ浦ファーム(千葉県)
②石岡ファーム(茨城県)
ダチョウと触れ合った後に、ダチョウの死体を焼いて食べたり、コラーゲンたっぷりのダチョウの首のスープを食べる施設です。
 
 
 
 
運営している常南グリーンシステム株式会社は日本ではじめて、ダチョウの屠殺場を作った会社。
・ダチョウ畜産
・デパートなどでふれあい体験をするMoff
・移動動物園
・動物プロダクション(TVなどに提供)
も運営している、典型的な動物産業です。
 
 
 
 
袖ヶ浦も石岡も、他にも多くの種類の動物が監禁されており、どちらも多くの問題点がある施設でした。
にも関わらず多くの人々が訪れます。
私が知った頃より成長しています。
 
 
 
 
動物園に関しては、ちゃんと管理しているところでは比較的まともな羽をしていますが、レベルが低いところはこのようになります。そしてこのようになっている施設の方が多い。
 
 
 
ダチョウには何の罪もありません。
 
気づいた人からライフスタイルを変えていきましょう。
いつかきっと、私たちは動物にやさしい社会を作ることができます。
 
 
 
 
 
 
 
__________________


 
【クラウドファンディング 実施中】
 
日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。
日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018年11月1日、世界ヴィーガンデーまで。

 
動物たちを地獄のような場所から、一緒に救い出しましょう。


クラウドファンディングはこちらから

↓ ↓

残り、22日。


 
動物を解放しよう!


 
____________________
 
【写真撮影地】(動物園水族館調査 北日本編より)
86 ダチョウ王国 袖ヶ浦ファーム収容所(180629/千葉県袖ケ浦市)
91 ダチョウ王国 石岡ファーム収容所(180703/茨城県石岡市)
42 東北サファリパーク収容所(180520/福島県二本松市)
97 那須サファリーパーク収容所(180709/栃木県那須郡)
 
※他の施設にもこのようなダチョウは多くいます。
 
 
 
 
 
 

動物園水族館の地元攻略法

動物園水族館はかなりうまくやっています。

例えば、

  1. 地元の小・中学生の遠足地とさせる
    ■動物のことに詳しく、動物が幸せに暮らすようにお世話に力を尽くす飼育員さん。
    ■イルカが上に乗せてくれるような、イルカが友達のかっこよいイルカトレーナーさん。
     「ゾウさんと心が繋がっ位て、ゾウがなんでもいうことを聞いてくれる優しい象使いさん。
      と触れ合わせます。
      不都合なことは一切伝えません。
      子供達の洗脳一丁上がりです。
  2. 子供達自身で動物園の動物について課題研究させ、動物園の主張する役割を教えこむ
  3. 動物園の掲示物と子供達に作らせ、名前を出す。
  4. 近隣の売店を出店で誘致したり、周辺で駐車場経営している人々に利益を得させる。
  5. 近隣住民を掃除や売店などで雇用する。
  6. 建設や改修で地元の建築業者にお金を落とす。

などなど。

ファンドレイジング的にはすばらしく優秀で、共感とロイヤリティを高め、ステークホルダーピラミッドを登らせます。

また、行政施設はいわゆる天下り先も。関係の団体も同じ。
また、動物園水族館の建設改修は公共事業です、工事をやってお金を落とす仕組みです。

 

つまり構造は、原発と同じ。

プロパガンダと利益供与。

 

 

コップ理論|LIB

コップ理論:ヴィーガンのコップ

ヴィーガンになるには、情報と感情が必要です。

【普通に生きていると】
・動物の悲惨な現状を知らせないように、情報を与えられる。
・搾取することが当たり前という、情報を与えられる。
・動物は納得しているという、情報を与えられる。

社会から動物の悲惨な状況は隠されています。
普通に生きてくると、動物の血1滴も見ることがないでしょう。
見事なものです。
「感謝」「ありがとう」「いただきます」と言えば丸く収まります。

 

Readyforの記事はこちら
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium/announcements/86935

 

ヴィーガンになった人は】
・動物の現状に、気がついた。
・搾取することは当たり前でないと、気がついた。
・動物は苦しみ助けて欲しいことに、気がついた。

つまり、正しい情報を知ることが、ヴィーガンのきっかけです。
正しい情報を知ることで、私たちは良心を揺さぶられます。

 

【コップ理論:ヴィーガンのコップ=良心のコップ】
人それぞれ、心の中にコップがあります。

動物の現状を知ることで共感が生まれ、良心が一滴一滴、心に溜まっていきます。
 

おちょこタイプ

繊細で感受性が強いタイプです。
屠殺動画を見て、すぐにコップがあふれヴィーガンにシフトします。

フタつきタイプ

映像も知識も入れないように努力します。
映像や知識を入れても、心に入らないように努力します。

コップタイプ

一番多いタイプです。
映像や画像を見て、人の話を聞き、栄養や権利を学び、十分になったある日、ヴィーガンへシフトします。

ダムタイプ

アート集団(うそ)
映像や知識を入れてもビクともしません。
畜産系の学者や学生、科学者、強欲、傲慢、残虐な人々はこのタイプです
活動的には後回しにします。

 

これからの社会は?】

私たちは、動物搾取が常識とされている社会に生きています。
犬猫以外の動物を守ろうとすると、変な目で見られる社会です。

ヴィーガンの広まりは、インターネットへの情報の広まりとパラレルな関係にあります。

今後、動物の現状を伝える情報はさらに増え続け、減ることは決してありません。
つまり、ヴィーガンは広がり続け、減ることは決してありません。
多くの人はそこまで残虐ではありません。

 

活動をしていると、無力感や焦燥感を感じることが多いものです。
しかし、長期的な時間軸で見ますと、世界的にすごい勢いでヴィーガンが増え続けています。
ヴィーガンは、人類発生以降、食や衣類や娯楽に動物を利用し続けてきた常識から、パラダイムシフトする大きな転換です。

 

動物に残虐で差別をする社会は、人間にとっても残虐で差別をする社会です。
動物に優しい社会は、当然人間に優しい社会です。

 

ヴィーガンに変わってもらうことを、自分一人でやる必要はありません。
私たち動物を心配する人は世界中いて、見えない連携をしています。
ある人がその人に一滴水を注ぎ、また別のある人がその人に一滴水を注ぎ、また別のある人が・・・
そういう一人一人の粘り強く諦めない活動、見えない連携で、着実にヴィーガンは増え、動物の犠牲は減っていきます。

 

人々の心に良心の一滴を注ぎ続けましょう。

 

__________________



【クラウドファンディング 実施中】

日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。
日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018年11月1日、世界ヴィーガンデーまで。


動物たちを地獄のような場所から、一緒に救い出しましょう。


クラウドファンディングはこちらから

↓ ↓

https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium
残り、22日。



動物を解放しよう!