本日21:00〜 クラウドファンディング 残り1週間記念 FB中継|LIB

(2018年10月25日投稿)

いよいよ残り1週間、出発できるかどうかが決まります。

今日の中継では、
・現在の準備状況は?
・最初の調査地は?
・どういうルートで回る?
・太地町は行くの?
・予想しているトラブルは?
などについてお話しさせていただきます。

中継はこちらから
https://www.facebook.com/mineto.meguro

質問等ありましたら、コメント欄にご記入ください。

_______________________

以下の写真は、動物たちの慰霊碑。
「慰霊」も「感謝」も動物たちには届いていません。

人間側の心の処理です。

これまでどれほどの動物を殺してきたのでしょうか。
そしてこれからどれほどの動物を殺し続けるのでしょうか。

「動物の権利」は、権利問題の最前線です。

感情や知性のある、しかし言葉無き弱者の権利について、個人として、社会としていつか必ず向き合い、考えはじめなくてはなりません。

それは早い方がいい。

【写真撮影地:動物園水族館調査【北日本編】より】
170917 東山動植物園
2 宇都宮動物園収容所(180403/栃木県)
42 東北サファリパーク収容所(180520/福島県二本松市)
50 多摩動物公園収容所_1(180525/東京都日野市)
51 羽村市動物公園収容所(180526/東京都羽村市)
59 江戸川区自然動物園収容所(180601/東京都江戸川区)
75 夢見ヶ崎動物公園収容所(180615/神奈川県川崎市)
78 恩賜上野動物園収容所(180619/東京都台東区)
92 東筑波ユートピア収容所(180704/茨城県石岡市)
95 日立市かみね動物園収容所(180707/茨城県日立市)
99 桐生が岡動物園収容所(180713/群馬県桐生市)

__________________




【クラウドファンディング 実施中】



日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。



日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018年11月1日、世界ヴィーガンデーまで。
クラウドファンディングはこちらから


↓ ↓


https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、7日。
あと1週間です。

LIB LIve School 5:日本のシャチの監禁状況〔プロジェクト0〕|LIB

この動画さえ見れば、日本のシャチの監禁について、大枠がわかります。

 

収容所(動物園水族館)の主張する4つの役割
1. 種の保存
2. 教育
3. 研究
4. レクリエーション

1. 種の保存は、誤魔化しでありであることが一目瞭然です。
2. 教育、3. 研究も同様です。

役割のうち唯一、主張と整合性が取れているものは、「4. レクリエーション」のみ。

実際は、
・金儲け
・組織の存続

が最大の目標です。

 

もちろんビジネスを否定しているのではありません。
動物の権利を侵害し、尊厳を踏みにじり、苛烈な暴力を振るうこと、
物言えず、抵抗できない弱者を犠牲にして金儲けをすること、
を否定しています。

 

日本で行われているゾウの虐待|LIB

調教は、痛みを与えて行われます。
すべての施設が、「ゾウは痛くない」と言います。
実際に見ると、明らかに痛がって怯えています。
日本では、「ドリルで突刺す方法」と「ブルフックで皮膚を引っ掛けたり、叩いたりする方法」が、いまだに行われています。
北日本では
 
YouTubeで「Bullhook」で検索してみると、どのように使われているか見ることができます。
ひどいものです。
 
「国内最多飼育数となるぞうさん」を誇っている市原ぞうの国は、あろうことか「ツボを押している」と言っていました。
ぜひ行ってみてください。
そして表面の楽しさや、アナウンスの言葉などではなく、ブルフックを使われた時の、ゾウの動きや表情を見てください。
表面の楽しさのすぐ下に、痛み、怯え、痛みを避けようとするゾウたちの必死の苦しみが見えてきます。
それが一回わかってしまえば、もう二度と楽しむことはできません。
 
調教とは虐待です。
ゾウのイベントは、虐待そのものです。
虐待ショーを見て楽しいでしょうか。
 
日本からゾウの虐待をなくしましょう。
 

第1回 LIBギャザリング ご報告|LIB

熱く議論し、未来を話し合い、食べ、飲み、笑い、癒された充実した2日間でした。
思い出に残るすばらしいギャザリングになりました。
LIBギャザリングは、マンスリーサポーターと会員の方々中心に、毎年9月4日前後、LIB発足を祝い、1年を振返り、未来を話し合う会です。
 
来年は第2回。
来年も充実した楽しい会にします。
ぜひLIBにご参加ください。
未来を作りましょう。
 
_________________
【LIB マンスリーサポーター・会員募集】
__________________


【クラウドファンディング 実施中】

 
日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。

日本一周!動物園水族館【南日本編】
2018年11月1日、世界ヴィーガンデーまで。
 
クラウドファンディングはこちらから

↓ ↓

残り、11日。
__________________
スケジュール
10月20日(土)
【報告】
 1活動報告
 2 会計報告
  〔2017年度収支計算書〕 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1n8Ew3JctACHTV5WEsNPjqDDlqbRyjkMBfECaWUBDI5o/edit?usp=sharing
  〔日本一周!動物園水族館調査【北日本編】収支計算書〕 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1U7MKbNbxX5aHbGayE95dLaJyxZvcru9aNBzIJDGTWLg/edit?usp=sharing
 3 活動予定
 〔組織〕
  来年
  5年後
  10年後
  カリキュラム
 〔事業〕
  南日本編
 〔財源〕
  安定化
  ファンドレイザー
 4 質疑応答・ディスカッション
   各自の活動報告(希望者)
   これからの活動についてディスカション ブレスト
【パーティー】
 ヴィーガンシェフのたっぷり晩ごはん & 力尽きるまで飲みながらディスカッション  
 
10月21日(日)
【パーティー】
 ヴィーガンシェフのたっぷり朝ごはん 
【スコットランドからのレポート】
 プレゼンター:Hiroko Yatu
【開田高原散策】
__________________

リブのリーフレット完成しました|LIB

7種類作成予定です。

そのうち、2種類を先に作りました。

〔 LIB リーフレット1 リブ紹介 〕


〔 LIB リーフレット5 動物園水族館 〕

特に〔5 動物園水族館〕は、南日本調査中に配っていただけると、現在進行中でプロジェクトを知っていただけます。

まさに今行なっている調査活動と、配布活動がコラボしリンクしますので、興味喚起をしやすく、啓発拡散に大変有効です。

Readyforの記事はこちら
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium/announcements/87545

また、もちろん〔 1 リブ紹介 〕を配っていただけると、リブ自体がどんな団体か知っていただけますのでとてもありがたいです。

ご希望の方には、大変申し訳ないのですが実費でお送りさせていただきます。
※恥ずかしながら無料でお配りする余裕がございません。

料金は添付の料金表をご覧になるか、以下のリンクからご確認ください。
両面4色の料金となります(送料無料)。
https://www.printpac.co.jp/pricelist/list.php?product=leaflet&size=4&paper_type=1&paper=1&noki=7_6&changed=&proceed=on

〔お申込み方法〕

1.FBメッセージ かメール(animal.liberator.net@gmail.com)に、以下の項目を記載して申し込む
 ①お名前
 ②郵便番号
 ③住所
 ④電話番号
 ⑤ご希望のリーフレット名 × 枚数
2. リブのご支援ページ → 寄付の手順で実費を支払う
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support
3. 入金確認後発注
4. 指定のお届け先へ配送
※調査中は送付が遅れる場合がありますのでご了承ください。

もしよかったらどうぞよろしくお願いいたします。

__________________

【クラウドファンディング 実施中】


日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。
日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018111日、世界ヴィーガンデーまで。

クラウドファンディングはこちらから
 
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、13日。

名古屋港水族館イルカサーフィン問題_2:あろうことか記事を削除(2018年9月27日)|LIB

名古屋港水族館は、あろうことかバク転の記事をウォールから消しました。
※9月2日の投稿が消されています
※FBでは、投稿は残っていても、ウォールから消すことができます。
信じられないことです。
動物を真に心配する方々の声をあれだけの声を、無かったことにしました。
そして、名古屋港水族館は、行政施設です。
つまり、イルカは市民の財産です(嫌な言い方ですが)。
その市民の多くの声に、まったく答えることなく、ウォールから消しました。
 
こんなことを許してしまえば、名古屋港水族館は非倫理的で、動物の尊厳を無視した、軽々しい動物の搾取をし続けるでしょう。
また、こういった誤魔化し体質のまま、存続してしまいます。

それは動物にとって許されないことです。

我々は質問状を出すことにしました。
直接出しても無視する可能性が大きいため、愛知県知事経由で質問を出しました。
___________________________
【意見の届け先】
 
〔愛知県〕
 https://www.pref.aichi.jp/
 TEL:052-961-2111(代表)
 somubu-somu@pref.aichi.lg.jp (知事秘書課)
 
〔名古屋市〕
 http://www.city.nagoya.jp/
 TEL:052-961-1111
 市民相談のページ http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/59-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html
 
〔名古屋市動物愛護センター〕
 TEL:052-762-0380
 FAX:052-762-0423
 
《備考》
設立者:名古屋港管理組合(※愛知県、名古屋市が母体となって設立され、名古屋港の管理業務を行っている)
運営者:公益財団法人名古屋みなと振興財
______________________________
【名古屋港水族館イルカサーフィン問題 これまでの経緯】
1.  非倫理的な投稿に対し声が上がる(2018年9月26日)
http://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-1
 

名古屋港水族館イルカサーフィン問題_1:非倫理的な投稿に対し声が上がる(2018年9月26日)|LIB

【 1 事の起こり】

2018年9月2日
名古屋港水族館は、イルカの上でサーフィンをし、バク転するイルカトレーナーの写真をアップしました。

2018年9月26日
その非倫理的で、動物の尊厳を顧みない、無思考で浅はかな行為に対し、多くの方が声をあげ、フェイスブックに意見を投稿しました。

以下がスクリーンショットです(協力者提供)。

タイミングは、国際セーリング大会で、新江ノ島水族館が、あろうことかイルカショーを行い、世界から批判を浴びたばかり。
http://www.afpbb.com/articles/-/3189289

日本の水族館と水族館消費者の、あまりに幼稚な意識、倫理観の低さ、現状に対して盲目であることが露わになった事件です。


彼らは私たち全員に恥をかかせました。

___________________________
【意見の届け先】
 
〔愛知県〕
 https://www.pref.aichi.jp/
 TEL:052-961-2111(代表)
 somubu-somu@pref.aichi.lg.jp (知事秘書課)
 
〔名古屋市〕
 http://www.city.nagoya.jp/
 TEL:052-961-1111
 市民相談のページ http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/59-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html
 
〔名古屋市動物愛護センター〕
 TEL:052-762-0380
 FAX:052-762-0423
 
《備考》
設立者:名古屋港管理組合(※愛知県、名古屋市が母体となって設立され、名古屋港の管理業務を行っている)
運営者:公益財団法人名古屋みなと振興財
 

エサにされる動物たち|LIB

ふれあい体験のヒヨコは、床や机の角に叩きつけられ、肉食獣や猛禽類のエサになります。

「活妊娠マウス」とは、妊娠中のマウスのこと。子供が生まれたら生きたまま”エサ”とする用に売られています。

ヒヨコは、くちばしや爪をもぎ取られることもあります。
やるのは、子供達に「優しく触ってあげてね」と言っている飼育員たちです。

Readyforの記事「”エサ ”」はこちら
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium/announcements/87288

※この後、かわいそうな写真が続きますが、かわいそうなことをしているのは私たちではなく、私たちはこれを止めようとしているということにご留意ください。

ねずみたちは、冷凍され真空パックか、生きたまま活マウスとして売られます。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&authuser=0&biw=1198&bih=611&tbm=isch&sa=1&ei=3RXEW_xUg7bxBZTRp8AP&q=%E9%A4%8C%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F&oq=%E9%A4%8C%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F&gs_l=img.3..0j0i24k1j0i5i30k1l3j0i8i30k1l4.10892.13978.0.14544.16.14.2.0.0.0.318.1541.0j10j0j1.11.0….0…1c.1j4.64.img..4.7.1063…0i4i24k1j0i4k1.0.k7_6vtfMiNs

検索用ワードです。検索してみてください。
《活ピンクマウス 活マウス 活妊娠マウス 餌用ヒヨコ》

マウスやラット殺し方は、頚椎脱臼。首の付け根を持ち尻尾を勢い強く真っ直ぐ引く。失敗するともがき苦しみます。

知らない人にとっては残酷で、無慈悲で、非倫理的な行為ですが、
収容所(動物園水族館)や収容所ファンはもちろん、爬虫類や猛禽類、両生類を飼育している人々にとっては当たり前です。

競馬馬や家畜も、収容所の”エサ”です。

「動物好き」や「動物慰霊碑」を立てている人々はこういう方々です。

尊厳も何もありません。

ヒヨコやねずみたち、その他人間に利用搾取されるすべての動物たちは、支配され、暴力を振るわれ、なすすべもなく死んでいきます。
たった一度の人生を。

わたしたちは、本当に未来永劫、こんなことをし続けるのでしょうか。

動物に権利が必要です。
何としても。

権利が無いから、人間たちに無茶苦茶されています。
文字通り、無法地帯です。
この領域では、動物愛護法など何の役にも立ちません。

我々 人間たちの暴走を止めるための、新たな法律が必要です。
法律を作りましょう。

動物を解放しよう。

__________________


【クラウドファンディング 実施中】

日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。

日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018111日、世界ヴィーガンデーまで。
このプロジェクトで動物たちの現状に光を当てましょう。

クラウドファンディングはこちらから
 
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、17日。

__________________

【写真撮影地 (動物園水族館調査【北日本編】より】

Z-2 旭川市旭山動物園(180430/北海道旭川市)
Z-5 釧路市動物園(180412 北海道)
Z-21 東北サファリパーク(180520/福島県二本松市)
Z-28 宇都宮動物園(180403/栃木県)
Z-48 恩賜上野動物園(180619/東京都台東区)
Z-52 多摩動物公園_1180525/東京都日野市)
Z-56 夢見ヶ崎動物公園(180615/神奈川県川崎市)
Z-59 野毛山動物園(171013/神奈川県)

他にもあります。
うまく隠しているところ、
客が入る前に片付けるところなどもあります。

いいかげん『収容所』と言うな|LIB

どう見えますでしょうか?

私は、
「いいかげん、動物園、水族館と言うべきではない。」
とお答えします。


動物園水族館という言葉は、まるでポジティブな施設のように聞こえます。
確かに人間から見たらそうでしょう。
そのイメージは、業界側も消費者も壊されたくありません。

しかし、我々のミッションは、動物の権利を獲得し、解放することです。

”我々は、動物側に立って、人間社会を見ている”

動物から見た場合、動物園水族館は、動物の収容所であり、強制監禁施設であり、牢屋です。

動物に対してやさしく、倫理的になるためのきっかけは、
「自分だったらどう感じるか」


あなたは、こんなところに一生閉じ込められたいでしょうか。
毎日毎日、人に見られながら、大声や嘲笑を聴きながら、人生を送りたいでしょうか。
冷たいコンクリートの上で、家族や自然の夢を見ながら、死んでいきたいでしょうか。

人間は動物たちにそれを強いています。

もう止めなければなりません。
もう十分です。

私たちリブは、社会に新しい価値を提供します。
それは、動物に権利を付与し、解放する価値。
そして、動物にも人間にも地球にも優しい社会を作る、という価値です。

着実に前進していきましょう。

私たち、動物を救おうとする人々の、仲間になってください。

【撮影地 動物園水族館【北日本編】より】

Z-5 釧路市動物園(180412 北海道)
Z-15 岩手サファリパーク(180512/ 岩手県一関市)
Z-16 仙台市八木山動物公園(180511/宮城県仙台市)
Z-22 日立市かみね動物園(180707/茨城県日立市)
Z-26 那須サファリーパーク(180709/栃木県那須郡)
Z-29 草津熱帯園(180717/群馬県草津町)
Z-32 群馬サファリパーク(180716/群馬県富岡市)
Z-34 東武動物公園(180524/埼玉県南埼玉)
Z-38 智光山公園こども動物園(180523/埼玉県狭山市)
Z-40 千葉市動物公園(180630/千葉県千葉市)
Z-42 市原ぞうの国 & サユリワールド(180602/千葉県市原市)
Z-46 羽村市動物公園(180526/東京都羽村市)
Z-48 恩賜上野動物園(180619/東京都台東区)
Z-49 井の頭自然文化園
180401/東京都)
Z-51 江戸川区自然動物園(180601/東京都江戸川区)
Z-52 多摩動物公園(180525/東京都日野市)
Z-57 よこはま動物園ズーラシア(180607/神奈川県横浜市)
Z-59 野毛山動物園(180608/神奈川県横浜市1)
Z-60 横浜市立金沢動物園(180613/神奈川県横浜市)
Z-61 平塚市総合公園ふれあい動物園(180605/神奈川県平塚市)