ゾウの説明板 上野動物園の場合/Elephant Information Board (Ueno Zoo)|LIB

【ゾウの説明板 上野動物園の場合】


ゾウは人間が使うものだ、と決めつけた説明が羅列されていました。


ブルフックやドリルによる、残酷な調教が行われていることなど一切書いてありません。
写真の象使いの手には、ブルフックが握られています。
ゾウたちはどんな目にあっているのでしょう。

これが動物園の洗脳です。
子どもたちも客もは、ゾウは人間が好きにしていい動物だと思ってしまいます。

言葉使いも重要です。

《参照:美談力》
http://animal-liberator.net/animal-liberator/bidanryoku

「役割を担っていました」
「観光客相手のショーや背に乗せる仕事」
まるでゾウが望んでいるかのような擬人化した記載。
ゾウを拘束し、役割を押し付け、仕事をさせているのは誰でしょう。

「現在の動物園では、ゾウから何を学びとってもらうかが問われています」


私たちは、ゾウを監禁してはいけないということ、
動物園はゾウを利用しつくそうとしている、ということを学んでいます。

トラの掲示も狂ったものでした。
トラを殺し、絶滅の危機に追いやり、監禁し、奇形のトラを作り出してきたのは誰でしょう。

このような人々が、国立動物園を作ろうとしています。
これ以上、動物園関係者の利益のために動物を犠牲にさせて良いものでしょうか。


[Elephant Information Board (Ueno Zoo)]


Elephants are listed as being used by humans.
There is no mention of cruel training with a bullhook or drill.
A bull hook is held in the hands of the elephant trainer in the photo.

Use for war
Duty
Bullhook
Walking with tourists
Walking with tourists

This is zoo brainwashing.

The information board of the tiger was also crazy.
Who has killed tigers, driven them to extinction, confined them, and created malformed tigers?

These people are trying to create a national zoo.
Is it okay to sacrifice animals for the benefit of zoo personnel?

#STOP国立動物園 #国立動物園 #国立動物園をつくる会
#動物を解放しよう #動物解放団体 #リブ #LIB


動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援〕
 マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中
 MonthlySupporter・Donation・Member


〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ