Webワークショップ:活動家は動物園の何を見るのか

活動家はどこを見るのか。
コツは、動物の位置からどう見えるか想像すること。
収容所の正体が現れてきます。

〔観察する代表的な項目〕
・表情
・異常行動
・怪我
・監禁の環境
・施設の衛生状態
・飼育員
・運営
等。
上記を細かく時間をかけて観察すると、多くの気づきを得ることができます。

〔事前知識〕
・監禁動物の生態
・施設概要(行政/民、経営状態、ウェブサイト、Wikiペディア、歴史等)
等。

〔時間〕
収容所の動物は、条件で大きく行動を変えます。
朝/昼/夕  
晴れ/曇り/雨  
春/夏/秋/冬  
飼育員が姿を見せた時/見せない時
など。

山梨県甲府市の遊亀公園付属動物園を例に見ていきましょう。
2018年11月3日の状況です。

〔アジアゾウ〕
ゾウのテル:多くの人は見たいものを見たいように見ます。動物からどう見えるか。そここにビョウが突き出し、触れないようになっています。テルは18年間たった一人、ほかのゾウを見たこともありません。もし自分が、18年間ほかの人間を一回も話すことも、見ることさえもできずに監禁されたら。

〔マレーグマ〕
ずっと常同行動をしていました。どこのマレーグマもほとんどと言っていいほど常同行動を起こしています。

¥

〔トラ〕
トラのミュウ:怪我をしていました。コンクリートの床。肉球に負担がかかるでしょう。肉球を汚している動物はよく見ます。
多摩動物園→神戸市立王子動物園→名古屋市動物園→遊亀、とたらい回しにされてきました。掲示には「移動するたびに、多くの人々を魅了してきた」と書いてありました。収容所は、ありとあらゆる非倫理的な行為を美談にします。

〔チンパンジー〕
「チンパンジーのくらしをゆたかにする協力をしてくれたみなさん」とあります。この極めて狭い牢屋の中におもちゃを提供して、暮らしを豊かにしたというのはあまりに人間の都合勝手な解釈です。100%搾取して、数%優しくするのがエンリッチメントであり動物福祉です。

〔モルモット〕
青いプラスチックの容器に網で蓋をした中にモルモットは入れられています。飼育員は子供たちに「動物にはやさしくしてね」と伝えます。

〔コンドル〕
この狭い中に2人閉じ込められています。

〔ライオン〕
ライオンも怪我をしていました。
人間を殺したくなるでしょうね。私もこの環境に監禁されたらそう感じるかもしれないと思います。

〔ゴミ箱〕
動物にゴミを食べさせるタイプのゴミ箱はよく見ます。収容所が動物に尊厳を感じていないことの証左です。

〔動物を支配する道具〕
ワナやオリ、動物を押さえつける道具、ブルフックなどが転がっていることもあります。
動物園は、動物を支配し、監禁する場所です。

〔赤ちゃんの名前は客につけさせます〕
リピーターの確保に有効です。

上記は調査に訪れた短い時間、ある環境下において観察した状況です。
これだけ多くのことが観察できます。
時間をずらし、継続的に観察すれば、他にも多くの動物が苦しんでいる姿を記録できるでしょう。

ぜひ、本物の動物を見ていただきたいと思います。
画像や映像で見る動物ではなく。
行政系の無料の収容所が、安い収容所に足を運び、時間をかけて観察すると多くの気づきが生まれます。
そして、その姿をSNSに投稿し、人に伝え、気づきの連鎖を起こして行きましょう。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:http://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔マンスリーサポーター募集中 月々500〜Donation〕
http://animal-liberator.net/animal-liberator/support