1 Project0の概要

Project0の説明

動物には心がある。

動物には心があることと知っていますか?

人類は長い間、動物を支配し、監禁し、虐待し、殺し、食べ、着て、娯楽利用することを当然のこととしてきました。
しかし今、地球規模で、動物への搾取を止め、解放しようとする人々が増えています。
世界は変わり始めています。

これまで当たり前だった動物園や水族館。
監禁された動物を、見て楽しみ、ショーを楽しみ、遠足やデートを楽しんでいました。

しかし、もし、あなたが監禁されたら。
人間は、あなたから家族を奪い、監禁し、繁殖させ子供を産ませ、一生見世物にし、死んだら解剖して剥製にします。
あなたに心があることなど、誰もわかってくれず、笑って見ています。

動物園や水族館の存在そのものを考え直すときがきています。

動物解放団体 リブ|LIBは、動物園の閉鎖、水族館の閉鎖を進めるため、
Project 0(プロジェクト ゼロ)を行います。
Project 0とは、日本にいる5種の人気動物を0にするプロジェクトです

それぞれの動物に関して、専用のウェブサイトを用意しています。
知らないことが沢山あると思います。。

動物には心がある、ということに気づくことを願っています。




Project 0 リンク

Project 0 ゾウ http://animal-liberator.net/project0_elephant/
Project 0 大型類人猿 http://animal-liberator.net/project0_gorilla/
Project 0 ホッキョクグマ http://animal-liberator.net/project0_polarbear/
Project 0 イルカ http://animal-liberator.net/project0_dolphin/
Project 0 シャチ http://animal-liberator.net/project0_orca/




Project 0 大型類人猿

ヒト科には、4種の大型類人猿
ゴリラ・オランウータン・チンパンジー・ボノボと、
私たち人類(ホモ・サピエンス)がいます。

私たちは、種が違うというだけで、無実のヒトたちを監禁しているのです。

では、人類が、他のヒトより価値があるという根拠はあるでしょうか。
当然ながら、全くありません。

人類自身が、人類至上主義に基づき、他種を好きにしてよい権利があると決めています。

GAP(Great Ape Project:大型類人猿プロジェクト)という団体があります。
これはジェーン・グドール(英国。霊長類学者・人類学者)や、リチャード・ドーキンス(英国。進化生物学者・動物行動学者。著書『利己的な遺伝子』やミームという概念で有名)、ピーター・シンガー(オーストラリア。哲学者・倫理学者。著書『動物の解放』)らが賛同して始めた運動・団体で、大型類人猿の解放を目指しています。

動物権利、動物解放活動は、一足飛びにはできません。
理念を現実に落とし込んでいくためには、社会が理解しやすく、科学的に証明しやすく、主権者が受け入れやすい動物から段階的に進めていくことなります
GAPはそれを大型類人猿と定めました。
リブがProject 0の5種の動物中にゴリラを選定したのは、GAPに準じたためです。

大型類人猿に心があることは明確です。
手話で会話できたゴリラのココ、飼育場に落ちた人間の子供を助けたゴリラのビンディ、すでに多くの事実が証明しています。
ココの話を聞くと、わかっていないのは私たち人間の方だと強く思います。

動物たちは心で、私たちに語りかけている。
その声を無視し、いじめ、監禁し、暴力を振るっているのが人類です。

仙台市八木山動物公園に監禁されているゴリラ、ドンの深い目が忘れられません。
ドンは監禁され、利用され、仲間を失い、たった一人で生きています。

ドンはヒトなのです。
豊かで繊細な心をもった人です。

大型類人猿を解放しよう。