イルカ猟調査レポート:ハンドウイルカ_捕獲6(2020/2/3)|動物解放団体リブ

1月29日〜2月15日まで行った、イルカ猟調査のレポートをまとめます。

2020年2月3日

太地漁港 イルカ漁船の出航

9月1日から毎日のように行われているイルカ猟。
海外の人は知っていますが、
当の日本人のほとんどが知りません。
一人でも多くの人に、太地町の猟で捕まえられ、高値で売り飛ばされたイルカたちが、
世界中の水族館でショーをさせられている、ということを知っていただきたいです。
もちろん日本の水族館もそうです。
イルカショーを無くせば、イルカ猟はかなり縮小させることができます。
水族館に行かない人が増えるよう、今日もシェアをお願いいたします。

船が漁港に戻りかけ 再び海へ

船が帰って来てたのですが、海に戻って行きました。
見つかってしまったのかもしれません。

追い込みがはじまる

追い込まれた

最終レポート

イルカトレーナーたちと水族館関係者が船でコーヴにきて、ハンドウイルカを連れ去りました。
ハンドウイルカの家族は、分断され、訓練され、世界中の水族館に売られ、死ぬまでショーをさせられます。
選別するイルカトレーナーの女性のはしゃいで笑う声が、コーブに響いていました。

20200129-30 出発-那智勝浦到着
20200131 レッドコーヴハナゴンドウ捕獲1・殺害4
20200201 ブルーコーヴ
20200202 レッドコーヴスジイルカ捕獲3・殺害37 
20200203 レッドコーヴハンドウイルカ捕獲6
20200204 レッドコーヴマダライルカ捕獲20・リリース15
20200205 ブルーコーヴ
20200208 ブルーコーヴ
20200209 レッドコーヴスジイルカ殺害30
20200210 レッドコーヴハンドウイルカ殺害5・リリース5
20200211 レッドコーヴカズハゴンドウ殺害35
20200212 レッドコーヴハンドウイルカ_殺害4・リリース26
20200213 ブルーコーヴ
20200214 ブルーコーヴ
20200215 ブルーコーヴ

Project0 イルカ

日本のイルカを0に
http://animal-liberator.net/project0_dolphin/

〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)