太地町のイルカ漁期

【太地町のイルカ漁は、いつからいつまで?】

〔書籍『イルカ解放』抜粋〕

わかりにくい太地町のイルカ漁期。
3パターンですので覚えてしまいましょう。

①イルカ追い込み漁(イルカ類):9月1日〜2月末日(6ヶ月間)
②イルカ追い込み漁(ゴンドウ類)9月1日〜4月末日
(8ヶ月間)
③イルカ突棒漁:1月1日〜8月末
(8ヶ月間)


以下はイルカ漁期をわかりにくくさせているポイントです。
整理しておくと活動に役立ちます。

[整理ポイント①:太地のイルカ漁は2種類]

1 イルカ追い込み漁(おいこみりょう)

・イルカを畠尻湾に追い込み、網で捕獲、銛で殺害する漁法。
・捕獲して水族館へ販売用と、殺害して食用の2種類の用途のために行う。
・和歌山県太地町の太地町漁業協同組合のみが許可されている

2 イルカ突棒漁(つきぼうりょう)

・沖で船の上から銛でイルカを突き刺して捕獲する漁法。
・殺害して食用にするために行う。
・太地の他、那智勝浦や串本など和歌山県各地で許可されている。

[整理ポイント②:イルカ追い込み漁には、2つ漁期がある]

イルカ追い込み漁は、①イルカ類と②ゴンドウ類で漁期が異なる。

[整理ポイント③:イルカ類にはハナゴンドウが入っている]

イルカ類(6種):カマイルカ、スジイルカ、マダライルカ、シワハイルカ、バンドウイルカ(5種)と、ハナゴンドウ(1種)。
ゴンドウ類(3種):カズハゴンドウ、オキゴンドウ、マゴンドウ
(* ハナゴンドウがイルカ類入れられているのは慣習)

[整理ポイント④:水産庁が設定している漁期との違い]

水産庁が設定しているイルカ漁期と、和歌山県で行われる実際のイルカ漁期は異なります。
水産庁のページには、以下のように書いてあります。
・イルカ追い込み漁(鯨類追込網漁業)の漁期は、9月〜翌年8月の1年中
・いるか突棒漁業の漁期も同様に、9月〜翌年8月の一年中
漁期の違いの原因は、
・水産庁が、捕獲枠と漁期の設定を行い
・各都道府県知事が、水産庁設定の制限内でそれぞれの地域の実情に合わせて許可を出す
からです。
実際のイルカ漁期は、都道府県知事が発行する許可証(鯨類追込網漁業許可証、いるか突棒漁業許可証)に記載されています。

[整理ポイント⑤:日本各地でイルカ漁期が異なる]

各都道府県知事が、地域の実情に合わせて漁期を設定しています。

[整理ポイント⑥:同じ漁でも様々な名前が使われる]

水産庁が設定する正式な名称、各都道府県が設定する名称、慣習的な名称、活動家が使用する名称などがあります。
「いるか追込漁業」: 鯨類追込網漁業(げいるいおいこみあみぎょぎょう|和歌山県)、イルカ追い込み漁、イルカ追込み漁、イルカ追込み猟(活動家が使用する。イルカは哺乳類であるから。また英語ではDolphin Hunting)など。
「いるか突棒漁業」: イルカ突き棒漁、いるか突きん棒漁、イルカ突き棒猟など。

《参考》
水産庁, 令和3(2021)年度漁期のいるか漁業の鯨種別捕獲枠, https://www.jfa.maff.go.jp/j/whale/attach/pdf/index-27.pdf
和歌山県漁業調整規則, https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/010100/reiki/reiki_honbun/k501RG00001622.html


【ご支援募集】

リブの活動は、みなさまのご支援により支えられています。
動物たちの未来を、私たちの未来をつくりましょう。

[毎月どうぶつサポーター(マンスリーサポーター)]
https://syncable.biz/associate/LIB/donate
②「毎月」を選択
¥1,000円/month~

[単発寄付]
https://syncable.biz/associate/LIB/donate
②「今回のみ」を選択