講演会『ヴィーガンって何?』報告レポート

こんにちは!リブクルーのまなみです。

5月1日(日)、2日(月)に東京都渋谷区にあるレストラン「代官山はてな」にて講演会を開催させていただきました。
『はてな日和』と題して、代表の清水と理事の目黒による1時間30分ほどの講演となりました。今回はその報告レポートです!

ヴィーガンや動物解放活動についてお伝えしました

講演会にて清水が話している様子

清水からお話しさせていただいた内容としては、

・そもそもヴィーガンとは何なのか
・現在どのような動物利用が行われているのか
・動物利用を当たり前にしている理由は何か

食事面が話題になることが多いように感じるヴィーガンですが、多方面で利用されている動物についてお伝えさせていただきました。

また、目黒からは世界中で行われている動物解放活動についての講演。

・世界の活動の歴史、状況
・日本の活動の歴史、状況

ヴィーガニズムの理解や実践する人たちの広まりについて、世界に視野を広げたときに現れる、日本とのギャップも見ていただきました。

動物解放団体リブは何をしているのか?

講演会にて目黒が話している様子

そして、最後のパートで話をしたのが、リブについて。

リブを知っている方も知らない方も、皆様にお伝えしたい内容です。
活動内容については、第一期(代表:目黒)と第二期(代表:清水)に分けてお伝えさせていただきました。

リブの第一期の話では、日本中の動物園水族館を回って調査したことで分かったさまざまな事実を写真や映像とともにお見せしました。

そして、第一期で調査や分析で収集してきたさまざまな情報を、
第二期では「広める」ことに重点を置き、展開する事業についてもお伝えいたしました。

最後に設けた質問の時間では、

「これは日本だけでないでしょ?と言われた時にどう答えたら良いのかがわからない」
「バーンアウトしそうな時にどのように対処しているか」

などのご質問をいただき、登壇者それぞれの経験も踏まえたやり取りがありました。

講演後は、はてな特性『動物いらないよプレート』

はてな特性『どうぶついらないよプレート』

初日の講演後は食事会も行いました。
はてな特製『動物いらないよプレート』を、みなさんで大変美味しくいただき、交流の時間が生まれたりと、あたたかい時間を過ごしました。

今後の講演会もお楽しみに!

今後は、講演会やオンライン上でのウェビナーなども開催していく予定です。
随時情報を更新していきますので、皆様にご参加いただけますと嬉しいです。

インスタグラムやツイッターのフォローもよろしくお願いします!

以上、講演会『はてな日和』報告レポートでした!


〔ご支援募集〕 

リブの活動は、みなさまのあたたかいご支援により支えられています。
一緒に、動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

[毎月どうぶつサポーター]
→ 寄付頻度「毎月」を選択
[単発寄付]
→ 寄付頻度「今回のみ」を選択

≫ ご支援はこちらから

〔電子書籍『動物園水族館閉鎖』〕

日本一周動物園水族館調査を元に、動物園水族館が隠してきた問題を明らかにした一冊。
価格は ¥1,000。売上はすべてリブの活動資金になります。

書籍『動物園水族館閉鎖』

≫ ご購入はこちらから(Amazon)