Project0 イルカ:


【クラウドファンディング実施中】 (2020/6/15 – 2020/7/23)

『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

 目標金額 130万円
 支援金額  58万円
 必要金額  72万円

 終了日 7月23日(海の日)
 残日数 21日

ご参加ご支援いただきどうもありがとうございます。

プロジェクト内容とご支援はこちらから
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting


Project0 イルカ:イルカショーと花火/fireworks and Dolphin show|動物解放団体リブ

【クラウドファンディング実施中】 (2020/6/15 – 2020/7/23)

『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

 目標金額 130万円
 支援金額  58万円
 必要金額  72万円

 終了日 7月23日(海の日)
 残日数 21日

ご参加ご支援いただきどうもありがとうございます。

プロジェクト内容とご支援はこちらから
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting

Project0 イルカ:傷があるイルカで イルカサーフィン/Dolphin surfing with wounded dolphin|動物解放団体リブ


【クラウドファンディング実施中】 (2020/6/15 – 2020/7/23)

『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

 目標金額 130万円
 支援金額  58万円
 必要金額  72万円

 終了日 7月23日(海の日)
 残日数 21日

ご参加ご支援いただきどうもありがとうございます。

プロジェクト内容とご支援はこちらから
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting

太地町で覚える湾の名前は二つ 畠尻湾/ 森浦湾|動物解放団体リブ

畠尻湾(はたけじりわん)は、イルカを殺し捕獲する湾。「The Cove」の舞台。
森浦湾(もりうらわん)は、イルカを繁殖させる湾。

畠尻湾(The Cove)(Googleマップ)
https://goo.gl/maps/Ac4NtZ45AKQitxcC6

森浦湾
36個の生簀が見えます。イルカの姿も見えます。
常時、繁殖用 販売用の、大量のイルカがストックされています。
https://goo.gl/maps/FzXpLaqcp3ETr1S87


クラウドファンディング実施中
『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

 目標金額 130万円
 支援金額  46万円
 必要金額  84万円

 終了日 7月23日(海の日)
 残日数 25日

ご参加、ご支援はこちらから
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting


森浦湾を仕切り、
①イルカの繁殖・販売
②観光客にイルカとのふれあいなどをさせる
ビジネスが計画されています。
今年中に完成予定。

イルカ産業は、イルカを家畜化することによって、入手できるサイクルを構築しようとしています。

ゆえに、各水族館は生き残りをかけて、
繁殖の研究(大学と協働)
イルカの貸し借り(ブリーディングローン)
人工授精(人間によるレイプ)
を行なっています。

森浦湾は、イルカの繁殖を大規模に行い、世界の水族館のイルカ供給基地となろうとしています。

水族館がある限り、不幸なイルカはいなくなりません。

では、未来のイルカの解放はどう進めるか。

水族館の観客が、イルカに共感し、お金を落とさなければ、
旨味は無くなり、
イルカを捕まえ、繁殖させるコストが合わなくなります。

つまり、
ターゲットは、観客。
目標は、イルカマーケットを淘汰。
手段は、啓発。
https://animal-liberator.net/animal-liberator/leaflet

それをいかに高度化するか。


森浦湾の写真

1 森浦湾の大量の生簀

2 カマイルカとイルカトレーナー

3 イカを持っている。ハナゴンドウの生簀ということ(ハナゴンドウはイカを好む)。