【千葉市動物公園 クラウドファンディング 公開質問状】

本日10時より、千葉市動物公園のクラウドファンディングが開始されます。

この問題につきまして、岡田実千代様が、千葉市動物公園に公開質問状を出してくださいました。(内容は下記に)

千葉市動物公園や千葉市が、真摯に対応して下さる事を心から望みます。

《参考》
『声を届けてください: 動物を守る立場である動物園が、動物を殺そうとしています』

——————————-

千葉市動物公園様

7月1日からはじまる(屠体給餌プロジェクト)について、おうかがいしたいことがございます。わたしのほうへ寄せられた多数の方からの質問をまとめていますので、恐れ入りますが、ご回答のほどよろしくお願い致します。

     公開質問状  6月30日

動物を殺害しない方法で防除柵の方法で農作物被害を出さないことが可能かと思います。貴園の動物の知識を防除、つまり動物を殺さず動物との真の共存を実現するために活用すれば、市民の理解をより得られるのではないかと思いますが、どうお考えになられますでしょうか。

貴園のライオンやハイエナに現在与えている馬や鳥に比べてイノシシ屠体給餌は、「二倍の費用がかかる」と貴園の広報管理官の方からうかがいましたが、馬や鳥の肉の場合と
イノシシの肉のそれぞれの費用の詳細をお願いします。

貴園が与えている馬肉はどこから購入していますか。

また、その馬は、競馬由来でしょうか。輸入馬でしょうか。

貴市のイノシシ、シカ(成獣、幼獣)の有害捕獲の場合狩猟捕獲の場合のそれぞれの報奨金はいくらでしょうか。

貴県の農業被害額は年間2億円。捕獲頭数は2万頭超。そのイノシシ2万頭を処分するまではどのくらい費用がかかるのでしょうか。また予算はいくらでしょうか。

貴園と屠体給餌事業のパートナー企業ALSOK千葉株式会社は、国の鳥獣被害防止総合対策交付金等の支援を受けていますか。また、受ける予定の交付金の詳細をお願いします。

貴県の農業被害の原因はなんでしょうか。

貴県では毎年イノシシを2万頭超を捕獲して捕獲殺処分により被害が減っていますか。その効果の検証結果を示してください。

貴県では1970年代にイノシシが絶滅した理由はなんでしょうか。

その後増えているのは 人為的原因があるというのはどんな原因があるのでしょうか。

⑫支援金の主な用途
有害鳥獣問題の啓発・教育とは具体的にどのようなことを啓発するのでしょうか。

⑬支援金の主な用途
屠体給餌の科学的効果検証研究の方法について具体的に説明をお願いします。

以上です。

___________

千葉市動物公園のクラウドファンディングは

始まってしまいます。しかし、質問に回答して頂くためにも引き続き声を届けて頂ければと思います。

教育施設であると主張する動物園の 利権絡みのこのようなビジネスモデルの確立、害獣と呼ばれる動物たちを殺すことを正当化するプロパガンダは、今後も益々多くの野生動物の命を奪っていくことに繋がると考えられます。
ぜひ共生の道を探ることに注力して頂きたく思います。

《声の届け先》

千葉市動物公園  鏑木一誠 (かぶらぎ かずまさ)園長

TEL:043-252-1111(代表電話)
FAX:043-255-7116〒264-0037 
メール   :dobutsu.ZOO@city.chiba.lg.jp
〒264-0037   千葉市若葉区源町280番地

園長ブログ https://www.city.chiba.jp/zoo/news/2019enchonikki.html

都市局公園緑地部動物公園

TEL:043-252-7566
メール: dobutsu.ZOO@city.chiba.lg.jp
〒264-0037   千葉市若葉区源町280番地

千葉市長 神谷俊一 殿
総務局市長公室秘書課
〒260-0026   千葉市中央区千葉港1番1号
電話:043-245-5011
ファックス:043-245-5529
メール: hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

#千葉市動物公園 #千葉市 #千葉県 #クラウドファンディング #害獣 #害獣駆除 #動物園 #屠体給餌 #教育 #イノシシ

___________

動物解放の立場から、動物園水族館問題をどう考えるかは、
【電子書籍】『動物園水族館閉鎖」

もご参考になりますので、ご一読いただければと思います。

本を買う

日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。

ぜひご一読ください。

電子書籍 「動物園水族館閉鎖」のご購入はこちら ↓

9月、イルカ漁が始まる|動物解放団体リブ

今年もまた9月になると同時に、イルカ漁の猟期に入ります。 

「イルカ追い込み漁は残酷ではない。」   

太地町の三軒町長の言葉です。 

2014117日、追い込み漁によりアルビノのバンドウイルカが捕獲されました。

この時、同時に約233頭のバンドウイルカの群れが追い込まれました。 

まだ1歳の子どもだった、アルビノのイルカ。 

母親をはじめ、家族や仲間の群れはどうしても目立ってしまう アルビノの子供イルカを真ん中におき、取り囲み 大勢で守りながら泳いでいたそうです。 

このようなイルカの行動に思慮深さを感じずにはいられません。 

この日捕獲された233頭のバンドウイルカの群れは、5日間にわたり選別が行われ、最終的に47頭が生体捕獲、46頭が殺されました。  

現在も 「スピカ」と名付けられたアルビノのバンドウイルカは、くじらの博物館に収容されています。 

大勢の家族や仲間で、1人の子どもを守ろうとしていたイルカたち。 

太地町長の言葉が蘇ります。 

「イルカ追い込み漁は残酷ではない。」 

想像力は、イルカや他の動物たちにだけ与えられたものではないはずです。

しかし太地町長の言葉に、思慮深さを感じ取ることができるでしょうか。 

決められるのは私たちです。 

イルカたちのドラマも忘れることなく、どうするべきか判断していってほしいと思います。

そのために、周知にご協力頂ければ幸いです。

 

リブ 板垣さやか

This year, it will be September again and the dolphin drive hunting season will start.

 “Dolphin drive hunting is not cruel.”

 It is the words of Mayor Sangen of Taiji Town.

 January 17, 2014, by drive-in fishing

 Albino bottlenose dolphins have been captured.

 At this time, a group of approximately 233 banded dolphins were driven at the same time.

 An albino dolphin who was still a year-old child.

 The mother, herd of family and friends

 An albino dolphin, who stands out, is placed in the middle, surrounded by many people swimming while protecting.

 I can’t help feeling “thoughtfulness” in these dolphin behaviors.

 The herd of 233 bottlenose dolphins captured that day was screened for 5 days, eventually 47 were captured live and 46 were killed.

 The Albino bottlenose dolphin, still named “Spica”, is housed in the Whale Museum.

 A large number of families and friends, dolphins trying to protect one child.

 The words of Mayor Taiji come back to life.

 “Dolphin drive hunting is not cruel.”

 Imagination isn’t just for dolphins and other animals.

 However, is it possible to feel “thoughtfulness” in the words of Mayor Taiji?

 We can decide.

 I would like you to decide what to do without forgetting the dolphins’ drama.

 Therefore, we would appreciate it if you could cooperate with us.

 Lib Sayaka Itagaki

216 わんぱーくこうちアニマルランド(190214/高知県高知市)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・チンパンジーに精神薬を投与している
・白いヒヒが怖い
・”研究”が好き

監禁され苦しむチンパンジーへ薬物投与する動物園
https://animal-liberator.net/animal-liberator/wanpa-ku-chimp

動物園水族館が行う研究は、2つに仕分けする必要がある
1 地球や動物のためになる研究
2 動水自身の存続が目的の、地球や動物にのためにならない研究
動水は両者を混同させる

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

《準備中》

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由

《Project0 大型類人猿》
  Project0 大型類人猿 日本の大型類人猿を0に
  YouTube


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


Z-137 わんぱーくこうちアニマルランドWanpaku Kochi Animal Land

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/KochiCity.Wanparkkochi.Animalland
Tw:-
Insta:-
YouTube: 

〔連絡先〕
Mail:kc-171204@city.kochi.lg.jp
TEL:088-832-0189
FAX:088-834-0929
住所:780-8010 高知県高知市桟橋通6-9-1

〔リンク〕
Web:https://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/17/1712/animal/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%82%93%E3%81%B1%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

〔情報〕
種類:行政
所有:高知市
運営者:〃
JAZA:〇

〔LIB情報〕
調査日:2019年2月14日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/190214-216-wanpaku
写真:https://photos.app.goo.gl/fPbYr2o1K6kjTG2s8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCpSipWXlsxiTmswNqBpT3AW

人工授精はレイプ|動物解放団体リブ

人工授精はレイプ

イルカの人工繁殖では、
「馬のホルモン」や、「人間のホルモン」まで注射して、排卵させます。
水族館の研究や研究者は、まるで悪魔のようにすら思えます。

人工繁殖はまるで良いことのようにプレゼンテーションされています。
子どもが生まれておめでとう、と。
しかし、人間に囲まれ、無理やり精子を入れられ、ある日気づいたら妊娠している。
あなただったらどう感じるでしょう。


ArtificialInseminationIsRape

In artificial breeding of dolphins,
Injects horse hormones and human hormones to induce ovulation.
Aquarium research and researchers seem like demons.

Artificial breeding is presented as if it were a good thing.
Congratulations.
However, she is surrounded by humans, forced into sperm, and one day she notices she is pregnant.
What would you feel if you were?


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)