【声を届けてください: 動物を守る立場である動物園が、動物を殺そうとしています】

(写真は、イノシシの屠体)

千葉市動物公園が、動物を殺すためのクラウドファンディングを始めます。

リブは、動物たちを守るため、この計画の見直しを求め働きかけを行なっていきます。

皆様にも知っていただきたいと思っています。
声を届けていただき、中止させたいですね。

以下が、クラウドファンディングページです。https://camp-fire.jp/projects/view/436648

まずは、このページに書いてある千葉市動物公園の主張の矛盾等を、指摘していきます。
声を届ける際の参考にしていただければと思います。

なお、前提として、動物による農作物の被害に関しては、奥山の復活、防獣ネットや電柵、緩衝帯の整備等によって対応可能だと考えています。
問題となるのはコスト。上記案はコストが高く、動物を殺すのはコストが低い(さらにはハンターへ税金を流せる、民間企業に税金を流せる、動物園が死体を利用できるなど、ステークホルダーに対する経済効果が期待される)。人間が原因となって発生した被害にかかるコストは、動物に押し付けず、人間が持つべきです。

《声の届け先》文末に記載しています。


【タイトル】

>「動物たちに「より豊かで幸せな日々」を届けるため、屠体給餌をサポートしてください!」
「より」という言葉を使用し、動物園に監禁されている動物はすでに幸せであると暗に主張している。しかし日本の動物園は、動物に起こっている負の状況、異常行動、ストレス、流産等、を隠している。
動物園の認識と現実が矛盾している。
ゆえに、日本人の動物への知識、共感、配慮は、他動物倫理先進国の市民より劣っている。
まずは、それらを観客に知らせることが教育施設としての動物園に求められる。
動物にとっての「豊かで幸せな日々」とは、動物を狭い動物園に閉じ込めることではない。

【キャッチ文】

>①動物福祉国外野生動物への動物福祉を行うために、国内野生動物への苦しみを与え殺害する。
日本の動物は尊重しないのか。観客を呼べる動物には福祉を行い、そうではない動物は福祉の対象としない。種差別。

>②野生本来の姿そもそも、動物園に監禁されている時点で「野生の姿」ではない。「野生本来の姿」ではない動物のために、「野生本来の姿」で生きる日本の動物を殺すことは、矛盾している。

>③地域の害獣問題動物園は、動物を害獣、益獣として差別している。種差別意識が現れている。千葉県は、キョンやアカゲザルなど害獣問題を自ら引き起こしてきた。また、動物が増えたのは、奥山の破壊、動物の世界に介入しバランスを崩すなど、人間の活動によるものである。かつて、人間が動物を殺すなどして犯した間違いの結果を、現在、動物を殺すことによって、動物に押し付けるものである。動物を殺すことによっては害獣問題は解決しない。>野生動物を含む自然環境、地球全体を守れる活動につなげていきます野生動物を殺しておいて、野生動物を守るは、矛盾している。地球には千葉県も入っている。千葉県の野生動物は守らないのだろうか。

【はじめに・ご挨拶】

>レッサーパンダひどい異常行動を起こしていたのが印象的だった。
また写真のレッサーパンダの右目が白内障になっている。他にも異常行動を起こしている動物はいる。

>のびのびと監禁されていながら、のびのびできることはない。
あなたが監禁されていいて、監禁している人が、「あなたはのびのび生きている」と言われると同様。

>園内は、動物好きな皆様や、子どもたちの笑顔と、笑い声で溢れています。
動物園水族館を訪れる子供達の中には、「かわいそう」「お母さんはどこにいったんだろう」「もう帰りたい」という子供たちもいる。
動物園水族館関係者は、動物以外にも、そのような感情豊かな子供たちの心に傷を与えているということも知ったほうが良い。

>動物ファン動物ファンであったら、動物を殺すことを望むだろうか。このクラウドファンディングに寄付する「動物ファン」の人が、寄付する前に、必死で逃げるイノシシや、母にすがろうとするウリ坊が、銃で撃ち殺されるところや、罠にかかって怯えているところ、首を切られ血を流しながら力を失い、目から光が無くなっていくところ、腹を切り開かれ、湯気が上がる内臓を引きずり出されるところを見せてはどうだろう。

>千葉市動物公園では、屠殺(とさつ)された命を無駄にしないよう殺すことこそが、命を無駄にしている。

>動物たちの暮らしを豊かにする>野生本来の行動が足りていない>動物たちの幸福状態を引き出す一方の動物を殺し、一方の動物、つまり金になる動物を優遇する、という主張。【社会問題化している「害獣」について考える】

>害獣「害獣」という言葉は、人間の経済的側面から見た場合の一方的なレッテル貼り、印象操作、プロパガンダのために使用されている。害獣などいない。動物園の動物も、日本の野生動物も、懸命に生きる動物である。害獣がいるとしたら、これまで、動物の領域に無遠慮に入り込み、動物を殺し、絶滅させ、動物を家畜化し、大量に殺し、海や山を汚染し、大気や気温にすら影響を与え、それでも純真無垢な被害者であろうとしている動物ではないだろうか。

【応援メッセージ】

[豊橋総合動植物公園 動物研究員/Wild meǽt Zoo 理事 伴 和幸 様]

>動物のすばらしさ>生物多様性動物園はこれらを破壊してきた。

>誰もが楽しめる場所楽しんでいない、どころか、すぐに閉鎖すべきと考えている人が多くいる。

>なぜ問題が起き動物園があるから起きる問題、自らが起こしている問題、その解決についてまずは考えていただきたい。

>この複雑で悩ましい課題に立ち向かう千葉市動物公園の覚悟と挑戦殺される動物や監禁される動物にとっては迷惑。

[動物園ライター 森 由民 様]

>食べられている肉の主である動物もまた、生態系の一部として存在していることが実感できるでしょう。なぜ、殺さないと実感できないのか。人間が存在していることも、殺さないと実感できないのか。現在生きているから、現在の存在を実感できるだろう。また生態系の一部として存在していることを認識しているのなら、その一部を殺すことは生態系を破壊しているということになる。

>動物園は特別な存在動物園は動物に迷惑をかけ続けているという意味で特別な存在。

[茨城大学 農学部 准教授 小針 大助 様]

動物園の役割はすでに終わりつつある。動物園の主張の矛盾、動物園や水族館が行ってきたことの実際を知る人々が増えるにつれ、動物園不要論は高まり、この流れが過去にもどることは無い。
日本の動物園水族館や関係者はその事実をひた隠しにするが、動物園水族館の閉鎖を望む人々が多数をとるのは時間の問題。

[株式会社ZMP ロボライフ事業部長 龍 健太郎 様]

>人々の生活を守りながら動物を殺さず、人々の生活を守ることはできる。

動物園水族館に、動物の監禁・殺害をさせない、動物の犠牲がない施設にシフトして行くだろう。その鍵となるのが技術。新たな動物に関する教育娯楽施設を考えていただきたい。

[株式会社ソード 代表取締役社長 荒木 均 様]

>新たな動物生態の観察手法そのために動物を犠牲にするのではなく、動物を犠牲にしないプロジェクトを展開していただきたい。動物福祉は語義矛盾である。動物を人間の支配下におく、あるいは殺害した動物の死体を与えている時点で福祉ではない。同じ「福祉」という言葉が使われるが、人間福祉と動物福祉は異なり、そのおかしさは無意識に押し込まれている。動物福祉を考えるときに「人間に置き換えた場合、これは福祉だろうか」と思考実験するとそのおかしさに気がつく。

[東芝キヤリア株式会社 コアテクノロジーセンター マネジャー 大渕 忍 様]

>SDGs達成を目指している野生動物を殺し続け、SDGsは達成できるのだろうか。>生態系の「保全」「共存」野生動物を人間都合で殺し監禁してきたので、「保全」も「共存」もできなかった。人間中心主義の思考に基づく解決案はことごとく失敗してきた。これからも失敗し続けることはわかっているはず。アニマリズムの思考に基づいた解決法にシフトすることでチャンスが生まれる。

[インテル株式会社 様]

>取り組みを応援動物を殺すことを応援している、と同様である。
動物を応援していただきたい。

[千葉都市モノレール株式会社 様]


[Dynabook株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 覚道 清文 様]

>動物の保全・自然と生命の大切さを伝え、学べる場の構築

>環境や生物多様性の保全事業の理念と、野生動物の捕獲殺害に一貫性がなく、矛盾している。

[ALSOK千葉株式会社 様]

この事業の動物の殺害解体は、ALSOKが請け負う。
関係各所に質問を行う予定。

[東邦大学理学部 准教授 井上 英治 様]

>千葉県では1970年代にイノシシは絶滅し、近年の急速な分布拡大は人為的導入が原因人間がイノシシを絶滅させ、人間が再導入し、再び人間が殺す。害獣は誰か。

[大牟田市動物園 企画広報担当 冨澤 奏子 様]

大牟田市動物園のホワイトタイガーの檻の前に屠体給餌に関する掲示がある。そのホワイトタイガーは、目が中央に寄っており、障害を抱え、狭い檻を左右に歩き、ひたすら常同行動に陥っていた動物園は無理な繁殖を動物に押しつけ、障害のある動物を産ませ、さらに罪もない動物を殺し、障害のある動物に食べさせる。動物園は一体何をやっているのだろう。

[ケニア・プロサファリガイド 加藤 直邦 様]

動物は自然の中で自由に生きている姿が美しい。
>動物園でそんな姿を見られたら動物園に監禁された動物を、できるだけ多く、時間をかけ観察していただきたい。

[千葉経済大学短期大学部ビジネスライフ学科 学科長・教授 影山 美佐子 様]

>とても癒される観光スポット動物が狂ってしまっている姿を見たとしても、それが狂っている行動だと知らなければ、人間は癒されてしまう。
あるいは、家族を殺され、食の支配を支配されることで、生きるために芸をしている動物を見ても、人間は癒されてしまう。癒しとは、エゴイズムの働き。

[学校法人市川学園 生物科 様]

>屠体給餌の実施、まさにSDGsにもつながるどういった点だろうか。
>これからも生徒に伝えていきたい動物園の存在に異を唱えている人々や、海外の動物園水族館の状況、動物倫理や権利についても伝えていただきたい。

【千葉市動物公園 鏑木園長からのメッセージ】

「Wild meǽt Zoo(ワイルド ミート ズー)」

Wild meǽt Zooは、日本の里山と動物園をつなぐ活動をしている団体です。

農林水産業を守るために間引かれた、鹿や猪を用いて動物園で飼育されている動物のQOLを高める活動をしています。(ウェブサイトより)

ウェブサイト:https://w-m-z.jimdofree.com
FB:https://www.facebook.com/W.M.Zoo/

参考(大牟田動物園):http://zoo-net.org/…/2019/2_omuta/2_entry2019_omuta.pdf

運営者などの情報が書かれていません。質問予定です。

>「屠体給餌」の目的の一つは、この「環境エンリッチメント」採食エンリッチメント。

>野生動物は本来、それぞれが持つ生態の特徴を生かし、自ら狩りを行い 〜 ‶野生本来の行動“ が足りていないのです。であれば、動物園に監禁する必要はない。
監禁しておいて、野生の行動を取らせようとするのは矛盾。
動物福祉が目指すのは、野生と同様の生態の発露。
つまり達成不可能。「動物福祉」は、概念自体が矛盾している。
動物園水族館はその狭間で、あの手この手を使い、なんとか市民の了承、税金の消費の同意を取ろうとする。

>「現代に生きるヒトと動物がともに住みやすい環境づくり」について考えることをテーマぜひ考えていただきたい。
動物園は、動物が住みやすい環境だろうか。
動物を殺すことは、住む、という権利すら剥奪すること。

>一方、今日、動物との関係は一部社会問題化人間が原因を作った。

>鉛中毒、寄生虫、細菌類・ウイルス類を排除す放射性物質に関しても考慮する必要があるのではないか。イノシシは汚染されているかもしれない。

>ALSOK千葉株式会社様は、これまでにも当園の様々なイベントへの資金協賛質問する。

>試験給餌で職員が驚いたライオンの食べる姿このような姿をライオンから奪ってきたのは、動物園。

>「屠体給餌」を「調査・研究」と「教育」的視点でとらえる子供達には、動物を殺すことの正当化教育をしないでいただいたいと、切に願う。

>「SDGs」にも繋がる具体的なアクションとして動物を殺すことが、「SDGs」にも繋がる具体的なアクションと論じるのは無理がある。
一見、倫理的で未来志向、グローバルな意識に基づく文章のように見えるが、実際は、千葉市動物公園が野生動物を殺害することと、SDGsの整合性は書かれていない。
印象操作のように思える。

>このプロジェクトは動物公園の運営管理者である千葉市と、園内民間事業者とで編成される実行委員会(千葉市動物公園アドバンスト会議)で運営を行います。

千葉市:https://www.city.chiba.jp
千葉市動物公園アドバンスト会議:詳細無し(追記)

なお、千葉市動物公園に使われた税金は
・平成29年度 5億8,400万円
・平成30年度 6億4,200万円
・令和1年度  6億1,100万円

《声の届け先》


● 千葉市動物公園  鏑木一誠 (かぶらぎ かずまさ)園長 
(シャープ傘下のパソコン事業子会社、Dynabook(ダイナブック)執行役員)

〒264-0037 千葉市若葉区源町280番地
TEL:043-252-1111(代表電話)
FAX:043-255-7116〒264-0037 
メール :dobutsu.ZOO@city.chiba.lg.jp

園長ブログ https://www.city.chiba.jp/zoo/news/2019enchonikki.html


● 都市局公園緑地部動物公園

〒264-0037 千葉市若葉区源町280番地
TEL:043-252-7566
メール: dobutsu.ZOO@city.chiba.lg.jp

● 千葉市長 神谷俊一 殿

総務局市長公室秘書課
〒 260-0026 千葉市中央区千葉港1番1号
電話:043-245-5011
ファックス:043-245-5529
メール: hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

イルカの攻撃性|動物解放団体リブ

イルカの攻撃性

(執筆中の電子書籍『イルカ解放』から抜粋:第一部 第三章 第三項「イルカの攻撃性」)

【子殺し】

バンドウイルカの若い男性は、同じバンドウイルカの子供を殺すことが知られています。
バンドウイルカの歯型がついた、死んだ赤ちゃんイルカの漂着も多数記録されています。

子殺しは、ライオンやチンパンジーにも見られる行動。
ライオンの女性は、子供を殺されると、次の子供を作るために発情します。
バンドウイルカも同様の行動を取っているのではないかと推察されています。

イルカが子イルカを殺そうとする

【ネズミイルカの殺害】

イルカは、ネズミイルカを弄び、殺します。
これは例外的なことではなく、イルカがネズミイルカを殺害している数多くの報告例があります。
1時間以上も死体を弄んでいる姿も報告されています。
殺しているのは、一人で生きている男性のイルカのようです。

このような行動を取る理由は、間違った子殺し(ネズミイルカをバンドウイルカの子供と間違って子殺ししている)、遊び、性的欲求不満などと推察されています。

ネズミイルカを殺すイルカ

【サメを殺す】

サメはイルカを恐れています。
イルカは自己防衛や子供を守るために、サメを殺すからです。
サメは単独で生きていますが、イルカはポッドで生きています。
またサメよりもイルカの方が泳ぎが早いため、戦いはイルカに有利です。

キューバの東にある、タークス・カイコス諸島には、JOJOというイルカがいます。
JOJOは男性のイルカで、自ら人間とミュニケーションを取りに来ることで知られ、タークス カイコス諸島政府に国宝に指定されています。
JOJOはディーン・バーナル氏と特に強い関係を築いています。
バーナル氏とJOJOの物語は、様々な映画などの作品となっています。
JOJOは、バーナル氏や人間をサメから守りますが、そのサメは砂に押し付け窒息させて殺します。
JOJOがサメを殺しすぎるため、バーナル氏はJOJOからサメを守らなくてはないほどです。

https://www.instagram.com/direct/inbox/:JOJOのインスタグラム]

人間を守るためにサメを殺すJOJO

【フグドラッグ】

イルカは時にフグを咥えて遊ぶことがあります。
これはフグが出す毒(テトロドキシン)によって酩酊するためと言われています。
お酒のようなものとして楽しんでいるのかもしれません。
子供のイルカが人間にプレゼントとしてフグを持ってきてくれたこともあるそうです。

フグ毒で酩酊するバンドウイルカ

【人間への攻撃】

イルカが人間を攻撃した例も報告されています。ここに挙げている事例はすべてバンドウイルカです。

[野生下]

2013年、アイルランド、ドーリンで、ダスティと名付けられ、人間と一緒に泳いでいたイルカが突然攻撃的になり、人間の女性を攻撃しました。女性は、脊椎を6つ、肋骨を3本折り、肺に損傷を負いました。ダスティは複数の人間を攻撃しています。

ダスティが女性を攻撃する
ダスティが男性を攻撃する。

[水族館]

2012年 アメリカ
オーランドのシーワールドでイルカが、8 才の女の子を襲い、腕に噛み付き、水の中に引きずり込みそうになりました。
2016年 アメリカ
マイアミのイルカ娯楽利用施設で、イルカが男性に突進し、尾びれで叩きつけました。

客を攻撃するバンドウイルカ


2019年 メキシコ
カンクンのイルカ娯楽施設で、2人のイルカが10歳の女の子に体当たりし、噛みつき、怪我を負わせました。

イルカを守る

しかし、攻撃的な側面があるからといって、捕獲、監禁、殺害して良いとはなりません。

客観的に見れば、我々人類こそが、他種動物はもちろん同種でさえも、最も攻撃・殺害している動物です。

イルカやクジラは、人間と同じ、動物です。

ストレスを感じるときもあれば、怒るときもあります。
好きな人間もいれば、嫌いな人間もいます。
自分の子供を守るときや、性的興奮状態にあるときは攻撃的になりますし、
自分の優位を保つために仲間をいじめたりもします。

人間と同じように個性があり、優しいイルカもいれば、攻撃的なイルカもいます。

イルカなど野生動物を害獣として攻撃・殺害しようとするのは、人間自身の無知からくる恐怖や、経済的損失を、相手の存在そのものを殺害・排除することで解決しようとする短絡的な思考・行動です。
水族館などイルカ娯楽利用施設が、イルカを捕獲、監禁、利用し、イルカショーをさせることは、動物たちの権利に対する冒涜、動物の領域への侵犯です。

動物と人間の関係は、人間が大人になる、つまり動物のことを学び、適切な距離を人間側が保ち、保護し、責任を持つべきであると考えます。

攻撃され、あるいは損害を受けた場合、我々人類がが無知であったと自覚・反省し、評価・改善することによって、真の共生を実現することができます。

人類の知性や、客観的視点、倫理観、科学、技術を駆使し、動物と適切な距離を保つ術を開発し、動物の自由を優先することが、動物と私たち人類の未来の在り方です。


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)

63 だっこして!ZOO!(180606/神奈川県箱根町)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・西武グループ
・異常行動がそこここで見られる

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 ベルトを嫌がるキツネザル

このキツネザルはこの動画を撮る前にも、ベルトを嫌がり鳴き叫んでいました。 木屑を掘ると、下にはプラスチックしかありません。 それでも掘り続ける姿がとてもかわいそうでした。

2 アカハナグマ 異常行動

動物園のこれよりは広い環境、土や木が入れられている環境でも、異常行動を起こすアカハナグマ 。 そんな繊細な動物を、この狭い空間で、一日中人間の目に晒しています。 そのことに全く問題を感じないのでしょうか。 またこの行動をどう捉えているのでしょうか。 金のためなら動物の苦しみは無視なのでしょう。

3 アカハナグマ 異常行動

ずっと異常行動に陥っていました。
アナウンスの飼育員の甘えた、媚びた声が空虚に響きます。

4 ミーアキャット 異常行動

ミーアキャットも異常行動に陥っていました。
観客は「かわいい」と言っていました。
正解は『かわいそう』です。
しかし、誰も、このミーアキャットの苦しみに気づく観客はいません。
飼育員はもちろん気づいているでしょうが。

【63 だっこして!ZOO!〔資料施設〕(180606/神奈川県箱根町)】

180606 63 だっこして!ZOO!:資料1 360°
180606 63 だっこして!ZOO!:資料2 入って右側全体像
180606 63 だっこして!ZOO!:資料3 入って左側全体像

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Z-64 だっこして!ZOO!/Hakone Hugzoo】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/zookiss.hakone/
Tw:https://twitter.com/zookisshakone
Insta:https://www.instagram.com/hugzoo/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCVGCUKiagyo1-hjrpF7BgcA

〔連絡先〕
Mail:-
TEL:0460-83-1151
FAX:-
住所:250-0522 神奈川県 足柄下郡箱根町元箱根139

〔リンク〕
Web:https://hakone-hugzoo.com/
Wiki:

〔情報〕
種類:民
所有:(株)プリンスホテル
運営者:〃
JAZA:-

〔LIB情報〕
調査日:2018年6月6日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180606-63-hakone
写真:https://photos.app.goo.gl/reluwMmzSWJ35aPw2
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCqw8FDhEnnjrkoM8rkDj0KK

78 恩賜上野動物園(180619/東京都台東区)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・日本最初の動物園
・そこここに、”餌”用の動物の死体が転がり
・動物たちは異常行動に陥っている

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 調査開始

2 パンダ

平日にも関わらず、パンダの子どもを見るために90分待ちの列ができていました。
「客寄せパンダ」という言葉は、上野動物園が初めてパンダを収容したときから始まっています。
それが転換したものが、動物に子供が生まれると、大々的に広告を打ち集客する手法です。
そしてこの手法は効きます。
子供が生まれるということは、実際には生まれながらにして奴隷の自然に還ることができない運命の子が生まれるということなのですが。
観客は自分たちの行動が、不幸な動物たちを増やしているということを自覚しなければなりません。

3 ゾウ

上野動物園でも異常行動に陥っっていました。
当然のように、異常行動に関する教育的な掲示は無く、動物園にとって有利な情報、ゾウの搾取の方法などの掲示がされていました。

上野動物園には、女性のゾウが3人、男性のゾウが1人監禁されています。
繁殖に使われ、流産し、あるいは小さいうちに子どもを失くし、日本各地に連れ回され、いいように使われています。
最低のことを行なっているのですが、動物園も動物園ファンもそれがまるでいいことのように思い込んでいます。

アティ
 男
 2017(推定)タイ生
 2002年10月11日 上野動物収容所に監禁

ダヤー
 女 41才(2018年時点)
 1977年(推定) インド生
 1984年9月20日 上野動物園に監禁
スーリヤ
 ? 24才(2018年時点)
 1994年(推定) インド生
 2001年4月5日 上野動物園に監禁
ウタイ
 女 20才(2018年時点)
 1998年(推定) タイ生
 2002年10月11日 上野動物園に監禁

4 ゾウ 異常行動

この動画の前から、ゾウが吠え、壁に頭をぶつけ、精神的なストレスを表していました。

動物園で見るのが辛いのが、動物同士が、労わりあい、励まし合い、あるいは、おかしくなった仲間の元に駆け寄り、そっと側にいてあげる姿を見ることです。

完全に狂ってしまったフサオマキザルに寄り添う、自分も辛そうな顔をしたフサオマキザル、
そっと近づき、仲間を抱きしめるエリマキキツネザル、
仲間の胸に顔を埋め、背中を撫でてもらうニホンザル、

ほとんどの人々はそれを見ても何も感じません。
動物は私たちが思っているよりはるかに、豊かな精神生活を持ち、思考を持っています。

5 ゾウ

6 ホッキョクグマ 異常行動

典型的な異常行動です。
この日は暑く、人間に囲まれ、辛そうでした。
監禁され、見世物にされる運命となった動物は不幸です。

7 異常行動

「この行動は餌の時間になって、落ち着かなくなった姿に見える」とのご指摘を間接的にですがいただきました。

確かにご飯の時間が近かったようです。
しかしお聞きしたいのは、「では、これは自然のツキノワグマの姿、振る舞いですか?」ということです。

日本では異常行動を、施設も学者も結託して過小評価し、無いものにしようとしているのではないでないかと見えています。
ゆえに、異常行動に関する研究も少なく、ゆえに、知見が集積されず、解決方法を自ら気づくこともなく、そして自助できない。
結局、動物擁護団体や外圧によって、変わります。

狭い監禁施設です。
これが異常行動であるかどうか、誰も気にしないのでは無いでしょうか。
ゆえに、彼は一生これを続けます。
かわいそうです。

9 ゴキブリ

餌用のゴキブリを繁殖させながら餌にしています。

動物に関する専門的な勉強をしてきた方、あるいは、飼育員に慣れきった方々は、一般とはだいぶズレていると感じています。
飼育員やトレーナー、特に農学部出身の人々の、動物の扱いは冷酷で残虐です。
小動物や虫などを殺すのも通常業務です。
実験や解剖や去勢や放血を行ってきた方々ですので。

そちらが当然で、私たち動物に配慮し、権利を獲得し、解放しようという人々は、”プロではない”と感じるのかもしれません。

しかし、こういった仕事にしろ、畜産業、屠殺業が成り立ち、学問が成立するのは、消費者が求め、そこに金が回るからです。

動物にとっての最悪の連鎖をどこかで止めなければなりません。

10 ゴキブリ

11 コモンマーモセット

資料

〔資料 東園〕
資料東園1 日本の鳥展示室 https://youtu.be/K5v54_l3TXQ
資料東園2 ニホンジカ牢屋 https://youtu.be/wjPPM0Q8nTg
資料東園3 象牢屋一周 https://youtu.be/jeltaK7F3RA
資料東園4 象女性牢屋1 https://youtu.be/T–RuFGBJFA
資料東園5 象女性牢屋2 https://youtu.be/_hu1gdR1xCc
資料東園6 象男性牢屋 https://youtu.be/5TUMg0LN6wg
資料東園7 象バックヤード https://youtu.be/noDq_MWt-ME
資料東園8 ライオン牢屋 https://youtu.be/oEsx4LopfGU
資料東園9 ゴリラ牢屋 一周 https://youtu.be/GAKd4KGCE8A
資料東園10 ゴリラ牢屋 1 https://youtu.be/hTLGzCyo9PI
資料東園11 バードハウス2F1周 https://youtu.be/uDYuf7UPAjE
資料東園12 ホッキョクグマ牢屋 https://youtu.be/0jf6fUFVdTU
資料東園13 エゾヒグマ牢屋 https://youtu.be/MMTPJ5EWSCc
資料東園14 ツキノワグマ牢屋 https://youtu.be/OLyxoZP-SS8
資料東園15 マレーグマ/ハクビシン/コツメカワウソ牢屋 https://youtu.be/Il9Alu986dg
資料東園16 猿山 https://youtu.be/SL_PVl2FnDQ

〔資料 西園〕
タテガミオオカミ牢屋 https://youtu.be/xDQIKTm3VPA

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由

《Project0 ゾウ》
  Project0 ゾウ 日本のゾウを0に
  YouTube再生リスト ゾウ

  ゾウの心の壊し方(Breaking the spirit of the elephant)
  ブルフックの使い方(The Cruelty of the Bullhook)

  日本のゾウの単独監禁 現在12人
  Elephant in Japan:日本の動物園において単独飼養されているゾウに関する調査報告書

《Project0 大型類人猿》
  Project0 大型類人猿 日本の大型類人猿を0に
  YouTube

《Project0 ホッキョクグマ》
  Project0 ホッキョクグマ 日本のホッキョクグマを0に
  YouTube


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Z-48 恩賜上野動物園/Ueno Zoological Gardens】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/pages/%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92/508269485853791
Tw:https://twitter.com/UenoZooGardens
Insta:-
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC72bkkvKulLl_muXs0ygF_Q

〔連絡先〕
Mail:https://form.kintoneapp.com/public/form/show/328cf53660d7a249526019084dcb8be3fb7152e8a46cad3889fcf05e577821aa
TEL:03-3828-5171
FAX:-
住所:110-0007 東京都台東区上野公園9-83

〔リンク〕
Web:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A9%E8%B3%9C%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

〔情報〕
種類:行政
所有:東京都
運営者:(財)東京動物園協会
JAZA:〇

〔LIB情報〕
調査日:2018年6月19日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180619-78-ueno
写真:https://photos.app.goo.gl/c8H1z8QH7dSAYXb19
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCplTGspBDmm9Qn_BMYTtH9y

異常行動:シロガオサキ(ノースサファリサッポロ)|動物解放団体リブ

シロガオサキは、南米に住んでいるサル。
威嚇するような行動を行なっていました。


何度か見に行きましたがずっと同じ。

サキ属は臆病なサルです。
一生こうやって生きさせられるのでしょうか。

飼育員がシロガオサキの説明をする時間がありましたが、異常行動についての説明はありませんでした。

ノースサファリサッポロが行なっていること
・ライオン釣り
・飼育員のいない状態でヒヨコなどとのふれあい
・生まれて間もない毛もない状態のマウスまでふれあいをさせる
・キリンとハイエナとサーバルキャットを同じ施設に入れる
・アザラシを川の流水のたまりで飼育
・大量のフクロウやタカ
・キツネやタヌキにリードをつけ、人々がすぐ脇を通る場所で飼育

写真や動画はこちら

動物園水族館データベース:ノースサファリサッポロページ
https://animal-liberator.net/animal-liberator/180428-24-northsafari-sapporo

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由


〔動物園水族館閉鎖〕

電子書籍『動物園水族館閉鎖
日本一周 動物園水族館調査を元に、動水問題を網羅し徹底的に批判した書籍。
ご購入はこちら


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Z-7 ノースサファリサッポロ/North Safari Sapporo】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/northsafarisapporo/
Tw:https://twitter.com/northsafari
Insta:https://www.instagram.com/northsafarisapporo/
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:https://www.north-safari.com/contact/form01
TEL:011-596-5300
FAX:011-596-5314
住所:061-2273 北海道札幌市南区豊滝469-1

〔リンク〕
Web:http://www.north-safari.com/ver2/index.html
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%AD

〔情報〕
種類:民
所有:有限会社サクセス観光
運営者:〃
JAZA:

〔LIB情報〕
調査日:2018年4月28日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180428-24-northsafari-sapporo
写真:https://photos.app.goo.gl/xwkKxhwRrtJE3b2n7
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCr5p6DxqA-oJKcl4TiCPMfh