78 恩賜上野動物園(180619/東京都台東区)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

電子書籍 Kindle 『動物園水族館閉鎖』
日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。

【特徴】

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 調査開始

2 パンダ

平日にも関わらず、パンダの子どもを見るために90分待ちの列ができていました。
「客寄せパンダ」という言葉は、上野動物園が初めてパンダを収容したときから始まっています。
それが転換したものが、動物に子供が生まれると、大々的に広告を打ち集客する手法です。
そしてこの手法は効きます。
子供が生まれるということは、実際には生まれながらにして奴隷の自然に還ることができない運命の子が生まれるということなのですが。
観客は自分たちの行動が、不幸な動物たちを増やしているということを自覚しなければなりません。

3 ゾウ

上野動物園でも異常行動に陥っっていました。
当然のように、異常行動に関する教育的な掲示は無く、動物園にとって有利な情報、ゾウの搾取の方法などの掲示がされていました。

上野動物園には、女性のゾウが3人、男性のゾウが1人監禁されています。
繁殖に使われ、流産し、あるいは小さいうちに子どもを失くし、日本各地に連れ回され、いいように使われています。
最低のことを行なっているのですが、動物園も動物園ファンもそれがまるでいいことのように思い込んでいます。

アティ
 男
 2017(推定)タイ生
 2002年10月11日 上野動物収容所に監禁

ダヤー
 女 41才(2018年時点)
 1977年(推定) インド生
 1984年9月20日 上野動物園に監禁
スーリヤ
 ? 24才(2018年時点)
 1994年(推定) インド生
 2001年4月5日 上野動物園に監禁
ウタイ
 女 20才(2018年時点)
 1998年(推定) タイ生
 2002年10月11日 上野動物園に監禁

この動画の前から、ゾウが吠え、壁に頭をぶつけ、精神的なストレスを表していました。

動物園で見るのが辛いのが、動物同士が、労わりあい、励まし合い、あるいは、おかしくなった仲間の元に駆け寄り、そっと側にいてあげる姿を見ることです。

完全に狂ってしまったフサオマキザルに寄り添う、自分も辛そうな顔をしたフサオマキザル、
そっと近づき、仲間を抱きしめるエリマキキツネザル、
仲間の胸に顔を埋め、背中を撫でてもらうニホンザル、

ほとんどの人々はそれを見ても何も感じません。
動物は私たちが思っているよりはるかに、豊かな精神生活を持ち、思考を持っています。

6 ホッキョクグマ 以上行動

典型的な異常行動です。
この日は暑く、人間に囲まれ、辛そうでした。
監禁され、見世物にされる運命となった動物は不幸です。

7 異常行動

「この行動は餌の時間になって、落ち着かなくなった姿に見える」とのご指摘を間接的にですがいただきました。

確かにご飯の時間が近かったようです。
しかしお聞きしたいのは、「では、これは自然のツキノワグマの姿、振る舞いですか?」ということです。

日本では異常行動を、施設も学者も結託して過小評価し、無いものにしようとしているのではないでないかと見えています。
ゆえに、異常行動に関する研究も少なく、ゆえに、知見が集積されず、解決方法を自ら気づくこともなく、そして自助できない。
結局、動物擁護団体や外圧によって、変わります。

狭い監禁施設です。
これが異常行動であるかどうか、誰も気にしないのでは無いでしょうか。
ゆえに、彼は一生これを続けます。
かわいそうです。

餌用のゴキブリを繁殖させながら餌にしています。

動物に関する専門的な勉強をしてきた方、あるいは、飼育員に慣れきった方々は、一般とはだいぶズレていると感じています。
飼育員やトレーナー、特に農学部出身の人々の、動物の扱いは冷酷で残虐です。
小動物や虫などを殺すのも通常業務です。
実験や解剖や去勢や放血を行ってきた方々ですので。

そちらが当然で、私たち動物に配慮し、権利を獲得し、解放しようという人々は、”プロではない”と感じるのかもしれません。

しかし、こういった仕事にしろ、畜産業、屠殺業が成り立ち、学問が成立するのは、消費者が求め、そこに金が回るからです。

動物にとっての最悪の連鎖をどこかで止めなければなりません。

10

11

資料

〔資料 東園〕
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園1 日本の鳥展示室
 https://youtu.be/K5v54_l3TXQ
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園2 ニホンジカ牢屋
 https://youtu.be/wjPPM0Q8nTg
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園3 象牢屋一周
 https://youtu.be/jeltaK7F3RA
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園4 象女性牢屋1
 https://youtu.be/T–RuFGBJFA
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園5 象女性牢屋2
 https://youtu.be/_hu1gdR1xCc
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園6 象男性牢屋
 https://youtu.be/5TUMg0LN6wg
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園7 象バックヤード
 https://youtu.be/noDq_MWt-ME
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園8 ライオン牢屋
 https://youtu.be/oEsx4LopfGU
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園9 ゴリラ牢屋 一周
 https://youtu.be/GAKd4KGCE8A
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園10 ゴリラ牢屋 1
 https://youtu.be/hTLGzCyo9PI
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園11 バードハウス2F1周
 https://youtu.be/uDYuf7UPAjE
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園12 ホッキョクグマ牢屋
 https://youtu.be/0jf6fUFVdTU
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園13 エゾヒグマ牢屋
 https://youtu.be/MMTPJ5EWSCc
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園14 ツキノワグマ牢屋
 https://youtu.be/OLyxoZP-SS8
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園15 マレーグマ/ハクビシン/コツメカワウソ牢屋
 https://youtu.be/Il9Alu986dg
180619 78 恩賜上野動物園:資料東園16 猿山
 https://youtu.be/SL_PVl2FnDQ

〔資料 西園〕
タテガミオオカミ牢屋
 https://youtu.be/xDQIKTm3VPA

《参考 動水》
 日本一周!動物園水族館調査 全施設まとめ
 異常行動リスト
 コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由

《Project0 ゾウ》
  Project0 ゾウ 日本のゾウを0に
  YouTube再生リスト ゾウ

  ゾウの心の壊し方(Breaking the spirit of the elephant)
  ブルフックの使い方(The Cruelty of the Bullhook)

  日本のゾウの単独監禁 現在12人
  Elephant in Japan:日本の動物園において単独飼養されているゾウに関する調査報告書

《Project0 大型類人猿》
  Project0 大型類人猿 日本の大型類人猿を0に
  YouTube

《Project0 ホッキョクグマ》
Project0 ホッキョクグマ 日本のホッキョクグマを0に
YouTube


〔ご支援/Donation〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)
Donation (English)


〔ご支援/Donation〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)
Donation (English)


なぜ水族館でイルカを飼育してはいけないのか ①|動物解放団体リブ

この映像は、イルカの異常行動を捉えたもの。
のとじま水族館のカマイルカです。


【クラウドファンディング実施中】 (2020/6/15 – 2020/7/23)

『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

 目標金額 130万円
 支援金額  69万円
 必要金額  61万円

 終了日 7月23日(海の日)
 残日数 16日

ご参加ご支援いただきどうもありがとうございます。

プロジェクト内容とご支援はこちらから
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting


水族館でイルカを飼育してはいけない理由の一つは、異常行動

異常行動とは、動物園や水族館に監禁された動物の精神的な症状が、行動に表現されたもの。
人間の場合、拘禁精神病拘禁反応と呼ばれ、刑務所や精神病棟等に監禁された人などに現れます。

イルカの異常行動は
・自傷
・嘔吐
・仲間への攻撃
・自殺

など水族館のイルカは精神的な危機下にあります。

〔異常行動リスト:イルカ〕

イルカの異常行動が現れるのは、ショーではなく、その合間です。

ただ浮いているだけ、という行動も異常行動
見たことがある方もいるかもしれません。

自然のイルカは、遊んでるか、食べてるか、寝てるか。
じっと浮いているだけのイルカは、自然界ではあり得ません。

肉体的な苦痛も辛いですが、精神的な苦痛も辛いものです。
外傷的な苦痛は見てわかりますが、精神的な苦痛は知識をもってじっくり観察する必要があります。

監禁され、利用されているイルカは苦しんでいる
ということを一人でも多くの人に伝えていくことによって、イルカに共感し、守り、解放しようとする人を増やします。

そのきっかけとなる本を書き上げるプロジェクト、ご賛同いただける方は、クラウドファンディングへのご参加ご支援をお願いいたします。

イルカを助けましょう。

Readyforの記事はこちら
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting/announcements/136448

異常行動:シロガオサキ(ノースサファリサッポロ)|動物解放団体リブ

シロガオサキは、南米に住んでいるサル。
威嚇するような行動を行なっていました。


何度か見に行きましたがずっと同じ。

サキ属は臆病なサルです。
一生こうやって生きさせられるのでしょうか。

飼育員がシロガオサキの説明をする時間がありましたが、異常行動についての説明はありませんでした。

ノースサファリサッポロが行なっていること
・ライオン釣り
・飼育員のいない状態でヒヨコなどとのふれあい
・生まれて間もない毛もない状態のマウスまでふれあいをさせる
・キリンとハイエナとサーバルキャットを同じ施設に入れる
・アザラシを川の流水のたまりで飼育
・大量のフクロウやタカ
・キツネやタヌキにリードをつけ、人々がすぐ脇を通る場所で飼育

写真や動画はこちら

動物園水族館データベース:ノースサファリサッポロページ
https://animal-liberator.net/animal-liberator/180428-24-northsafari-sapporo

《参考 動水》
 日本一周!動物園水族館調査 全施設まとめ
 異常行動リスト
 コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由


〔動物園水族館閉鎖〕

電子書籍『動物園水族館閉鎖
日本一周 動物園水族館調査を元に、動水問題を網羅し徹底的に批判した書籍。
ご購入はこちら


〔ご支援/Donation〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)
Donation (English)


【Z-7 ノースサファリサッポロ/North Safari Sapporo】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/northsafarisapporo/
Tw:https://twitter.com/northsafari
Insta:https://www.instagram.com/northsafarisapporo/
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:https://www.north-safari.com/contact/form01
TEL:011-596-5300
FAX:011-596-5314
住所:061-2273 北海道札幌市南区豊滝469-1

〔リンク〕
Web:http://www.north-safari.com/ver2/index.html
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%AD

〔情報〕
種類:民
所有:有限会社サクセス観光
運営者:〃
JAZA:

〔LIB情報〕
調査日:2018年4月28日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180428-24-northsafari-sapporo
写真:https://photos.app.goo.gl/xwkKxhwRrtJE3b2n7
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCr5p6DxqA-oJKcl4TiCPMfh

2日目支援者19名 〜最初のクラウドファンディングについて思い出すこと〜|動物解放団体リブ

【クラウドファンディング実施中】 (2020/6/15 – 2020/7/23)

『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

目標金額 130万円
支援金額  21万円
必要金額 109万円

終了日 7月23日(海の日)
残日数 36日
(2020年6月17日時点)

ご参加ご支援いただきどうもありがとうございます。

↓ プロジェクトページはこちら(画像をクリック)


3年前に行った最初のクラウドファンディング
「日本一周!動物園水族館調査【北日本編】」
を思い出していました。

最初のクラファンは、事前にメールを出し、かなり準備を整えてからスタートしました。
しかし、今回のクラファンは、事前のお願いも一切せず、告知もせず、いきなりプロジェクトを公開しました。

このやり方で成功するかどうかは、
自分やリブが信頼されているか否か、
これまでの活動が評価されているか否か
で決まります。

信頼されず、評価されていなければ、集まらない。
信頼され、評価されていれば、集まる。
これはチャレンジでした。

結果、これだけの方が、やり遂げることを信じ支援してくださいました。

前回は、リブ立ち上げと同時にクラファンを行いました。
その時点で、私には実績もなく、やり遂げるかどうかも、わからない状態でした。

今回は、日本一周調査というハードなプロジェクトをやり遂げたという実績があります。
ここ2日間で支援してくださった方々も、信頼をもって力を貸してくれていることを感じています。

思い返すに、最初のクラウドファンディングで支援してくださった方々はよく、あの当時の、実績も何も無い私に支援してくださったと思います。
感謝しきりです。

現在、データベースの基盤、すべての施設をMAPに載せる作業は完成しました。
あとは、最終的な完成に向けて、施設ごと調整しているところです。


下記のウェブサイトのトップページにMAPがあります。
ご活用ください(「21 サンピアザ水族館」まで完成)
重要なデータベースであることがわかると思います。
 ↓
NPO法人 動物解放団体リブ

引き続き、
『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』
への、ご参加ご支援をお待ちしております。

共にイルカを守りましょう。

『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

↓ プロジェクトページはこちら(画像をクリック)