9月、イルカ漁が始まる|動物解放団体リブ

今年もまた9月になると同時に、イルカ漁の猟期に入ります。 

「イルカ追い込み漁は残酷ではない。」   

太地町の三軒町長の言葉です。 

2014117日、追い込み漁によりアルビノのバンドウイルカが捕獲されました。

この時、同時に約233頭のバンドウイルカの群れが追い込まれました。 

まだ1歳の子どもだった、アルビノのイルカ。 

母親をはじめ、家族や仲間の群れはどうしても目立ってしまう アルビノの子供イルカを真ん中におき、取り囲み 大勢で守りながら泳いでいたそうです。 

このようなイルカの行動に思慮深さを感じずにはいられません。 

この日捕獲された233頭のバンドウイルカの群れは、5日間にわたり選別が行われ、最終的に47頭が生体捕獲、46頭が殺されました。  

現在も 「スピカ」と名付けられたアルビノのバンドウイルカは、くじらの博物館に収容されています。 

大勢の家族や仲間で、1人の子どもを守ろうとしていたイルカたち。 

太地町長の言葉が蘇ります。 

「イルカ追い込み漁は残酷ではない。」 

想像力は、イルカや他の動物たちにだけ与えられたものではないはずです。

しかし太地町長の言葉に、思慮深さを感じ取ることができるでしょうか。 

決められるのは私たちです。 

イルカたちのドラマも忘れることなく、どうするべきか判断していってほしいと思います。

そのために、周知にご協力頂ければ幸いです。

 

リブ 板垣さやか

This year, it will be September again and the dolphin drive hunting season will start.

 “Dolphin drive hunting is not cruel.”

 It is the words of Mayor Sangen of Taiji Town.

 January 17, 2014, by drive-in fishing

 Albino bottlenose dolphins have been captured.

 At this time, a group of approximately 233 banded dolphins were driven at the same time.

 An albino dolphin who was still a year-old child.

 The mother, herd of family and friends

 An albino dolphin, who stands out, is placed in the middle, surrounded by many people swimming while protecting.

 I can’t help feeling “thoughtfulness” in these dolphin behaviors.

 The herd of 233 bottlenose dolphins captured that day was screened for 5 days, eventually 47 were captured live and 46 were killed.

 The Albino bottlenose dolphin, still named “Spica”, is housed in the Whale Museum.

 A large number of families and friends, dolphins trying to protect one child.

 The words of Mayor Taiji come back to life.

 “Dolphin drive hunting is not cruel.”

 Imagination isn’t just for dolphins and other animals.

 However, is it possible to feel “thoughtfulness” in the words of Mayor Taiji?

 We can decide.

 I would like you to decide what to do without forgetting the dolphins’ drama.

 Therefore, we would appreciate it if you could cooperate with us.

 Lib Sayaka Itagaki

本日23:00 クラウドファンディング 終了/Today 23:00 Crowdfunding ends|動物解放団体リブ

【残り11時間】

いよいよクラウドファンディング最終日を迎えました。
1ヶ月半の期間、イルカを守りたい人々の想いが集結した期間でした。
あと15時間です。
ご参加がまだな方、この機会にご参加ください。

シャチサーフィンは、シャチの尊厳を文字通り踏みつける行為です。
止めさせましょう。


クラウドファンディング実施中

『イルカを解放しよう!~イルカ漁の調査・取材と、本の執筆~』

ご参加ご支援はこちら
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting


[11 hours remaining]

It’s finally the last day of crowdfunding.
For a month and a half, it was a period where the feelings of people who wanted to protect dolphins gathered.
15 hours left.
If you have not participated yet, please take this opportunity.

Orca surfing is the act of literally trampling the dignity of Orcas.
Let’s stop it.


[Crowd funding]
“Let’s liberate dolphins! ~ Survey, interview and book writing on dolphin hunting ~”

Please support us.
https://animal-liberator.net/animal-liberator/readyfor-dolphinhunting1

List 動物園の事故

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

電子書籍 Kindle 『動物園水族館閉鎖』
日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。


〔ご支援/Donation〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)
Donation (English)


ヴィーガン子育て|動物解放団体リブ

ヴィーガン子育てを応援する情報サイト 『ヴィーガン子育て』さんが、動物園水族館の問題を掲載してくださっています。
丁寧な記事で、説得力があります。

クラウドファンディングの募集も呼びかけてくださっています。

ぜひご一読を。

(画像をクリック)

もう一つ、小学3年生の子が書いた、「動物園や水族館はひつようですか? 」という文章がありました。
心が揺さぶられます。

『ヴィーガン子育て』SNS
Facebook: https://www.facebook.com/vegankosodate/
Twitter: https://twitter.com/vegan_kosodate
Instagram: https://www.instagram.com/vegankosodate/


クラウドファンディング 終了日まで1ヶ月を切りました。
引き続き、応援よろしくお願いいたします。

【クラウドファンディング成立 ありがとうございました】 (2020/6/15 – 2020/7/23)

『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

 目標金額 130万円
 支援金額 176万円

ご参加ご支援いただきどうもありがとうございました。

プロジェクト内容はこちらから
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting

Crowd funding: Let’s liberate dolphins! ~ Survey, interview and book writing on dolphin hunting ~

An English page has been created.
Your support will be appreciated.

https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting

This project is performed based on the three activities.

1 Survey on dolphin hunting and interview with the concerned parties
2 Remote broadcast of dolphin hunting
3 Write and publish a book on dolphin hunting

1 Survey on dolphin hunting and interview with the concerned parti

During the peak of dolphin hunting period (from September 1, 2020 to the end of February, 2021), I will conduct survey the dolphin hunting and interview with the concerned parties to collect the information 5 times in total and for more than 50 days
I will establish the evidence that can persuade the society to realize the release of dolphins in the future.”

2 Live broadcast of dolphin hunting

I perform live broadcast via social media on the day of dolphin hunting to deliver what happens on the spot to Japan and the world.
*No dolphin hunting is conducted on a heavy-weather day
The live broadcast was performed via social media
for 12 days in total during the hunting period from 2018 to 2019, and
for 14 days in total during the hunting period from 2019 to 2020.
I actually felt that more people know the actual condition of dolphin hunting thanks to this live broadcast.
I will perform much more live broadcasts to increase people who know the actual condition of dolphin hunting.”

3 Write and publish a book on dolphin hunting

I will write the book at the same time as survey, interview and live broadcast.
(The image of book, it will be published in the digital version.)
This book is intended to make suggestion to the evidence why dolphins should be released and the future.

In Japan, there is no book written in a critical position regarding dolphin hunting.
I write a book that may be an important trigger in the history of dolphin release in Japan based on our collected information, materials and experiences.
After the hunting period finishes, I will refine the sentences many times and publish it by the autumn 2021.

https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting