AACA2021 YouTubeにアップ- 活動家への活動

AACA2021 YouTubeの画像

太地町のイルカ追い込み漁を取り上げ、西洋的価値観で行われがちな動物正義活動の功罪、イルカ・捕鯨産業のカウンタープロパガンダ、国内活動の現状を分析し、日本特有の価値観・文化における活動のあり方を探りました

タイトルは、
『イルカ漁におけるアメリカ文化的活動と、日本文化的活動の開発』

この 講演会 は「活動家への活動」。活動家の成長進化は、それぞれの知見を共有し参照し合うことで可能になります。
今後もリブは「活動家への活動」を行っていきます。

YouTubeの説明文より

イルカ追い込み漁が行われている和歌山県太地町では、混乱の空気が漂っています。
日米のイルカ擁護団体・活動家、イルカ漁を続けたい漁師・政治家・右翼やメディアは、皆自分たちの信念や動機に従って行動しています。
活動家は不正と戦おうとし、反対派はそれを日本の伝統の破壊、植民地主義、差別と見なし抵抗します。
日本特有の問題であるイルカ追い込み漁のレンズを通して、西洋の介入の賛否と、その宗教的価値観とコミュニケーションを反映した日本のアプローチを分析します。

AACA: ≫ Website  ≫ Instagram ≫ YouTube

問題意識

日本の動物に対する意識は30年遅れと言われています。
なぜ30年遅れているか、人々の意識が低い、政治家が悪い、動物産業が悪い、確かにその面もあるでしょう。
しかし私は、活動家にその責があると考えています。
つまり、私自身にその責があると考えることではじめて、自身・自団体に対する評価・状況分析が行え、その先にアイデア・事業の進化成長ができるからです。
日本の活動の停滞感を打破するヒントはここにあると考えています。

[AACAの目的に貢献する意義〜活動家への活動〜]

AACAの目的は、アジア各国の活動がそれぞれの文化や価値観を考慮した活動を行い、より高度な成果を上げていくことをサポートすることです。

私は、日本のほとんどすべての動物園水族館、イルカ追い込み漁、イルカ突き棒漁を現地調査し、分析し、事業のトライ&エラーをしてきました。
これらの知見は、その目的に貢献できると考えました。

西洋的価値観に基づく活動と、日本的価値観に基づく活動の現状分析と、そこから導き出された活動方針やアイデアは、他国の活動家が参照できる普遍的な要素があると思います。
各国の活動家が、その普遍的要素を自身の活動に生かすことができれば、それはとても意義のあることだと考えます。
これは「活動家への活動」です。

日本人活動家への貢献

敵を知り己を知れば百戦危うからず。
敵も己も知らなければ、勝てる可能性はありません。

活動家はターゲットを正確に十分に知る必要があります。
正しく捉えれば、私たちが勝てる要素はほどんどありません。
ヒト、モノ、カネ、法律、ポジション、すべて不利な状況です。
唯一勝てる可能性があるのはアイデア(と気持ち)のみ。

アイデアは、可能な限り多種多様かつ大量の知見を獲得し、分析することによって、創発します。
活動家の多様性は、アイデアの多様性でもあります。
できるだけ多くの活動家が、できるだけ多くのアイデアをだし、トライ&エラーを繰り返すことで、砂の中の金を探すように、より正解に近い活動が立ち現れてくるでしょう。

私は自分自身がその努力をするとともに、得た価値を現在の活動家や、未来の活動家に共有することによって、創発の機会を高めることをが日本の動物活動のブレークスルーを生み出すと考えています。

その一端が、今回のプレゼンテーションです。
参考にしていただければ幸いです。

(目黒峰人)

動画はこちらから

(日本語で視聴できます)

《参考》

≫ イルカ漁ドキュメンタリー イルカ漁の一日を追いました。
≫ イルカ漁調査完全ガイド


〔ご支援募集〕 

リブの活動は、みなさまのあたたかいご支援により支えられています。
一緒に、動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

[毎月どうぶつサポーター]
→ 寄付頻度「毎月」を選択
[単発寄付]
→ 寄付頻度「今回のみ」を選択

≫ ご支援はこちらから

〔講演会の参加、ご依頼はこちらから〕

リブでは動物に関するさまざまな講演会を行っています。
カレンダーをチェックして、ご参加ください。
講演会の依頼もお受けしています。オンライン、現地での講演会どちらも承ります。

≫ 講演会 参加する・依頼する

〔電子書籍『動物園水族館閉鎖』〕

動物園水族館が好きな人、はっきりした理由はわからないけどあまり好きではない人。
筆者は、動物園水族館が好きでした。
その筆者がなぜ日本にある283カ所もの施設を調査しようと決意したのか、そして動物園水族館で何を見てきたのか、この本にすべてが詰まっています。
動物園水族館が好きな人ほど読んでいただきたい一冊。

価格は ≫ ¥1,000

売り上げはすべてリブの活動資金になります。

書籍『動物園水族館閉鎖』

≫ ご購入はこちらから(Amazon)

Insta ライブ 感情のコントロール方法

インスタライブ 告知画像

Insta ライブ 感情のコントロール方法についてリブの理事が意見交換

リブの清水です。12月2日(木)20時から、インスタ ライブ をします!
テーマは『負の感情のコントロール方法について』

感情に振り回される

みなさんは普段の生活や、動物の活動をする中で不安になったり、人の発言でイライラしたり悲しくなったりすることはありますか?

「なんで動物はこんな状況になっているのに目の前の人はこんなに言い訳を言ってくるんだろう、、、」
「動物解放なんてできないんじゃないかな」
「社会が全然変わっていない気がしていて焦って気持ちが落ち着かない」

いろいろな感情があるかもしれません。

インスタライブ 画像 感情 不満 喜び 怒り 悲しみ

私の経験

私ももちろん、怒りや不安などを人並みに感じていました。
時には人に言われたことが頭の中からずっと離れず、遊んでいても全然楽しくなかったり本を読んでも内容が入って来ないということも少なくなかったです。
高校生の頃は、少し胸のあたりが痛かっただけで「何か病気なんじゃないか」「死ぬんじゃないか」と本気で不安に襲われて眠れなかった夜もありました。笑

改善へ

そんな風に生きていた私ですが、このままだと自分の力を最大限に出せないですし不健康だと感じ、たまたま親が買ってくれた思考法についての本を読んでから具体的に思考方法改善トレーニングをしました。

そのおかげで不安はほとんどなく、怒りの感情も感覚的には以前の1/5ほどに減りました。
もはや待ち合わせに人がどれだけ遅れてきても本当にイライラしません笑
(イライラしてからそれを無理やり抑えているのではなく、そもそもイライラしなくなりました。)

考え方の訓練をしたことで、だいぶ生活がしやすくなり、何か作業をしていても他の感情がスッキリしているので目の前の作業に集中でき、集中力も高まった気がします。

皆さんにシェアします。意見交換しましょう!

私は、持続可能な効果的な活動を続けるためには、自分の感情をコントロールできる方ができないよりも役に立つと考えています。こういう考え方を友達とおしゃべりしていると、それから楽になったと言われることもあるので、活動家の皆さんの中でももし聞きたい人がいたら恐縮ですがお話をすることで何か役に立てるかな、と感じているのでインスタライブをしようと思います。

コメント欄を通して、みなさんの経験や考え方もぜひ教えてください。
楽しみにしています!

ライブはリブの ≫ Instagram で行います。フォローをお願いします。


〔講演会の参加、ご依頼はこちらから〕

リブでは動物に関するさまざまな講演会を行っています。
カレンダーをチェックして、ご参加ください。
講演会の依頼もお受けしています。オンライン、現地での講演会どちらも承ります。

≫ 講演会 参加する・依頼する

〔ご支援募集〕 

リブの活動は、みなさまのあたたかいご支援により支えられています。
一緒に、動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

[毎月どうぶつサポーター]
→ 寄付頻度「毎月」を選択
[単発寄付]
→ 寄付頻度「今回のみ」を選択

≫ ご支援はこちらから

TAOさんの ポッドキャスト に出演『 動物園 水族館の実態について』

アイキャッチ画像 Eemerald Practices

TAOさんはファッションモデルとして、またハリウッド映画や邦画に出演されるなど多方面で活躍されています。2020年から気候変動や動物について「Emerald Practices-エメラルド プラクティシズ」で発信されています。
今回、目黒が「 動物園 水族館の実態について」というテーマで、ポッドキャストに出演しました。

TAO

カリフォルニア在住。14歳でファッションモデルを始め、2006年のパリコレクションより国内外に活動の場を広げ、2013年公開「ウルヴァリン:SAMURAI」でスクリーンデビュー後、国内外様々な映画に出演。

≫ IMDb ≫ Wiki(英語) ≫ Wiki(日本語)

Emerald Practices – エメラルド プラクティシズ

TAOさんは、俳優業の傍ら、気候危機やアニマルライツの認識を高めるため、2020年より、Emerald Practices-エメラルド プラクティシズをローンチ。ポッドキャスト、SNSで配信されています。

《参考》
≫ ELLE

新エピソード 「 動物園 ・水族館の実態について」

(本文より)
ポッドキャスト新エピソードは動物園・水族館の実態について!🎙

実は沢山の動物の犠牲と搾取から成り立つ動物園水族館。一体何が問題で、どうやって改善していけるのだろうか?人間が手を入れてしまった動物界を、どうすれば苦しみから解放させてあげられるのだろう?

あまり知られていないショッキングな事実が沢山…動物好きなあなたに出来る事がある!是非お聞きください🙏

*リブ、アニマリズム党はどんな団体なのか
*動物園や水族館など、動物を使った娯楽施設は何が問題なのか
*イルカ捕獲量日本一、和歌山太地町での活動のお話
*動物の真の解放とは何を意味する?
*動物の権利を守る為には法律から変える

■目黒峰人
動物解放活動家/アニマリスト/ヴィーガン NPO法人 動物解放団体リブ理事、政治団体 アニマリズム党代表。人間至上主義、強者が作る社会を変革し、弱者の尊厳を尊重する社会、アニマリズムに基づく社会をつくる。

Emerald Practices – ポッドキャスト/SNS

新エピソード「動物園・水族館の実態について」は、以下のポッドキャストをクリックしてお聞きください。

[ポッドキャスト]
≫ Apple ≫ Spotify ≫ Google ≫ Anchor

[SNS]
≫ Instagram ≫ Twitter


〔電子書籍『動物園水族館閉鎖』〕

動物園水族館が好きな人、はっきりした理由はわからないけどあまり好きではない人。
筆者は、動物園水族館が好きでした。
その筆者がなぜ日本にある283カ所もの施設を調査しようと決意したのか、そして動物園水族館で何を見てきたのか、この本にすべてが詰まっています。
動物園水族館が好きな人ほど読んでいただきたい一冊。

価格は ≫ ¥1,000

売り上げはすべてリブの活動資金になります。

書籍『動物園水族館閉鎖』

≫ ご購入はこちらから(Amazon)

〔ご支援募集〕 

リブの活動は、みなさまのあたたかいご支援により支えられています。
一緒に、動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

[毎月どうぶつサポーター]
→ 寄付頻度「毎月」を選択
[単発寄付]
→ 寄付頻度「今回のみ」を選択

≫ ご支援はこちらから

〔講演会の参加、ご依頼はこちらから〕

リブでは動物に関するさまざまな講演会を行っています。
カレンダーをチェックして、ご参加ください。
講演会の依頼もお受けしています。オンライン、現地での講演会どちらも承ります。

≫ 講演会 参加する・依頼する

講演会 『人と動物の物語 』ご報告

集合写真 アイキャッチ

2021年11月28日(日) 、長野県須坂市、 講演会 『人と動物の物語 〜どうぶつたちの希望〜』でお話しさせていただきました。
ヴィーガンの方も、ノンヴィーガンの方もいらっしゃいました。
集合写真は写真OKな方々と一緒に撮ったものです。

和やかな雰囲気で、しかし真剣に聞いてくださいました。
多くの質問をいただき、関心の高さが伺えました。
動物への共感の広がりを感じる会でした。

講演会

最初の45分は目黒の講演。
内容は、動物利用による心身への弊害と原因、動物の感情に気づく方法、動物にやさしい人になるには具体的なHow to、そして動物たちが解放された社会のヴィジョンを共有させていただきました。

講演会 タイトル画像 子牛の寝顔
講演会 目黒

次の45分は、「≫ One For Rights Kamakura(ワンライツ)」代表の小松和香子さん。
殺処分0の矛盾、蛇口閉めの重要性を、ご自身の経験や具体的な事例を通してお話しされました。

講演会 小松

質問時間も活発にやり取りが行われ、静かですが熱気を感じる雰囲気でした。

食事会

講演会後は、皆さんで美味しい食事とスイーツをいただき、楽しいひと時を過ごしました。

質問時間や食事の時間には様々な方とお話しさせていただきました。
「子どもに講演を聞かせてみて、どうなるか心配だったけど、真剣に聞いていて、講演が終わった後、動物の絵を書いていました。こんなことは初めてで、聞かせてよかったです」
と涙ぐまれる方、
「個人的にヴィーガンを広める活動をしています。今日の講演を聞いて、さらに自信を持って活動します」
とおっしゃる方、嬉しい声をいただきました。

また、ヴィーガンカフェを経営されている方と今度一緒にライブをすることもなりました。
お楽しみにしていてください。

食事会 料理
食事会  バイキング
食事会 盛り付け

最後に

主催の、エシカルエステサロン「LA LUCE DIAMANTE(ラ ルーチェ ディアマンテ)」のオーナー、ユウさんとスタッフの方々、お呼びいただきどうもありがとうございます。
準備から運営、片付けまで、本当にお疲れ様でした。

【LA LUCE DIAMANTE(ラ ルーチェ ディアマンテ)】
動物由来成分不使用、クルエルティフリー、オーガニック、ヴィーガン対応などのヘアカラーメニュー、オーガニックフェイシャル、オーガニックコスメやエシカル商品などを取り揃えているエシカルサロンとなります。
動物・地球・人の為にエシカルな選択が出来るトータルビューティーサロンです。
サロンの他にもオーナーの強い想いから「Vegan Love Earth」という団体を立ち上げ、地球環境問題や動物問題、食育問題などSDGsに向けても様々な事に取り組む活動を行なっております。
≫ Website ≫ Instagram

リブでは今後も講演を行っていきます。
開催される際はぜひご参加ください。
また講演依頼も受け付けています。

〔講演会の参加、ご依頼はこちらから〕

リブでは動物に関するさまざまな講演会を行っています。
カレンダーをチェックして、ご参加ください。
講演会の依頼もお受けしています。オンライン、現地での講演会どちらも承ります。

≫ 講演会 参加する・依頼する

〔ご支援募集〕 

リブの活動は、みなさまのあたたかいご支援により支えられています。
一緒に、動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

[毎月どうぶつサポーター]
→ 寄付頻度「毎月」を選択
[単発寄付]
→ 寄付頻度「今回のみ」を選択

≫ ご支援はこちらから

講演会 『人と動物の物語 』開催

ラ ルーチェ ディアマンテ講演会 プロモーション画像

2021年11月28日(日) 、長野県須坂市で 講演会 『人と動物の物語 〜どうぶつたちの希望〜』を開催します。
登壇は、「One For Rights Kamakura」の小松和香子さんと、「動物解放団体リブ」の目黒峰人。
主催は、エシカルエステサロン「LA LUCE DIAMANTE(ラ ルーチェ ディアマンテ)」
お話会&お土産付きのヴィーガンランチ会です。

講演会 の主催者、ラ ルーチェ ディアマンテのロゴの画像
ラ ルーチェ ディアマンテのロゴの画像

LA LUCE DIAMANTE告知文より

日本を代表すると言っても
過言ではない活動家のお2人をお迎えし
お話会が開催されます🌎🤝🌿✨

🐬動物解放団体リブ 目黒峰人さん
🐕One For Rights Kamakura 小松和香子さん

人類と動物の歴史を振り返り、現在のそれぞれの活動、動物たちの置かれている現状、新しい物語(未来)に向けての大切な大切なお話🌱


♦︎お話会参加は前日までにお知らせ下さい。
※お席は埋まり次第終了となります。
♦︎ヴィーガンランチ会にご参加希望の場合にはランチ数の把握の為
11月22日(月)までにご参加のご連絡をお願い致します。
♦︎お子様連れでもOK。
♦︎お話会のみでも、ランチ会のみでもOK。

是非お出かけ下さい

【 講演会 概要】

『人と動物の物語 〜どうぶつたちの希望〜』

〔スケジュール〕

2021年11月28日(日)
10:00〜 お話会(45分)
10:45〜 休憩(15分)
11:00〜 お話会(45分)
11:45〜 質疑応答
12:30〜 ランチ懇親会
 ヴィーガンランチ・ドリンク・ロースイーツ、お土産付き

〔料金〕

お話し会は、ドネーション制。
ランチ会は、2500円です。

〔講演者紹介〕

小松和香子
非営利団体 One For Rights Kamakura (ワンライツ)代表。
鎌倉市のシェルターで人馴れしていない犬達を保護しています。引きこもりをすぐに解消して、その子らしく過ごせるためのトレーニングに力を注いでいます

目黒峰人
動物解放活動家、アニマリスト、ヴィーガン
政治団体 アニマリズム党代表、NPO法人 動物解放団体リブ設立者
強者が作る社会を変革し、弱者の尊厳を尊重する社会、アニマリズムに基づく社会を作る。

〔開催場所〕

須坂市 WB. HOUSE

〔お申込み方法〕

LA LUCE DIAMANTEの ≫ インスタDMからお申し込みください。

【 講演会 主催】

LA LUCE DIAMANTE
動物由来成分不使用、クルエルティフリー、オーガニック、ヴィーガン対応などのヘアカラーメニュー、オーガニックフェイシャル、オーガニックコスメやエシカル商品などを取り揃えているエシカルサロンとなります。
動物・地球・人の為にエシカルな選択が出来るトータルビューティーサロンです。
サロンの他にもオーナーの強い想いから「Vegan Love Earth」という団体を立ち上げ、地球環境問題や動物問題、食育問題などSDGsに向けても様々な事に取り組む活動を行なっております。

≫ Website ≫ Instagram
住所:長野県長野市鶴賀問御所町1201 富士ビル3階


〔講演会の参加、ご依頼はこちらから〕

リブでは動物に関するさまざまな講演会を行っています。
カレンダーをチェックして、ご参加ください。
講演会の依頼もお受けしています。オンライン、現地での講演会どちらも承ります。

≫ 講演会 参加する・依頼する

〔ご支援募集〕 

リブの活動は、みなさまのあたたかいご支援により支えられています。
一緒に、動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

[毎月どうぶつサポーター]
→ 寄付頻度「毎月」を選択
[単発寄付]
→ 寄付頻度「今回のみ」を選択

≫ ご支援はこちらから