フロー:イルカ漁→ 漁協→ 食用小売・水族館

イルカ漁でイルカが捕獲されたあと、どのように販売されていくのか、食用イルカと国内水族館用のイルカ、それぞれの経路について説明しています。
以下に掲載した資料をご覧ください。

〔署名〕
イルカの赤ちゃん・子ども・母親たちを守ろう!
〜イルカ追い込み漁で捕獲殺害をしない規定を求めます〜
http://chng.it/z9QhxHWD6k

〔Petition〕
Save baby, young, mother dolphins!
~ We request a provision on capture by drive hunting ~
http://chng.it/6mnLM4qPW6

〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)

イルカ猟調査レポート:ハンドウイルカ_捕獲6(2020/2/3)|動物解放団体リブ

1月29日〜2月15日まで行った、イルカ猟調査のレポートをまとめます。

2020年2月3日

太地漁港 イルカ漁船の出航

9月1日から毎日のように行われているイルカ猟。
海外の人は知っていますが、
当の日本人のほとんどが知りません。
一人でも多くの人に、太地町の猟で捕まえられ、高値で売り飛ばされたイルカたちが、
世界中の水族館でショーをさせられている、ということを知っていただきたいです。
もちろん日本の水族館もそうです。
イルカショーを無くせば、イルカ猟はかなり縮小させることができます。
水族館に行かない人が増えるよう、今日もシェアをお願いいたします。

船が漁港に戻りかけ 再び海へ

船が帰って来てたのですが、海に戻って行きました。
見つかってしまったのかもしれません。

追い込みがはじまる

追い込まれた

最終レポート

イルカトレーナーたちと水族館関係者が船でコーヴにきて、ハンドウイルカを連れ去りました。
ハンドウイルカの家族は、分断され、訓練され、世界中の水族館に売られ、死ぬまでショーをさせられます。
選別するイルカトレーナーの女性のはしゃいで笑う声が、コーブに響いていました。

20200129-30 出発-那智勝浦到着
20200131 レッドコーヴハナゴンドウ捕獲1・殺害4
20200201 ブルーコーヴ
20200202 レッドコーヴスジイルカ捕獲3・殺害37 
20200203 レッドコーヴハンドウイルカ捕獲6
20200204 レッドコーヴマダライルカ捕獲20・リリース15
20200205 ブルーコーヴ
20200208 ブルーコーヴ
20200209 レッドコーヴスジイルカ殺害30
20200210 レッドコーヴハンドウイルカ殺害5・リリース5
20200211 レッドコーヴカズハゴンドウ殺害35
20200212 レッドコーヴハンドウイルカ_殺害4・リリース26
20200213 ブルーコーヴ
20200214 ブルーコーヴ
20200215 ブルーコーヴ

Project0 イルカ

日本のイルカを0に
http://animal-liberator.net/project0_dolphin/

〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)

イルカ猟調査レポート:スジイルカ_捕獲3・殺害37(2020/2/2)|動物解放団体リブ

1月29日〜2月15日まで行った、イルカ猟調査のレポートをまとめます。

2020年2月2日

太地漁港 イルカ漁船の出航

2月1日 イルカ猟の出航です。
毎月2日は世界的なイベントAFOTSに参加しました。
利用され続ける動物たちの、悲しみや辛さに思いを寄せ、一日断食しました。
[AFOTS]
ウェブサイト フェイスブック インスタ

イルカの追い込みがはじまる

だんだん岸に近づいてきました。

望遠レンズで撮影したイルカ

イルカの姿が見えます。
イルカ漁船はフォーメーションを作り、イルカを追い込んでいきます。
この動画では聞こえませんが、イルカ漁船は大きな金属音を鳴らし、イルカをパニックにして追い詰めています。

イルカがコーヴに閉じ込められる

追い込まれてしまいました。
スジイルカです。
スジイルカは、体のわきに美しいラインが入った綺麗なイルカです。

追い込まれたスジイルカの家族。
これから殺されることになる。

選別と殺戮

タープの下では、水族館用のイルカの選別と、殺戮が続いています。イルカたちの呼吸音と、尾びれで水面を叩く苦しみの音が、下の湾に響き渡っています。

イルカを殺さないで、とお願いする人々。

パニックになり 網に引っかかっるイルカ

スジイルカはパニックになり、網に引っかかりやすいイルカです。
なんども呼吸。呼吸が浅くなっています。
イルカ猟師の方々が網から外してあげています。
しかし、優しさからではありません。
このあと、3人を捕獲、残り37人を殺害、家族を全滅させました。

船に積んだイルカの遺体を運ぶ人々。
グレーのビニールの下に、スジイルカたちの遺体が積み重ねられている。

イルカの血の海を泳ぐダイバー

37人ものイルカを殺した後、
イルカの血の海をダイバーが泳いでいました。
溺れ死んだイルカを取りこぼしていないか、確かめるためです。

イルカ猟が終了

3人が捕獲され水族館へ。残りは皆殺しになりました。
コーヴがイルカたちの血の海になっています。

20200129-30 出発-那智勝浦到着
20200131 レッドコーヴハナゴンドウ捕獲1・殺害4
20200201 ブルーコーヴ
20200202 レッドコーヴスジイルカ捕獲3・殺害37 
20200203 レッドコーヴハンドウイルカ捕獲6
20200204 レッドコーヴマダライルカ捕獲20・リリース15
20200205 ブルーコーヴ
20200208 ブルーコーヴ
20200209 レッドコーヴスジイルカ殺害30
20200210 レッドコーヴハンドウイルカ殺害5・リリース5
20200211 レッドコーヴカズハゴンドウ殺害35
20200212 レッドコーヴハンドウイルカ_殺害4・リリース26
20200213 ブルーコーヴ
20200214 ブルーコーヴ
20200215 ブルーコーヴ

Project0 イルカ

日本のイルカを0に
http://animal-liberator.net/project0_dolphin/

〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)

イルカ猟調査レポート:ブルーコーヴ(2020/2/1)|動物解放団体リブ

1月29日〜2月15日まで行った、イルカ猟調査のレポートをまとめます。

2020年2月1日

太地漁港 イルカ漁船の出航

2月1日 イルカ猟の出航です

岬の上からモニター

今は岬の上で、今回の参加者と一緒に双眼鏡で船をウォッチしているところです。
それぞれの立場の、それぞれの想いを語りあってイルカの無事を祈っています。

イルカ発見か

イルカが見つかってしまったかもしれません。

モニター場所移動

イルカが見つかってしまったようです。移動します。

ブルーコーヴ

イルカは無事でした。今日はブルーコーヴ。
よかった。

20200129-30 出発-那智勝浦到着
20200131 レッドコーヴハナゴンドウ捕獲1・殺害4
20200201 ブルーコーヴ
20200202 レッドコーヴスジイルカ捕獲3・殺害37 
20200203 レッドコーヴハンドウイルカ捕獲6
20200204 レッドコーヴマダライルカ捕獲20・リリース15
20200205 ブルーコーヴ
20200208 ブルーコーヴ
20200209 レッドコーヴスジイルカ殺害30
20200210 レッドコーヴハンドウイルカ殺害5・リリース5
20200211 レッドコーヴカズハゴンドウ殺害35
20200212 レッドコーヴハンドウイルカ_殺害4・リリース26
20200213 ブルーコーヴ
20200214 ブルーコーヴ
20200215 ブルーコーヴ

Project0 イルカ

日本のイルカを0に
http://animal-liberator.net/project0_dolphin/

〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)

180616 調査開始77泊目記念中継|LIB

調査開始後、77泊目の中継です。
状況報告、これからの予定についてお話ししています。
その後、最近流行りのフレーズ
「押し付けてはいけない」
「批判してはいけない」
などについてお話ししています。

✧✧✧✧✧✧✧✧✧✧

〔LIB マンスリーサポーター 会員 寄付募集中〕
https://animal-liberator.net/animal-liberator/member

調査継続のため、ぜひご協力をお願いいたします。