街頭におけるリーフレットやチラシ配りの許可申請について | 動物解放団体リブ

街頭活動(リーフレットやチラシ配りを含む)を街頭で行う場合は、その地域を管轄する警察署への申請が必要です。

【 警察署への許可申請の流れ 】

① 管轄の警察署から申請書類を取り寄せる。(各警察署のホームページからダウンロードも可能。東京都の場合は警視庁のページから取得)

② 申請に必要なものを準備する

・申請書類
・収入印紙(2,000円〜2,500円くらい)
・リーフレットのサンプル(警察署確認用)

③ 所轄の警察署に申請に行く
 ( 地図で配布場所の説明を求められるため、事前に配る場所を決めておく。)

 

動物園や水族館の前は施設の私有地である可能性が高いので、必ずご確認をお願いします。
水族館や動物園などの施設の前で街頭活動をお考えの場合、私有地の可能性があるため確認が必要になります。
私有地の場合、その施設の許可が必要になりますので、場所を近辺道路などに変えていただくことになります。
わからない場合や、リブのリーフレットを街頭でご利用される場合は、ご連絡いただける
と幸いです。

 

 

 

本を買う

日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。

ぜひご一読ください。

電子書籍 「動物園水族館閉鎖」のご購入はこちら ↓

意見を届ける

動物たちの現状や問題を知らせましょう。

電話やメールをする。/ ハガキや手紙を送る。

電話・メール・ハガキ・手紙 の あて先


● 動物園・水族館

● 行政 (官庁、地方自治体、教育機関、知事、市区町村長、議員) など

● JAZA (日本動物園水族館協会)、
WAZA(世界動物園水族館協会 / 英語)

● メディア (テレビ、新聞、雑誌、週刊誌 など)

● 動物園・水族館の スポンサー企業 など