東筑波ユートピア 廃墟・ゴミ・繁殖  支援していいのでしょうか|LIB

 
写真をご覧になればわかります通り、極めて不潔
あらゆる場所が埃だらけ、ゴミが散らばり、廃材が転がっており、管理が全く行き届いていません。
飲み水は変えられておらず、犬はブラッシングされておらず、ネコたちがいる部屋は臭くトイレも一つもない。
アヒルの池は泡が発生し、猿の牢屋の水溜りは淀み、ミニブタは下痢をし、釘は飛び出したまま、逃げ出したウサギが林に逃げていく。
 
これで「スタッフは一生懸命やっている」だそうです。
冗談でしょうか。
 
現在4人もスタッフがいるそうです。
4人いてあの規模なら計画的に掃除していけば数ヶ月で綺麗になるでしょう。
そもそも、スタッフにやる気がある施設と、無い施設、あるいは口だけ・表面だけの施設は、衛生やエンリッチメントや動物の状態を見れば明らかにわかります。
スタッフは事務所でだらだらしていましたし、猿回しの女性は私たちを睨みつけていました。
 
キツネ村といい、志村どうぶつ園は動物の立場に立って考える、ということができているとは思えません。
テレビはいかようにでもストーリーを作り出し綺麗に見せる。
見たいものしか見たくないという病いをうまく利用しドラマに仕立てます。
 
しかし、これが現実です。
 
東筑波ユートピアは、現在クラウドファンディングを行なっています。すでに2500万近くが集まっています。
https://www.makuake.com/project/h-yuutopia/
 
行き場のない動物を引き取っているとの美談を売りにしていますが、実際は繁殖させています。
 
本当に4000万円渡していいですか?