動物園水族館の真実を知っていますか?

クラウドファンディング告知動画、改めて公開。
 
前回 北日本編では、述べ158人もの方のご支援をいただき、104の施設を調査しました。
 
北日本調査で、これまで知られていなかった動物たちの現状に、光を当てることができました。
そのことによって、多くの方が気づき、あるいは疑問を持ち始めています。
これは、ご支援ご参加くださったすべての方々が力を合わせた成果です
みなさんがいなければ、この結果はありませんでした。
ありがとうございます。とても素晴らしいことです。
 
この動画で使用した映像や画像は、調査で撮影したものです。
・群馬サファリパーク(群馬県)
・市原ぞうの国(千葉県)
・男鹿水族館GAO(秋田県)
・市川市動植物園(千葉県)
・河北児童動物園(山形県)
・宇都宮動物園(栃木県)
・恩賜上野動物園(東京都)
・むつ市脇野沢野猿公苑(青森県)
・東武動物公園(埼玉県)
・宝登山小動物公園(埼玉県)
・日立市かみね動物園(茨城県)
・仙台市八木山動物公園(宮城県)
北日本全体でこのようなことが起こっていることがわかります。
 
しかし、まだまだこのような動物たちが日本中にいます
私たちは、動物たちがおかれている現実に光を当て、
未来、動物を解放するために、今できることに全力を尽くしています。
 
クラウドファンディングの最終日は、11月1日 世界ヴィーガンデー
南日本編は、147施設を調査する予定です。
 
なんとしても達成したい。
最後までやり抜きたいと思います。
 
ぜひ、南日本編に、ご支援ご参加、どうぞよろしくお願いいたします。
ご支援はこちらから。
 
日本を変えましょう。
 
____________________
 
これまでのReadyfor新着情報抜粋
『ゾウライドやゾウのショーは、最低最悪の遊びです。』
『悲しい自傷 苦しみは人間とまったく同じ』
『飼育員は、動物にやさしいか』
『象の頭につけた傷にリンゴをねじ込む』