茨城県 大洗水族館 時代に逆行する日本の水族館

茨城県知事のツイッターに以下の質問をしました。
___________
@k_ooigawa
茨城県知事 大井川和彦様
アクアワールド大洗にジンベエザメを導入される予定とのニュースを見ました。
世界的に動物園や水族館が、反自然 非動物倫理的だと批判され、先進国では縮小傾向にあリます。
絶滅危惧種ともされるジンベエザメを、捕獲、監禁される正当性をどうお考えでしょうか。
___________

茨城県で、また新たな動物への暴力と搾取が始まろうとしています

これが良いことだと思っている日本人がまだまだ多いので、県は推進します。
動物を守る私たちの意見が、必要です。

茨城県に、動物への暴力と環境破壊をやめるよう、声を届けてください。

【声の届け先】
茨城県知事大井川和彦氏
 Twitter https://twitter.com/k_ooigawa
 Facebook https://www.facebook.com/kazuhiko.oigawa
FB
 茨城の魅力を伝えたい https://www.facebook.com/ibaraki.pr
電話
 029-301-2133(総務部報道・広聴課広聴・相談)
問い合わせフォーム(ページ下部)
 https://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/kenmin/misc/contact.html

__________
(以下時事通信社記事から転載)
茨城県、ジンベエザメ展示構想 
国内最大の水槽、来年度着手

 茨城県が、世界最大の魚類ジンベエザメを飼育展示する方針を固めたことが16日、分かった。飼育場所は「アクアワールド茨城県大洗水族館」(大洗町)で、「沖縄美ら海水族館」(沖縄県本部町)の巨大水槽「黒潮の海」を超える国内最大の室内水槽の整備が見込まれる。2020年度中に事業化に着手。展示されれば、東日本ではジンベエザメが見られる唯一の水族館となり、県の魅力度向上への貢献が期待される。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121600104&g=eco

__________

美ら海水族館の、吹き出物が出ているジンベエザメ。
ジンベエザメを苦しめてまで、監禁する必要があるのだろうか。

アザラシの白内障|LIB

【クラウドファンディング開催中 11月1日まで】
『日本一周!動物園水族館調査』の【南日本編】』https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

【少なくない水族館で、アザラシの目が真っ白になっています】

飼育員によると塩素のせいだということです。

 

ここで挙げた写真は、
日本一周!動物園水族館調査【北日本編】で調査した、
・A-42 箱根園水族館(神奈川県)
・Z-25 那須どうぶつ王国(栃木県)
・A-20 アクアワールド大洗(茨城県)
・A-14 仙台うみの杜水族館(宮城県)
のものです。
他の水族館にもいました。

爪もぐにゃぐにゃに曲がってしまっているアザラシもいました。

広い海や湖から連れてこられ、狭いプールや完全室内のプールに押し込まれ、写真のようなタンクから、塩素を入れられます。
ビタミン剤抗生物質を飲まされ、イルカには精神安定剤を使っているという収容所の話も聞きました。

肛門から体温を計られ、血液を取られ繁殖させられ商材としてできるだけ持つようにか管理され、毎日毎日人に見られて生きています。

人間にさえ捕まらなければ。

そして死んでも剥製にされ、自然に還ることもできず、皮膚が擦り切れるまで触られ続けるアザラシもいます。

塩素のせいではないんです。
そもそもは私たち人間のせいなんです。

「保護された動物ならいいのじゃないか?」

とよく聞かれます。

まず第一に、保護するなら保護施設でいいはずです。
そしてそういった保護施設はすでにあります。

第二に、これが重要なのですが、保護して回復したら自然に戻してくれるわけではないのです。

よく考えてみてください。

営利や存続が命題の動物園水族館にとって、珍しい動物を保護するということは、タダで商材が手に入るということです。
実際に、北海道でアザラシの保護施設とされる、とっかり(あざらし)センターで保護したアザラシは回復しても、海に返されるかどうかは、自治体や指定管理者の方針次第です。また繁殖もどんどんしています。

つまり、保護施設と称しながら、「日本の水族館へのアザラシの供給地」が、本当の姿です。

【クラウドファンディング開催中!11月1日まで。】
あと163万4000円で成立。 残り43日! 

日本中すべての、動物園水族館を調査する
『日本一周!動物園水族館調査』の【南日本編】』

このような動物たちがいることを、多くの人に知らせたい。
ご支援、ぜひよろしくお願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium
動物を解放しよう!

90 アクアワールド大洗(180702/茨城県大洗町)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・オキゴンドウを踏みつける芸
・ジンベエザメを捕獲監禁しようとした(2020年)

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 金網とオキゴンドウ1

2 金網とオキゴンドウ2

3 金網とオキゴンドウとバンドウイルカと使役者と満足げな顔と海

4 走り回る使役者

5 目が白濁したアザラシたち1

目が白濁したアザラシは多くの水族館で見られます。
箱根水族園、サンシャイン水族館、八景島シーパラダイスなどなど。

飼育員の方にお聞きしたところ、原因は塩素とのこと。
塩素がアザラシやアシカたちの目に疾患をもたらします。
また、アザラシやアシカの住むタンクの水が淡水の施設もあります。

本来、きれいな海の水に住むアザラシを、狭い空間、狭いタンクに押し込め、目に障害を負わせてよいものでしょうか。
倫理的に間違っていないでしょうか。
現在の人間中心主義的な倫理観を動物にまで広げることによって、多種までを尊重した本当の意味での共生が実現します。

6 目が白濁したアザラシたち2

7 目が白濁した魚

水族館では目が白濁した魚もよくいます。
怪我をした魚、バランスが取れないような泳ぎ方をしている魚。
水族館の魚、そのほかの動物は、使い捨てです。
捕まえる→一生監禁し見世物にし金を稼ぐ→死んだら捨てる
このサイクルです。
水族館のキャッチコピー
「いのちを伝える」
「自然を学ぶ」
「生命に感謝」
これらは本当ですか?
それとも集客のためのキャッチコピーでしょうか。

真実を見るには、「言葉」を聞いてはいけません。
「行動」と「結果」だけを見れば良い。
「行動」と「結果」が真実です。

美談力
※水族館や動物園の、あらゆる状況を美化し、自分に有利に解釈し表現する能力。
https://animal-liberator.net/animal-liberator/bidanryoku

8 外に出たいサメ

9 外に出たいタカアシガニ

タカアシガニはどこの監禁施設でも外に出ようと努力しています。
タコやフグ、その他の動物でも必死で出ようとしている種がいます。
しかしもちろん一生出られません。
どんなに頑張っても、利用し尽くされ、使い捨てされる運命です。

資料 イベント

YouTube再生リスト

資料イベント2 イルカショー 水中から1

この美しい生き物たちが、人類にいいように使役され、商材にされ、見世物にされ、一生をこの狭いプールで生涯を終えます。

《Project0 イルカ》
 Project0 イルカ
 YouTube
 イルカ・シャチの異常行動
 イルカ漁ドキュメンタリー 〜イルカはどこから来るのか〜

《参考 魚》
 魚類における恐怖・不安行動とその定量的観
 魚は痛みを感じるか


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【A-20 アクアワールド大洗/Aquaworld Oarai】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/aquaworld.oarai/
Tw:https://twitter.com/aw_oarai
Insta:https://www.instagram.com/aquaworld_oarai/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC-gD9gRZ7pplx4YkwghFWfQ

〔連絡先〕
Mail:shark@aquaworld-oarai.com
TEL:029-267-5151
FAX:
住所:311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

〔リンク〕
Web:http://www.aquaworld-oarai.com/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E5%A4%A7%E6%B4%97

〔情報〕
種類:行政
所有:茨城県生活環境部生活文化課
運営者:(公財)いばらき文化振興財団
JAZA:◯

〔LIB情報〕
調査日:2018年7月2日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180702-90-ooarai
写真:https://photos.app.goo.gl/KtFAXkQVLL2eqyJ9A
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoT_FDQ1jVhSPVcIK-ucgJv