5月9日 ウェビナー アンチ対応の基本|動物解放団体リブ

活動を続ける限り、現れ続けるアンチの方々。




未来にはマイノリティーになるでしょうが、私たちが生きている間は難しいかもしれません。
そんなアンチの対応について、俯瞰的に分析するとともに、具体的な対応策についても提案いたします。
よかったらご参加ください。

『アンチ対応の基本』

〔日時〕2020年5月9日 13:30-15:30

〔スケジュール〕
  13:00 ウェビナーオープン
     メールアドレスにZoomの入室ページをお送りします。
     接続に不安のある方は事前にテストを
  13:30 開始
  15:00 質問と会話
  15:30 終了

〔コンテンツ〕
心構え、考え方、ポジショニング、心理的働きから、具体的な対応までお話しします。
例)共感的コミュニケーションと排他的コミュニケーション
  人が怒る原因はただ一つ
  絶対ビューと相対ビュー
  和をもって尊しとなさない
  ヴィーガンはただの人
  人を変えようとしない
  自分の守り方
  アンチが待ち遠しくなる

〔参加費〕
 無料

〔お申込み方法〕  
Facebook、Twitter、Instagramいずれかのメッセンジャーから、下記を記入してお申込みください。
すでに参加希望をされている方は不要です。
 ___
 【件名】アンチ対応ウェビナー参加者希望|お名前
 〔フリガナ〕
 〔生年月日〕
 〔メールアドレス〕
 〔〒〕
 〔住所〕
 〔電話番号〕
 〔領収書〕要/不要
 〔メッセージ・ご質問〕あれば

〔Zoomの用意
 事前にZoomをご用意ください。
  スマホ:『Zoom Cloud Meeting』検索→ダウンロード
  PC:https://zoom-japan.net/manual/pc/zoom-pc-app/
 設定によっては、音声が出ない、聞こえないことがあります。
 設定方法は検索するとヒットしますのでご参照下さい。


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)

ウェビナー:アンチ対応の基本|動物解放団体リブ

需要ありますでしょうか。
参加者10名以上になりそうでしたら、Zoomで行います。

内容は、
・コミュニケーション可能な人と、不可能な人の見分け方、それぞれへの対処法
・絶対ビューと相対ビュー
・認知の歪み
・承認欲求を満たさせてあげない:動物虐待者への間違った対応がさらなる動物虐待を招いている
・あるいは満たさせてあげた上で離脱する
・攻撃性を生む要素
・アンチへの対応事例、優先順位
・個人としての対応と、団体としての対応の違い
・アンチを利用する
といった内容になると思います。

なおアンチへの対応は、難しい対応が求められるヴィーガンへも使えます。
その場合、
・ヴィーガンはただの人
・ヴィーガンは一枚岩であるという幻想、仲良くしなくてはならないという同調圧力は無視する
・承認欲求型ヴィーガン、活動家
となります。

聞いてみたいという方いらっしゃったら、animal.liberator.net@gmail.comに、以下をご記入の上送付いただければと思います。
すでにリブのウェビナーにご参加いただいたことがある方は、お名前だけで結構です。


 【件名】ウェビナー:アンチ対応の基本 参加希望|氏名
 〔フリガナ〕
 〔生年月日〕
 〔メールアドレス〕
 〔〒〕
 〔住所〕
 〔電話番号〕
 〔メッセージ・ご質問〕あれば


参加費は無料です。