たらい回しにされて亡くなったアムールトラ「ヒロシ」|動物解放団体リブ

たらい回しにされる動物たち

ヒロシと同じ とくしま動物園で亡くなったミナミ

「アムールトラの「ヒロシ」死ぬ 徳島の動物園に秋田から貸与されたばかり」
https://mainichi.jp/articles/20201225/k00/00m/040/232000c


「動物園水族館は、絶滅危惧種などの種の保全をしているのでは」
という意見があった場合、以下のように答えます。

「ゴリラやゾウ、サイ、ホッキョクグマ等々、これまで輸入した数と、死んだ数、生き残っている数を比較すれば、保全になっていないことは明らか」(他にも様々な答え方があります)
アムールトラに関してもそうです。

ブリーディングローンや動物数の調整のため、動物たちは「ヒロシ」のように日本中をたらい回しにされています。

移送は、動物に多大なストレスを与えます。
これまでも多くの動物が死にました。
例えばイルカは「歩留まり7割」と考えられていました。
10人移送した場合、最初から3人死ぬことを想定しているということです。

動物園水族館は、表の顔と裏の顔が異なる産業。

『動物園水族館閉鎖』を読むと、動水の主張を崩し、動物たちを守ることができます。
ぜひ読んで、動物解放活動を強い活動にしていきましょう。
画像をクリック ↓

とくしま動物園では2018年5月23日にもアムールトラの「ミナミ」が突然死しています。

動物たちのために声を届けてください。

【秋田市大森山動物園】
TEL:018-828-5508
FAX:018-828-5509
Mail:https://www.city.akita.lg.jp/cgi-bin/contacts/G030005
〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/omoriyamazoo/
Tw:https://twitter.com/omoriyama_zoo
Insta:https://www.instagram.com/omoriyamazoo/
YouTube:https://www.youtube.com/playlist?list=PLDgImmR5JpZiZoBnh_rSZfln3tYI9ELDe

【とくしま動物園】
TEL:088-636-3215
FAX:088-636-3218


ゴンドウくじらの遺体/Pilot whale corpse|動物解放団体リブ

ゴンドウくじらの遺体


右側がゴンドウたちの内臓。「うでもの」(茹で物)と呼ばれます。
左側がゴンドウたちの骨の隙間の筋肉や軟骨。「ほねはぎ」(骨剥ぎ)と呼ばれます。
自然の中で自由に生きていたイルカやクジラがこのような姿になります。

イルカ、クジラ、そして全ての動物たちは、自分自身の人生を謳歌する権利があります。
イルカに自由を。
動物を解放しよう。

※ここでいうゴンドウくじらとは、ゴンドウ系のクジラのうち、捕獲対象種であるカズハゴンドウ、ハナゴンドウ 、コビレゴンドウ、オキゴンドウの4種類のいずれか。

Pilot whale corpse


The right side is the internal organs of the pilot whales. It is called “Udemono” (boiled food).
The left side is the muscle and cartilage in the gap between the bones of the pilot whales. It is called “Honehagi” (bone stripping).
Dolphins and whales that lived freely in nature look like this.

Dolphins, whales, and all animals have the right to enjoy their own lives.
Freedom for dolphins.
Let’s release the animals.

※The term “Gondo whale” here is one of the four species to be captured: Melon-headed whale, Risso’s dolphin, Short-finned pilot whale, and False killer whale.


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Please support us】

https://animal-liberator.net/animal-liberator/support-us

・Monthly animal supporter
・One-time donation

ハナゴンドウ殺害/ Killing Risso’s dolphin|動物解放団体リブ

2020-2021イルカ漁期 14日目
9月15日 14:00 イルカ漁、殺害、解体終了

ハナゴンドウでした。
太地漁港の外の海上で、通常水族館に売る用のイルカを乗せるの担架に乗せ、ブルーシートを被せて殺害が行われました。

Risso’s dolphins.
At sea outside the Taiji fishing port, Risso’s dolphins were murdered under a blue sheet on a stretcher that normally carries dolphins for sale in aquariums.

イルカ漁の中継や情報共有は、Instagramをメインにしています。

Instaをフォローして情報をチェックしてください。


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Please support us】

https://animal-liberator.net/animal-liberator/support-us

・Monthly animal supporter
・One-time donation


Project0イルカ(作成中)
 http://animal-liberator.net/project0_dolphin/
Project0シャチ(作成中)
 http://animal-liberator.net/project0_orca/

スジイルカ3 スジイルカたちの屠殺/Striped dolphin3 Striped dolphins slaughter |動物解放団体リブ

【イルカ漁 3/3:スジイルカたちの屠殺】

(2011/1/18 太地町)

イルカの屠殺は、先の尖った棒で呼吸口の後ろを突き刺します。
”人道的”屠殺とされますが、長い間苦しむイルカもいます。
神経の反射と主張されることもありますが、ここから太地漁港に運ばれるまでの長い時間、苦しそうに動いているイルカもいます。

これは2011年の映像ですが、今年2020年始めに太地町で漁を見た時には、スジイルカたちは全滅させられていました。

世界で最もイルカに残酷な国だ思われている日本、そしてそれは事実です。
世界で最も多くのイルカを殺し、最も多くのイルカを監禁しています。
イルカ漁に目を瞑ることも、水族館でイルカショーを楽しむことも、残酷な行為です。

世界で最もイルカに優しい国になるために、あなたにできることがあります。

[イルカたちのために あなたができること]

https://animal-liberator.net/animal-liberator/timetodo

〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)

【Dolphin Hunting 3/3:Striped dolphins slaughter】

Dolphins slaughter, use a pointed stick to pierce the part of the spinal cord.
Although said to be “humane” slaughter, some dolphins suffer for a long time.
It is sometimes claimed to be a nerve reflex, but some dolphins are struggling for a long time before being transported to Taiji fishing port.

This is a video of 2011, but when I saw hunting in Taiji Town in early 2020, the striped dolphins were annihilated.

Japan, which seems to be the cruelest country for dolphins in the world, and that is true.
Killing the most dolphins in the world and keeping the most dolphins in captivity.
Keeping an eye on dolphin fishing and enjoying a dolphin show at the aquarium are cruel.

There are things you can do to become the most dolphin-friendly country in the world.

The dolphins are waiting for our help.


【Please support us】
Donation page from the link in the profile section.
Let’s change the future of animals together.