名古屋港水族館イルカサーフィン問題_3:愛知県知事 秘書室に質問状(2018年9月28日)

2018年9月28日、愛知県知事秘書室へ質問状を送付しました。
直接、名古屋港管理組合(名古屋港水族館を運営)に質問をしても、フェイスブックのように無視されなかったことにされかねない懸念があるからです。
______________________________
 
大村秀章知事
 
はじめまして、目黒峯人と申します。
 
LIB〈リブ〉:Animal Liberator. netという団体を主宰しております。
 
さて、先般、名古屋港水族館のフェイスブックページにおいて、イルカトレーナーがイルカの背中の上からバク転をするという芸の投稿がされていました。
これは、動物倫理、動物の権利から見てまったく許されることのできない、非倫理的で、動物の尊厳に対する冒涜です。
 
9月9日のセーリングのW杯の開会式で行われた、イルカショーに大きな批判が集まったのは記憶に新しいところです。
この出来事が示しているのは、水族館関係者をはじめとする日本人の動物の権利、動物の尊厳に対する目に余る意識の低さです。
イルカショーを行うことが良いことだと信じきっており、それを世界は称賛するだろうと認識していることに驚きを禁じえません。
 
名古屋港水族館のこの芸もまったく同じことです。
9月2日にされたこの投稿に対して、動物を心配されている多くの方が意見を届けました。
しかし、名古屋港水族館は一切答えることなく、ウォールを消して黙殺しました。
フェイスブックをご確認いただければ、記事が消されていることがわかるでしょう。
(なお、記事自体は残っています。ウォールから消したということです。このことは、記事自体は残っており、リンクを知っている人からは見ることができますが、一般の方々の目から隠したということを示しています)
 
名古屋港水族館は行政の施設です。
真摯に市民の声に応え、釈明する必要があります。
しかしながら直接では、答えることをしません。
 
そこで、適切な対応をご指導をしていただくとともに、以下の質問と要望への回答を求めます。
 
質問は以下
1. なぜ市井の声をウォールから消したのか、合理的で明確な理由をお聞きしたい。
2. イルカの上からバク転するような芸をはじめとする、イルカをサーフボードとして扱うような芸について、、動物の権利や尊厳、倫理的な観点からどうお考えなのか。
3. そもそもに、イルカを監禁し、エサでコントロールし、使役しするような非倫理的な行為自体やめるべきです。なぜそのような行為を続けているのか、その理由を、動物の権利や尊厳、倫理的な観点から、合理的に納得できる説明を求めます。
 
海外ではイルカの監禁自体を放棄する動きはとっくに始まっています。意識が極めて低いと言わざるをえません。当然ながら水族館は文化ではありません。「文化の違い」というようなピントを外したご回答はご遠慮願います。
 
要望は以下
1, 今後、意見には真摯に応え、当然ながら、市民からの声をページから消すような不適切な対応・運営はやめていただきたい。
2. 動物を心配する意見に真摯に回答することを求めます。
 
以上、ご対応をお願いできれば幸いです。
 
______________________________
続いて、補足のメールも送付しています。
______________________________
大村秀章知事
今朝、質問状を送付させていただきましたLIBの目黒峯人と申します。
以下の点を補足させていただきたいと存じ、メールを差し上げました。
①ご回答の期限を10月15日(月)とさせていただきます。
②この質問状は公開させていただいております。
 ご回答の有無や内容も公開させていただきます。

大変お忙しいと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。

LIB〈リブ〉:Animal Liberator. net
目黒峯人
______________________________
【名古屋港水族館イルカサーフィン問題 これまでの経緯】
1.  非倫理的な投稿に対し声が上がる(2018年9月26日)
https://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-1
___________________________
【意見の届け先】
〔愛知県〕
 https://www.pref.aichi.jp/
 TEL:052-961-2111(代表)
 somubu-somu@pref.aichi.lg.jp (知事秘書課)
〔名古屋市〕
 http://www.city.nagoya.jp/
 TEL:052-961-1111
 市民相談のページ http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/59-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html 
〔名古屋市動物愛護センター〕
 TEL:052-762-0380
 FAX:052-762-0423
 
《備考》
設立者:名古屋港管理組合(※愛知県、名古屋市が母体となって設立され、名古屋港の管理業務を行っている)
運営者:公益財団法人名古屋みなと振興財団

名古屋港水族館イルカサーフィン問題_2:あろうことか記事を削除(2018年9月27日)|LIB

名古屋港水族館は、あろうことかバク転の記事をウォールから消しました。
※9月2日の投稿が消されています
※FBでは、投稿は残っていても、ウォールから消すことができます。
信じられないことです。
動物を真に心配する方々の声をあれだけの声を、無かったことにしました。
そして、名古屋港水族館は、行政施設です。
つまり、イルカは市民の財産です(嫌な言い方ですが)。
その市民の多くの声に、まったく答えることなく、ウォールから消しました。
 
こんなことを許してしまえば、名古屋港水族館は非倫理的で、動物の尊厳を無視した、軽々しい動物の搾取をし続けるでしょう。
また、こういった誤魔化し体質のまま、存続してしまいます。

それは動物にとって許されないことです。

我々は質問状を出すことにしました。
直接出しても無視する可能性が大きいため、愛知県知事経由で質問を出しました。
___________________________
【意見の届け先】
 
〔愛知県〕
 https://www.pref.aichi.jp/
 TEL:052-961-2111(代表)
 somubu-somu@pref.aichi.lg.jp (知事秘書課)
 
〔名古屋市〕
 http://www.city.nagoya.jp/
 TEL:052-961-1111
 市民相談のページ http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/59-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html
 
〔名古屋市動物愛護センター〕
 TEL:052-762-0380
 FAX:052-762-0423
 
《備考》
設立者:名古屋港管理組合(※愛知県、名古屋市が母体となって設立され、名古屋港の管理業務を行っている)
運営者:公益財団法人名古屋みなと振興財
______________________________
【名古屋港水族館イルカサーフィン問題 これまでの経緯】
1.  非倫理的な投稿に対し声が上がる(2018年9月26日)
https://animal-liberator.net/animal-liberator/portofnagoyapublicaquarium-1
 

名古屋港水族館イルカサーフィン問題_1:非倫理的な投稿に対し声が上がる(2018年9月26日)|LIB

【 1 事の起こり】

2018年9月2日
名古屋港水族館は、イルカの上でサーフィンをし、バク転するイルカトレーナーの写真をアップしました。

2018年9月26日
その非倫理的で、動物の尊厳を顧みない、無思考で浅はかな行為に対し、多くの方が声をあげ、フェイスブックに意見を投稿しました。

以下がスクリーンショットです(協力者提供)。

タイミングは、国際セーリング大会で、新江ノ島水族館が、あろうことかイルカショーを行い、世界から批判を浴びたばかり。
http://www.afpbb.com/articles/-/3189289

日本の水族館と水族館消費者の、あまりに幼稚な意識、倫理観の低さ、現状に対して盲目であることが露わになった事件です。


彼らは私たち全員に恥をかかせました。

___________________________
【意見の届け先】
 
〔愛知県〕
 https://www.pref.aichi.jp/
 TEL:052-961-2111(代表)
 somubu-somu@pref.aichi.lg.jp (知事秘書課)
 
〔名古屋市〕
 http://www.city.nagoya.jp/
 TEL:052-961-1111
 市民相談のページ http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/59-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html
 
〔名古屋市動物愛護センター〕
 TEL:052-762-0380
 FAX:052-762-0423
 
《備考》
設立者:名古屋港管理組合(※愛知県、名古屋市が母体となって設立され、名古屋港の管理業務を行っている)
運営者:公益財団法人名古屋みなと振興財
 

90 アクアワールド大洗(180702/茨城県大洗町)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・オキゴンドウを踏みつける芸
・ジンベエザメを捕獲監禁しようとした(2020年)

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 金網とオキゴンドウ1

2 金網とオキゴンドウ2

3 金網とオキゴンドウとバンドウイルカと使役者と満足げな顔と海

4 走り回る使役者

5 目が白濁したアザラシたち1

目が白濁したアザラシは多くの水族館で見られます。
箱根水族園、サンシャイン水族館、八景島シーパラダイスなどなど。

飼育員の方にお聞きしたところ、原因は塩素とのこと。
塩素がアザラシやアシカたちの目に疾患をもたらします。
また、アザラシやアシカの住むタンクの水が淡水の施設もあります。

本来、きれいな海の水に住むアザラシを、狭い空間、狭いタンクに押し込め、目に障害を負わせてよいものでしょうか。
倫理的に間違っていないでしょうか。
現在の人間中心主義的な倫理観を動物にまで広げることによって、多種までを尊重した本当の意味での共生が実現します。

6 目が白濁したアザラシたち2

7 目が白濁した魚

水族館では目が白濁した魚もよくいます。
怪我をした魚、バランスが取れないような泳ぎ方をしている魚。
水族館の魚、そのほかの動物は、使い捨てです。
捕まえる→一生監禁し見世物にし金を稼ぐ→死んだら捨てる
このサイクルです。
水族館のキャッチコピー
「いのちを伝える」
「自然を学ぶ」
「生命に感謝」
これらは本当ですか?
それとも集客のためのキャッチコピーでしょうか。

真実を見るには、「言葉」を聞いてはいけません。
「行動」と「結果」だけを見れば良い。
「行動」と「結果」が真実です。

美談力
※水族館や動物園の、あらゆる状況を美化し、自分に有利に解釈し表現する能力。
https://animal-liberator.net/animal-liberator/bidanryoku

8 外に出たいサメ

9 外に出たいタカアシガニ

タカアシガニはどこの監禁施設でも外に出ようと努力しています。
タコやフグ、その他の動物でも必死で出ようとしている種がいます。
しかしもちろん一生出られません。
どんなに頑張っても、利用し尽くされ、使い捨てされる運命です。

資料 イベント

YouTube再生リスト

資料イベント2 イルカショー 水中から1

この美しい生き物たちが、人類にいいように使役され、商材にされ、見世物にされ、一生をこの狭いプールで生涯を終えます。

《Project0 イルカ》
 Project0 イルカ
 YouTube
 イルカ・シャチの異常行動
 イルカ漁ドキュメンタリー 〜イルカはどこから来るのか〜

《参考 魚》
 魚類における恐怖・不安行動とその定量的観
 魚は痛みを感じるか


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【A-20 アクアワールド大洗/Aquaworld Oarai】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/aquaworld.oarai/
Tw:https://twitter.com/aw_oarai
Insta:https://www.instagram.com/aquaworld_oarai/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC-gD9gRZ7pplx4YkwghFWfQ

〔連絡先〕
Mail:shark@aquaworld-oarai.com
TEL:029-267-5151
FAX:
住所:311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

〔リンク〕
Web:http://www.aquaworld-oarai.com/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E5%A4%A7%E6%B4%97

〔情報〕
種類:行政
所有:茨城県生活環境部生活文化課
運営者:(公財)いばらき文化振興財団
JAZA:◯

〔LIB情報〕
調査日:2018年7月2日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180702-90-ooarai
写真:https://photos.app.goo.gl/KtFAXkQVLL2eqyJ9A
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoT_FDQ1jVhSPVcIK-ucgJv

77 しながわ水族館(180618/東京都品川区)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・バンドウイルカとマダライルカの交雑種「ホップ」がいる
・サンシャインが運営

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 調査開始

2 イルカ 常同行動

イルカ2人が同じ行動を繰り返していました。

3 イルカトレーナー体験

人の良さそうな親子でした。
しかしイルカたちは人間によって利用し尽くされています。

この親子は太地の猟で、イルカの家族がほぼ皆殺しにされていることや、他の家族が中国やアラブに売られているかもしれないこと、決して自然に戻ることができない家畜化されたイルカたちが利用されていることを知っているのでしょうか。

もし知らなかったらぜひ知っていただきたいですね。

4 アヤコガイ殺し

動物園水族館では、マネタイズの機会になると職員がギラつきます。

「真珠出し」と称していますが、要は貝を殺害して、アクセサリーにすることです。
人間は冷酷で残虐で強欲です。
そしてそれに気づいていません。

5 サメの監禁施設

巨体の割にあまりに狭い監禁施設。
かわいそうですね。

思い出すのは、登別マリンパークニクスのノコギリエイの水槽。
ここは最悪でした。
https://youtu.be/CyxP0Bj2_Ao

資料

YouTube再生リスト

《Project0 イルカ》
 Project0 イルカ
 YouTube
 イルカ・シャチの異常行動
 イルカ漁ドキュメンタリー 〜イルカはどこから来るのか〜

《参考 魚》
 魚類における恐怖・不安行動とその定量的観
 魚は痛みを感じるか


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【A-35 しながわ水族館/Shinagawa Aquarium】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8F%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8-Shinagawa-Aquarium-398225057003997/
Tw:-
Insta:https://www.instagram.com/shinasui_insta/
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:https://www.aquarium.gr.jp/contact/
TEL:03-3762-3433
FAX:-
住所:140-0012 東京都 品川区勝島3-2-1

〔リンク〕
Web:http://www.aquarium.gr.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8F%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8

〔情報〕
種類:行政
所有:品川区
運営者:(株)サンシャインエンタプライズ
JAZA:◯

〔LIB情報〕
調査日:2018年6月18日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180618-77-shinagawa
写真:https://photos.app.goo.gl/EjDuCns53FMQLPvu8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCq7YNm6QaB8sKp16ydBm1Sz