【告知】インスタライブ「動物解放の実務 Ver.1」 2020年5月8日(日) 20:00〜

220508 インスタライブ告知 アイキャッチ

5月8日(日) 20:00〜、インスタライブ「動物解放の実務 Ver.1」を行います。

「動物解放の実務 Ver.1」の説明は、YouTubeで行っています。
インスタライブでは、YouTubeの内容をおさらいした上で、追加で必要な考え方などについてお話しします。

「動物解放の実務」とは、実際に動物解放を成し遂げるために、私たちが目指すゴールを整理し、取り組む項目や工程を示した動物解放のためのガイドです。

動物解放団体リブのInstagram(@animal_liberator)は、≫こちら から

動物解放の具体的なゴールは?

動物解放の実務は、大きく2つ「人間へのアプローチ」と「動物へのアプローチ」に分けることができます。
人間へのアプローチは、さらに2つ「個人へのアプローチ」と「社会へのアプローチ」
動物へのアプローチも、さらに2つ「人間の支配下にある動物」と「野生動物」に分けられます。

個人のゴールは、「ヴィーガニズム・ヴィーガン」
社会のゴールは、「アニマリズム・アニマリスト」
人間の支配下にある動物のゴールは、「繁殖0」
野生動物のゴールは、「殺害0」

これら4つのゴールが達成されたら、動物解放が成し遂げられます。

事前にYouTubeの内容をご覧いただいた上で、インスタライブをご覧ください。
ご質問やフィードバックなど、インスタライブのコメント欄にお寄せいただければご回答します。

動物解放団体リブでは、日本における動物解放活動の底上げ、発展のために、活動家はもちろん、社会にも変化をもたらすきっかけとなるコンテンツを発信していきます。

この動物解放の実務は、「動物解放のための総合サイト」にも組み込む予定です。

クラウドファンディング開催中!

現在リブでは、クラウドファンディングのNEXT GOALを目指しています。
『目指せ!毎月どうぶつサポーター30名!!』
日本の動物解放活動を前進させ、動物解放を実現するため、ぜひ毎月の継続的な支援をお願いいたします。
ご支援は ≫こちら から
NEXT GOALの説明ページ ↓

また、引き続きクラウドファンディング
『動物解放のための総合サイト』をみんなで作りたい!!
へのご支援も募集しています。
ご支援は ≫こちら から
『動物解放のための総合サイト』の説明ページ ↓

ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

【 YouTube 】『高校の先生に聞く、教育と動物解放活動』

画像:YouTube_アイキャッチ インスタライブ ヒデさん

インスタライブを、 YouTube にアップしました。

Hide先生

Hide先生は、高校の授業で、動物の現状を伝え、ヴィーガニズムや種差別の考え方を伝えています。
また、学校に働きかけ、1年間かけてプラントベース給食を導入しました。
初回は、Hide先生ご自身がヴィーガンになった経緯についてと、現在行なっている取り組みについてお伺いします。

教育

動物を守る活動をしている人々は、教育の重要性を感じていると思います。
子供たちは、動物の尊厳や共感を教えられず、動物は搾取して良いものだと教えられてしまっています。
今回は、実際に教育の現場で、子供達に動物への共感を伝える取り組みをされている、高校の先生、Hide先生にお話を聞きます。

内容

自己紹介
Hide先生がヴィーガン、活動家になった経緯 
 2020年4月 ヴィーガンに
 2020年末 初めての活動、ヴィジル
 2021年1月 路上活動ワークショップ参加
Hide先生が大切にしていること
学校での活動、働きかけ

 考え方や心構え、注意していること
 子どもたちの受け止めとアフターケア
 授業の設計(ハード面(施設、生活環境)とソフト面(授業内容)のバランス)
プラントベースの給食を導入
特別授業
 プラントベース調理実習
 映画「プラスティックオーシャン」鑑賞
 ビーチクリーン&ランチ
 ヴィーガニズム入門
 映画「カウスピラシー」鑑賞
 食の討論
 私立と公立でできることの違い
生徒たちの感想、変化
Hide先生は昔から動物が好きだったんですか?
視聴者からの質問

教育の重要性とは?

ヴィーガニズムを選択するか、カーニズム(肉食主義)を選択するかは、教育によって大きな影響を受けます。
現在の子どもたちは、「動物搾取を行うことは人類の当然の権利である」と無意識的に教育されており、選択のドアにすら立っていません
ヴィーガニズムの普及や動物解放の実現には、教育を変革することが必須です。

ヴィーガニズムや動物権利意識が普及する最初の段階は、

①私たちは、行政や産業によって、意図的に選択された情報を与えられており、偏った情報から判断している(させられている)ということを、意識化する。

②動物に関する知識や考え方を学び、客観的な情報を得た上で、自分の価値観や倫理観に基づく選択を行えるようにする。

③誰もが自分の価値観に基づくライフスタイルを選択できる社会基盤(給食など)を整える。

といった段階を経るでしょう。

動物に関する客観的な情報提供を教育のインフラにするまでには、様々なトライ&エラーが必要です。
今回はまさに、そのトライ&エラーを教育の現場で行なっているHide先生にお話を聞きました。
とても貴重なお話です。
ぜひお聞きください。

〔出演者プロフィール〕

Hide先生

高校教師
教育現場における、ヴィーガニズムの正しい知識普及を目指して活動中
Instagram

目黒峰人

動物解放活動家、アニマリスト、ヴィーガン
政治団体 アニマリズム党代表、NPO法人 動物解放団体リブ代表
強者が作る社会を変革し、弱者の尊厳を尊重する社会、アニマリズムに基づく社会を作る。
Instagram

インスタライブの目的

学術会、ビジネスセクター、教育分野、活動家などさまざまな分野で、動物たちのための活動に取り組んでいる方々に話を聞きます。
多様な人々の経験や知見を共有し、意見やアイデアを交換し、協働の可能性や日本独自の活動手法の開発につなげます。
また、インスタライブをご覧になっている方々に活動のヒントやエンパワメントとなり、もって日本における力強い動物解放活動発展に資することを目的としています。


〔ご支援募集〕 

リブの活動は、みなさまのあたたかいご支援により支えられています。
一緒に、動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

[毎月どうぶつサポーター]
→ 寄付頻度「毎月」を選択
[単発寄付]
→ 寄付頻度「今回のみ」を選択

≫ ご支援はこちらから

〔電子書籍『動物園水族館閉鎖』〕

日本一周動物園水族館調査を元に、動物園水族館が隠してきた問題を明らかにした一冊。

価格は ≫ ¥1,000

書籍『動物園水族館閉鎖』

≫ ご購入はこちらから(Amazon)

【告知 – インスタライブ 】『ヴィーガンレストランオーナーに聞く、ビジネスを活用した動物解放活動』

告知 画像 アイキャッチ:220212 インスタライブ HikariShokudo 薄井さん

HikariShokudoのオーナー 薄井国能さんは、「動物解放活動のため・ヴィーガン活動のため」という明確な意志のもとにレストランを開業され、営業されています。
そんな薄井さんに、動物のためにビジネスを展開しようと考えた経緯、構想、立ち上げから軌道に乗せるまで、その成果・社会にもたらしたインパクトや、今後のビジョンについて、 インスタライブ で教えていただきます。

ヴィーガン普及の鍵は、ビジネス

私たち活動家は、社会に動物への共感を高め、ヴィーガンや動物解放の概念を広め、社会のシフトの端緒、扉を開く役割。
次に、ヴィーガンになった人々へ動物製品の代替を提供し、ヴィーガン市場をスケールし、具体的に経済のシフトを促すことができるのは、ビジネスセクターの役割です。

リブでは、活動家とビジネスセクター、活動家と学術会、活動家と他分野非営利セクターなどとの連携が、動物解放活動・ヴィーガンの普及に非常に有効であり、シフトを加速させると考えています。
今後も他分野との連携を強化し、コラボレーションしていきたいと考えています。

動物解放活動をビジネスによって展開したいと考えていらっしゃる方、倫理的なビジネスを応援したい方、ぜひご覧ください。

〔 インスタライブ を行うアカウント〕

Instagram 動物解放団体リブは、こちら
フォローをお願いします。

〔日時〕

2022年2月12日(土)
20:00~21:00頃

〔出演者プロフィール〕

薄井国能

HIKARI SHOKUDOオーナーシェフ。
レストランを通じて、ヴィーガニズムの普及、動物解放の未来を見据えた活動を行う。

目黒峰人

動物解放活動家、アニマリスト、ヴィーガン
政治団体 アニマリズム党代表、NPO法人 動物解放団体リブ代表
強者が作る社会を変革し、弱者の尊厳を尊重する社会、アニマリズムに基づく社会を作る。

【HIKARI SHOKUDO】 

ヴィーガン、オーガニック、サステーナブルがコンセプトの
グロッサリーストア&ヴィーガンレストランです。
※レストランは休業中です。

[URL]

OnlineStoreは、こちら
Websiteは、こちら
Instagramは、こちら 
Facebookは、こちら


〔ご支援募集〕 

リブの活動は、みなさまのあたたかいご支援により支えられています。
一緒に、動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

[毎月どうぶつサポーター]
→ 寄付頻度「毎月」を選択
[単発寄付]
→ 寄付頻度「今回のみ」を選択

≫ ご支援はこちらから

〔講演会の参加、ご依頼はこちらから〕

リブでは動物に関するさまざまな講演会を行っています。
カレンダーをチェックして、ご参加ください。
講演会の依頼もお受けしています。オンライン、現地での講演会どちらも承ります。

≫ 講演会 参加する・依頼する

〔電子書籍『動物園水族館閉鎖』〕

日本一周動物園水族館調査を元に、動物園水族館が隠してきた問題を明らかにした一冊。

価格は ≫ ¥1,000

書籍『動物園水族館閉鎖』

≫ ご購入はこちらから(Amazon)

【告知 – インスタライブ】『最先端の動物解放活動を学ぶ』Kahoさん(AAA:Animal Alliance Asia)

アイキャッチ:AAA(Animal Alliance Asia)のKahoさんとインスタライブ 『最先端の動物解放活動を学ぶ~動物解放・動物権利~』

2022年2月5日(土)
AAA(Animal Alliance Asia)のKahoさんと、西洋社会における動物倫理の哲学的発展や、活動団体や活動手法の現状について、インスタライブを行います!

インスタライブを行う理由

今回のインスタライブを行う理由を少しお伝えしたいと思います。

現在私たちが行なっている動物解放活動は、哲学者による思考が発端となり、
活動家により社会に拡がりました

一方、日本の動物倫理、動物正義活動は、西洋の思想、活動を模倣することによって始まりました。
しかし、西洋とほぼ同時期に始まりながら、日本の意識、活動は30年遅れと言われます

原因は様々に考えられますが、
一つには、言語の壁から、最先端の考え方や状況が入ってきづらいことにあります。

そこで、現在カナダの大学で批判的動物研究学を学び、主にエコフェミニズム、環境正義、反人種差別、ポストコロニアリズムの視点から、動物の問題と他の社会問題との交差性を分析するKahoさんに、
西洋社会における動物倫理の哲学的発展や、活動団体や活動手法の現状について聞いていきたいと思います。

活動の反省から蓄積された知見を学び、私たちこれからの日本における独自活動に活かすヒントを探りましょう。

InstagramのURLは、≫ こちら
ページにいいねをするとライブ開始のお知らせが届きます。

日時

2022年2月5日(土) 10:00~(日本時間)

流れ

  1. 自己紹介(目指すところ、将来やろうとしていること)
  2. 動物解放について
     動物解放はどのような状態を目指すのか
     学者と活動家の連携
     など
  3. 動物権利について
     考え方や事業の発展
     動物権利獲得のために行われている活動
     など

講演者紹介

Kaho

現役大学院生。カナダの大学で批判的動物研究学を学ぶ。
Animal Alliance Asia 日本代表。All Animals Japan 運営。

目黒峰人

動物解放活動家、アニマリスト、ヴィーガン
政治団体 アニマリズム党代表、NPO法人 動物解放団体リブ代表
強者が作る社会を変革し、弱者の尊厳を尊重する社会、アニマリズムに基づく社会を作る。

ぜひご覧ください!


〔ご支援募集〕 

リブの活動は、みなさまのあたたかいご支援により支えられています。
一緒に、動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

[毎月どうぶつサポーター]
→ 寄付頻度「毎月」を選択
[単発寄付]
→ 寄付頻度「今回のみ」を選択

≫ ご支援はこちらから

〔講演会の参加、ご依頼はこちらから〕

リブでは動物に関するさまざまな講演会を行っています。
カレンダーをチェックして、ご参加ください。
講演会の依頼もお受けしています。オンライン、現地での講演会どちらも承ります。

≫ 講演会 参加する・依頼する

〔電子書籍『動物園水族館閉鎖』〕

日本一周動物園水族館調査を元に、動物園水族館が隠してきた問題を明らかにした一冊。

価格は ≫ ¥1,000

書籍『動物園水族館閉鎖』

≫ ご購入はこちらから(Amazon)

【YouTube】活動家がバーンアウトしないために。自分を愛する事の大切さ。

ジミーとのライブ アイキャッチ画像

長野県松本市にあるヴィーガンカフェ『ヘルシーペンギンカフェ』のスローガン、”Love Earth, Love Animals, Love Yourself”.
オーナーのジミーさんはイギリス出身。
ロンドン大学大学院で日本仏教を学び、11年前から日本に住んでいます。
ジミーさんと、動物解放活動家に伝えたい インスタライブ を行いました。

インスタライブ 『Love Earth, Love Animals, Love Yourself』

日々動物たちのために働く活動家は、心身のストレスを感じ、中にはバーンアウンとしてしまう人も。
ジミーさんのこれまでの経験から自分を愛する事の大切さ、自分を愛するようになれる方法、など沢山お話をしました。
動物たちのため、そして自分自身のために聞いてほしいお話しです。

忙しく活動している方や、最近疲れてしまっている方に特に見ていただきたいです。

ジミーさんありがとうございました🐧🌿

[もくじ]
0:00 ライブをやることになった経緯
2:50 ジミーさんの自己紹介
9:07 日本仏教に興味を持った話
22:31 宗教やスピリチュアルについて
24:46 イギリスと日本のヴィーガン活動事情
40:30 Love Yourself、自分を愛する事の大切さ
54:53 自分を愛する方法

プロフィール

ジミー・ホイル(Jimmy Hoyle)

イギリス出身
ロンドン大学大学院日本仏教専門
ヴィーガン
ヘルシーペンギンカフェ(vegan cafe)のオーナー
動物大好き、動物の中で人間も大好き!Love, peace, freedom, compassion.

目黒 峰人(めぐろ みねと)

動物解放活動家、アニマリスト、ヴィーガン
政治団体 アニマリズム党代表、NPO法人 動物解放団体リブ理事
強者が作る社会を変革し、弱者の尊厳を尊重する社会、アニマリズムに基づく社会を作る。

ヘルシーペンギンカフェ/Healthy Penguin Cafe

長野県松本市、大自然の中にある100%動物性不使用のカフェです。身体、心、環境に優しい味は日本全国にお届けします!全ての食品はveganとグルテンフリーです!

≫ Instagram ≫ Facebook ≫ OnlineStore 

住所: 〒390-0811 長野県松本市中央2-4-13


〔ご支援募集〕 

リブの活動は、みなさまのあたたかいご支援により支えられています。
一緒に、動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう。

[毎月どうぶつサポーター]
→ 寄付頻度「毎月」を選択
[単発寄付]
→ 寄付頻度「今回のみ」を選択

≫ ご支援はこちらから

〔講演会の参加、ご依頼はこちらから〕

リブでは動物に関するさまざまな講演会を行っています。
カレンダーをチェックして、ご参加ください。
講演会の依頼もお受けしています。オンライン、現地での講演会どちらも承ります。

≫ 講演会 参加する・依頼する


〔電子書籍『動物園水族館閉鎖』〕

日本一周動物園水族館調査を元に、動物園水族館が隠してきた問題を明らかにした一冊。

価格は ≫ ¥1,000

書籍『動物園水族館閉鎖』

≫ ご購入はこちらから(Amazon)