ゾウのフー子 11年間単独監禁/宇都宮動物園 宮子を天王寺動物園に移動する提案|LIB

【ゾウのフー子 11年間単独監禁】

1978年1月1日生まれ
1983年5月39日 愛知の動物園から長野県 茶臼山動物園へ搬送
2008年12月16日 ゾウのダンボ(34歳)が亡くなり、それから一人きりです。


日本には単独で生きているゾウが13人もいます。
https://animal-liberator.net/animal-liberator/elephant-12


どの施設も旧来型の狭く、コンクリートの床の施設です。
その中でも、宇都宮動物園の宮子の施設が最も劣悪な環境です。

大阪天王寺動物園は、現在ゾウがいません。
ゾウを外国から購入する予定です。
天王寺動物園は生態環境展示。
以下の写真が天王寺動物園。
その違いをご覧ください。

外国からゾウを買ってくるのではなく、国内で辛い人生を歩んできたゾウたちを天王寺動物園へ移送し、より良い環境で暮らしていただいてはどうかと思います。

皆さんどう考えられますか。

天王寺動物園
TEL : 06-6771-8401
FAX: 06-6772-4633
E-mail:la0160@city.osaka.lg.jp


[Elephant Fuuko, 11 years single confinement / Proposal: Utsunomiya Zoo Move Miyako to Tennoji Zoo]


Born January 1, 1978
May 39, 1983 Transported from Aichi Zoo to Chausuyama Zoo, Nagano Prefecture
December 16, 2008 Elephant Dumbo (age 34) died, and then alone.
Osaka Tennoji Zoo currently has no elephants.
They plan to purchase elephants from abroad.
There are 13 elephants living alone in Japan.
https://animal-liberator.net/animal-liberator/elephant-12
Each facility is a traditional, narrow, concrete floor facility.
Among them, the Miyako facility at Utsunomiya Zoo is the worst environment.
On the other hand, Tennoji Zoo exhibits an ecological environment.
The last four photos are Tennoji Zoo.
Please see the difference.

Tennoji Zoo
TEL : 06-6771-8401
FAX: 06-6772-4633
E-mail:la0160@city.osaka.lg.jp

Rather than buying elephants from abroad, We hope that elephants who have had a difficult life in Japan will be transferred to Tennoji Zoo and live in a better environment.
What do you think?


動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram

〔ご支援/Donation〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)
Donation (English)

LIB LIve School 5:日本のシャチの監禁状況〔プロジェクト0〕|LIB

この動画さえ見れば、日本のシャチの監禁について、大枠がわかります。

 

収容所(動物園水族館)の主張する4つの役割
1. 種の保存
2. 教育
3. 研究
4. レクリエーション

1. 種の保存は、誤魔化しでありであることが一目瞭然です。
2. 教育、3. 研究も同様です。

役割のうち唯一、主張と整合性が取れているものは、「4. レクリエーション」のみ。

実際は、
・金儲け
・組織の存続

が最大の目標です。

 

もちろんビジネスを否定しているのではありません。
動物の権利を侵害し、尊厳を踏みにじり、苛烈な暴力を振るうこと、
物言えず、抵抗できない弱者を犠牲にして金儲けをすること、
を否定しています。

 

今晩21:00から、シャチに関してFacebook Live!(20181003)|LIB

LIBでは、Projectを行なっています。

これは生息域外保全を理由とした、不自然な環境での動物の監禁を放棄するものです。

特定の動物7種類に特化し、日本におけるその動物の監禁を0に持っていきます。

【クラウドファンディング実行中】Readyforの記事はこちら
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium/announcements/86564

種類は、
1 ゾウ
2 サイ
3 ホッキョクグマ
4 ゴリラ
5 シャチ
6 イルカ
7 白色動物(アルビノ・白変種)

1~6は、どの動物も、人間のせいで絶滅の危機に瀕し、あるいは生息数が減少しています。
7は、逆に人間の迷信や美的?感覚によって、故意に増やされている動物です。

今夜、21:00からシャチに関して、Facebook Liveを行います。

私たちは動物を尊敬し、尊重し、尊厳を守り、同じ地球に住む仲間として、搾取することをやめていかなければなりません。

今がそのときです。

以下の資料を元にご説明し、皆さんとシャチの現状を共有したいと思います。

【資料1】 

【資料2】
PDFはこちら
https://drive.google.com/file/d/1AxlM4w8tD5JgbxnuUlgYV8ddg6dE8KhN/view?usp=sharing

【資料3】

また現在考えている対策についてもお伝えいたします。
その後、質問やディスカッションの時間を設けます。
現状や問題点の認識や、ヴィジョンを共有しましょう。

共感いただけましたら、プロジェクトへのご協力をお願いいたします。

ライブは、LIBのFBページで行います
https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/

もし、まだページへのいいね!がまだの方は、いいねをよろしくお願いいたします。

お知らせが届きます。

では、今夜、お会いできる時を楽しみにしています。

__________________

【クラウドファンディング】

日本中すべての動物園水族館を調査するプロジェクト

日本一周!動物園水族館調査【南日本編】

調査へのご参加ご協力をお願いいたします。
こちらから
 
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り29日。
8万3000円で調査が実現します。

動物を解放しよう!