95 日立かみね動物園(180707/茨城県日立市)|LIB

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・旧型監禁施設
・ゾウ、サイなどの異常行動
・ゴリラは亡くなった。長い苦しみが終わりました。

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 調査開始 29年間監禁されているスズコとミネコ

2 ゾウ1 足首に巻かれた鎖 奴隷の証

足首に巻かれた鎖は奴隷の証
東南アジアではゾウに人間の怖さをわからせるために、徹底的に恐怖を味合わせます。
使うのはブルフック。
https://www.thedodo.com/baby-circus-elephant-training-1695763541.html

日立かみね動物園でも、飼育員が腰にぶら下げています。
掲示物には「手かぎ」と記載されており、「ブルフック」という名称を隠しています。

3 ゾウ2 常同行動

スズコの常同行動のパターンのようです。

4 サイ1 サイの傷口にびっしりたかるサシバエ1

サイは複数箇所に怪我をしていました。
その傷口にサシバエがびっしりたかっていました。
水場は糞尿で汚く、入りたくないのかも知れません。
またあのような不潔な水に傷口を付けたら感染症なども起こしてしまうかも知れません。
痛く、痒いでしょう。
かわいそうでした。

5 サイ2 飼育員にサシバエを叩いてもらいに行く

サイの行動を観察してみましょう。
たった10分間でもかなりのことがわかります。
 
0:00 ヒグマ牢屋の前に集まる飼育員
0:16 常同行動(人知れず常同行動に陥っている)
1:30 水たまりの匂いを嗅ぐ
1:45 常同行動
4:12 排尿。
    尿が水たまりや池にまで入っている様子。
    観察している間、サイは池には入らず、水たまりは匂いを嗅ぐだけ。
    ただ、体の下半分を水につけたような跡があるため、入っているかもしれない。
5:40 飼育員が出てくる
5:46 サイが気づく。飼育員の元へ向かう
6:49 飼育員がサシバエに気づく
7:23 飼育員がサシバエを叩く
8:50 サイが戻って行く

このあと、飼育員が再び戻ってきました。
サイは気づかず、飼育員が戻りかけたときにやっと気づいて、小走りで飼育員の方に向かいました。
しかし、飼育員は気づかず帰り、サイはしばらく後ろ姿を目で追いかけ、やがて諦め、再び常同行動に陥って行きました。
なんとも悲しく、辛い光景でした。

6 サイ3 常同行動(10分41秒撮影)

常同行動 10分41秒間撮影

7 サイ4 常同行動と客がサイを見ている時間(20分17秒撮影)

約20分撮影して、客は8組。
平均滞在時間は、なんと25秒。
サイは常同行動を繰り返す。
サイの苦しみには誰も気がつかない。

0:00-0:16(16秒) 最初のカップル。通り過ぎるだけ。
0:11-0:47(36秒) 次のカップル
2:46-3:07(21秒)家族連れ。通り過ぎるだけ。
8:49-8:54(5秒)男性。通り過ぎるだけ。
9:39-9:44(5秒)男性。通り過ぎるだけ。
(11:50 排便。水に混じる)
12:55-13:24(29秒)家族連れ。
13:40-14:57(1分17秒)家族連れ。77
18:13-18:25(12秒)男性。通り過ぎるだけ。

まず、このサイの常同行動のデータは取っているのでしょうか。
延々行き来を繰り返しているかわいそうな状態です。
まさかやっていないとは考えたくないですね。
そこまで日本の動物園がレベルが低いとは思いたくありませんが、やっていない可能性もあります。
素人が短い時間、しかも不備のある観察しただけでも様々なことがわかります。

また、税金で回しているのであれば、サイの牢屋の全景を撮影して観測、全ての牢屋で同じことをやり、サイがどれくらいの経済効果をもたらしているか算出し、市民に公開すべき。

もっとも我々は、経済効果があろうとなかろうと、動物の搾取全てを即時廃止することを求めています。
たったこれだけのために、このサイの一生をドブに捨てるような搾取すべきではありません。

8 サイ5 常同行動20分→30秒に縮めて観察

このサイは一生、歩けなくなるまでこれを続けるのでしょう。
あなただったら、そんな人生を送りたいでしょうか。
自分が送りたくない人生を、他者に送らせてもいいのでしょうか。

9 ヒグマ常同行動

ヒグマの飼育は放棄すべき。
無理なことはわかっているはずです。

このヒグマ牢屋は新しそうです。
しかし、結局狭く、一日中人間から見ろされる設計です。
これだけ長い間クマを飼育していながら、未だに平気でこのような牢屋を設計して疑問に思わないというのは、理解しがたいです。

なお、近くにいた飼育員にクマがどこからきたか尋ねたら、「知らない」ということでした。
おそらく嘘をつかれたと思いますが、もし知らないことが本当だとしたらレベルの低い飼育員ですね。

10 カバ 採食エンリッチメント

採食エンリッチメントをしていました。 丸太に刺すのですが、丸太は一本でしたので、一瞬で食べ終わっていました。 これはエンリッチメントになっているのでしょうか。

11 ライオンを撃ち殺す真似をする子ども

動物園水族館の教育、学校教育、食育、テレビ、漫画、アニメ、ゲームに囲まれて、動物への暴力搾取を当たり前のことと思いこまされ、さらには人間を殺すことも仮想現実の中で趣味レーションするようなことを日常としていたら、
当然、このような子どもが作られて行くでしょう。

地球に住むものが、人権を認め合い、他者の領分を守り、多様な価値観をすり合わせながら共存する教育が必要です。
しかし、我々が受けている教育は真逆です。
人間同士奪い合い、戦い、殺し合い、利益を最大化する教育。
それを脱した人であっても、動物の搾取・利用は当然とする人も多い。
根が深い問題ですね。

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由

《Project0 ゾウ》
  Project0 ゾウ 日本のゾウを0に
  YouTube再生リスト ゾウ

  ゾウの心の壊し方(Breaking the spirit of the elephant)
  ブルフックの使い方(The Cruelty of the Bullhook)

  日本のゾウの単独監禁 現在12人
  Elephant in Japan:日本の動物園において単独飼養されているゾウに関する調査報告書

《Project0 大型類人猿》
  Project0 大型類人猿 日本の大型類人猿を0に
  YouTube


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Z-22 日立市かみね動物 / Hitachi Kamine Zoo】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/kaminezoo
Tw:https://twitter.com/HitachiCity_Zoo
Insta:-
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:https://www.city.hitachi.lg.jp/inquiry/mailformzoo.html
TEL:0294-22-5586
FAX:0294-22-5596
住所:〒317-0055 茨城県日立市宮田町5-2-22

〔リンク〕
Web:http://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%AB%8B%E5%B8%82%E3%81%8B%E3%81%BF%E3%81%AD%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

〔情報〕
種類:行政
所有:日立市
運営者:日立市
JAZA:○

〔LIB情報〕
調査日:2018年07月07日
LIBページ:
写真:https://photos.app.goo.gl/saxkchP9WnnuaeUF8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCr3OGxOH3XIzCnp0XQoCOiO
動画〔資料 催事〕:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCqF9jgHqQGW_xMlSpdDAByi:
動画〔資料 施設〕:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCqxAegzIIZBJf22LjYF8M2w

84 鴨川シーワールド(180628/千葉県鴨川市)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・シャチ監禁
・フジサンケイグループ

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 調査開始

訪れるのは2回目。
最悪の気分になります。

2 シャチ 海 監禁 トレーナー

シャチはこの極めて狭いプールから一生出ることができません。 すぐそこに故郷の広い海があるのに。
トレーナーたちはそれをわかっていながら、これでもかと「仲良いアピール」を行います。 そして客はそれを信じ、楽しみます。
すべては人間のために。
動物を解放しましょう。

3 はしゃぐカマイルカの子ども 生まれながらの奴隷

残念ながらカマイルカの子どもが産まれていました。 商材の確保、一生自然に帰ることのできない「種の保存」、家畜化です。 イルカの子どもが無邪気にはしゃぐほど悲しくなりました。 罪深いことです。

4 広い海 イルカ監禁 利用するトレーナー 喜ぶ客

鴨川シーワールドのイルカの監禁施設です。 広い海はすぐそこ。 しかしイルカは決してそこにたどり着くことはできません。
イルカは海がそこにあることを知っています。 どういう気持ちなのでしょう。 トレーナーたちは一体どう考えているのでしょう。
特にシャチショーのトレーナーたちは「仲良いアピール」がひどいですが、どういった了見なのでしょうか。 また、観客は知識がないので、このような”ショー”を喜びます。
客を無知なままにしておくことは収容所にとって大変重要なことです。

5 ”サンゴ”取替え作業2

6 シャチ 閉園まぎわ 芸をしないとごはんが食べられない

芸をしないと食べ物が食べられません。 支配とは、身体の支配、食べ物のの支配、精神の支配などによって行います。 トレーナーたちはシャチたちの支配者。
ティクリムという名前のシャチをご存知でしょうか。
3人の人間の死亡事故に関係したシャチです。 我慢に我慢を重ねた結果でしょう。 自然のシャチが人間を殺した記録は、0です。 人間は動物の優しさに付け込んで、支配し、利用し、楽しみ、食べます。 動物が少しでも反撃すると、総出で非難し、あるいは惨殺します。 地球史上最凶最悪の害獣は、間違いなく人類です。

資料 イベント

YouTube再生リスト

資料イベント1 シャチショー

シャチ”ショー” フル。 トレーナーは、仲良いアピールに精を出し、高貴なシャチを踏みつけ、尻で乗り、 得意げに振る舞い、笑顔を振り撒きます。
監禁し、食べ物を支配し、自分の利益のために利用しているにすぎないにも関わらず。

資料イベント2 イルカショー

イルカショーを見る客がいなくなれば、 監禁されるイルカも、 太地町の猟で仲間を惨殺され拉致されてくるイルカも、 生まれながらの奴隷、家畜化されたイルカも、 いなくなります。

資料イベント3 ベルーガショー

資料イベント4 アシカショー
 https://youtu.be/tDTlSF3x5YI
資料イベント5 セイウチ フィーディングタイム
 https://youtu.be/gB8yuD4RY20

《Project0 イルカ》
 Project0 イルカ
 YouTube
 イルカ・シャチの異常行動
 イルカ漁ドキュメンタリー 〜イルカはどこから来るのか〜

《Project0 シャチ》
Project0 シャチ 日本のシャチを0に
YouTube
イルカ・シャチの異常行動

《参考 魚》
 魚類における恐怖・不安行動とその定量的観
 魚は痛みを感じるか


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【A-27 鴨川シーワールド/Kamogawa Sea World】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/kamosea
Tw:https://twitter.com/kamoseaOfficial
Insta:https://www.instagram.com/kamogawaseaworld/
YouTube:https://www.youtube.com/user/kamogawaseaworld

〔連絡先〕
Mail:-
TEL:04-7093-4803
FAX:04-7093-4829
住所:296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18

〔リンク〕
Web:http://www.kamogawa-seaworld.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B4%A8%E5%B7%9D%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

〔情報〕
種類:民
所有:株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(旧八洲観光→三井観光開発)
運営者:〃
JAZA:◯

〔LIB情報〕
調査日:2017年11月19日
写真:https://photos.app.goo.gl/bS3oQXlOdgLGSpDc2
動画:-

調査日:2018年6月28日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180628-84-kamosii
写真:https://photos.app.goo.gl/SCyKpFgUTGQAibDC8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCpFGzC8GZ1x5MNU499y3z5J

60 市原ぞうの国 & サユリワールド(180602/千葉県市原市)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・ゾウへの暴力を振るっている(調教)
・劣悪(形態展示・毛抜け・怪我)

【写真】

Googleフォト

〔サユリワールド〕

〔市原ぞうの国〕

【動画】

YouTube再生リスト

1 調査開始

2 異常行動: テリー 頭をぶつける 体を揺らす

市原ぞうの国の一番奥にある象たちの牢屋の、さらに奥にある「テリー」の牢屋がありました。
一見して酷い常同行動、トランクスイング(鼻を揺らす異常行動)でした。
人間に虐待され、利用しつくされ、名声欲や支配欲や自己顕示欲の犠牲になった、誇り高き象の成れの果てです。

3 異常行動: テリー 頭を揺らす 鼻をぶつける

テリーの立ち方がおかしいように思います。 前足と後ろ足が近くなっています。 いったいどんな”ショー”をさせられてきたのか。 ぞうさんショーでは、小さい台に乗る”ショー”をさせられている象がいました。

4 異常行動:テリーの目

テリーは何を考え、何を想っているのでしょう。 またテリーには私たちがどう見えているのでしょう。 自分を利用し尽くした人間と同類が今、自分の前に立ちカメラで自分を撮影しています。

5 異常行動:金網の向こうのテリー

テリーは死ぬまでこのままなのでしょうか。
やりきれません。

6 異常行動:飼育員が通り柵に頭を打ち付けるテリー

飼育員が来るとよっていき、鉄柵に頭を打ち付けました。
飼育員は、まるでテリーが悪いかのような声をかけています。
どういうつもりなのでしょうか。
飼育員が去ると再び異常行動に陥っていました。

7 暴力:子象を叩く ぞうさんショー

子象も叩いています。
観客の前でも平気で叩くということは、影でどれほどのことをやっているのかと心配になります。
また、まだ小さいのに常同行動と思われる行動も取っていました。
これを見て観客の皆さんは平気なのでしょうか。
喜んで手を叩いていました。

8 ぞうさんショー ダンス

象さんのダンスだそうです。
観客は大喜びでした。

しかし、実際は頭を棒で叩く、あるいは耳を足で持ち上げる指示に従っているだけです。
アナウンスによって「この行動はこう見るべきだ」と教えられて、観客はそのように教育されます。
つまり、アナウンス「これは象のダンスである」→観客「これは象のダンスだ」と。

9 ブルフックの説明 ぞうさんショー

象の使役者たちが手に持っている鉤爪のついた棒は「ブルフック」です。
アナウンスは「ツボを押す」と言っていますが、「急所を突く」と同義です。
また、象さんのお買い物タイムとは、客が象に札の金を渡し、象が鼻で受け取り、象のぬいぐるみを渡すという商売です。

10 ぞうさんショー4 耳の後ろをブルフックで突く

アナウンスが言う「ツボ押し」です。
皮膚が上に上がるくらい突いているのがお分かりになると思います。
象の皮膚は上部ではありません。
少しの傷で化膿になってしまうほど、あるいは足の裏などは、40Km先に落ちた雷や雨がわかるほど繊細です。
象が痛がっているのもお分かりになると思います。

11 ぞうさんショー6 『ぞうさんのお絵かき』は『タイ人のお絵かき』

『象さんのお絵かき』とは、 使役者が、左手で象の耳の裏に指示し、右手で象の鼻を動かしています。
つまり、タイ人が描いているものでした。
売店でも何枚も売っていました。
象のゆめ花とりり香は、すでに常同行動も見られています。
購入すると言うことは、ゆめ花とりり香への虐待に手を貸すことです。

12 ぞうさんショー7 アフリカゾウ

サユリワールド、市原ぞうの国では、アフリカゾウまで使役していました。 人にあまり慣れないアフリカゾウ、タイ人はかなり厳しく当たっていました。 このようなキツい顔をしたアフリカゾウを見たのははじめてです。 とてもかわいそうでした。

13 人間の犠牲 になった子象たち

バックヤード でのゆめ花とりり香。
生まれた瞬間から、私たち人間の奴隷。
奴隷の運命の子どもたちです。
動物消費者たちの、象の”ショー”を楽しみ、象に乗り、象に”ふれあい”たいという欲求のために、象たちは犠牲になっています。
自分の欲求が弱者にどう言う影響を与えているのか、私たちはしっかり考え、倫理的な選択をすべきです。

14 エミュー 自分の足を噛む異常行動

エミューが異常行動していました。
かなりの収容所を見てきましたが、エミューが異常行動をしているのを見たのははじめてでした。

サユリワールドや市原ぞうの国は、他施設と比べてもかなりレベルが低い環境です。

観客や、こういった施設をもちあげるマスメディアの意識の低さは目を覆うものがあります。
日本全体の動物に関する意識は、残念ながら極めて低い。
先進各国と比べガラパゴス化しています。

動物は消費財ではありません。

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由

《Project0 ゾウ》
  Project0 ゾウ 日本のゾウを0に
  YouTube再生リスト ゾウ

  ゾウの心の壊し方(Breaking the spirit of the elephant)
  ブルフックの使い方(The Cruelty of the Bullhook)

  日本のゾウの単独監禁 現在12人
  Elephant in Japan:日本の動物園において単独飼養されているゾウに関する調査報告書


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Z-42 市原ぞうの国 & サユリワールド/Ichihara Elephant Kingdom & Sayuri World】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB1:https://www.facebook.com/zounokuni
FB2:https://www.facebook.com/zounokuni.elpha
FB3 サユリワールド:https://www.facebook.com/SayuriWorld.JAPAN/
Tw:https://twitter.com/elpha_zounokuni
Insta:https://www.instagram.com/ichihara.zounokuni/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCa3D0rNMFGf_sW5ZeeQZEhQ

〔連絡先〕
Mail:http://www.zounokuni.com/contact/
TEL:0439-37-3211
FAX:-
住所:290-0521 千葉県市原市山小川937

〔リンク〕
Web:http://www.zounokuni.com/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%8E%9F%E3%81%9E%E3%81%86%E3%81%AE%E5%9B%BD

〔情報〕
種類:民
所有:(有)市原ぞうの国
運営者:〃
JAZA:〇

〔LIB情報〕
調査日:2018年6月2日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180602-60-ichihara-elephant
写真:https://photos.app.goo.gl/tiDjHibwRWFPt2Gm2
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCqDEREzYYgTs6U1clCroace

野蛮な伝統 文化は、淘汰されていく|LIB

文化には、”良い文化””悪い文化”があります。

”悪い文化”の本質は、差別文化であり、暴力文化です。
文化には、明らかに権力のある男性が作って来たと思われるものがあります。


それは強者にとって都合の良いシステムを、”文化”と称しているにすぎない。

昔からそのような文化は世界中に見られました。
そして、差別文化、暴力文化は、時代と共に淘汰されてきました。

私たちは自己としても社会としても進化しています。
その進化とは常に、強者から弱者を救い、自分らしく生きられるようにする方向に進んできています。

私たちは、弱者への暴力に目を見開き、”悪い文化”を淘汰してきました。
次は、究極の弱者、動物への”悪い文化”に目を見開き、淘汰する番です。

 

それは文化の成長であり、倫理の成長です。

動物解放団体 リブ(LIB:Animal Liberator. net〕
Web:https://animal-liberator.net/animal-liberator/
FB:https://www.facebook.com/Animal.Liberator.net/
Tw:https://twitter.com/Anima_Liberator
YouTube: https://www.youtube.com/c/AnimalLiberatorNet
Instagram: https://www.instagram.com/animal_liberator/?hl=ja

✧✧✧✧✧✧✧✧✧
〔マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中〕
https://animal-liberator.net/animal-liberator/support
〔MonthlySupporter・Donation・Member〕
https://syncable.biz/associate/LIB/donate