市原ぞうの国 ぞうの地獄|LIB

『ブルフック』(Bullhook)いう道具をご存知でしょうか。
カギ状の金属を付けた、調教=虐待道具です。

市原ぞうの国では、ブルフック子どものゾウまで殴り、引っ掛け、暴力を振るっていました。

しかし、観客は気づかない。
目の前で暴力と虐待が行われているのに。

市原ぞうの国は、「ぞうのツボを押している」と言っていました。
恥ずかしくないのでしょうか。

また「調教棒」と呼ぶのもインターネットで「ブルフック」と検索されるのを防ぐためでしょう。
日立かみね動物園収容所では「手カギ」と呼んでいました。

こんなことはいつまでも続けられません。
いつか必ず止めるときがきます。
止めさせましょう。

〔世界中のブルフックによる虐待〕
https://youtu.be/oeTbbN16ZDA

【市原ぞうの国】
http://www.zounokuni.com/

住所:〒290-0521 千葉県市原市山小川937
TEL:0436-88-3001
メールフォームhttp://www.zounokuni.com/contact/

日本で行われているゾウの虐待|LIB

調教は、痛みを与えて行われます。
すべての施設が、「ゾウは痛くない」と言います。
実際に見ると、明らかに痛がって怯えています。
日本では、「ドリルで突刺す方法」と「ブルフックで皮膚を引っ掛けたり、叩いたりする方法」が、いまだに行われています。
北日本では
 
YouTubeで「Bullhook」で検索してみると、どのように使われているか見ることができます。
ひどいものです。
 
「国内最多飼育数となるぞうさん」を誇っている市原ぞうの国は、あろうことか「ツボを押している」と言っていました。
ぜひ行ってみてください。
そして表面の楽しさや、アナウンスの言葉などではなく、ブルフックを使われた時の、ゾウの動きや表情を見てください。
表面の楽しさのすぐ下に、痛み、怯え、痛みを避けようとするゾウたちの必死の苦しみが見えてきます。
それが一回わかってしまえば、もう二度と楽しむことはできません。
 
調教とは虐待です。
ゾウのイベントは、虐待そのものです。
虐待ショーを見て楽しいでしょうか。
 
日本からゾウの虐待をなくしましょう。
 

動物園水族館調査への反発|動物解放団体リブ

 
 
今後ますます増えるでしょう。
 
日本には、動物に対して冷酷な方々が一定数います。
攻撃は特にYouTubeにきます。
 
取ったばかりのアカウントで、名前も顔も出さず、感情的で不毛な書き込みをするのが特徴。
卑怯で無礼な方々が多いです。
業界関係者の方も一定数紛れていると考えています。
 
 
 

動物に感情がある、愛情がある、痛みがある、助けて欲しいと思っている、とは思わないのかもしれません。

 
 
一部抜粋。
 
 
 
東北サファリパーク爬虫類館
 
『なーにとぼけたこといってんだかこいつは頭だいじょーぶでちゅかー?』
 
 
 
 
市原ぞうの国(サユリワールド)
 
『お前ついに市原ぞうの国まで手を出したなすぐ手を引け!不幸なゾウだとふざけんな!ゾウの事をしっかり勉強してきてからいえ!坂本園長の努力を蹴るような発言言ってみろ!貴様を訴えてやる!』
 
 
 
 
 
よこはま動物園ズーラシア
 
『子作りを強制ってwwあんたホッキョクグマが絶滅危惧種ってわかってんの?』
『あんたらキチガイの思想や行動にはヘドが出るね』
 
 
 
 
 
東筑波ユートピア
 
『こんなアホな活動してるやつはそこまで考えて行動してないんだろうな笑。くだらん調査する前に猿の生態とかもうちょっと勉強してから批判動画上げようね笑』
 
 
 
 
 
だっこして!ZOO!
『愛誤さんなんとかしてくれよー頼むよー』
 
 
 
 
市原ぞうの国(サユリワールド)
『奇麗ごとだけでは生きていけないのが現実です。大多数の人間が食うためだけに生まれてきた家畜を食らってます。動物が可愛そうというなら、動物園がどうのこうの言う前に、そこをどうにかするのが筋というもの』
 
 
 
 
その他

『頭悪そうな人・・・ ~ 不快以外の感情が出てこないです。』
 
『仲いいアピール?
いやいやいや、シャチとの、絆ですけど?
尻で乗る?いや、仕事、シャチも、嬉しいと思う。こんなに、トレーナーさんと、近寄ったりできて、パフォーマンスだけど、シャチと、トレーナーさんの、これも、絆』
 
 
 
 
 
動物には感情があり、愛情があり、痛みを感じ、助けて欲しいと思っているのです。


動物や他者にやさしい人々を、増やしていきましょう。

 

〔ご支援/Donation〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)
Donation (English)

人間至上主義 動物を踏みつける|LIB

人間が動物を踏みつけている写真を集めました。
今の地球、社会、価値観は、『人間至上主義』を基盤に形成されています。
 
地球、すべての生命を資源(人間が自由に利用し、お金に換算できるモノ)として疑いません。
人間でさえも資源です。

それはあまねく人類を捕らえる、
圧倒的な優越感です。
環境保護、環境主義、生物多様性、多様性の尊重、人権、SDGsといった、一見良さそうなものでさえ、人間至上主義に基づいた活動です。
動物園水族館の4つの役割の一つに、『教育』があります。

この”教育”とは、人間至上主義に基づいた、人類は動物を搾取・監禁・利用してもよい、するべきなのだ、という価値観を植え込む教育です。
 

そのような教育のうちの一つが、
人間が動物を踏みつけ、
踏みつけている人間と、
従純な動物に拍手喝采を送る、
動物ショーです。

 
 
ぞうさんのショーや、イルカショーは、本当に楽しいですか?
「みんなが幸せになりますように・・・」に、動物は入っていますでしょうか。

 
地球を踏みつけ、他種の動物を踏みつける生き方から、
地球を尊敬し尊重し、多種の動物を尊敬し尊重する生き方に、
シフトしましょう。
 
当たり前のことを言いますが、共生とは、共に生きる相互から見て共生であることが共生です
 
自分たちの目線からしか見ず、自分の利益を優先して、監禁し、害獣といって殺し、利用するのは、 共生ではなく、強制です。

他者の目から見た私たちはどう見えるか、
自分だったらどう思うか考えること、

それが倫理であり、配慮です。

 

他者から見て、共生だと納得いくような。
本当の 共生 にシフトしていきましょう。
 
__________________

【クラウドファンディング開催中!】

日本中すべての動物園水族館を調査する調査するプロジェクトの後半、

『日本一周!動物園水族館調査 南日本編』
まだまだこのような動物たちが日本中にいます。
誰にも気付かれず苦しんでいる動物たちに、光をあてたい。
ぜひ調査にご支援をお願いいたします。

残り37日。
あと、141万3000円で調査実現。
ご支援はこちらから。
↓ ↓
動物を解放しよう!
_______________________
・A-20 アクアワールド大洗(茨城県)
・A-27 鴨川シーワールド(千葉県)
・Z-35 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県)
・Z-34 東武動物公園(埼玉県)
・A-40 新江ノ島水族館(神奈川県)
・A-33 マクセル アクアパーク品川(東京都)
・A-39 横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)
・Z-42 市原ぞうの国 & サユリワールド(千葉県)

ゾウライド ドリルを使った虐待|LIB

Readyfor クラウドファンディング実施中。
11月1日まで。
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

この写真は、東北サファリパークで撮影しました。
手の中をよく見てみてください。

手の中にあるのはドリルです。

ほとんどのお客さんは気づいていませんが、象使いは手の中にドリルを隠し持っています

このドリルでゾウの頭を突き刺します。
ドリルで突き刺すことにより、客を乗せるために大人しくさせたり、

ゾウにお辞儀をさせ、ありがとうをさせます。

客は大喜びですが、実際はゾウはドリルを刺されて痛いので避けているだけなのです。

ゾウライドやショーは極めて非倫理的な行為であり、明らかな動物虐待です。
ドリルやブルフックで痛めつけます。
ブルフックとは、先が金属で尖ったフック状になった調教器具。これで急所を付き、あるいは殴り言うことを聞かせる(写真は日立かみね動物園で撮影)

さらには、
岩手サファリパークでは、
ゾウ使いがゾウの脇腹を殴り、
市原ぞうの国では、ゾウ使いは立ち上がらないゾウを蹴り上るのを目撃しました。

そして、客が乗らないときはすぐに足に鎖を巻き、拘束します
そうすると、ゾウはすぐに異常行動をはじめます。

わかりますでしょうか。
ゾウは痛くて苦しくて悲しくて、精神的におかしくなっているのです。

経営者や飼育員はそんなことは百も承知でありながら綺麗事を言っています。
市川ゾウの国、さゆりワールドの綺麗事は怖気が立つほどです。

現実を見ましょう。
目を覚ましましょう

ゾウライドは楽しいでしょうか。
ゾウさんのショーは楽しいでしょうか。
お客さんが楽しむために、お金を落とすたびに、ゾウは痛めつけられている。

つまり、

客は、ゾウを痛めつけるために、お金を払っているのです。

象に乗るのを拒否しましょう。
象のショーを楽しむのも拒否しましょう。
象の飼育もや拒否しましょう。


私たちは最悪最低のことをゾウたちにし続けています。

_______________

南日本編でも、ゾウライドやゾウのショーを引き続き調査します。
本気で無くさせたいですね。

Readyfor クラウドファンディングは、今日で5日目。
残り48日。
172万8000円で 成立です。

皆様のおかげで着実に成立に近づいています。ありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。
また、拡散もよろしくお願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

 

動物を解放しよう!

_______________

活動は、なるべく上の階層に伝えた方が効果的です。
下記は階層順になっています。
[福島県]
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/
  〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 
  Tel:024-521-1111
  知事に直接連絡が効果的です
[福島県 動物愛護センター]
  024-953-6400
[二本松市
  http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/
  0287-72-6901  
[東北サファリパーク]
  http://tohoku-safaripark.co.jp/
  〒964-0088 福島県二本松市沢松倉1
  TEL.0243-24-2336 
  FAX.0243-24-2433
  メールフォーム http://tohoku-safaripark.co.jp/contact/
  FB https://www.facebook.com/TohokuSafaripark/
__________________

現在把握できているゾウライドや、ゾウにショーを行わせている非倫理的な施設は、岩手サファリパーク東北サファリパーク那須ワールドモンキーパーク市原ゾウの国の4施設。
いずれも象使いは、手にドリルかブルフックをもって虐待しながら言うことを聞かせていました。

ゾウライドやショーを行なっている施設名。
そして苦しみ続けているゾウたちの名前
女性が多いのがわかると思います。人間も動物も女性の方が搾取されやすい。

【岩手サファリパーク】
  ナッド(女性・ラオス)
ブンミー(女性・ラオス)
【東北サファリパーク】
  トンサイ(ラオス)
ブントーン(ラオス)
【那須ワールドモンキーパーク】
  カンビアン(ラオス)
トンクーン(ラオス)
【市原ゾウの国】
  ゆめ花