218 むろと廃校水族館(190216/高知県室戸市)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

電子書籍 Kindle 『動物園水族館閉鎖』
日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。

【特徴】
・地域おこし美談 水族館
・魚たちはボロボロ
・大量の動物の死体

室戸廃校水族館に悪い人はいません。
NPOは地域のために立ち上がり、卒業生や地元の人々は無私の心で支え、
お客さんもまた、笑顔で水族館の素朴な雰囲気を楽しみます。
マスコミもまたその雰囲気を盛り上げ、ポジティブな水族館だと誰もが思っています。

しかし、それは人間同士の話。

その影では動物は捕獲され、監禁され、病み、苦しみ、死んでいきます。

人間たちはそんな動物たちのなどにはお構いなく、美談に酔いしれます。

いつもの話。

写真に解説を記載しています。

電子書籍『動物園水族館閉鎖』

購入 http://u0u0.net/bffw

写真

Googleフォト

動画

YouTube再生リスト

《準備中》







〔ご支援/Donation〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)
Donation (English)


A-109 むろと廃校水族館Muroto Haiko Aquarium

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/pages/%E3%82%80%E3%82%8D%E3%81%A8%E5%BB%83%E6%A0%A1%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8/180537945839562?ref=br_rs
Tw:https://twitter.com/murosui_kochi
Insta:-
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:tobukochi@vesta.ocn.ne.jp
TEL:0887-34-0866
FAX:0887-34-0865
住所:784-8501 高知県室戸市室戸岬町533ー2

〔リンク〕
Web:http://higashi-kochi.jp/sightseeing/post-133.html
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%80%E3%82%8D%E3%81%A8%E5%BB%83%E6%A0%A1%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8

〔情報〕
種類:行政
所有:(一社)高知県東部観光協議会
運営者:NPO法人 日本ウミガメ協議会
JAZA:-

〔LIB情報〕
調査日:2019年2月16日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/190216-218-muroto
写真:https://photos.app.goo.gl/n36P1Ac9we8Ktwcz5
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCqSq1565sGTNDRujXNtKCt3

捕鯨という大罪/Big Sin of Whaling|動物解放団体リブ

自由に泳ぐミンククジラの親子

【捕鯨という大罪】

新型コロナ感染拡大中の今、国税50億円もかかる捕鯨が必要でしょうか?
4月24日青森県八戸沖で捕鯨団に殺された、何も悪くないミンククジラ。
長年捕鯨国だったアイスランドの捕鯨会社2社はすでに捕鯨中止を発表
莫大な税金をかける日本の捕鯨は、税金の無駄遣い海の環境破壊と言えます。

アイスランドの捕鯨業者、今年もクジラ漁断念(AFP)
https://www.afpbb.com/articles/-/3280325?cx_part=search

Big Sin of Whaling

Why do we have to pay our tax of 50 billion yen for whaling even when COVID-19 is still spreading all over Japan?
One Innocent Minke Whale has been slaughtered in 24/04 by Japanese whalers.(Gaibou Hogei Company, Miyagi)
Iceland 2 whaling companies declared they cancelled whaling and one of them would never start whaling anymore.
Whaling itself leads to waste of our tax and destruction of the ocean.


〔ご支援/Donation〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)
Donation (English)

”イルカ好き”や”シャチ好き”の大罪/Sins of “dolphin lovers” and “orca lovers”|動物解放団体リブ

【”イルカ好き”や”シャチ好き”の大罪】(太地町くじらの博物館)

カッコ付きの、”イルカ好き”や”シャチ好き”が、求め、お金を落とすがゆえに、

自由なイルカやシャチが、捕獲され、心も体も病気にされ、家族は殺され、


監禁されているイルカやシャチが、人間にレイプ(人工授精)され、自然に帰ることのできない赤ちゃんを産まされ、生まれながらの奴隷として、”イルカ好き”や”シャチ好き”に献上されます。

残念ながら、どれだけ事実を伝えても自分の見たいものしか見れないトレーナーや”イルカ好き” ”シャチ好き”は、いなくならないでしょう(これらは将来法律で規制して対応することになります)。

しかし、”イルカ好き””シャチ好き”の方々でも、私たちが伝える事実を知り、受け取り、水族館に行かない、お金を落とさない決断をされ、
本物のイルカ好き、シャチ好きになられた方も多く
、うれしく力強く思います。
イルカやシャチにとってすばらしいことです。

本当のイルカ好き、シャチ好きは、自然の中で自由に雄大に暮らすイルカやシャチが好きであり、尊重し、守ります。
ぜひ私たちと一緒に守っていきましょう。


(下段に写真があります)


[Sins of “dolphin lovers” and “orca lovers”] (Taiji Whale Museum)

Because “dolphin lovers” and “orca lovers” seek and spend money,
Free dolphins and orcas are captured, both mentally and physically sick, families are killed,
Confined dolphins and orcas are raped by humans (artificial insemination), give birth to babies who cannot return to nature, and are given to “dolphin lovers” and “orca lovers” as slaves by nature.

Unfortunately, no matter how much we tell the truth, there are still trainers and “dolphin lovers” “orca lovers” who can only see what they want to see (these will be legally regulated in the future).

However, We are glad and powerful because many people made the decision not to go to the aquarium and not to drop the money, knowing the facts we told.
That’s great.

True dolphin lovers and orca lovers like, respect and protect dolphins and killer whales who live freely and magnificently in nature.
Let’s protect it together with us.


【毎月どうぶつサポーター募集/ Donate】
¥1,000円/month〜
リブの活動は支援者の温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来を、私たちの未来を変えましょう。
① URLをクリック
  https://syncable.biz/associate/LIB/donate
②「毎月」を選択
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

150 太地町立くじらの博物館(181210/和歌山県東牟婁郡)|動物解放団体リブ

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

電子書籍 Kindle 『動物園水族館閉鎖』
日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。

【特徴】

・イルカの捕獲・監禁・使用・販売を行なっている

ホルマリン漬けのイルカの遺体、食用のイルカの遺体の販売、全く異なる種が詰め込まれた水槽、傷ついたハナゴンドウのハマタ、そしてイルカトレーナーたちはイルカ漁に参加し、世界各国からの注文を受けてイルカを選別、調教、中国をはじめとする世界中にイルカを売り飛ばし、家族を殺したイルカたちに芸を仕込み、楽しげにショーをしています。
町立の行政施設。
すごい場所です。

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

《準備中》

《参考 動水》
 異常行動リスト:動物園の動物
 異常行動リスト:イルカ・シャチ
 コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由

《Project0 イルカ》
 Project0 イルカ
 YouTube
 イルカ・シャチの異常行動
 イルカ漁ドキュメンタリー 〜イルカはどこから来るのか〜

《参考 魚》
 魚類における恐怖・不安行動とその定量的観
 魚は痛みを感じるか


〔ご支援/Donation〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)
Donation (English)


【A-90 太地町立くじらの博物館/Taiji Whale Museum】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/kujirakan
Tw:-
Insta:-
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:-
TEL:0735-59-2400
FAX:0735-59-3823
住所:〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934−2

〔リンク〕
Web:http://kujirakan.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%98%E3%82%89%E3%81%AE%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8

〔情報〕
種類:行政
所有:太地町
運営者:太地町
JAZA:脱退

〔LIB情報〕
調査日:2018年12月10日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/181210-150-taiji-museum
写真:https://photos.app.goo.gl/tn8883SPRaG5hBkq8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrLq07p4_5IfZp-VNl8miCP

〔参考リンク]
太地町 イルカ猟実況中継:https://animal-liberator.net/animal-liberator/190225-doiphin-hunting

レッドリスト1 レッドリストはたくさんある|動物解放団体リブ

レッドリストとは、絶滅しそうな動植物のリスト

レッドリストは一つしかないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、実は数多くあるのです。

レッドリストと聞くと、無意識に思い浮かべているのは、
IUCN(国際自然保護連合)レッドリスト。

IUCNレッドリスト が世界標準

日本オリジナルのレッドリスト

主なものは2種類。

・環境省レッドリスト(陸の動物)
水産庁レッドリスト(海の動物)

さらには、都道府県ごとのレッドリスト、学会などが作ったレッドリストがあります。

世界各国やNGOが独自に作ったレッドリストもあり、乱立している状況です。

つまりオリジナルのレッドリストは、地球の利益よりも、国益や省益、産業の利益に沿うように作られることがある、ということです。

水産庁と環境省のレッドリスト

行政や産業は、自分たちに都合の良いレッドリストを、自ら作り、客観的な根拠であると主張します。
マグロ漁、捕鯨、イルカ猟、ツキノワグマ猟などの根拠として持ち出すものです。

当然、世界には通用しませんし、呆れられていますが、主権者である私たちを丸め込むには十分です。
注意しなければなりません。

活動的には少なくともIUCNのレッドリストを参照し、
行政や産業、そして意思決定者である主権者にもIUCN基準を求めましょう。

日本の行政機関、政治家には、私たちは地球人であるという意識が欠落しているように思います。
”我が国”が存続することができるのは、まず地球があるからです。

関連投稿


《参照》
IUCNレッドリスト
https://www.iucnredlist.org/
環境省レッドリスト
https://www.env.go.jp/press/files/jp/110615.pdf
水産庁レッドリスト
https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/170321.html