236 神戸市立須磨海浜水族園(190308/兵庫県神戸市)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・フジサンケイグループが購入
・シャチを監禁しようとしている

イルカタンク2ハンドウイルカ6(確認できたもののみ)
 ・イルカライブ館(イルカショー):ハンドウイルカ4
 ・ドルフィンピース(イルカにタッチ):ハンドウイルカ2

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

《準備中》

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由

《Project0 イルカ》
 Project0 イルカ
 YouTube
 イルカ・シャチの異常行動
 イルカ漁ドキュメンタリー 〜イルカはどこから来るのか〜


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


A-81 神戸市立須磨海浜水族園Suma Aqualife Park KOBE

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/sumaaqualifepark
Tw:https://twitter.com/sumasui_kaiki
Insta:https://www.instagram.com/kobe_sumasui/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC6E1q14gVbcFXRL_8nwospg

〔連絡先〕
Mail:-
TEL:078-731-7301
FAX:078-733-6333
住所:654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5

〔リンク〕
Web:http://sumasui.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%B8%82%E7%AB%8B%E9%A0%88%E7%A3%A8%E6%B5%B7%E6%B5%9C%E6%B0%B4%E6%97%8F%E5%9C%92

〔情報〕
種類:行政
所有:神戸市
運営者:須磨海浜水族園共同事業体(指定管理者)
JAZA:◯

〔LIB情報〕
調査日:2019年3月8日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/190308-236-sumasui
写真:https://photos.app.goo.gl/RpKfdJ3dgFq84vpu5
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoOa-TLRv84ZOZ5TuRnYFTy

リーフレット『シャチ』完成しました|動物解放団体リブ

《表》

《裏》

シャチを守るためにお役立てください。
お申し込みは文末から。

【子供を連れ去られたシャチの家族】

1997年、太地町で10人のシャチの群れが追い込まれ、その内5人が「学術目的」の名目で生け捕りにされました。

捕われた5人の中には子供のシャチも含まれていました。

シャチの群れは家族だけで構成されています。
その絆はとても強く、生涯、家族の群れで一緒に過ごします。

〈太地町のシャチ捕獲のドキュメンタリー〉

撮影:エルザ自然保護の会

先述通り、捕われた子どものシャチの様子も映されています。

子どものシャチは泣いていました。(4:20)
こんな事を言うとおかしいと思われるかもしれません。
けれど 聴いてみてください。
鳴く、という表現は当てはまらないのです。
子どものシャチは泣いていました。

その悲しみに満ちた叫び声は、人の子どもの泣き声のようです。

残りの5人の家族は、海へ放された後も
なかなかその場から離れようとせず、漁師たちがボートで追い払っても、留まろうとする姿が胸に突き刺さります。

子どものシャチが捕われ、泣いている横で、人の女性の笑い声と子供たちの声が聞こえてきました。

すべての母親に問いたい。
あなたたちの子供が目の前で連れ去られたら、すぐにその場を離れることなんてできますか?
どんな思いがしますか?

動物たちと私たちは、何も変わらないのです。

捕われた子どものシャチは、その後たった4ヶ月で死亡しました。
(和歌山県アドベンチャーワールド)

シャチがもう二度と野生から捕われないように、
そして、水槽で一生を過ごす不幸なシャチを増やさないように、
リブはリーフレットを作りました。

野生のシャチやイルカは 困難があろうとも、生きる喜びに満ちていると聞いた事があります。

動物園や水族館にいる、囚われの動物たちのことを周りの人に伝える時、リーフレットをぜひ利用してください。

リーフレットご希望の方は、20部まで無料で送付いたします。

リーフレットお申し込みは 画像をクリック ↓

動物を解放しましょう。

(リブ 板垣さやか)

リブ 全体戦略 | Animal Liberator Strategy

※これまでリブは相手方に打ち手を読まれるのを防ぐため、戦略系は公開しないで進めてきました。これからは、戦略、会議や予算、マンパワーなどすべて公開していく方針に切り替えました。

リブ 全体戦略

動物園水族館問題を2年以上 手掛け、ようやくターゲット設定と未来に繋がる打ち手の設定ができるようになりました。
「情報収集→目標設定→戦略→実行→評価」
の、戦略と実行の中間くらいの位置まで来たということです。

動物園水族館問題全体は、構造で進めていきます。
シャチとゾウに関してはそれぞれ進行させていきながら、全体プランに収束します。
シャチに関しては2023年に大きな見直しを行うことになりますが、そこに関しても打ち手を打っておきます。
活動の効果=インパクト評価はChangeを軸に見ていき、また適宜打ち手を高度化するツールとします。




なおProject 0で扱う5種の動物はそれぞれ問題解決の難易度が違います。
難易度は、社会的背景によって変化しますので、適宜見直しを加えていきます。



[Animal Liberatar overall strategy decision]

Until now, Animal Liberatar has been moving forward without revealing the strategy system in order to prevent the opponent from being read by the opponent. From now on, we have switched to a strategy to make all strategies, meetings, budgets, manpower, etc. public.

We have been working on the zoo and aquarium problem for more than two years, and now we can set targets and hitters that will lead to the future.
“Information collection-> goal setting-> strategy-> execution-> evaluation”
It has come to the middle of the strategy and execution.
The entire zoo and aquarium issue will proceed with the structure shown in attached image 1.
The killer whale and the elephant will converge on the overall plan as they progress.
A major review of killer whales will be made in 2023.
The effect of the activity = impact assessment will look at Change as the axis, and will be a tool to improve the batting as appropriate.

The five animals handled in Project 0 have different levels of difficulty in solving problems.
The difficulty will vary depending on the social background, so we will review it as appropriate.

新スマスイ、シャチショーを行う計画/ New Sumasui Aquarium plans to perform killer whale show

【最悪のニュース。協力をお願いいたします】


神戸市で新しくシャチショーを始めるようです。

『西日本で唯一のシャチショーも 「新スマスイ」』
提案された水族館施設は、西日本で唯一のシャチが見られるオルカスタディアムと、イルカスタディアムの2つの屋外施設、そしてアクアライブの3棟で構成。
西日本最大規模となる「新スマスイ」は、2023年度のオープンを目指しています。
http://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2019/09/12/15749/?fbclid=IwAR0bDUZSQi3eveTdUkDYShiF-k3y00gmSVJatspmJZanNjPeQoVIb2VtHAs


日本の水族館では、
今まで45人のシャチを監禁し、そのうち38人を殺し、生き残り7人です。
さらにシャチを利用して金儲けしようとするのでしょうか。



いつまで動物の尊厳を踏みにじるつもりでしょう。

シャチをどこから連れてくるのかが、重要です。
①現在シャチを監禁している、鴨川シーワールドか名古屋港水族館から連れてくる。その場合、家族がまたバラバラになります。
②新しく海外から輸入する。
③学術目的という名目で捕獲する。
です。
②、③が最悪です。

今なら潰せる可能性もあります。
アクションすべきは、スマスイ、マスコミ、神戸市議会位議員、兵庫県議会議員、地元の動物愛護団体へ意見表明と味方になってもらうこと、そして市民にシャチショーの現実や世界の常識を啓発することです。
映画「ブラックフィッシュ」の上映会をしてもいいかもしれません。

多くの人のアイデアと、協力がこの計画を止めます。

Project0 シャチで基本的な知識が得られます

http://animal-liberator.net/project0_orca/

電話やメール等をお願いします。
●スマスイ|Sumasui
FB:https://www.facebook.com/sumaaqualifepark
Insta:https://www.instagram.com/sumasui_kobe/?hl=ja
Twit:https://twitter.com/sumasui_kobe
TEL:078-731-7301
Mai:https://www.sumasui.jp/contact/


[The worst news. Please cooperate. ]


It seems to start a new killer whale show in Kobe City.


“The only killer whale show in western Japan is“ New Sumui ””
The proposed aquarium facility consists of Orcastadium, the only killer whale in Western Japan, two outdoor facilities, Dolphin Stadium, and Aqua Live.
“New Sumai”, the largest in western Japan, is aiming to open in 2023.
http://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2019/09/12/15749/?fbclid=IwAR0bDUZSQi3eveTdUkDYShiF-k3y00gmSVJatspmJZanNjPeQoVIb2VtHAs


In Japan, 45 killer whales have been confined so far, 38 of them have been killed and 7 have survived.
Will you try to make money using killer whales?
How greedy is it?

The important point is where to bring the killer whales.
① Bring it from Kamogawa Sea World or Nagoya Port Aquarium, which currently confines killer whales. In that case, the family falls apart again.
② Newly import from overseas.
③ Capture in the name of academic purpose.
is.
② and ③ are the worst.

There is a possibility that it can be crushed now.
The action should be to have the media, the Kobe City Council member, the Hyogo Prefectural Assembly member, local animal welfare organizations express their opinions and ally, and raise public awareness of the reality of killer whale shows and the world.
You might even want to screen the movie “Black Fish”.
Many people’s ideas and cooperation stop this plan.

If you have made a phone call or email, please collect information on this wall.

● Sumasui
FB:https://www.facebook.com/sumaaqualifepark
Insta:https://www.instagram.com/sumasui_kobe/?hl=ja
Twit:https://twitter.com/sumasui_kobe
TEL:078-731-7301
Mai:https://www.sumasui.jp/contact/


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)